ホーム

小5娘 学校の算数の授業で

2009年10月15日 08:35

数日前、上の娘(小5)が、学校での算数の授業の事を話して来ました。

0.3×0.9と0.3×1.2のどちらが元の数字より大きくなるでしょうか?
という問題だったですが、周りの反応に娘は???だったとのこと。

まずこの問題を先生が計算しないで、考えましょう!
と言うと「え~そんなの無理だよ」と言う人がとても多かった事に娘は驚いていました。

問題を見た瞬間イメージし、意味がわかっていれば楽勝で出来る問題なので、とってもゆっくりの娘でも一瞬でわかったそうです。

そして次に「0.3×0.9だと思う人」と先生が言うと、今日出席した25人中23人(先生が数えて)が手を挙げたとのこと。(娘は一番後ろの席で、自分以外は多分全員手を挙げていたっと言っていますが)。

娘の心の声は「え~どう考えても1.2の方でしょう。だって整数の1を超えているだから。そして0.9は1より小さいんだから、小さくなるに決まっているのに、なんでほどんどの人が手を挙げてるの???」

そして、どちらが大きくなるでしょうか?との問題なのに、両方に手を挙げた人が半数以上いたとのこと。

その話に私は・・・無言で固まってしまいました。両方に手を挙げたってことは、考えていない。つまりどちらかに手を挙げれば当たると思ったから。

ということは1.2の方だけに手を挙げたのは多分娘をいれて二人だけということになる!!

そして、先生が1.2の方です、と答えを言うと、周りで「え~そうなの?ひっかけだよ~」「計算すればわかったのに」など色々声が飛んできたそうです。
またしても娘は???
「ひっかけでもないし、計算しなくもすぐにわかるのになんで~」と思ったそうです。


も~本当にこの話を聞いてビックリ目、ビックリ!!!の連続でした。

だって今日初めてやる問題ではなく、今までに少数の掛け算を授業では何度もやり、1より小さい少数をかけると、もとの数より小さくなる事も教わっているし、確認もしていたとのこと。

それなのに、数字が違っているだけで計算しないとわからない、ということは、ほとんどの人が、先生の話は聞いてるけど、本当に意味が理解出来ていない。イメージ出来ていないということになります。

恐怖さえ感じましたね!こんな簡単な問題を計算しないとわからないとは・・・。


でも今回の事で、どんぐりをしてきて本当によかったぁと思ったのと、
やはり宿題は全く賢くならないことがわかりました(全部の宿題がそうとはもちろん限りませんが)。
あくまでうちの場合はです。

どんぐり知ってから、先生公認の元、すべての宿題を免除していただいているので、小2から全く宿題はしていないし、塾や通信教育も一切習い事もしていません。どんぐり問題は1~3週間ぐらいに1問ぐらいだけで、
イメージ力は付くということです。(もちろん予習もなにもしていません。)

計算がとても早くても、テストでいつも100点とっていてもこの結果では、本当の学力は付いていないということになります。 逆に計算がゆっくりでもイメージ力があれば理解出来る、ということになります。

うちの学校は公立で、田舎で、中学受験しない地域ですが、それでもここまで落ちているとは・・・。

本当に考えさせられた1日でした。

関連記事

学校関係 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. わかります。

うちの5年生もほとんどが「わからない」というと思います。

0.9は9/10,  1.2は 1と2/10だと知っていたとしても、「×0.9」「×1.2」の意味はまだよくわかっていないと思います。本当は分数のかけ算をやってから小数をやったほうがいいんですよね。

>1より小さい少数をかけると、もとの数より小さくなる事も教わっているし、確認もしていたとのこと。

これはきっとただ「教わっていただけ」で「確認」も「計算」でしていたのではないでしょうか。
「ほら、やっぱりそうなったね。」で。

5×0.9 と 5×1.2くらいから、図できちんと意味を教えるといいのでしょうね。

でも、それでも、0.3×はイメージしずら~い!

2009年10月16日 23:49 | URL | ちゃこ | 編集

2. Re:わかります。

>ちゃこさん
訪問ありがとうございます(*^▽^*)

>うちの5年生もほとんどが「わからない」というと思います。
>でも、それでも、0.3×はイメージしずら~
い!
そうなんですか(ノ゚ο゚)ノ
娘の話を聞くと、聞かれているのが、「どちらがもとの数より大きくなるか」だから、
もとの0.3の数字はあまり関係ないようで、かける方の0.9、1.2にイメージし考えたようです。
0.9は10分の9、つまりもとの数の10分の9だから小さくなる。1.2も同じで1と10分の2だからもとの数より少し大きくなる、って感じで

2009年10月17日 11:11 | URL | ☆love♪ | 編集

3. はじめまして(^^)ペタありがとうございます

噂には聞いていましたが、本当に出来ないんですね…。日本の教育はどうなってしまったのでしょうか?
このままでは、日本の将来が不安です。(´д`lll)
どうなっちゃうの~~~~!?

>それなのに、数字が違っているだけで計算しないとわからない、ということは、ほとんどの人が、先生の話は聞いてるけど、本当に意味が理解出来ていない。イメージ出来ていないということになります。

本当に恐怖さえ感じますね。
この後の先生の説明で、子ども達は納得し、イメージ出来るようになったのでしょうか?
先生の力量の差もあると思いますが、こりゃ~先生におまかせするには不安が大き過ぎますね。
親がしっかり勉強を見てあげないと…と思いました。

面白いブログですね。
これからもよろしくお願いします(^^)/

2009年10月26日 18:26 | URL | nonosuzu09 | 編集

4. Re:はじめまして(^^)ペタありがとうございます

>nonosuzu09さん
はじめまして、こちらこそコメントありがとうございます。

>イメージ出来るようになったのでしょうか?
娘の話ではその時は図で説明し、みんなも納得するようなんですが、21日の記事にも書いた通り、じゃあ理解出来ているかって言えば難しいと思います。
でもこの中には計算が早い子、テストでいつも100点ばかりの子も多数いるのです。
計算問題が得意でも、テストで100点でも本当の力は、わからないということですね。

>先生の力量の差もあると思いますが
たしかにあるかもしれませんが、いろいろな塾の先生方の話を聞きたり、目の当たりにすると、学校の授業の構成に無理があるし、教科書の教え方に問題がある、と感じています。

>面白いブログですね
ありがとうございます。私が感じた事をそのまま記事にしていますので、間違っていることも多々あると思いますが、こちらこそ宜しくお願い致します(*^o^*)

2009年10月26日 21:49 | URL | ☆love♪ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/2-a4844d49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる