FC2ブログ

ホーム

2mx22

2017年12月24日 10:21

<2MX22> 小2 ミッコロ
アリンコのチビチビ君は一歩で3mm、チョビチョビ君は一歩で5mm進む事が出来ます。
今日は、とても天気がいいので二人はお散歩に出かける事にしました。目標は家から90cm
離れている木の上です。二人は同時に出発して、一秒で一歩進みます。
では、どちらが何秒遅く木の上に辿り着くでしょう。

SANY0757.jpg
12月2日

まず計算しやすいチョビチョビ君から。
1秒で5ミリ、2秒で10ミリ、3秒で15ミリ・・・とまず10秒で50ミリ(5cm)まで描く。
それを今度は10倍し、100秒で500ミリ(50cm)。そこに20秒で100ミリ(10cm)ずつ足し行く。
120秒で600ミリ、140秒で700ミリ、160秒で800ミリ、180秒で900ミリ。

次に計算しにくいと思っているチビチビ君。
1秒で3ミリ、2秒で6ミリ、3秒で9ミリ・・・この瞬間ひらめきます!
100倍すればいいことを。一気に300秒で900ミリに到着。

後は二人の差をひっ算で出し、確認もし答えが出ました。

-------------
約8カ月前の4月に全く同じ問題の1mx82をやりわからん帳へ。
そして夏休みに再び1mx82をやり、類題の1mx81も約7カ月前の5月にやっています。

絵の描き方はあまり変わっていませんが、
今回を含め4回ともどれも方法が違います。

その時持っている武器の数の違いと
見た時の思い着きの違いなんだと思います。

今回計算しにくいと思っていたチビチビ君の計算を
100倍すればいいことに気づき、本人が一番「ハッ!」という顔をしてました^^

こうやって同じ問題でも方法が違うことで
作られる回路が違うのですね。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/587-251c87df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは20歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小3。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーリンク

検索フォーム