ホーム

0mx99(0mx89,1mx09) 動画

2015年04月30日 08:00

この問題、約1カ月前にチャレンジした0mx89、そして1mx09と全く同じ問題です。

<0mx99> 年長 どんぐり歴1年
あかいはなと しろいはなが あります。あわせると みんなで 24ほんあります。
また、あかいはなは しろいはなより 6ぽん おおいです。では、しろいはなは 
なんぼん あるのでしょうか。

SANY0028.jpg
4月29日 蛍光ペンは私の添削です。

今回は問題文を私の判断で一文ずつ区切るのではなく、本人が「そこまで」とストップをかけた所で区切ることにしてみました。そしたら、まさかの3文目まで一気に読むことに。

まず左ページに赤い花12本、右側に白い花12本を同時に描いていきます。これが全体の花の数24本になります。

次に左側ページの赤い花12本の上に6本書き足しました。この追加した赤い花6本が問題文の「あかいはなは しろいはなより 6ぽん おおいです」になります。この時点で全部で花が30本。

ここからミッコロの怒涛の工夫?数合わせがはじまります。

上の6本の赤い花の数は、(「~より6本多い」を描いているから)変えずそのまま。

下の赤い花と白い花を(「~より多い」の基準になるもとの花だから)同じ数づつになるように、そして全体の数が24本になるように試していく。

そうなるには、基準となる花の数を減らす必要がある。そこでまず右手の指を白い花の消す予定の所に持っていき、左手の指も同じ数消す予定の所に持っていく。

例えば白い花4本、赤い花4本を消すと仮定した場合、左側ページの下の赤い花左側から4本指で覆い、右側ぺージの白い花も同様に4本指で覆い、それ以外の花の数をかぞえて24本になるかどうか確かめる。

そして、それで違ったらまた違う数を試してみる。これを繰り返すことになります。

この方法でやって行くと、結構早い段階で正解の数が見つかったのですが、かぞえ間違いをし、また次の違う数を試していました。

下の赤い花12本を描いている段階で間違い×(バツ)を付けている花があり、それを数えてしまったり、手で隠している花を数えてしまったり、ダブって数えたり、抜かしてしまったり、単純に数え間違いをしたり・・・。

もう何度も数え間違いをしていました。ビデオカメラから見ている私としては久々に驚きやドキドキの連続でした。まさかここまで試せるようになったかという驚き。正解に気づきそうで気づかないもどかしさ。そして数え間違いを克服することが出来るのか?というドキドキ。はたまた、いつ中断するのだろう、という予想をしたり。(もちろん私から発言することは一切ないです)

そんな思いの中、何度も言ったり来たりして、つ、ついに正解に辿りつきました~

ただかなり限界だったと思います。通しの時に「あわせると みんなで 24ほんあります。」の後、全体の花の数をかぞえるのですが、~より6本多いの赤い花6本をすっかり忘れていて、赤い花9本+白い花9本=18本となった。ですが、一瞬??となったものの、数えていない赤い花には気づかず次へ行ってしまいましたから。

そんな中よ~く粘って頑張ったと思います。

この添削が終わった後今回の感想をミッコロに聞いてみると、

「何度もやっていれば(試していれば)いつかは答えは出るかな、と思った。鉄棒の連続逆上がり(空中逆上がり?)の時みたいに、何度もやってみたら出来るようになった、って時と一緒な感じだった^^」

御見逸れしました。ミッコロにとってはこんなに難しいどんぐり問題でも、日常の生活の一部なんだね。日常で起きている出来事と全く一緒なんだね。当たり前っていったら当たり前なんだけど・・・。

子供は本当に可能性にあふれている。親がその限度を決めてはだめだな、と改めて思う出来事となりました。

動画51分→ http://youtu.be/KE-yF4FYDKY


----------------------------------------------
ちなみに約1カ月前にした0mx89です↓

SANY0064.jpg

まさか、この1カ月後に正解に辿り着いてしまうとは夢にも思ってみませんでした。

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

素晴らしい

ミッコロちゃん

素晴らし過ぎです。今、娘に解けるようになって欲しい唯一の問題がまさにこれなんです。だからとても嬉しく、興奮気味です。現在娘は2年生、いつになるのかな?どういう風に答えに辿り着けるのかを楽しみに気長に待つことにします。

ミッコロちゃんは、はじめ12本づつ描いていますね。それを年長さんですぐひらめいてる事に驚きます。

そして達成感を鉄棒にたとえることにも。


ミッコロちゃんは思考の忍耐力がしっかりついていますね。
loveさんの努力の賜物ですね。私も環境設定に励みます。

いつも貴重な動画をありがとうございます。



2015年04月30日 15:08 | URL | 茶茶 | 編集

Re: 素晴らしい

茶茶さん

> 素晴らし過ぎです。今、娘に解けるようになって欲しい唯一の問題がまさにこれなんです。だからとても嬉しく、興奮気味です。現在娘は2年生、いつになるのかな?どういう風に答えに辿り着けるのかを楽しみに気長 に待つことにします。

→ミッコロに変わりありがとうございます^^
親が出来ることって何度も同じことの繰り返しになってしまうのですが、出来るだけ細かく、自分が発する言葉、お子さんから出る言葉の意味、それ以外の微妙な表情や動きを意識的に見て、環境設定し、見守るのみなんですよね。

> ミッコロちゃんは、はじめ12本づつ描いていますね。それを年長さんですぐひらめいてる事に驚きます。

→これはおそらく前回のを覚えていたのだと思います。今のミッコロでは、もちろん24本の半分が12本ということを瞬時にはわかりません。10ぐらいの数字なら操作できると思いますが、それ以上の数字は数えることは出来てもまだ操ることは難しいです。

> ミッコロちゃんは思考の忍耐力がしっかりついていますね。
> loveさんの努力の賜物ですね。私も環境設定に励みます。

→本当の意味での忍耐力を付けるのは仕上げの小5、6ぐらいなので、そのぐらいまでに本格的に付けられるように環境設定に励むのみです^^

> いつも貴重な動画をありがとうございます。
→こちらこそいつもありがとうござます♪

2015年05月01日 00:20 | URL | love1557 | 編集

前回の動画

見直してみました。

ミッコロちゃんは覚えているんですね。
何度も声に出して読み返すところ、数への意識が半端ない。
いつも感心しています。

2015年05月01日 10:55 | URL | 茶茶 | 編集

Re: 前回の動画

茶茶さん
わざわざありがとうございます^^
まだ数の概念が出来ていないので、間違いないようにするために声に出しているのだと思います。

2015年05月01日 11:08 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/285-d0fe428e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる