ホーム

嬉しすぎる

2015年03月25日 09:00

先週の土曜日ミッコロはお友達とお昼からずっと遊んでいました。

その日はとても温かい日で、外遊び日和でした。

そして、その遊ぶ場所で最後の2人になってしまったほどでした。

その帰り際

私「今日はず~っと最後まで遊べて良かったねぇ」

ミ「うん。とっても楽しかった。でも最後まで遊んだのは、

 お母さん達が帰ろうって言わないからだよ」

私「えっ?そうなの?確かに○○君のお母さんと私は用事がない限り帰ろうって言わないもんね」

ミ「そう。だってミッコロと○○君以外の最後の一人の子がお母さんに帰りたくないって言ってたよ」

私「そうなんだ。」

ミ「そう。でもそのお母さんが「鬼が出るから帰ろう」とか「お化けが出るから帰ろう」と

 言っていたけど、その子が「鬼はいないもん」「お化けはいないもん」って言って、

 またそのお母さんが「今日はお父さんが早く帰って来るから帰るよ」って言って、

 でもその子が「お父さんは早く帰って来ないからまだ帰らない」って言ってた。

 そして最後には「もう一回だけね」ってお母さんが言って、最後に一回滑って帰っていったんだ。

 そしてミッコロと○○君だけになったってこと。」

私「へ~そういう事があったんだ。(よく聞いているなぁ)」

ミ「そう。」

私「用事がない限り帰ろうと言わない○○君のお母さんと私は普通のお母さん達と

  少し違っているかもしれないね」

ミ「うん、そうだね」

私「そんなお母さん達だけどどう?」


ミ「このお母さんで本当に良かった。ありがたいなぁって思う。」

私「あ、そ、そう?(まさかこんな言葉を言うなんて夢にも思っていないため、動揺)」

ミ「うん。このお母さんで良かった^^ありがたい」

私「そんな・・・。こっちこそありがとう」

------------------------------------------------------

その日の帰り
ミ「シートベルトしないで今日は車に乗りたい」と、物心付いてから始めて言われました。

私「それは無理だな」

ミ「今日だけ、シートベルトしないで帰りたい」

私「それだけはミッコロの頼みでも妥協出来ないな」

ミ「お願い今日だけ」

私「それはどんなにお願いされも無理だな」

ミ「じゃあ下の台を外すのはいい?(ジュニアシート)」

私「シートベルトをするならいいよ」

ミ「じゃあそうする」

と押し問答がありましたが、無事シートベルトを通常通りして帰る事が出来ました。

それから家に帰り、なぜシートベルトが必要なのか私なりに少し説明しました。


私「あくまでこれは私の考えなんだけど、もし、もしも車で事故を起こしてしまった時に

 シートベルトをしていなかったら、飛ばされてしまい、最悪亡くなってしまうことだってある。

 もし、ミッコロがそうなってしまったら、本当にお母さんは嫌だし、悲しすぎる」

と言った瞬間、急にミッコロが泣き出してしまいました。


私は「亡くなる」という言葉を使ってしまったので、ミッコロに悲しいイメージを持たせてしまい

悪かったなぁ、説明とはいえ言い過ぎたなと思い、


私「ごめんね。悲しかったと?」


ミ「違う!!嬉しいと」

私「えっ?(一瞬理解出来ず)」

ミ「お母さんがそこまでミッコロのことを思ってくれているなんて

 思わなかった


私「・・・・伝わってくれたなら嬉しいよ」

ミ「もうシートベルトしないとか言わない。」

私「うん。わかってくれてありがとう。お母さんはミッコロのこと本当に大事なんだ。」

ミ「

---------------------------------
とても嬉しい日となりました。
こんなにも私の言葉を理解してくれていることに、本当に有り難いなと思います。

こんなにも嬉しいエピソードなので、動画で聞くことがあったついでに
糸山先生に電話で報告させていただきました。

そうしたら

糸「だ・か・ら何?」(冷たすぎない?)

私「だって5歳で、ここまでわかってくれて本当に嬉しいじゃないですか?」

糸「5歳って思うからでしょ!もうミッコロは普通と違うんだから。

 中3ぐらい、と思って対応するとちょうどいいよ」

私「えっ?中3ですか?(あれ前は小3-4と言っていなかったか?)」

糸「深く正しく理解しているからね、そう思って対応すれば驚かないよ。」

以下省略。

はい、ミッコロの理解力は中3レベルまでになってしまったようです。
私も圧倒的に5歳とは思えない理解力があるな、とは思っていましたが、さすがに中3とは思わないですからね。せめて小学生ぐらいの感覚でした。

でもでも、悪影響に関しては5歳そのものなので、そこは全力でもちろん守ります。

理解、認識レベルは中3。でも感受性、経験、表現などは5歳そのもの。

少し高度ではありますが、そこをうまく意識して
ミッコロの笑顔を守るために楽しみながら対応していきたいです^^

それにしても、本当に嬉しかったなぁ~


関連記事

年中 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

無題

いやーん、ミッコロちゃん、泣かせるわ~(T_T)
と思ったら後半の
「だ・か・ら何?」
のセンセイのコメントが冷た過ぎて(笑)前半の感動がぶっ飛んでしまいました(^_^;)
(結構ツボでした(笑)。すみません~)

2015年04月02日 17:19 | URL | acorn | 編集

Re: 無題

acornさん
> いやーん、ミッコロちゃん、泣かせるわ~(T_T)
→ありがとうございます~

> と思ったら後半の「だ・か・ら何?」
> のセンセイのコメントが冷た過ぎて(笑)前半の感動がぶっ飛んでしまいました(^_^;)
> (結構ツボでした(笑)。すみません~)
→笑ってくれました^^?
そうなんです。冷たいですよね~。あまりにも素っ気ないので、ブログで公開しちゃいました^^
ツボっていただけで嬉しいで~す。コメントありがとうございます。


2015年04月02日 23:39 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/272-c128340a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる