ホーム

0mx59(わからん帳から)

2016年08月17日 09:00

<0mx59>
ざせきにすわっている ざりがには 15ひきです。たっている ざりがにのかずが
すわっている ざりがにの かずより 5ひき すくないです。では、みんなで
ざりがには なんびきいるのでしょう。

SANY0326.jpg
8月10日

1、「ざせきにすわっている ざりがには 15ひきです。」
→右側ページにイスに座っているざりがに15匹描く(イスは1つだけ)

2、「たっている ざりがにのかずが すわっている ざりがにの かずより 5ひき すくないです。」
→左ページにたっているざりがに10匹描く。

3、「では、みんなでざりがには なんびきいるのでしょう。」
→描いたざりがにをかぞえ、25ひきと書く。

-----------------------------------
内容が簡単だったので、ゆっくりは描いていますが、

それでもすぐ終わってしまいました。


関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 3 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

お久しぶりです

本文とは関係のないコメントですみません!
今回はというか、今回も言葉についてです
我が子も10月で3才になり、来年からいよいよ年少です
はじめの3年ひとくくりがそろそろ終わります
よく話すようになり、少ないボギャブラリーで必死に話す姿は可愛らしく、親バカ満開です
が、使ってはいけない言葉「うまい」「やばい」もすっかり習得してしまい、なかなか苦戦しています
「うまい」と言うときは「美味しいね」と返事をし、「やばい」と言うときは「困ったね」と言い直しています。
そういう言葉は使いませんよーということもあるのですが、長期戦でなおしていくしかないなと思っています
親自身の言葉も含めて、です(汗)
質の高い豊かな言葉、ハードル高いです
NGワードだと伝えて理解できる年齢は、年中とか年長さんくらいになりますよね
それまでは、保育園で仕入れてきても、親が使わないようにする、いいなおしてあげるという対応で大丈夫ですよね

2016年08月21日 05:54 | URL | ミル | 編集

Re: お久しぶりです

ミルさん、お久しぶりです。

> 本文とは関係のないコメントですみません!
→いいえ、大丈夫です^^

> 我が子も10月で3才になり、来年からいよいよ年少です
→おお~月日が経つのは早いですね。

> 使ってはいけない言葉「うまい」「やばい」もすっかり習得してしまい、なかなか苦戦しています
> 「うまい」と言うときは「美味しいね」と返事をし、「やばい」と言うときは「困ったね」と言い直しています。

→同じ使わない方がいい言葉でも、「うまい」と「やばい」ではそのレベル?危険度が違うと思うんです。
「うまい」の場合はたま~になら使ってもいいのではと思っています。本当に驚くくらい美味しかった時にだけ「うまい」と表現することもありかなと。
そして、「やばい」とはどういう意味で使うのか?良い意味でも悪い意味で使うことが出来ますが、どちらにしろ短絡的で繊細な表現が出来ない言葉なので、「やばい」は私の中でNGワードです。

なので、「うまい」とお子さんが言った時はそのままの返事でいいと思いますが、「やばい」と言った時はお子さんがどういう意味で使っているか?によって返答が変わってくると思います。保育園で周りが使っているのを見て面白がって使っているのか?反射的に言っているのか?何か意味がある時にその言葉が出るのか?

> そういう言葉は使いませんよーということもあるのですが、長期戦でなおしていくしかないなと思っています
→そうですね。どうしても保育園や周りの影響をもろに受けるので地道に家庭の価値観を伝えていくことですね。保育園では使っている人がいるけど、うちでは使ってはいけない言葉なんだっていうのが伝わればOKなので。

> NGワードだと伝えて理解できる年齢は、年中とか年長さんくらいになりますよね
→おそらくお子さんなりに今でもわかると思いますよ。親が嫌な顔や悲しい顔をしただけでもわかりますし。ただそれですぐに行動が改善するかは別ですね。「言ってはいけないだぁ」と子供が少しでもその時思ったとしても、例えば反射的にその言葉が出ているのならゆ~っくり言葉を意識して丁寧に時間かけて修正していくしかないですし。

> それまでは、保育園で仕入れてきても、親が使わないようにする、いいなおしてあげるという対応で大丈夫ですよね
→はい。それで良いと思います。どうしても面白い言葉や雑な言葉などは周りが使っていたら使ってみたくなるんですよね。

コメントありがとうございます^^

2016年08月22日 22:23 | URL | love1557 | 編集

お返事ありがとうございます
「話せばその意味を理解できる」という認識が甘かったなと反省しました

毎日を共にする中で、まだまだ母親にべったり甘えっ子で、ワガママで、話してる文章の組み立てがちぐはぐだったりするところが、私の中で強調されていて、まだまだ赤ちゃんだな〜なんて思っていたと思います

丁寧に生活できているか、子どもをきちんと認識できているか、度々自分自身を見直す必要がありますね
子どもの態度だけを見ていては見誤るかもしれないのかと、また課題が増えたようなf^_^;
親業、ホント深いですねと感じるのもどんぐりのおかげですね

2016年08月23日 16:52 | URL | ミル | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/453-120c4502

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる