ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

どんぐり問題5MX27(百分率)

2010年02月05日 22:13

小5娘 どんぐり倶楽部のどんぐり問題集ニコニコ


2010年1月6日実施


<5MX27>

クジラのマッコウ君の今日の朝御飯はプランクトンです。赤いプランクトンと青いプランクトンと緑プランクトンを合わせると3500260匹います。赤いプランクトンは青いプランクトンの丁度12倍で、緑プランクトンは赤いプランクトンの12分の7の数です。

では、青いプランクトンは全体の何%で何匹になりますか。

また、赤いプランクトンと青いプランクトンの合計は何匹でしょう。


どんぐりとともに~子育て


今回の問題は、絵に書いていくと比較的簡単に見えてきたようです。


ただ数字の桁数が多いので、まずノート3枚を張り付け大きく書いています。

そして、最初通常通り計算していたのですが、見えにくかったらしく、右側に大きく筆算を書きなおししています。



そして、はじめて命の縦線を使って筆算をしました。

これには、かなりビックリ目


小3の時に、「線をいれると見やすいよ」、っと命の縦線の事をさらっと教えたのですが、本人は「それがない方がやりやすい」と言い、今まで一度も入れたはなかったんです。


桁数が多くなったり、見えにくかったりすると、工夫するんですね。

そして必要になると、便利な物は使うんですね。


また一つ実感する事が出来ました。



ちなみにこの問題は学校で割合と百分率を習う前にやっています。


こんな感じで学校で習う前に、自分のオリジナルな絵、考え方で解いているので、準備学習になっていたんですね。


そして学校で習った瞬間に、深い理解に繋がるのですね。

つまり見えるので、わかるんですね。


納得~ニコニコ



関連記事

ラン コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/50-c1d49281

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。