ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

成長し続けること

2014年12月31日 08:46

今いろいろ考えています。

糸山先生が普通に使用している言葉の裏側がどれだけ深い観察をし、どれだけ実感のこもった言葉なのか。
その言葉をどれだけ理解することが出来るのか。

教えてもらった知識を得て理解したつもりでも心から実感し、それを応用出来るようにならなけば本当の意味で理解したことにはならない。

例えば感味力が大事と書いてある。→それが大事なんだと知る。その知っている段階は自分の今までの経験などから照らし合わせながら知る。そしてそこから「理解する」の段階に行くのが結構大変。

「感味力が大事」ということを人に伝えることは簡単。知った事を知識を言えばいいだけだから。そこに自分なりの解釈、消化吸収が必要になる。それをしないとそこから応用がきかない。それでは価値は少なくなる。

感味力が大事なことはわかった。じゃあそれがどのくらい大事なのか?の解釈はその受け取った人によります。

そしてその伝えた相手から、じゃあその感味力どうやってつければいいのか?なんで大事なの?と質問されたらどうか?

理解していなければ、糸山先生の言葉をそのまま伝えるしかありません。でも自分なりに理解していれば、自分の言葉で伝える事が出来ます。そうなってくれば、応用が聞くし、何を質問されても自分なりに応えることが出来ます。

とことん、一つの事を自分なりに深く深く深く理解する努力をする。そして深い深い深い所まで理解した時に、そこで初めて見えてくるものがある。

実はいろいろなものが一つに繋がっているんだ。シンプルなんだなと。

それと同時に自分は無知であることも痛いほどわかる。でも自分の見る世界が違ってくると、その無知であることにもワクワクしたりする。

とても不思議だなと思いました。

話がそれてしまいました。

つまり一つの事をとことん追求し、深く理解する努力をする。そうして深く理解した瞬間、見えてくるものがある。
それでももちろん糸山先生のおっしゃた言葉の意味をそのまま理解することは難しいと思います。でも確実に以前よりも理解が近くなったなって実感します。


まとまっていませんが、今私がすべきことは、ミッコロを本人なりのMAX近くまで育てること。それと同時にもっと、もっと私自身が深く物事を見えるように成長し続ける事。

そんなことを考えている年の瀬なのでした。こんな自分勝手に書いているブログですが、読んでくださりありがとうございます。

来年はステージを上げて行き、そこから見えたものを出来るだけそのまま書いて行こうと思います。もっともっと自分勝手なブログになると思いますが、来年もどうかよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さい。

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/227-a04512d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。