FC2ブログ

ホーム

2mx21

2018年04月12日 08:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX21> 小3 ミッコロ
アリンコのチビチビ君は1歩で3㎜、チョビチョビくんは1歩で5㎜進むことが出来ます。
今日は、とても天気がいいので二人はお散歩に出かけることにしました。 目標は家から
90cm離れている小高い葉っぱの上です。 二人は同時に出発して、2秒で1歩進みます。
では、どちらが何秒遅く、小高い葉っぱの上にたどりつくでしょう。

SANY0854.jpg
4月3日

チョビ君から考える。1歩=5mm=2秒
一つずつ丁寧に90mm(9cm)/36秒まで描き、そこから10倍→900mm/360秒

次にチビ君。1歩=3mm=2秒
9mm/6秒を描いて、100倍→900mm/360秒

二人の差600-360=240秒
チビチビが240秒おそい

-------------
これと全く同じ問題1mx81を昨年5月にやっています。

この時は午前中・午後と2回にわけ
見ていただけるとわかりますが

とてもとても試行錯誤して
なんとか答えに辿り着きました。

もう何百の思考回路が出来たのではないかというくらい。

類題の1mx822mx22も含めと今回が4回目ですが
全て解き方が違います。ただ今回が一番シンプルです。

最初はひっ算も、長さの単位センチ(ミリ)も、秒も、掛け算も
学校でまだ習っていない状態でのチャレンジ。

武器が少ない状態でやると
本当に色々試行錯誤するから
こういう時が一番思考回路を作るのだろうなぁ。

そしてそれを経て武器が増えて
シンプルになるんだろうなぁ。

やはり出来れば武器が少ない時に
大きな数字の問題や難易度の高い問題に

ヒント一切なしで取り組むことに大きな意味があるなと思います。



関連記事

ミッコロ(小3) コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/641-5736f207

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは20歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小3。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーリンク

検索フォーム