ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

0mx58(ぺんぎんさんの鉛筆) 動画

2014年11月09日 22:43

<0mx58> 年中 5歳半

 べんきょうずきの ぺんぎんさんは いつも ふでばこのなかに 16ぽんの

えんぴつを もっています。えんぴつは あか、あお、くろの 3しょくです。 

あかと あおの えんぴつのかずは おなじです。では、くろのえんぴつが

8ほんだとすると、あかえんぴつは なんぼんでしょう。



11月9日


今回カメラの固定の準備が出来る前に、ミッコロがどんぐり問題をやりたいと言い出し、固定出来るまで待っていられないということで、急遽私が手でカメラを持っての撮影となりました。


途中なんとか撮りながら固定しようと試みるも出来ず・・・。かなり雑音が入ってしまい、ブレています。固定していないので最後の添削の所も取れませんでした。


あ~次からもっと早くカメラを準備しようと誓ったのでした。

そんなブレブレ&雑音多め動画一応アップしました。


添削なしの23分→http://youtu.be/aDWyjVmvyTA



肝心の中身ですが、ミッコロなりに工夫し考えてやっていましたね。答えに辿り着くように一生懸命言われた数字に合わせようとしていました。


いや~改めてどんぐり問題は難しいですね。


1、「べんきょうずきの ぺんぎんさんは いつも ふでばこのなかに 16ぽんのえんぴつを もっています。」

→まだ何色か指定されていないから、ミッコロの場合色鉛筆全色を使って1本づつ塗っていきます。


2、「えんぴつは あか、あお、くろの 3しょくです。」

→ここで自分の塗った色を修正します。頭から赤、黒、青の3色の色鉛筆なぜか同じ数になるように上から塗りなおしてきます。


3、「あかと あおの えんぴつのかずは おなじです。」

→2で塗った赤の色と青の色を数えたら5本ずつだった。(本当は青6本)


4、「では、くろのえんぴつが8ほんだとすると、あかえんぴつは なんぼんでしょう。」

→2で塗った黒をかずえると5本。8本にするように赤と青と青を黒にする。そしてかぞえると最初の赤を黒にしたところを抜かしてしまい黒7本。それからその抜かしてしまった所をまた赤にして、真ん中の別の赤を黒にし、黒鉛筆8本にする。


この時点で赤4本、青4本、黒8本になる。



でも通しで読んでいる時、集中力が途切れてしまったのもあり、いろいろな色で上から塗っているので、どこをどう赤にしたのか、青にしたのか、黒にしたのか、わからなくなってしまってますね。赤と青の数がそれぞれ5とかぞえていますし、最後答えが2ひき!


やはり大変~


もし最初から「全部で16本の鉛筆があります。黒が8本で赤と青は同じ数つづあります。では赤は何本あるのでしょう」という問題になっていたら、完全に集中してる今のミッコロならおそらく解けるでしょう。(もちろん少しでも集中力が途切れていたら不可能)


でもどんぐり問題の場合後から答えに辿り着くのに必要な数字が出て来ます。後出しじゃんけんのように、後から後から大事な事がでてくるので、それをそのたびわかったことから修正していく。だからそう簡単には解けない。


同じような問題で答えでも、出し方一つで難易度が変わってしまう。


難易度が高いからこそ、思考回路が鍛えられるし、高度な事をしていれば、普通のことは簡単になります。そして言われた材料だけでまだ未知な事(不確定な事)でも創造して描いて行く力や試行錯誤する力などがつくんでしょうね。


そして同じわからん張行きになった問題でも、正解した問題でもそこまでの思考で中身はまったくレベルの違うものになるんですね。


大事なのは正解不正解ではなく本人の辿る思考。感情と理論の両方を駆使て。


ただ正解した、わからん張行きになった、だけでは本当に本当に何もわからないですね~。
だから答えが出るか(単なる正解か)わからん張行きになるのかは関係ないと言われているんですね。

関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/197-f2115e46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。