ホーム

糸山先生と夕食&どんぐり体験会で感じた事

2015年07月21日 09:00

18日(土曜)は2015年・どんぐり倶楽部・無料体験学習会でした。参加されたみなさんお疲れさまでした。
その日はスタッフとしてお手伝いさせていただいたのですが、そこで感じた事を書こうと思います。

まず始まる前に糸山先生と夕食を食べました。その時に話していた内容はミッコロの今の状況報告です。家族を抜かして今のミッコロの状況を話せるのは糸山先生だけなので、思う存分ミッコロの凄さを報告させていただいたのです。(勝手に言って聞いてもらっている?)

だいたい二人でご飯食べる時はいつも同じ話になるのですが、やはり環境設定がだいたいの人があますぎるっていうこと。

ミッコロが私が驚くスピードで進化していっているは、適切に環境設定しているからであって、もともと能力があるわけでも遺伝的に優れているわけでもないこと。しかもエネルギーが少なく、過敏なのでどちらかと言えば他の一般的な子よりマイナスからのスタートになります。
それでも、環境設定が適切ならば、驚くくらい急スピードで進化していく。

本当に「環境設定のみ」で進化していくことを知って欲しいよね、って話になります。

どんぐり体験会に参加された方からの相談を聞いていても、原因は環境設定が適切でないことなんですね。

でも今回参加された方はほとんどが福岡県以外から来られていて、みなさんのエネルギーやお子さんを思う気持ちに純粋にすごいぁって思いました。

そしてじゃあ環境設定が大事ということはなんとなくわかっても、やはり具体的なことがわからないのと、一番感じたのは周りにどんぐりやっている人(教育で同じ価値観の人)がいないから、これでいいのか?と不安になっていること。

これは私がランがどんぐりをしている時にすごく感じたことで、やはりみなさんも昔の私と同じなんだなと当たり前からしれないけど、改めて感じました。

はじめてのどんぐりで、しかも周りの方とは違うことをしている。それだけ大変なのに、それに加えて現実で周りで誰一人どんぐりをしている人がいない。これがどのぐらい不安になることか。

周りに誰1人いないのであれば、ブログなどでもいいので誰かと価値観を共有することがいいかなって思います。

このブログにでも、他の方のブログでもいいのでコメント入れて繋がるのがいいかなと思います。すくなくても私のブログにコメントいただくのは大歓迎です。

そしてもっと個別に対応してもらいたいという方は糸山先生の年間アドバイザーや個別アドバイスコースを受ける事をおすすめします。もちろん私も個別メール相談をさせていただいているのでぜひ利用してください。

上の子でどんぐりを経験し、その子が17歳になって高校受験も含めた全体を通しのどんぐりの意味、子育ての意味。そして0歳からどんぐり理論で子育てしてら、どのぐらい賢くなるのか試したいという要素を含んで産んだミッコロの育ちを見て、わかって来たこと。他の方々の子育ての悩みを聞いての共通していることなど。わかる範囲で共有し、母として成長しながら繋がれたらなって思います。

話を戻します。そしてどんぐりを実践していて、本当に口出しなしでこのままで進化していくの?何も習い事しないでいいのか?0MXを正解しないけどいいのか?計算めちゃくちゃ遅いけどいいの?漢字テスト最悪だけどいいの?本当にどんぐり問題以外なにもしないでいいのか?
など今やっている取り組み自体に不安を抱いている方も多いなって感じました。

そりゃあ、今ままの常識とされている方法と全く違うんだから当たり前だよね。経験がないのだから、不安だよね。特に一人目でどんぐりをされている方は。

でもでも、そんな不安を持っていた昔の私ですが、ここまでの長い子供の育ちを丁寧に見てきて、「はい、大丈夫です。間違いないです」ということを言わせていただきます。もし、それでも子供が適切に進化しない場合は、絶対に環境設定(日常の話し方、テンポ、価値観など全て含む)がどこか適切ではない、ということ。それだけです。

そして具体的な環境設定の話は、何度もこのブログに書いているので、過去の所も含め読んでもらいたいなって思います。
環境設定とは現状の自分を知る事から

日常の工夫の答え合わせ

解説&糸山先生との会話

日常の具体的な環境設定

------------------------------
改めて参加された方お疲れさまでした。冷房の設定温度が低く寒すぎたり、親御さんの座る椅子が無かったり、時間がいっぱいいっぱいになってしまったりと大変申し訳ありませんでした。糸山先生がそのお詫びにということで、参加された方の個別相談に応じるとのことです。

詳細→■体験学習会を終えて(文責:どんぐり倶楽部)

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 11 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

無題

体験会お疲れさまでした。

確かに、始めたころは上記のような不安たっぷりでした。
でも過去ログなりloveさんのブログを読んだりするうちにひとつひとつ解決してしまってるんですよね!不思議と。子どものちょっとの変化をみて少しずつわたしも納得するような。
まだまだ答えが違う日々が続くと凹んでしまうという駄目な母ですけど。。

あと、ブログの繋がりも思う以上に心の支えになったり、自分自身の確認の場だったりもしますし良いですよね。
初期のころにコメント頂いたのはあれもひとつの前進になるきっかけでしたよ~☆ありがとうございます~

2015年07月21日 13:30 | URL | ここ | 編集

Re: 無題

ここさん、こんばんは。

> 確かに、始めたころは上記のような不安たっぷりでした。
> でも過去ログなりloveさんのブログを読んだりするうちにひとつひとつ解決してしまってるんですよね!不思議と。
→そういっていただけるとブログで記事を書いた意味があります。ありがとうございます。

> あと、ブログの繋がりも思う以上に心の支えになったり、自分自身の確認の場だったりもしますし良いですよね。
→やはりブログを書いたり、コメントを書いて繋がったりするだけでも支えになりますよね。

> 初期のころにコメント頂いたのはあれもひとつの前進になるきっかけでしたよ~☆ありがとうございます~
→いえいえ、こちらこそコメントありがとうございます~^^

2015年07月21日 23:07 | URL | love1557 | 編集

「日常の具体的な環境設定」の内容は何度も読み返して、自分の対応はどうだろうか、と考えるきっかけにしています
細かい対応は、結局我が子を見ながら親が調整して、考えなければいけないというところが、親の在り方を問われる部分で、なかなか難しく、伝わりにくいところだと思います
いわゆる一般的なマニュアル育児本にあるように、こうすれば大丈夫!という絶対安心できそうな情報を親の私たちが求めすぎているのを改めることから始めなければいけないのかもしれません

我が子は拍子抜けするほど、あっさり保育園に慣れました
日々の連絡帳には、「みんなの様子を見てました」の文字が毎日のように書かれています(笑)

2015年07月22日 09:18 | URL | ミル | 編集

環境設定について

初めてコメントさせていただきます。
現在年中の男の子がおり、まだ本格的にどんぐり倶楽部を初めていないのですが環境設定が知りたく探していたところこちらにたどり着きました。

私、口出し・・・しすぎていました。

ミッコロさんは現在、保育所に通われているのでしょうか?
私は仕事をもっており、時間に追われていることに子供を巻き込んでおります。
決まった時間までに済ませなければならないことが多々あるかと思います。(朝ならば、ごはんを食べる、着替え、歯磨き等々)

そんな環境のなか、どうゆっくり声をかけるのか、口出ししないのか、アドバイスをいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

2015年07月22日 09:47 | URL | ちょみろ | 編集

Re: タイトルなし

ミルさん、こんにちは。

そうなんです。細かいバランスの微調整が一番難しいんですよね。そこはそのお子さんとお母さん(保護者)の特徴や傾向によるのでですね。
そしておっしゃる通り育児本も注意なんですよね。自分の今まで培って来たフィルターを通してみるので、著者が伝えたい内容と全く違って受け取ってしまったり、自分に取って都合の良い所だけ実行したり。(もちろん内容が・・・の場合も)
例えば「叱らない育児」が良いとさされば、子供が何をしてもただ放置していたり。逆に「しつけが大事、厳しく」となれば少しのことで怒ってしまったり(←昔の私がそれ)。
内容だけ正確に受け取りだけでも大変なのに、そこに「こうすれば大丈夫!」という魔法の方法でもあるかのように探していたり、マニュアル本を求めていたり。

お子さん保育園に慣れたのですね。良かった^^観察している所はやはりミッコロに似ていますね^^
コメントありがとうございます。

2015年07月22日 22:22 | URL | love1557 | 編集

Re: 環境設定について

ちょみろさん、はじめまして。

とても重要な質問で、返信が長くなりそうなのでブログの記事にて返信させていただきますね。もうしばらくお待ちください。
コメントありがとうございます。


2015年07月22日 22:26 | URL | love1557 | 編集

Re: お世話になりました

futagoさん
ざわざわ書き込みいただきありがとうございます。そしてお疲れ様でした。
やはり台風の影響で大変だったのですね。そんな中でのご参加ありがとうございました。

今回の質問内容以外でも全てに置いて環境を整えるのはとても大事ですね。
どんぐりはスタート地点に立つのも結構難易度が高いと思います。特に始めてのお子さんの場合。私はお子さんの絵を見ていないの何とも言えませんが、ただ糸山先生が保護者向けに力説して話していたので、あの状態でお子さんが飽きてしまったり、ごそごそしたりしてしまうのは仕方がないことだと思います。特にエネルギーの多い子はですね。

周りの子と比べずに怒らないで済むように環境設定作りをしていただけたらと思います。こちらこそお世話になりました。そしてコメントまでありがとうございました。


2015年07月25日 13:49 | URL | love1557 | 編集

無料体験会に参加して

先日どんぐりの無料体験会に和歌山から参加させて頂きました。
その節は本当にありがとうございました。
遠方なのと、子供の他の予定とも重なり参加を悩んだのですが、先生の貴重なお話を聞くことができて本当に良かったです。
上の子は博多で体調を崩し途中までしか参加できなかったのが残念でしたが、下の年長の息子が、眠くてボーッとしていたにも関わらず、先生のお話を覚えていて、どんぐり問題をするときの姿勢が変わりました。
和歌山では、孤独にどんぐりをしてるので、他にも頑張ってる子がいることや、先生の考え方を少しでもわかってほしいという思いがあったのでとても嬉しかったです。
ミッコロさんの様子を読んでいると、下の子と同じ年なのに、思考が全く違うこと、他人を思いやる優しさがあることなどなど、本当に驚かされました。
そして全く違うのが、親の子供への接し方、環境設定です。
どんぐりを知って2年も経つのに、私はといえば少ししか変わることができていません。
すぐに急かせてしまうし、怒ってしまうし、その時は反省するのにまた同じことの繰り返し…
どうすればゆったりとした優しいお母さんになれるのでしょうか?
去年の終わりから週に何回か仕事も初めたので、ますます余裕がなくなり、私自信の環境設定も見直す必要があるのかと悩んでいます。
小さなことからでもどのように修正していけばいいのでしょうか?
もしなにかアドバイスがあれば教えていただけると嬉しいです。



2015年07月25日 23:37 | URL | キャリコ | 編集

Re: 無料体験会に参加して

キャリコさん
遠方より体験会ご参加ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
上のお子さんは体調は戻られましたでしょうか?年長さんには少し遅い時間でしたね。

返信ですが、長くなりそうなので記事にて返信させていただきます。ただ別の記事を書いていたり、忙しかったりで日数がかかるかもしれませんが、必ず書かせていただきますので、しばらくお待ちください。

2015年07月26日 00:08 | URL | love1557 | 編集

無題

体験会でお世話になりました。当日は下の弟の鼻血対応でもありがとうございました。過去の投稿をみてしっかり勉強させていただきます。

2015年08月20日 17:31 | URL | ぽん | 編集

Re: 無題

ぽんさん
こちらこそありがとうございました。鼻血を早めに止めるためとはいえ、鼻を見知らぬ大人につままれ、鼻から息が出来ず苦しい思いをさせてしまって息子さんには申し訳なかったなと思います><

コメントありがとうございます^^

2015年08月20日 22:08 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/315-ac1ff428

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる