ホーム

教育者としての質を上げる

2014年09月17日 22:09

前回のどんぐり問題での私の対応の失態。教育者として、先導者として良くなかったですね。

ミッコロの前での私と、普通の時の私、もう少し認識をきちんとしよう。ミッコロの前ではない時の普通の私は、今の等身大の私のものさしで感じ、考え、発言する。そしてテンポも速い。


でもミッコロ前での私は母であり、教育者(先導者)でもある。ミッコロの心と頭と体の全てを成長させることを一番に考えて行動すること。どんぐり問題の時の発言は、完全に教育者としてではなく、普通の私そのものだった。私のものさしで発言してしまっていたのだ。自分の気持ちのままに。

教育者としての場合、自分のものさしで見るのではなく、この場合対象者であるミッコロのものさしで見てあげること。そして、もし考えていないで答えを出すなどの問題になるような言動があった場合は、余計なことは言わず、その先の対応でどうするのか考える。そうして、本人が嫌がることなく、微調整していく。

つまりミッコロといる時は、自分の事(気持ち)より、ミッコロの気持ちを優先し、教育者としての自覚を持って、成長させるための言動を取るということ。

もちろん、そんな完璧には出来ないと思う。でも自分のストレス抜きを意識的にしたり、体調の管理をして出来るだけ自分自身が安定するようにこころがけ、出来るだけ失敗する頻度を少なくし、質を上げた対応をしたいと改めて思いました。

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/185-34215055

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる