ホーム

素敵な親子関係

2010年06月22日 23:58

今日はミクシィのマイミクさんでもある友達とお茶コーヒーして来たよニコニコ


友達の小学生当時の裏心情や裏話が聞けて


と~ってもためになったし、面白かったにひひ


改めて健全な心の持ち主だなって思ったよ。


そして、そのお母さんの子育てがと~っても素敵ドキドキ


一般的な家庭では叱られるような事でも、頭ごなしに叱らない。


「~しなさい」など命令口調では言わない


家では自由に過ごさせてくれたり、


子供の心の寄り添った子育てなんだよね。



やっぱり今回思った事は


親が子供をよく見て、思いやりのある行動を取る事。


子供に寄り添った言葉がけをする事だなって。



思いやりのある子に育てたかったから、まず親が思いやりを持って接する事。


素直な子に育てたかったら、親が素直になる事。


言葉使いの丁寧な子になって欲しかったら、親が丁寧な言葉を使うように気をつける。


人の悪口を言わない子になって欲しかったら、親が人の短所に目を向けず、人の悪口を言わない(最低子供の前では絶対言わない)


こんな感じでまず、親が変わらないとね。


子供は親の背中を見て育つ。


育てたように、育つ。


だから、いつも見られていると思い、見本を見せ続ける努力をすること。


と自分にも言っている、、、。


当たり前の事なんだけど、ついつい忘れてしまいがちな事でもあるかな。(私は)




そして、よくよく見て見ると、ほとんど子供を「叱る」必要ってあまりないなぁ、って思うようになった。


子供のやっている行動には必ず理由や原因がある。


大人から見て悪い行動でも、子供なりの理由、またはそうなってしまった原因が必ずあるはず。


特に幼児など小さければ、小さいほど叱る必要はないなって感じるようになったなぁ。




またまた今回新たに考えさせてくれるきっかけをくれた友達ありがと~ラブラブ


そして、今日もミッコロを見てくれた旦那さんにも感謝、感謝じゃ~


ありがとう~ラブラブ





関連記事

ブログ コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. 無題

昨日はゆっくり話せて楽しかった。

うちなんか、そんなに褒めてもらえる程のものじゃないよ。

私もいろんな話が聞けて勉強になった。

いつか私が子育てするときに参考にします。

ありがとう♪

2010年06月23日 12:57 | URL | さくらみゃぁ | 編集

2. Re:無題

>さくらみゃぁさん
昨日はありがとう~(*^▽^*)

いやいや、とても参考になったよ。
小学生当時の目線と、親になってからの目線、そして何年も経ってからわかる目線は全く違うから、見る世界も変わって来て、ためになったよ。

でもホントお母さん”素敵”だね♪
こちらこそありがとさん(o^-')b

2010年06月23日 22:36 | URL | ☆love♪ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/91-ead4da54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる