ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

どんぐり問題を取り組む日の決め方

2015年03月11日 09:00

現在ミッコロは基本的には週2回(正確には週2問ではない)どんぐり問題に取り組んでいます。

もちろん週1回の時もあるし、これからは週0回の時もあるかもしれません。

ではどうやってそのやる日を決めているのか。

ミッコロには「どんぐり問題は週2問(2回とは言っていない)やるのが基本で理想的~」とはだいぶ前に話してあります。

今はやる日をミッコロが決めていて完全に任せています。

前回の0mx22の問題のように夜7時から取り組む場合もありますし、

自分で決めた曜日にやらないのは結構普通にあります(笑)

やる日に関して一切私の意見は言わないです。

例えば火曜日にやると本人が言っていたとしたら、私は何も言わずほっときます。

そうするとだいたい覚えていれば、自分から

「今日はやらん(やらない)」か「今日はどんぐり問題やる」

と保育園に迎えに行った時に言ってきます。

そしてそれに従う。ただそれだけです。

保育園に迎えに行った時に「今日はどんぐり問題やる」と言っていたのが

仲良しのお友達が迎えが一緒になり、遊びたいので急に「やっぱ今日はやらん」と言ったり。

「やらん」と言ったかと思えば、

遊び終わって車の中で時間がかなり遅いのに「やっぱ今日やる」と言ったりするときもあります。

最終的には家に着かないと、いつやるのかは私もわからない状態です(笑)



もしほっといて、どんぐり問題をやるって言った日を完全に忘れていることもたまにあります。

その場合は「今日はどんぐり問題どうする?」と聞くことはありますが、

本人が一言でも「今日はやらん」と言った場合、それ以上口出しはしません。

本当に本人の意向に沿っています。

もちろん最初からそうなったのではありません。

本人が決めた曜日にやらず、その次も、その次も決めた日にもやらなかった場合などは

やって欲しいって気持ちを結構強めに言ってしまったこともありました。

でも、ある時わかったんです。

その日、その日で気持ちは変わるし、毎回状況も微妙に違うので、

気持ちに波があるのは当たり前のこと。

けれど、

「その頻度を少なくすることは私の努力で出来る」ということを。

つまり環境設定をもっともっと意識して行えば、

その不安定な波を、極力平和な穏やかな波に出来るということを。

平和な穏やかな波にする為にも、私は口出ししない。

本人にやる日も一切任せることにしました。

もちろん、ミッコロの心が安定するように心がけるのは言うまでもありません。


ここ最近一切私から口出しすることは無いにもかかわらず

週1-2回は取り組んでいますね^^

日常の事でも、どんぐり問題の取り組む日の事でも、問題を解いている最中でも

やはり、口出ししない事が良い結果につながっています^^



関連記事

どんぐり系の話 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

週に2問、やる日を本人に任せるだなんて目からウロコが落ちました!
いつも役立つ情報ありがとうございます^_^

2015年03月12日 21:15 | URL | もうすぐ5歳の母 | 編集

Re: タイトルなし

もうすぐ5歳の母さん

はじめまして。
ミッコロの場合朝用意するのも、着替えるのも本人がいつやるかなど決めて(任せて)やっていたりするので、おそらくそれと同じ感覚なのだと思います。

お子さんもうすぐ5歳ということは早生まれの今度年長さんでしょうか?
コメントありがとうございます^^

2015年03月12日 22:12 | URL | love1557 | 編集

宿題させないについて

はじめまして。
宿題はやらせない。
親がやっていく。
ということなんですが。
学校の先生にはどのようにお話しされたのですか??
又、
クラスの友達はどのような反応なのでしょうか??
教えてください。
よろしくお願いいたします。

2015年03月14日 20:38 | URL | waikikinonaminooto | 編集

Re: 宿題させないについて

waikikinonaminootoさん
はじめまして。コメントありがとうございます^^

> 宿題はやらせない。
> 親がやっていく。 ということなんですが。
> 学校の先生にはどのようにお話しされたのですか??

→うちの場合正確に言いますと、私が宿題をしていたのは1週間あるかないかぐらいです。それ以降は先生と話し合い免除になりました。つまり、私もランも宿題はしていません。詳しくはブログに書いてありますのでご覧ください。
どんぐり倶楽部と出会って(宿題編)→http://love1557.blog.fc2.com/blog-entry-16.html 

そして、毎年引き継ぎが行われているようで、一番最初の先生とは言い合い?みたいになりましたが、次の学年以降の先生は全て軽く話しただけでOKが出たので、楽でした。

ただ、宿題の件は先生の性格もありますので、そのご家庭で言い方は違っていると思います。

> クラスの友達はどのような反応なのでしょうか??
> 教えてください。

→そこもブログの書いていますが、他の友達は知りませんので、何も反応はないです。おそくら他のどんぐり実践者の方も同じだと思います。

2015年03月15日 22:00 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/265-3ea5ca03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。