FC2ブログ

ホーム

3mx78 太平洋往復競争 (分・秒)

2018年07月24日 08:34

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3mx78> 小3 ミッコロ
マッコウクジラのマッコー君とザトウクジラのザットー君が片道50000kmの
太平洋往復競争をしました。マッコー君は1時間に100km、ザットー君は1時間に
90km泳げるとするとゴールに辿(たど)り着く時間の差はどれくらいになりますか。

SANY0907.jpg
6月29日

マッコー君1時間100km×10→10時間1000km×10→
100時間10000km×5→500時間50000km×2→1000時間100000km

ザットー君1時間90km×100→100時間9000km×10→1000時間90000km 
そこに100時間9000km+10時間900km+1時間90km、

ここまでで1111時間99990km。残り10km
1時間=60分、60分90km、6分=9km。(1111時間6分で99999km)残り1km

1分=60秒、6分=9km、6分=360秒。
360秒の中に9kmがいくつあるか確認。
⑩を36個描き、90が4つになるため、1Km=40秒で
合計1111時間6分40秒になり差が111時間6分40秒とわかる。

----------------
今まで太平洋往復競争の問題は何回かしています。

前回5月に取り組んだ3mx64
はじめて「分」になりましたが
地道に計算してなんとかやり切りました。

でも今回は難易度が一気に高くなります。
「分・秒」までいきます。

以前糸山先生に3MXでは
この問題が勝負所(大事)と聞いていました。

そんなこともあり

分と秒に置き変える時に手こずるだろうなぁ
と思っていましたが、

な、なんと前回3mx64より
迷いなくすんなり解いてしまいました。(小脳も使っていない)

す、素直に天晴!

今までも含め
こういう割り算の要素の問題を
何度も自力で解いていたら

きっと割り算のひっ算を習ったら
すぐ吸収するのだろうなぁ。

あ、でもミッコロは掛け算を
未だにまだきちんと覚えていないので

それを道具として使うのだろうか?!



関連記事

ミッコロ(小3) コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

無題

これはかなり複雑な問題ですよね…。
これがすんなりできるとはさすがです!
ミッコロちゃん、いつも全てが正確でしかも丁寧で素晴らしいです~(^^)/

娘は秒の所でめ~ちゃめちゃ悩んでました。懐かしいなあ。私にとっては思い入れのある問題です(^^)

2018年07月25日 20:19 | URL | Alice | 編集

Re: 無題

Aliceさん、こんにちは~

そうですね、似た太平洋往復競争問題はいくかありますがこれは複雑ですね。
さすがに手こずるかなと正直思っていたので拍子抜けでした。
どんぐり問題では結構正確で丁寧なんですが、学校では字もテストも雑で結構間違えて来ます(-“-;

娘さんの気持ち少しわかる気がします。なんせ私一瞬?になりましたから(汗)
でもその時は解けても解けなくても、そのめ~ちゃ悩んだ事自体が自分のものになる。そこが良い所だぁって思います^^コメントありがとうございます♪

2018年07月25日 22:46 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/672-6be9eb3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは20歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小3。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーリンク

検索フォーム