ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

子供との会話の注意点

2015年08月25日 09:00

08月23日のミルさんのコメントに返信させていただきます。

> この会話の終わりは、「お〜」で終わりだったのでしょうか(笑)

→「お~・・・確かに取りやすいね~~」でした。

> 子どもと会話する中で、親の気持ちをコメントしないことが、かなり難しいことだということがわかってきました

→一概に親の気持ちは言ってはいけないというわけではないんです。子供にとって当たり前のことでも、親から見ればすごいなって感じることなどを、そのまま言ってはいけないですが(可能性を低めてしまう為)、何かをお母さん(自分)にプレゼントのつもりで「はい」と渡してくれたときなどは、素直に「お母さん嬉しいな」と言いますし。

> 10月で2歳になる我が子は、この夏、よく話しをするようになりました
> 例えば、「救急車みた」とか「コップ落ちた」とかなんですが、子どもが言ったときの私の返事が、「救急車みれて、良かったね!」や「あーあ、コップ落ちちゃったね」とかになってしまってて、私の主観が入りまくりなんですよ> ただ事実を言葉にするだけがいいですよね

→いや~2歳前の会話、可愛いでしょうね。と、それはおいておいて。
ミルさんの受け答えな感じでいいと思います。ただ注意したいのは、お子さんがどう思って(感じて)発言したか?によるんですね。

今回の言葉でいれば、「コップ落ちた」は、残念な気持ちを伝えたいのか?落ちたことをお母さんに伝えたいのか?はたまたその現実をそのまま発言しただけなのか?など、いくつか考えられます。
ただこれもお子さんの表情を見ていればだいたい推測が付くと思うので、それにあわせて言ってあげると良いとおもいます。

> もし付け加えるとしても、自分の感情ではなく、子どもの感情を読み取って、言葉にして返すという感じだと思っているのですが間違ってないでしょうか?

→もう少し大きくなると全てがそういう対応というわけにはいかないですが、今は大丈夫です。お子さんの気持ちがわかればそれを言ってあげていいと思います。
さっきの例で言えば、「救急車みた」→子供の表情から嬉しかったんだなと感じ取れば、「救急車見れて、良かったね!」や「救急車が見れて、嬉しかったんだね」と。

もし子供がどういう思いで言っているのかわからない場合はそのまま言うのが良いと思います。
「コップ落ちた」→「今コップ落ちちゃったね~」など。そうすると、その返しによって子供が満足していなければ、また何か反応があります。それを見てまた適切に言えばいいと思います。

> 今日は、なんでもないところでつまずいて泣いていた時、痛かったのかなと思ったのですが、もう少し考えて、「つまずいて悔しかったね」と声をかけると少し間があいて、すぐに泣き止み、笑顔をみせてくれました。偶然かもしれません(笑)

→偶然ではないと思います^^ 転んだで泣いた場合も、痛くて泣いているのか?悔しいからなのか?ビックリしたからなのか?嫌だったからなのか?悲しいからなのか?など、色々ありますね。

私の場合、ミッコロが転んですぐ泣いた場合だいたい一瞬ではわからないので、何も言わず少し様子をみます。そうすると必ず何かのリアクションがあります。痛いなら「痛い~」と言ったり、痛い部分を手でさすったり、痛そうな顔をします。また、転んだことが悲しかったり、悔しくて私にその気持ちを受けとめてほしい場合は、私に「ママ~」と言って抱きついてきたり。それから対応すればだいだい間違わないです。
泣いていても急がず結構冷静に見ていますね(周りから見たら残酷かも)

> 親子の会話、難易度高いです!

→難易度高いと私も思います。でも結構アバウトでやっていたりもします。もし違っていたら修正すればいいですし。
ただ、こっちの一方的な意見を言ったり、子供の言っていることを適当に聞いたり、途中で中断したり、こちらの価値観で決めつけたり、すぐ疑問に答えてしまったり、直ぐ褒めたり、指摘したり、急がせたりはしないように注意しています。

ミルさんのお子さんはまだ1-2歳ですので、基本はおさえ、あとは親子でゆ~っくり会話を楽しむのが良いと思います^^コメントありがとうございます^^

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

早速記事にしていただいてありがとうございます

急にしゃべりだしたのと、私の教えていない言葉を、保育園でどんどん吸収してきているので、少し焦ってました
相談して良かったです
冷静な部分を残しつつ、子どもとの会話を楽しみたいと思います

これからの時期、一般的な親は、多量の名詞を覚えさせようとテキストやおもちゃを探し、私は形容詞や名詞を伝えるための実体験を探すことになるんだなーなんて、ぼんやり思ったりしてます

2015年08月25日 22:05 | URL | ミル | 編集

無題

毎回、参考になる記事で、今回も考えさせられました。

娘は3歳8か月になり、語彙が増え、自分の気持ちを表現することや保育園で起こったことを詳しく話せるようになってきました。
まずは、話をじっくり聞いて、丁寧に返すことを心掛けてはいますが実践できないこともしばしば。
「だって~」と言い訳している姿は、余裕があればかわいいな~と思えます。

最近、すごいね~と褒めないようにしていたら、「すごいでしょ?」や「すごいって言って~」と褒めることを要求することが増えました。
こういう時は、どう対応されてますか?
具体的に褒めるようにはしていますが。
例えば、公園の遊具で、初めて一人でできるようになったときにただ眺めていたら、「すごいでしょ?」と聞かれたので、「一人で登れるようになったね~」と答えると、「すごい?」「すごいって言って~」と言われます。
「そうだね~すごいね~」と言うと満足げに遊びに戻ります。
「見て見て~」と同じ意味なんですかね…

疑問にもなるべくユーモアで返したいと思いつつも、自分の力量のなさを実感します。
余計なことを言わないこと、自分の価値観を押し付けにならないように伝えること、本当に難しいです。

2015年08月26日 16:30 | URL | kupo05 | 編集

Re: タイトルなし

ミルさん
> これからの時期、一般的な親は、多量の名詞を覚えさせようとテキストやおもちゃを探し、私は形容詞や名詞を伝えるための実体験を探すことになるんだなーなんて、ぼんやり思ったりしてます

そうですね。本当に体験したことではないと言葉は活かせないですからね。毎日の生活を深~く、ゆっ~くり味わって下さい。ありがとうございました^^

2015年08月26日 21:37 | URL | love1557 | 編集

Re: 無題

kupo05さん
長くなりそうなので、記事にて返信させていただきます。もうしばらくお待ち下さい。

2015年08月26日 23:13 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/332-7afcdd19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。