ホーム

感受性の強さ

2015年01月16日 21:58

少し前の出来事。

たまたまどんぐり問題でありんこちゃん問題(年長用で3つ)を一つも選んでいかなったので、

ミッコロに聞いてみたんです。

私「そういえばありんこちゃんちゃん問題さ3つあるけど、まだ1つも選んでいないね。なんか選ばない理由でもあるの?」

ミ「それはねぇ~・・・・・悲しすぎてどんぐり問題に夢中(集中)になれんけんね、やりたくないと」

と悲しそうに話してくれました。

それ以外にもそういう理由でやりたくない問題があるか聞くと、0mx70の「しっぽにてっぽうをつけているさるがどうぶつえんからにげました」問題との事。

私が

「紙の鉄砲だよ」って言っても

ミ「てっぽうって聞いただけで怖くなって出来ない」と。


ここまで感受性が強いとは…驚きました。

他の人が問題ないことでも、感受性が強く繊細で吸収力もあるため

ミッコロの場合かなり気を付けなくてはいけないな、と改めて思ったのでした。

関連記事

年中 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

一般的には繊細さと逞しさというのは、相反する要素のように考えられていると思うのですが、どんぐりではその2つが備わった人格像があるのかなと感じています
人の気持ちが分かった上で様々なことが対応できるというのは、これからの社会で最も求められる人物像ではないかとも思います

しかし、子供時代は逞しさがまだ足りないこともあり、あまりに繊細すぎるとひ弱になり生きにくいから、家庭での躾を厳しくして、鈍感力を高め、逞しく育てた方がいいと考えている家庭もあると思います

でもやはり親として、子供の繊細さゆえの生きにくさというのを見守るというのは大変そうだなーなんて、今回の記事を読んで、今から先の事を心配してしまいました(笑)

2015年01月20日 01:55 | URL | ミル | 編集

無題

こんにちは^ ^
うちの息子も似たようなところがあり…
でも、ミッコロちゃんは逞しさとのバランスがとてもとれていますよね。
あと、loveさんがそういうところにすぐに気づくあたりがすごいなあと思います。
うちはどんぐりに出会う前は完全に感情過多の状態でした。(でも私は感情過多の状態だったことには気づいてなかったです。)
集団生活に馴染めず大きくつまづいた5、6歳の頃は、たくさん傷ついただろうし、いろんな意味で成長が止まっていたなあと思います。
今は感情と理論のバランスを大事にすることの大事さを実感して、環境設定がんばろうと思っています!

2015年01月20日 12:56 | URL | かりんとう | 編集

Re: タイトルなし

ミルさん
コメントありがとうございます^^
繊細さと逞しさはとても大事なキーワドなので、記事にさせていただきますね。

2015年01月20日 23:17 | URL | love1557 | 編集

Re: 無題

かりんとうさん
こんにちは。コメントありがとうございます^^
今はバランスのとり方は手に取るようにわかるのですが、ランの時は全くわかりませんでした・・・。

ランは典型的な感情過多で、集団生活に馴染めず、本当に傷ついて、ストレスだらけでした。そこに私の最悪な子育てをしていたので、まさに最悪・・・。本当に申し訳なかったなと思います><

そういうストレスにおかれているとまさに成長がストップするんですよね。そのストレスから自分を守ることにエネルギーを消費するし本当に悪循環。

>今は感情と理論のバランスを大事にすることの大事さを実感して、環境設定がんばろうと思っています!

→はい、わかった時からスタートですね。応援しています^^

2015年01月20日 23:32 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/236-4d8ea44b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる