ホーム

1mx96

2017年01月23日 09:00

<1MX96> 小1 ミッコロ
今日は満開の桜の下で、お花見です。御馳走は超長うまか棒と超長まずか棒の柔煮です。
超長うまか棒は超長まずか棒の3倍の長さがあります。みんなで、午前中にうまか棒と
まずか棒を丁度半分ずつ食べたところ、残りの長さをあわせると200cmでした。では、
超長うまか棒はもともと何cmだったのでしょうか。

SANY0473.jpg
1月12日(1)

2文目でうまか棒とまずか棒を同じ長さで描きます。

3文目で、2文目で描いた絵を修正し3倍の絵を描くも、

見た目が3倍の長さになっていない為一から描き直しします。



SANY0475.jpg
1月12日(2)

フリーハンドで3倍の見た目になるように意識しながら描く。

4文目でそれぞれ棒の半分食べた所を×で印し、
残りのまずか棒の半分の□が4つ分で200cmとなることがわかる。

□に入る数字を探るため、何を4つ分にしたら200cmになるか考える。

まず100とすると2つ分で既に200になるのでこの時点で違う。
次に50とすると4つ分で200になるので、つまり、□=50cm

5文目最後、□=50cmとわかったので、食べた部分の□にも50cmを描いていき
うまか棒の絵を見て数え、300cmとわかる。

-----------------------------
これぞ視考力!
絵を見て、考える。言葉の通りです。

ミッコロ曰く
「まずか棒(高さ)とうまか棒のここ(3文の1の所)の線が一緒だったから気づいた」と。

つまり全体を把握出来る大きさで二つを並べ、

うまか棒の方に3文の1がわかる線を書き

見やすくしたことによって気づいたんだね。

似た問題1MX95の金太郎飴と銀太郎飴問題を約半年前にやってます。
3倍の絵はかけましたが、それ以外は手も足も出ませんでした。

こうやって考力がついてくるんですね~


関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 6 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

無題

これぞ、ザ・視考力!といった作品ですね!

丁寧な3倍の絵図化や、100センチずつまとめて数えている所、食べた部分もわかりやすいし、本当に素敵な作品だなと思いました^^

2017年01月23日 16:17 | URL | Alice | 編集

Re: 無題

Aliceさん、お久しぶりです!

> これぞ、ザ・視考力!といった作品ですね!
> 丁寧な3倍の絵図化や、100センチずつまとめて数えている所、食べた部分もわかりやすいし、本当に素敵な作品だなと思いました^^

こんな素敵なお褒めの言葉ありがとうございます。
ミッコロもAliceさんの娘さんように学年が上がっても素敵な絵がかけているといいのですが・・・。その為に私が頑張ります!

コメントありがとうございました^^

2017年01月23日 22:06 | URL | love1557 | 編集

初めまして

どんぐり勉強中のひよこと申します。
3歳と1歳の子供がいます。
loveさんのブログ全て読ませていただきました!
毎日、環境設定の事を考えているのですが、3歳の上の子との会話が難しく...

どんぐりに出会う前は、子供に感情的に怒鳴って命令してという最低な育児をしていました。
今は、ゆっくりゆっくり、子供の情緒の安定を第一に考え、怒鳴ったり命令したりすることは無くなりました。
しかし、まだ3歳児ゆえに生活の中で注意しなければならない場面が多くあります。
例えば、下の子を叩いた時「(理由を聞いた上で)叩かれたら痛いよ、叩くのはやめようね。」と注意するのですが、「嫌だ!」と拒否されると、その後何と言葉をかけて良いか分からなくなります。「叩くのはやめてね、分かりましたか?」と子供が「うん」と言うまで何度も聞いてしまうのは良くない対応ですよね?
loveさんだったらこのような時、どのように対応されますか?

2017年01月25日 05:49 | URL | ひよこ | 編集

Re: 初めまして

ひよこさん、はじめまして。

> どんぐりに出会う前は、子供に感情的に怒鳴って命令してという最低な育児をしていました。

私もランの小さい時の子育てがまさしく、感情的に怒り命令し干渉していました・・・。本当に今思うと出来ることならタイムマシーンに乗って昔の私に注意したいです。

> 今は、ゆっくりゆっくり、子供の情緒の安定を第一に考え、怒鳴ったり命令したりすることは無くなりました。

すばらしいですね。自分の経験からですが、中々染み付いてしまっているのを変えるのは相当な覚悟が必要でした。

> 例えば、下の子を叩いた時「(理由を聞いた上で)叩かれたら痛いよ、叩くのはやめようね。」と注意するのですが、「嫌だ!」と拒否されると、その後何と言葉をかけて良いか分からなくなります。「叩くのはやめてね、分かりましたか?」と子供が「うん」と言うまで何度も聞いてしまうのは良くない対応ですよね?

子供も大人も何度か言われると嫌な気持ちになると思いますし、子供の場合興奮していたり、叱られているとなおさら耳に入ってこないと思うので何度も言うのはあまりしない方が良いかなと思います。

> loveさんだったらこのような時、どのように対応されますか?

まず叱らないで済むにはどうしたらいいのか?そして下の子を叩く理由は何か?を考えます。
下の子が単純に嫌なことをしたのか?親の注目を集めたいのか?誰かの真似なのか?(テレビやお友達など)下の子への嫉妬なのか?など。
もし単純に下の子が嫌な事をしたのであれば、まず嫌な思いをしたことに共感します。「~されて嫌だったんだね」とか。ゆっくり共感していき少し落ちて来た所で、「じゃあ今度は嫌だった場合~しないでと言ってみたらいいんじゃない」など提案してみるとか。後は下の子を叩く前に下の子と3歳の子を力ずくで離したり、叩きそうになる手を止めたり。

やはりまだお子さんが3歳と1歳なので、なるべく叱らないで済むように、3歳の子が下の子を叩かないで済むように考えますね。

少しでも参考になることがあれば幸いです。コメントありがとうございました^^

2017年01月25日 12:15 | URL | love1557 | 編集

ありがとうございます!

お返事ありがとうございます!
そうですよね、叱らないで済む方法を考えて対応したいと思います。あとは、体を張って止めるという方法もあるのですね。

どんぐりを知り、ゆっくり生活をするようになってから子供が
「今日は、空が青いね」
「どこかで鳥さんが鳴いてるね、なんてお話してるのかな」
と話してくれるようになり、
「あぁ、今までこんな大事なことも感じられずに急いで生活していたのか」
と、とても反省しました。
まだまだ、どんぐり勉強中ですが、ランさんとミッコロさんを道しるべに進んでいきたいと思います。
ありがとうございました!

2017年01月26日 06:05 | URL | ひよこ | 編集

Re: ありがとうございます!

ひよこさん

> 「今日は、空が青いね」
> 「どこかで鳥さんが鳴いてるね、なんてお話してるのかな」> と話してくれるようになり、

素敵ですね~
まだお子さんは3歳と1歳ですねのでこれからが楽しみです^^
ありがとうございました。

2017年01月26日 14:46 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/496-09a8d9a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる