ホーム

お願いごと

2015年02月04日 10:00

いつもブログをお読みいただき本当にありがとうございます。

現在ブログの内容は私が思ったこと、感じたこと、ミッコロのことを中心に書いております。

一応「価値があること」と思って書いておりますが、

果たして、読んで下っている方の参考になっているのだろうか?

少しでもお役にたてているのだろうか?

もっと違うことを知りたいのだろうか?

など疑問が残ります。

そこですみませんがお願いがあります。

みなさんの生の声を聞かせていただけますでしょうか?

記事を読んでの感想でもいいですし、要望でもいいですし、意見でもいいです。

ほんの少しでいいですので、感じたことなど気軽にコメントいただけますでしょうか?

もし公開したくない方は非公開でも結構です。


コメントを書きこむのは労力が要ります。面倒かもしれません。

でも書きこむことで、自分の頭の中が整理が出来たり、

疑問点が明確になったりと、良いことがあります。


もし生の声をいただきましたら、それをもとにブログの記事に反映していきたいと思います。


読んでくださっている方々で考えも価値観も違いますし、

お子さんの年齢も違うので全員のお役には立てないかもしれません。

でも、読んで下さっている方々のお役に立てることを少しでも出来たらなという気持ちがあります。

そして、みなさんとともに私自身も成長していきたいなと思っております。


勝手なお願いで恐縮ですが、ご協力いただけると嬉しいです^^

関連記事

お知らせ コメント: 13 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

はじめまして。
三月産まれの小学一年生、どんぐりは昨年九月に始めた男の子の母です。
まだ初めて間もないので、今はどんぐりの先輩方の軌跡を辿りながら、子供は年長問題に取り組んでいます。
ミッコロちゃんは、進行形で年齢も近いので、心強い味方です。

どんぐり問題の時は「なるべく静かな環境」一歳の弟がいるのでこれを作るのが難しいですが、気を付けるようになってから、私の気持ちが変わったように思います。
(今日集中出来なかったのは、弟の動きが気になるんだな)等。
これに気付かせて頂いてどうもありがとうございました。

ブログを書き続けるのはご苦労が多いかと思いますが、これからもどうぞ宜しくお願いします。

最後に質問です。
息子は今一年生で年長問題が半分位の所です。
わからん帳行きの問題も多く、このままでは対象年齢のテキストに追い付く気配がないのですがどうしたらいいのでしょうか。

他の同学年の子より幼く、まだ知に目覚めていない印象の子です。

2015年02月05日 06:25 | URL | きん | 編集

お世話になっております

love 様

ブログを拝見するようになったのは最近ですが、以来
勇気づけられています。ありがとうございます。

小学校1年生の娘の母です。1年程前にどんぐり倶楽部と出会えました。それまで幼稚園では英語、公文をしていました。
何だか公文は違う気がし、調べていましたらどんぐりに辿り着きました。

糸山先生、どんぐり倶楽部に出会えたこと日々感謝しています。とは言え実際は、難しくて悩んでいます。

ミッコロちゃんとどんぐり歴はほぼ一緒の娘ですが問題に取り組む姿勢が違います。やはり環境設定ですね。

「そらとぶほうき」の動画を拝見し、年中さんでここまでじっくり考えることができるのかと感動しました。何度も何度も16まで数えるミッコロちゃんの姿に涙が出そうでした。


半月程前からは週2回、家でどんぐりしています。それまでは、週1でした。何度も繰り返したり、余計なことを言ったりで、才能潰しの連続だと落ち込むことも多い私です。
love様の毅然とした態度を見本にしていきます。

「教育者としての質を上げる」の記事も大変参考になりました。お陰様で娘の気持ちをまづ考えようと思えるようになりました。

12月に仙台から名古屋に引越して来ました。最初はすぐ学校になじんだように見えた娘ですが、最近学校行きたくないと言っています。今週月曜日はお休みしました。でも、どんぐりの道標があるのでそんなに心配していません。


love様のブログ楽しみにしています。

2015年02月05日 13:49 | URL | 茶茶 | 編集

コメント遅くてすみません
まとまってないのですが、今思いつく疑問点です

・1才からの語りかけについて
アオムシ君物語を参考に「語りかけを伴った体験的情報入力」をしているつもりなのですが、程度がわからず、出来てないかもしれません
豊かな語りかけのつもりかが、単なる実況中継になってるかもしれません
子どもと楽しく遊んでしまうと、あははと笑って、あれ?語りかけしてなかった(汗)なんてこともしばしば

・指折りの使い始め年齢
数を数える時には、指を使うことを幼児期から日常にしてましたか?
親が見せる→子が使うようになるという感じなのかな?と思っているのですが、指折り算が必要になったときに初めて指折りを使うものなのでしょうか

・保育園
保育園に入って慣れるまでは、やはり子どもも泣いたりすると思うのですが、子どもを安心させるために親からの働きかけで意識したことはありますか?

・甘やかすこと
思考の臨界期 下の「皮膚接触の重要性」という項目を読み、うまれた時からよく抱っこしてました
1才3ヶ月の今でも歩くよりも抱っこ、大人と同じものをよく食べるのに授乳も頻繁な甘えん坊に育っています
まぁ、子どもの性格もあるかと思いますが
私が出来る範囲で子ども自らの自立を、親は待つという姿勢でいいのでしょうか

・生体エネルギーについて
また生体エネルギーが多い少ないを考慮した育児は必要ですか?
必要ならば、生体エネルギーが多い少ないをどのようなことで判断したらいいですか?

・お絵描き
どんぐりの問題をやる前の4才までに、お絵描きはしてましたか?
もししていたのであれば、どんなお絵描きをしてましたか?

2015年02月06日 13:53 | URL | ミル | 編集

無題

あ、出遅れてしまいましたが(^_^;)
以前、「優しさ」について糸山先生との会話を公開してくださったことがありました。勿論、公開できる範囲で結構です。ミッコロちゃんとの関わりの中で気付いたことに加え、糸山先生とのやりとりの中で気付いたこと、学んだことも是非、記事にしていただきたいと思います。
今後もよろしくお願いします。
(ちっとも自分のブログは更新できていませんが・・・>_<)

2015年02月06日 14:41 | URL | acorn | 編集

ただただ感謝

遅くなりましたがコメントさせてください。

2歳半の息子がいます。
息子が生後半年の頃、どんぐりにネットで出会うことができました。そのころから年長さんになったら是非進めるぞ~と意気込んでいました。

でも、先月たまたまこちらのブログを覗かせていただいて、自分の「環境設定」が全然できてなかったことにやっと気づくことができました。

どんぐりは、子育ての延長にあるものなんですよね。
全面的に頼ろうとしていた自分に気付きました。
過去ログをずーっと読んでいたら涙がでました。

ブログを読ませていただいてから、私の息子に対する態度・言葉・思いを日々自問するようになりました。
せっかく気付かせていただいたので、無駄にしないように、少しでも成長したいと願うばかりです。

ブログを書くことって想像以上に大変だと思います。
それでも書いてくださって、本当にありがとうございます。

ただただお礼が言いたくて書きました。
これからも、記事を楽しみにしております。



2015年02月10日 14:17 | URL | usagi | 編集

Re: 無題

ブルーエイトさん
お子さんの歳が違うのにもかかわらず参考にしてくださっているとのことありがとうございます。
どんぐりをもう少し前に知りたかったな、とランの時に思っていました。
でも前の事を言っても変わるものでもない、と思い直し、その時出来ることをやっていましたね。
今は知らなかったらと思うと、本当にゾッとします。

かけがえのない毎日を娘さんとゆっくり送って下さい^^ありがとうございます。

2015年02月10日 22:20 | URL | love1557 | 編集

Re: ここにいます!

ようこさん
はじめまして。私は本当に早口で激高タイプなんです。激高はかなり収まっていますが、今でもかなり意識しないと早口にはなってしまいます><
そんなこんな私のブログをプリントアウトまでして読んで下っているなんて本当に恐縮です。

ランの事は本人に了承を取って、載せてもOKのものを今後書こうかと思います。
これからも環境設定には力を入れていくので、なるべく分かりやすく書けたらなと思っております。
コメントありがとうございました^^

2015年02月10日 22:32 | URL | love1557 | 編集

Re: お世話になっております

茶茶さん
ミッコロの動画まで見ていただき本当にありがとうございます。
後で記事にしようかなと思っているのですが、どんぐり歴が長いから進化するわけでは一概に言えないんですよね。やはり環境設定を丁寧に、余計な口出しなどしないで、ゆっくりやっているかにかかっています。

ちなみにランは小4の時に不登校をしています。その後も中2ぐらいまでは時々休んでいましたが、中3とそして高1の今段階まで、まだ一度も休んでいません。健全な不登校が必要な時もありますね。
コメントありがとうございます^^

2015年02月10日 22:44 | URL | love1557 | 編集

Re: 無題

acornさん
糸山先生との会話で気づかされる事は多いのですが、前の事だと中々思い出せなくて><
なるべく今後は意識して忘れないように、公開出来る範囲で記事に書いて行きたいと思います。
でも、そんなに頻繁に連絡取っているわけではないので、そんなには書けないと思いますが・・・
コメントいつもありがとうございます^^

2015年02月10日 22:52 | URL | love1557 | 編集

Re: ただただ感謝

usagiさん
私もはじめの方は、どんぐり問題をやれば勝手に賢くなるって簡単に思っていました。
こんな私でも少しづつではありますが、自分も変わろうと思い、変わって行っています。それは今も現在進行形です。
こういう温かいコメントいただくと、本当に嬉しいですし、有り難いです。もっともっと私も成長しようと心から思えます。こちらこそありがとうございます^^

2015年02月10日 23:15 | URL | love1557 | 編集

Re: こんにちは

るーあさん
こんにちは。特殊な環境大変かと存じます。外遊びは確かにとても重要です。でも特殊な環境でそれがどうしても難しい場合、るーあさんの中で可能な範囲で少しでも提供できるようにすればいいのではないかなと思います。人それぞれ環境が違いますので、全て完璧には出来ません。そこで優先順位を決めるのはどうでしょうか?
私もよくやるのですが、いっぱいいっぱいになってしまった場合、何が大事なことなのか優先順位を決めて、優先度が高いものを実行し、低いものをやめたりしています。
例えば、ランが小2の時、私はほぼフルタイム勤務をしていましたが、ランが学童を行きたくないと言いました。そこでランの気持ちと仕事でどうしたらいいのか悩み、何が私にとって優先度が高いか考えた末、今は子育てが1番、仕事は2番と決めました。そしてクビ覚悟で時短を申し出て、そこから学童に行かない時間に帰ってくるようになりました。

これはあくまで私の場合の選択です。人それぞれ事情がありますから、どうしても出来ない事、譲れない事があると思います。そこを踏まえて考える事が大事かなと思います。
もし、外遊びが今の時期時に毎日難しい場合、週1でもその時間を作るとか、それも難しいなら2週間に1回、または1カ月に1回でもいいから、少しでもその時間を作るということでも良いと思います。

そしてご心配されている外遊びが経験がないとバランスが悪くなるのではないか?ということなのですが、確かにした方が良いと思います。外遊びはとても重要な要素です。でもそれだけで単純にバランスが決まるわけでもないのも事実。
ちなみにうちのランは、学校以外(学校でもあまりない)で外遊びした経験がほぼないです。本当に極端に、異常に少ないです。それもかなり影響してバランスは確かに悪いです。かなり感情より、つまり弱いのです。
でも不登校も一度経験をしましたが、今は学校や好きな趣味のためだったら外に行くのはいとわなくなりました。

一言でバランスと言ってもその子、その子のステージによってのバランスになるので、どこまでを求めるか?にも寄ります。
そして、外遊びしている時間が多いほど良くなるか?というとそれも一概には言えないです。
吸収力や感じる力が少ない子が5時間遊んだのと、吸収力がある子が30分でも遊んだ場合、後者の方が良い影響があります。
やはり、その子の毎日の言動、特徴、環境を総合的に見るのと、親の性格と、どこまでを望むのか?がわからないと正確な返信は難しいのが正直な所です。
そして私だったらどうするか?ですが、これはあくまでその特殊な経験がない私が文章を読んだ限りでの感想なのでご理解下さい。

私だったら、自分の出来る範囲で外に連れ出す努力をすると思います。特に下に弟妹がいらっしゃるなら、なおさら見本を見せるためにもします。小学生の本人が興味を示さなかったとしても、下の弟妹だけでも外遊びを楽しいと思ってくれたら、その努力のかいがあると思うからです。平日30分でも外遊びする時間があるなら、促します。もしそれが難しいなら、日曜日だけでもすると思います。みんなで行くかもしれませんし、ご主人に弟妹を預けて、本人が楽しめる所に連れ出したりするかもしれません。
おそらく私がその環境でしたら、そんな感じにすると思います。

返答になっていますでしょうか?コメントありがとうございました^^

2015年02月13日 00:47 | URL | love1557 | 編集

こんにちは

Loveさん こんにちは
るーあです。ごめんなさい。とってもすてきな返信をいただいていたのに、こんなにお礼メールが遅くなってしまいました。
こちらを開くのではなく、記事で返信されるのかと勝手に勘違いしてしまい・・・。生活を見直すのにあたって、ふと、私の勘違いかも・・・とLoveさんのブログを探し、やっぱりお返事があるのに気づいた次第です・・・。はあー。私自身に余裕がありませんね。こんなところも子どもに影響があると思います・・・。

外遊びの件ですが、やはり基本的には変わってはいません。でも特殊な環境と言っていただけたので、やっぱりそうなんだ。とちょっと安心(へんな言い方ですが)。特殊ですよね・・・。返信に気づけなかった間抜けな私ですが、結局はアドバイスいただいたような感じで日々わたっていますi-229。今は学童を週2回はお休みし、ぷらぷら帰ってきつつ遊びながら帰ってきてもらったり、週末もなんとか習い事をしていないお友達のお母さんに週末遊ぶ連絡をしていいかと許可を取り・・・と少しずつですが、変えようとしています。と言っても昨日は15分牧場を散歩しただけで終わってしまいましたが・・・。難しいながらもがんばりたいです。

パパに弟妹を預けて・・・はいいですね。弟は2歳なので、預けるのが難しいところもあるのですが、パパの訓練がてら(笑)、言ってみようと思います。

アドバイスにも書いていただいていますが、結局は総合的なバランスが重要なのと、私自身が立ち止まって、これでいいのかな?変な方向に向いていないかな?とつねに疑問を持ち続けることが大切なのではと感じています。難しいですが・・・。でも大切なことなので。
ランさんのお話を含め、外遊びが大切なことをきちんと言っていただけたので、私も優先順位をしっかりつけなければと再認識しました。
できるがぎり外に連れ出すことを第一にやって行きたいと思います。ありがとうございました。

Loveさんの記事楽しみにしていますi-179。なかなかLoveさんのようにゆったりと見守ってやれていませんが・・・。でも、しっかり参考にして、がんばりたいと思います。

2015年05月25日 05:05 | URL | るーあ | 編集

Re: こんにちは

るーあさん
こちらこそわかりづらくすみません><

最近ブログを怠り気味でですがi-229、私もゆっくり見守りながらやって行こうと改めて思います。
わざわざ丁寧にありがとうございまます^^

2015年05月28日 23:13 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/244-8f5e7be7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月にどんぐり倶楽部を知り、それから子育て方針、学習方法はどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは高校3年。ミッコロは2014年4月(年中)からどんぐり問題を開始し小1に。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる