ホーム

いつも心掛けていること

2014年11月10日 22:41

毎日私の中でミッコロとの対応で心掛けていることがあります。


それは、ミッコロが心に余裕が持てるように接すること。


ミッコロの場合エネルギーが少なく繊細なので、他の子より特に心に余裕がないと、深い思考や人の気持ちを考える事、自分をコントロールすることが出来なくなるからです。


具体的にしていることは、本人のペースを出来るだけ邪魔しないこと。


例えば、保育園の送り迎え時、家から車に乗る間や保育園から車まで乗る間など、なるべく本人の歩くペースに合わせるようにしています。

なるべくミッコロの一歩後ろを歩いて行くことが多いです。または私が先に行ってしまっている時は本人が来るまで待ちます。


これはほんの一例ですが、そうすることで色々なことに余裕が出てくるので、興味や関心も行くようになるようです。


今日の朝保育園に着いてミッコロが車から降りた時の事です。

ミ「窓に映ってたのがねぇ、ドア(車の)を開けたら動いたとよ~」


私「んっ?どういう事?」


ミ「たぶんねぇ、横の車が窓に映って、それがドアを動かしたから動いたんだろうね~」


私「うんそうかもねぇ~」


そんな所を見ているんだぁと思った束の間の出来事でした。


そして今日の夜も、駐車場から自宅までのほんの数mをミッコロの一歩後ろから歩いていると、

ミ「(空を見上げて)うわ~星がきれ~い。ピカピカ光っとお」

私「ホントきれいだねぇ~」


こんな感じで、なるべく日常の些細な事にも感じられるようにゆっくり意識し、本人のペースを守るようにしています。


朝保育園に行く支度の時も、食事の時も寝る時もです。保育園に迎えに行った時なんかはミッコロが「帰る~」と言うまで遊んでいることを見ています。


挨拶や靴を並べて脱ぐということもミッコロがしなくても絶対強制して言わせる、させることはないです。私がお手本を見せるのみですね。


とにかくなるべく私から干渉するようなことは言わないように、急かすことをしないように、必ず一歩下がった感じで客観的に見るように心掛けています。



こんなことをいつも念頭に置きながら生活しています。

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/198-17268762

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる