ホーム

0mx06 (わからん帳から)

2015年08月06日 01:02

<0MX06> 年長 ミッコロ
たいようさんと かみなりさんが かけっこをしました。たいようさんは
1にちに ちきゅうを 1しゅうしか できませんが、かみなりさんは 1にちに
ちきゅうを 6しゅうも まわることができます。
 では、たいようさんが ちきゅうを 3しゅう したときに かみなりさんは
ちきゅうを なんしゅう しているでしょう。

SANY0108.jpg
7月31日

1、たいようさんと かみなりさんが かけっこをしました。
→真ん中ページの左下に地球?を周りでかけっこをする太陽と雷を描きました。

2、たいようさんは1にちに ちきゅうを 1しゅうしか できませんが、かみなりさんは 1にちに ちきゅうを 6しゅうも まわることができます。
→真ん中ページ左上に地球の周りを太陽さんがまわっている所を1回分描き、左ページに地球の周りをまわっている雷さんを6回分描きました。

3、では、たいようさんが ちきゅうを 3しゅう したときに かみなりさんは ちきゅうを なんしゅう しているでしょう。
→真ん中ページの右側と右ページに雷さん6回分と太陽さん1回分と描きました。そしてまた同じように雷さんを描いている最中に中断。

---------------
この日は疲れて眠いのでどんぐりは出来ないとミッコロが自分で判断し、保育園から帰って来てから横になっていました。数分後に「やっぱりどんぐり出来ると思う。やる」と言い、急遽やることになりました。

やはり手首を痛がったり、雷を描くのが大変そうな素振りが見えたり、いつもより疲れていたのかなと思います。そんな中、約30分後にストップがかかり中断となりました。

----------------
8月4日 続きです。

SANY0112.jpg

SANY0113.jpg

SANY0114.jpg
自分で描いた絵の意味を忘れてしまったようで、再度問題文読むように言われました。

3、では、たいようさんが ちきゅうを 3しゅう したときに かみなりさんは ちきゅうを なんしゅう しているでしょう。
→地球の周りをまわっている雷さん6つと地球の周りをまわっている太陽さん一つをセットに、三つ分描きました。

通しで問題文を読み、「18しゅう」と答えました。
-------------------------
絵が大きく、何枚も紙を使うことになりました。しかも紙をまたいで雷さんを描いているので、わかりずらく確認するのが大変なようで、絵の上に・マークをそれぞれ色別(緑・青・赤)に付け、後から数えやすいように工夫していました。

何度も間違って描いていないか、かぞえ間違いしていないか絵を見ながら丁寧に確認している姿は頼もしくも見えました。

意味は完全に理解していますね。

前回約30分、今回約55分かかっての作業でしたが、集中して、楽しんで取り組むことが出来ました。

最近は暑いせいで疲れ気味だったり、風邪気味だったりもしますが、ず~っと安定していて良い感じです^^

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

無題

いつもステキな絵を描かれていて楽しさが伝わってきます。
絵を楽しく描けるようにするために親も子供の横でお絵かきするといいと、どんぐり関連の記事にありましたが、実際やったところ子供が私の絵を気にしてしまい集中できませんでした。
終わったらみせあいっこしようねとし、見せないように描いたりしたのですがなかなかうまくいきません。
また、子供の絵以上に親が絵を上手に描くと子供は親にかいてもらいたがり、自分では描かなくなると何かに書いていました。
絵を描くことがあまり好きではない子供と楽しく絵を描く方法がありましたらぜひ教えて下さい。

2015年08月11日 02:49 | URL | ちょみろ | 編集

Re: 無題

ちょみろさん
>絵を楽しく描けるようにするために親も子供の横でお絵かきするといいと、どんぐり関連の記事にありましたが、実際やったところ子供が私の絵を気にしてしまい集中できませんでした。
> 終わったらみせあいっこしようねとし、見せないように描いたりしたのですがなかなかうまくいきません。

→見せないようにしなくてもいいのではないでしょうか?
そして理想は「親が見本を見せる」と言うことで横で別の問題をやるのが良いです。でもそれは基本で、やはりそれでうまくいかない場合はどうしたらいいのか?と考え工夫する必要があります。どうやったら楽しく出来るのか?工夫のしどころです^^
ちなみにミッコロがどんぐり問題をやっている時に私が横で別の問題をやったことは、ほんの数回、片手で数える程度しかやっていません。

> また、子供の絵以上に親が絵を上手に描くと子供は親にかいてもらいたがり、自分では描かなくなると何かに書いていました。

→そうですね。子供によってはお母さんの上手な絵を見て「自分はそんなに上手にかけない」と言ってかかなかったり、描いてもらったりは聞いたことがあります。でも、それも環境設定次第でどうにでもなると思っています。
私は幸いなことに?絵が劇的に苦手で下手なので、普通に描いているだけで、ランにもミッコロにも笑われてしまうので、その心配はなかったのですが、ランは結構絵を描くのが好きなので、ミッコロはランの絵を見て「上手だね」と言っていたことはあります。

> 絵を描くことがあまり好きではない子供と楽しく絵を描く方法がありましたらぜひ教えて下さい。

→絵を描くのが「好き」まで行かなくでも、「嫌いではない」までまず持っていくことでしょうか?
「なぜ絵を描くことが楽しくないのか?」と考えることからでしょうか?

ミッコロが年中以前で気を付けていたことの一つに「絵を描くことを嫌いにならないようにする」というものがありました。「1歳ごろ 」の記事のお絵かきについて書いている所とダブりますが、自分の描きたいと思う絵がうまくイメージ出来ないから、上手に描けないから、などの理由から描きたくないと思わないように、誰が見ても爆笑するぐらい変な、おかしな絵を楽しそうに、自身満々に私が描くことがありました。(絵を描くことが大の苦手で嫌いなのですが演技していました)

例えばどうみても気持ち悪い変な宇宙人にしか見えない絵を、
「他の人がどう思おうが私に取ってはこれはかっこいい男の子なんだよ~」と平然と言ったり。

こんな対応をしていてミッコロはランの上手な絵を見ても、自分の絵は自分と思うようになっていきましたね。上手い絵だろうが、下手な?絵だろうが、気にすることはなくなりました。
どんぐり問題を子供がやっている時とは限定せずに、普段何気ない時にでも親が楽しくお絵かきするのを見本として見せるのがいいかなと思います。

コメントありがとうございました。

2015年08月11日 23:01 | URL | love1557 | 編集

無題

loveさん
とても丁寧に回答していただき、ありがとうございました。
過去記事を読ませていただいていたのですが
見落としていたようです。
すみません。

絵を描いた子供にかけていた言葉が「上手だね」でした。
上手ではないといけないと子供に伝えていたという
ことですよね。
自由にのびのびと描いてほしいと思っているのに。
絵を描くことは楽しい!
まずはそこから。

ありがとうございました。

2015年08月13日 03:40 | URL | ちょみろ | 編集

Re: 無題

ちょみろさん

> 絵を描いた子供にかけていた言葉が「上手だね」でした。
> 上手ではないといけないと子供に伝えていたということですよね。

→はい。まさしくその通りです。「上手だね」と褒める=絵が上手な事に価値がある=上手ではない絵に価値がない、になってしまいます。怒る事と同様、褒めることもそう簡単にしてはいけないことなんです。
もし褒める場合でも評価するのではなく、感想だったり、外(社会)では言われることがないことを褒めるのが良いですよ。例えば、子供がメロンの絵を描いて親に見せに来たとします。子供「みてみて~」親「うわーなんか絵を見たらメロン食べたくなったきた^^」とか、「このメロンの丸い線が良い感じ~」など・・・

こちらこそ返答ありがとうございます^^

2015年08月13日 11:14 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/323-5a7ecb37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる