ホーム

どんぐり歴は関係ない?

2015年02月16日 09:00

どんぐり問題を始めてから経過している年数、月数をどんぐり歴で表すけど、

これは長い方が進化しているか?と言われると一概には言えないんですよね。

同じどんぐり問題をしているのにです。

こうなると、あまりどんぐりを知らない人や、理解がまだ少ない人などは

「やっぱり遺伝だよね。」や
「その子によって向き、不向きがあるんだよね」

と思ったりしやすいと思います。
実際そういう感想を書いているブログ、掲示板を見た事があります。


でも実際は環境の影響がほとんど。私の実感では90%が環境、10%が遺伝かなと言う感じ。

ちなみに糸山先生の見解は環境が90%以上でほとんど環境でカバーできるとおしゃっていましたね。

どんぐりを始めて、環境設定が適切な場合、ある時から急激に進化し続けます。

そのある時までは、目に見える進化はそんなになく、あまりわかりにくい。

その時までに力を溜めて、溜めて、一気に花開くっていう感じでしょうか。

糸山先生の言葉を借りるなら、「スタートダッシュに向けて準備している」

だから、その進化する時までは、焦らず、ゆっくり、適切に環境設定をしていくのみ。


逆に何カ月たっても何年もしていても環境設定が適切ではない場合は進化をしないということ。

厳しい言い方になってしまいますが、つまりスタート地点にも立っていないことになります。

もし、自分のお子さんが進化が見れない場合

言葉でただ教えたり、叱ったり、小言を言うのではなく、

どんぐり問題をやる時と同様、日常の生活のテンポ、言葉かけまでも見直して欲しいです。

「どこが原因なのか?」

「どこを改善すればいいのか?」


ただ単に、ゲームをさせてない、宿題させてない、テレビやDVDは規制している、スマホもさせていない、だけではもったいないです。

「毎日の言葉かけ一つ一つに注意を払う」

「ゆ~~っくりなテンポで接する」

「口出しや小言は言わない」

大変かもしれませんが、その少しの積み重ねがどんどん積み重なって、少しずつ影響し
生活全般にも、どんぐり問題の絵にも表れてきます。


糸山先生と過去に電話で話したことなのですが、

糸「どんぐりスタートしたらはじめに誰か(深く理解している人)に相談した方が絶対いいよね。」

私「ですよね~。本当にそう思う。」

糸「もったいないんだよね。せっかくスタートしたのに違う方向へ行ってしまって。もっと早く相談していたらこんなに調整しないでも、簡単に軌道に乗れたのにね」

私「ホントそうですよね。でもそんなに環境設定が影響していて、大事だとは思わないでしょうね。」


つまり、適切に環境設定していたらどんぐり歴は関係あるけど、

適切にしていなかったら全く関係ないってことになりますね。


もう一度初心に戻ってどんぐり問題の時だけでなく、生活全般を見直してみてはいかがでしょうか?

また、まだどんぐり問題を取り組む前のお子さんの場合は、5歳までに基礎の基礎を固められるように
やはり、日常のお子さんのテンポに出来るだけ合わせられているか考えてみてはいかがでしょうか?


いつも私が自分に問うのが

「今私がしていることは本当に適切だろうか?」

「思い込みなどで間違っていることはないだろうか?(間違っていることが悪いわけではない)」

「他にもっと修正する箇所はないだろうか?」

などです。

と言いつつも、毎回思っているわけでなく、静かに一人になった時などに時々問いています^^

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

環境設定ってなんだろなと、長い間疑問だったのですが、環境設定=母親だと、ぼんやりわかってきました

言葉遣いひとつでも、「うわー、デカいトラックだねー」と子どもに言った後に、あ、大きいトラックねって言った方がよかったか?、私ヤバいじゃん
おーヤバいもダメか、などと独り言をぶちぶち言ってます(笑)

片付けも苦手だしー(汗)
自己改善するところがいっぱいです

2015年02月16日 12:43 | URL | ミル | 編集

無題

「やっぱり遺伝だよね」
はすごくそう思ってました。今でも半分は思ってるかも。
でもどんぐりを初めてみて環境設定の大切さがしみじみ分ってきました。
ムスメの悩みは多々あるんですが、これってもしかしてこうなっているのは環境のせいなんじゃないかな?
って事が多々あります。
親のわたしが、そうさせて要るんだと。
そう考えると、接し方に問題有りと言う事でなかなかツライんですが、少しでもいい方向に進めるようゆっくりジックリ丁寧にですね。

赤と白のチューリップの動画見させて頂きました。
ちょっとした疑問なんですが、loveさんは問題を読みつつ何をしているんですか?やっぱりいっしょに問題を解いているのでしょうか?うちはこれをすると注意力が散漫になってる気がしているのですが。
お時間ある時にでもよろしくお願いします。

2015年02月16日 13:27 | URL | ここ | 編集

Re: タイトルなし

ミルさん
いつもコメントありがとうございます^^

>「うわー、デカいトラックだねー」と子どもに言った後に、あ、大きいトラックねって言った方がよかったか?、私ヤバいじゃん

→はい、ヤバイですもNGです(笑)
デカい、ヤバイ、バカ、マジなど攻撃系の言葉はNGですね。短縮形も。出来るだけ情緒あるゆったり感じられる言葉を添えて上げるのがいいですね。

片付けは私も大の苦手です。いや家事全般苦手です><
でも、淡々と見本を見せたり、一緒にやったりしていました。頑張って下さ~い^^

2015年02月16日 22:22 | URL | love1557 | 編集

Re: 無題

ここさん
コメントありがとうございます^^

>ムスメの悩みは多々あるんですが、これってもしかしてこうなっているのは環境のせいなんじゃないかな?
→はい。だいたいが環境設定に問題がある場合がほとんどだと思います。

親自身が自分と真正面から向き合うのは正直勇気がいると思います。だって、今までの良いと思ってして来たことが反対な結果をもたらしていたり、他のせい(遺伝や能力、学校や塾など)にした方が楽なことがわかってしまったりしますから。(私はそれを知った時は心が痛かったです><)

でも、子供は全く悪くない、自分の環境設定次第でどうでにもなる、と覚悟を決めれば、腹をくくれば、今まで見えていたけど見えないふりをしていたものや、見えなかった真実が少しずつ見えてくると思います。
ぜひ勇気を持って頑張っていただきたいなって思います。

>loveさんは問題を読みつつ何をしているんですか?
→ミッコロがどんぐり問題をしている時は、少し前は本を読んでいたりもしていましたが、今は何もしていないです。撮影いているカメラがズレていないか見ていたり、ミッコロの絵を見ていたり、ただそこに無言で座っているだけですね。

2015年02月16日 22:38 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/252-5b5389c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる