ホーム

どんぐり問題 4MX21

2009年12月21日 21:52

小5娘 どんぐり倶楽部のどんぐり問題集ニコニコ


2009年11月22日実施


<4MX21>

8時20分から、9時30分までの間で、時計の長い針と短い針がぴったりと重なるのは何時何分でしょう。(答えは、何分の部分は分数になります)



どんぐりとともに~子育て

ある日東大学生(元どんぐりクラブ所属)一年,名前 佐藤大という男の子が

8時20分から、9時30分までの間で長針と短針が重なるのはいつだ~っと思っています。


でもよく分からないので、どんぐりの糸○○造さんに電話。

(↑これには笑ってしまいましたにひひ


なぜかここで、話は終わっています。



どんぐりとともに~子育て

それから考え始めました。

まず時計の絵をたくさん書いています。


長針が1週すると、短針は5目盛進む。

短針は、長針が何分進めば1目盛進む(動く)か考えます。


長針1週は60分だから、60÷5(短針の目盛)=12(分)

短針1目盛で、長針は12分進む。

つまりこの問題で言えば、時計の8と9の間で5目盛進むから、

短針1目盛(41分)で長針8時12分、2目盛(42分)で24分、3目盛(43分)で36分、4目盛(44分)で48分、5目盛で60分。


8時からスタートして考えると、すでに20分経過しているので、

短針は1目盛(41分)とちょっと進んでいることになる。

2目盛だと24分だから、まだそこまでは到達していない。


24分+12分=36分(3目盛)。まだ短針は3目盛だから43分。まだ進める。


36+12=48分(4目盛)つまり、短針は44分の所だから過ぎてしまっている。


つまり43分と44分の間って事はわかる。

その先を少し考えたみたけど、やっぱりわからない。



そしてわからん帳行きになりました。


どんぐり問題をやった直後なら、どう考えたか教えてくれたりするのですが、

時間が過ぎてしまうと本人は全く教える気がなくなるので

私がノートと、にらめっこしながら、前に娘から説明された考え方をおもいだしながら読解します。



ああああああ~読解するのに、これだけで疲れてしまいました疲れた

ふぅ~ふう



関連記事

ラン コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/35-e9dfd3f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる