ホーム

学校でのさくらんぼ計算の工夫?(11月2日追加あり)

2016年10月21日 08:45

ミッコロが昨日学校でやったプリントを持って帰ってきました。

その一部です↓
SANY0388.jpg

SANY0389.jpg

ミッコロ曰く、このプリント3枚の32問と計算ドリル2ページの合計52問を
同じ日の算数の授業内でやったとのこと。

今週繰り上がりの足し算に入ったばかりだったので、驚きました。

このプリントを見てミッコロに疑問に思った事を聞いてみました。

私「こんなに問題が多いと大変じゃない?」

ミ「そりゃ~大変だよ。何でわかっていることをこんなに何回もやるのかって感じ」

私「だよね・・・。でもこんなに問題多いのに、

 なんで間違えないでやれるの?(宿題マシーンは何度も間違えるので)」

ミ「いや・・・。言えない」

私「えっ?何で?」

ミ「ママに言ったら何か言われそうだから・・・」

私「え~何も言わないよ。」

ミ「何も言わないなら、教えてもいいよ

私「うん。何も言わないよ。教えて」

ミ「実は、最初にさくらんぼ計算の枝を全部(問題全て)書いて、それから=を全部書いて

その後にバナナの所を10になるように囲むのを全部やって、

それから答えの所に1(十の位)を全部書いて、


最後に枝の方のもう一つの数字が何になるか考えて、

その数字と同じかずを答え(一の位)に書くって感じ」


私「(内心驚く)へ~そうなんだ。」

ミ「うん。普通にやったら簡単な所や考える所とか色々やって疲れて嫌だから、

何か良い方法がないかなと思ってこうやってやるようにしたと。

この方法だと普通にやるよりは簡単に出来るから。」

私「なるほどね。工夫したってことね。でも先生が見たら何か言われそうじゃない」

ミ「目が悪くなっちゃうから本当はいけないんだけど、

顔を下に向けて隠すようになっているから大丈夫」←ジェスチャー付き

私「な、なるほどね(笑うのをこらえる)。でもその方法だと、

繰り上がりのない計算とある計算が一緒になっていたとしたらわかりにくいんじゃない?」

ミ「大丈夫だよ。ちゃんと数字見ているから。

それに学校ではいつも決まった計算しかやらないから」

-------------------------

文章なのでわかりづらいと思いますが、
やってみると労力を減らすことが出来るのがわかります。

計算方法を学校に合わせないといけない。

でもその方法では量が多いとかなり苦痛。

だから学校に合わせながらも苦痛を少しでも少なくする方法を自分で考えたんだね。


いやはや、今週繰り上がりの足し算に入ったばかりなのに・・・

ミッコロのずる賢さ、いや工夫には参りました

-------------------------------
11月2日追加
糸山先生のメールコメント

百マスでも同じ工夫をしますよ。
クローズアップ現代で私が百マスの弱点を解説したとき(放送された部分)のやり方と、理論的には同じですね。考えなくても良い手順を効率的に使って数字を埋めていく。

賢い子はそうやって、弊害(エネルギーの無駄な浪費)を回避できるんですが、
素直なだけの子供達はエネルギーを奪われて悪い習慣まで付けさせられるんです。
悲惨ですね。


関連記事

学校関係 コメント: 5 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

無題

先日デンタくんの件でコメントさせていただいた者です。
ほんと、ミッコロちゃんの工夫にビックリ!
そしてそんなに大量にやっぱり学校でしてるんですね・・うちもそうなのかも。

今息子は、13-8のような引き算中です。これはまた式の下に引き算・足し算と書いてあり、まず13を10と3に分解し、引き算は10-8=2 足し算はその残り2+3=5で答え5と書くようです。

ご存知でした?私は初めての事で全然知らず、子供も混乱して全然できてないようでした。

ためしに指で13(子供が10の手、私が補助的に3)をして、-8は?と聞くと、自分の手から8を引いた残りの2と私の3を足して「5」との事。瞬時にすべてできていたので、これでよいのですよね?
なぜわざわざ分解、足し算、引き算と式をこねくり回すのか・・・。

すみません、わかりにくい文章でしたが、大丈夫でしょうか?!

2016年11月01日 05:42 | URL | しゅうまいママ | 編集

Re: 無題

しゅうまいママさん、こんにちは

> 今息子は、13-8のような引き算中です。これはまた式の下に引き算・足し算と書いてあり、まず13を10と3に分解し、引き算は10-8=2 足し算はその残り2+3=5で答え5と書くようです。
> ご存知でした?私は初めての事で全然知らず、子供も混乱して全然できてないようでした。

はい。実は私が小学校の時そのように習い、今もそうやって計算してしまっています。

> ためしに指で13(子供が10の手、私が補助的に3)をして、-8は?と聞くと、自分の手から8を引いた残りの2と私の3を足して「5」との事。瞬時にすべてできていたので、これでよいのですよね?
> なぜわざわざ分解、足し算、引き算と式をこねくり回すのか・・・。

引き算の意味は完全にわかっていますね。
学校で教えていることをお子さんは瞬時にやっているのですが、算数語(式)で言われると難しく感じてしまいますよね。
こんなにやるのも今だけなので、意味を理解出来てば問題ないと思います^^

前回から思っていることですが地域によって同じ1年生でも進度がこんなに違うのですね。
初1年生だと色々不安になることも多いと思いますが、学校の害からお互い子供を守りましょうね。
コメントありがとうございます。

2016年11月01日 22:10 | URL | love1557 | 編集

Re: 無題

しゅうまいママさん、再びありがとうございます^^

ミッコロもデンタ君2号はもちろん早く出来ません。ゆっくりじっくりやれれば良いと思っているので何も心配はしていません。
どうしても頭の中で手(5本)を4つイメージしたままにするのは難しいと思います。ぼやっとなってしまうから。
どうしてもぼやっとしていると不安になってしまうので、やる場合は勇気を出してと言いながら意識しながらゆっくりゆっくりやります。

なので「ゆっくりが」いいです^^
ちなみにミッコロは小1の最初の方にやっただけで今は全くデンタ君やっていないです。
私の中ではデンタ君2号は高速単純計算の危険 回避のための対策という感じなので、ゆっくりやっていればいいかなと思っている感じです。

ランの場合はどんぐりに出会ったのが小2だったのでデンタ君は教えていません。学校で習った通りにやっていると思います。

どんぐり系の話に関してはミッコロが小1になり学童にも行かせていないので、保育園時代と比べて私の時間的余裕がなくなってしまっていて、どんぐり問題の絵をアップするのがやっとな感じで、中々書けていません。すみません><

2016年11月03日 22:20 | URL | love1557 | 編集

Re: 無題

しゅうまいママさん、コメントありがとうございます。

息子さんはイメージ(手)では理解しているけど、それを算数語(式)に置き換える事が出来ないんだと思います。もしくは数字→イメージが出来ないのか。
そして今後どうするかですが、そこは息子さんの気持ちを聞いた上での対応になりますね。

イメージでは理解出来ているので学校でのことは気にしないのか。それとも算数語(式)もかけるようにしたいのか。
もし式も書けるようにしたいのであれば、数字→イメージ→数字に置き変える事、そして式の意味とイメージとをつなげて丁寧に教えます。

「数字や文字」→「イメージ」することがとても大事なことになってくるので、どちらにしろどんぐり問題でも日常でもそこを丁寧にやることがまず第一だと思います。

対応はやはりその子その子で違って来るので、まずは息子さんの気持ちを聞いた上でどうするのかと考える事が一歩です。
頑張って下さい!^^

2016年11月12日 22:36 | URL | love1557 | 編集

Re: 無題

しゅうまいママさん

> 具体的にはどんな感じで丁寧にするといいのでしょうか?

どんぐり倶楽部で言われていることになりますが、ゆ~っくりなテンポで味わう感じる生活をし、その中で言葉→イメージに繋げられるように丁寧に見えるように話したりします。そこに週2問どんぐり問題を1文ずつ丁寧に絵にして最後までやることをしていく感じです。
基本的なことなのですが、余裕を持ってやるにはこれが一番大事なんですよね。

頑張って下さい。ありがとうございます^^

2016年11月19日 21:16 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/472-a08ebc55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる