ホーム

どんぐり効果のおまけ

2016年06月29日 09:00

ミッコロが小学校に通い始めて2ヶ月半が過ぎましたが、いつもどんぐり効果を感じます。

メインの考える力であるどんぐり問題はもちろんですが、
それ以外にもおまけの効果がたくさんです。

・給食
保育園より少ない時間の中で余裕で食べ終わることが出来ている

・帰宅後
家に帰って来て、雨の時以外は友達と遊ぶ約束して外で遊んでいる

・時間割
朝数分で準備し、それで忘れ物した場合は「全部持っていけばいいや」とか
「どうかなる」と思っている。

・4月下旬に行われた運動会
かけっこ(徒競走?)で1番になり、紅白対抗リレーにも1年女子で出場(50m走のタイムで決めた)

・新体力テスト
20mシャトルランでクラス女子の1番に。おそらく50m走は1番か2番。

・朝
家の中で一番早く起きる。

・学校の休み時間
友達が一緒だろうと自分一人だろうが全く気にせず、自分が遊びたい所や遊具で遊んでいる。

・3分計算カード
算数の授業でヨーイスタート!という掛け声で一斉に計算カードの問題と答えを
3分間声に出して言うというのを、口パクで声に出して読んでいるかのように
ごまかしてやっている。(ミッコロが勝手にそうしていた)

などなど。


細かいことではありますが、こうやって書き出すと、
やはりおまけの効果もすごいなぁ、有難いなぁ思う。

本来エネルギーが極端に少なく、体力もない方で、繊細。

そんなミッコロが自分で考えて一日のエネルギーの使い方を無駄にしないように
やりたい事をやれるように使っている。

学校ではどうでもよいと思ったことは適当にあしらっているらしい。
例えば上記の計算のカードの時の対応や、手を挙げる発表などはほとんどしないとか

つまりエネルギーをコントロールしている。

これがかなり大きいおまけの効果だなあと。

環境設定に気を配ることは最初は結構大変です。
特に今まで何も考えていなかった場合で、環境設定が悪かった場合は。(ランの時の私)

詳しい環境設定にについては

糸山先生と夕食&どんぐり体験会で感じた事
「『環境設定について』への返信(朝の支度)
夜の寝かせる工夫
感情的に怒らなくなるためには?
子供との会話の注意点
「すごい」と褒めることは・・・
操作・支配

などなど。カテゴリ「どんぐり系の話」を中心に書いていますので、良かったら探して見て下さい。

話を戻します。

だけど、それだけの価値は絶対にあると断言出来るように実感を伴って言えるようになりました。

エネルギーをかけて親として子供の為と思って頑張ってきたことが、
実は悪い方向でしたってわかったらやはりすごいショックだと思います。

でも、どんぐり理論を学び、環境設定を自分なりに出来る範囲で取り組めば、それだけの価値がある。

それがわかれば頑張れると思うんですよね。

だって、子育てが最初は大変だけど年齢が行くにつれどんどん楽になっていくし、
子供もどんどん成長していくし、おまけまで尽くし。こんな楽しいこと、嬉しいことはないと思うんです。

これは実行しない手はないなぁって心から思います。

本当に心からやっててよかったどんぐり式(←さすがに禁句?笑)


関連記事

どんぐり系の話 コメント: 7 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

無題

こんにちは。先日は電線亀問題へのアドバイスありがとうございました。子供の気づくチャンスを奪わないように気をつけていこうと思います。
それにつけても、ミッコロちゃんのおまけの進化がすご過ぎて圧倒されます~><パーフェクトですね!!
わが子は学校でかなりのエネルギー(既にいじめもどきがあり)を使い果たして帰って来る為か、帰宅すると外に出たがりません。外遊びが良いことは分かっていますが、こんな状態の時はそっとしておいてあげた方がいいのか外の空気を吸わせた方がいいのか悩みます。
ミッコロちゃんの様にエネルギーのコントロールが上手く出来るように、家庭での環境設定にますます気を付けて行きたいです。

2016年06月30日 14:25 | URL | sachi | 編集

無題

久しぶりにコメントです。

ミッコロちゃんの小学校生活、ドキドキわくわくしながら、記事を読んでいました。
学校生活でもエネルギーをコントロールして、ストレス回避の工夫をしているミッコロちゃんに驚きです!

過去記事で、私が質問して丁寧にお答えいただいたものを含め、読み返してみました。
改めて実践してよかったな~と思うのは、「すごい」と安易に褒めないことです。
まだまだ意識しないと、「すごいね~」と結果を褒めてしまいそうになりますが…
周りの方々が安易に使う「すごい」に敏感になって、これって上から目線で何だかやだな~と思うようになりました。
保育園で褒められたり、出来るを求められることが多いようで、娘が「出来ることが良いこと」という価値観になりそうなこともありますが、きちんと伝えていきたいと思います。

ここ最近は、年中の娘の保育園から持ち帰るストレス発散・エネルギー発散に四苦八苦しています。
体力がついて、保育園だけでは発散しきれていないので、帰りに公園で遊んでいますが、梅雨時で叶わない時もあり…
娘のエネルギーが有り余っていると、私もそれを受け止められず、穏やかにゆったり話せず悪循環となることもあります。
親の覚悟が試されているな~と感じています。

これからも記事、楽しみにしています。

2016年06月30日 17:03 | URL | kupo05 | 編集

Re: 無題

sachiさん
先日の電線亀への返信ですが、一つ付け加えさせて下さい。

> どうやら《あいだ》という意味が分かっていません。本人が気づくまで《あいだ》の意味は教えない方がいいでしょうか。

→この【あいだ】ですが、本当に意味がわかっていないのか?それとも日常ではわかっているけど問題の時に意識出来てイメージ出来てないだけなのか?によって対応が違ってきます。
どんぐり問題とは関係ない時に例えば「~と~のあいだの本取ってくれる?」など質問して意味を理解しているか確認し、わかっていればそのままさらっとわからん帳でいいのですが、本当に日常でも【あいだ】の意味がわからないようであれば意味の説明が必要になってきます。

> わが子は学校でかなりのエネルギー(既にいじめもどきがあり)を使い果たして帰って来る為か、帰宅すると外に出たがりません。外遊びが良いことは分かっていますが、こんな状態の時はそっとしておいてあげた方がいいのか外の空気を吸わせた方がいいのか悩みます。

→本人の気持ちやエネルギーの状態を優先した方が良いと思います。本人がゆ~っくりしたいということであればゆ~ったり、まったりさせる。外に行くことは大切ですが、心や体がいっぱいいっぱいでしたら良いことでもストレスになり、吸収も出来ません。まず基本は「心の安定・安心」です^^

> 家庭での環境設定にますます気を付けて行きたいです。

はい。お母さんが頑張りすぎてヘタってしまっては元も子もないですから、sachiさんの出来る範囲ででも覚悟きめて頑張って下さい♪

コメントありがとうございました^^

2016年07月02日 21:28 | URL | love1557 | 編集

Re: 無題

kupo05さん、お久しぶりです。

> 学校生活でもエネルギーをコントロールして、ストレス回避の工夫をしているミッコロちゃんに驚きです!

私も本人から聞いて驚きました。

> 改めて実践してよかったな~と思うのは、「すごい」と安易に褒めないことです。
> まだまだ意識しないと、「すごいね~」と結果を褒めてしまいそうになりますが…

何も意識せずに「すごい」と褒めていた時と比べれば、格段にいいですよね^^

> 周りの方々が安易に使う「すごい」に敏感になって、これって上から目線で何だかやだな~と思うようになりました。

そうなんです。なんだか自分が偉そうになって評価している感じ。そして自分の表現が乏しいことや、何も考えてなく反射で言ってしまっている所も伝わってしまうので><

> 保育園で褒められたり、出来るを求められることが多いようで、娘が「出来ることが良いこと」という価値観になりそうなこともありますが、きちんと伝えていきたいと思います。

はい、言葉と行動両方でアプローチですね。

> ここ最近は、年中の娘の保育園から持ち帰るストレス発散・エネルギー発散に四苦八苦しています。
> 体力がついて、保育園だけでは発散しきれていないので、帰りに公園で遊んでいますが、梅雨時で叶わない時もあり…
> 娘のエネルギーが有り余っていると、私もそれを受け止められず、穏やかにゆったり話せず悪循環となることもあります。
> 親の覚悟が試されているな~と感じています。

どうでしょうか。梅雨で雨の日も娘さんがそれをもし望むなら、傘さして散歩や、水溜りに入って遊ぶとか、カッパ来て公園で遊んじゃうとか。
ちなみにミッコロの場合は雨の日公園で遊ぶのは拒否られています。今は友達と遊ぶのが何よりも楽しいらしく「一人で公園で遊んでも・・・」と言われて><(ただ友達との学校帰り靴のままわざと水たまりに入りびしょびしょになって帰って来ることはあり)

> これからも記事、楽しみにしています。

ありがとうございます。少しでもお役に立てるような記事を書きたいとは思っているのですが・・・
コメントありがとうございました^^

2016年07月02日 21:47 | URL | love1557 | 編集

無題

感動しました!

すばらしいですね!!!

どんぐりにおけるLoveさんの努力がミッコロちゃんによって見事に体現され事を先生によって認められたんですね!
偏見?なく、暖かく長い目で親子を見守って下さった先生もステキです。

レベルは全然違いますが、どんぐり実践者の方のこうしたお話はとても励まされます。
一緒に嬉しくなりました。
よいお話をありがとうございました!

2016年11月09日 11:15 | URL | しゅうまいママ | 編集

Re: 無題

しゅうまいママさん、ミッコロ個人面談にての記事に対してで良いでしょうか。

ありがとうございます。
本当にきちんと見ていただける先生で有り難いです。

私もまさか先生がこういう風に思っているとはわからなかったので捨てたものではないなと今回のことで思いました。

ただ先生が「学校で問題行動ばかり起こすようでは考えてしまいますが(宿題を親がすること)・・・」とおしゃっていたので、自由過ぎる子などは認めてもらうのも難しいかもとも思いました。

コメントありがとうございます^^

2016年11月09日 23:10 | URL | love1557 | 編集

無題

そうです、そうです。
個人面談に関することです(失礼しました)><
 
どんぐり効果のおまけ(←愚息にも少しあてはまることがあり、印象深いコメントだったので)改めて拝見してたので、こちらに載せてしまいました。

私も危惧してました。
やはり先生の理想とする生徒である必要があるのでは、と。
(うちの子は結果がすぐに出せるタイプではないので、もう少し長い目でみたいとは思っています。)

さすがloveさん全然浮かれてないですね。示唆して下さり、お話できてうれしかったです!

ありがとうございました!


2016年11月10日 08:24 | URL | しゅうまいママ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/435-fd97a3f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる