ホーム

どんぐり問題 0MX67(くじらのえんぴつ)反省多数

2014年09月15日 23:39

<0MX67> 年中 5歳4ヶ月
 ぴかぴかの えんぴつが 12ほん くじらくんの ふでばこに はいっています。
おともだちが えんぴつを わすれたので くじらくんは なんぼんか かして
あげました。すると、ふでばこの えんぴつは 9ほんに なりました。では、
くじらくんは なんぼんの えんぴつを かしてあげたのでしょう。



1、ぴかぴかの えんぴつが 12ほん くじらくんの ふでばこに はいっています。
→見開き左側に塩を吹いている、笑っているくじらくんを描きます。そして横にふでばこを描き、その中に12本のえんぴつを描こうとするが、6本までしかかけず、右側に大きく残りの6本のえんぴつとふでばこを描きました。関係ないのですが、左側ページのくらじくんの左下に絵の具のパレットも描いています。

今回の情景を細かく私に説明してくれました。何でくじらくんが塩を吹いているのか?鉛筆の持つ所がなぜ青と黒なのか?右側にかけなくなって見やすく大きい鉛筆を描いた事など。

今までは一つ描くたびに、毎回数えながらかいていましたが今回ちょっとした変化が。例えば今までは、何か1つ描いて、「1~」、2つ描いて、「1~2~」、3つ描いて、「1~2~3~」という感じで最初から数えてかいていました。
でも今回6本目のえんぴつをかいた時「えっと6~」、7本目を描いた時「6~7~」、8本目をかいた時「6~7~8~」、9本目描き、「6~7~8~9~」と言う感じで、最初の5本以下を数え直しませんでした。

ミ「次言っていいよ」


2、おともだちが えんぴつを わすれたので くじらくんは なんぼんか かしてあげました。
ミ「もうやりたくないから、ちょっとやめて」
私「ん?どういうこと?」
ミ「だから~、ここは地面やけん、地面なんてえんぴつないやん。だけん、1こ紙を繋げて~」
私「やるってこと?」
ミ「そっ」
私「紙持ってきてってこと?」
ミ「そっ」

ミッコロが最後まで言い終る前に、そして持ってきてって言う前に、口出ししてしまいましたダウン やってしまったあせる



3ページ目

→別用紙にお友達のくじらくんをかき、その左に2本、右に1本合計3本のえんぴつを描きます。
くじらくんは黒のえんぴつが好きではないので、自分の筆箱に入っていた、その黒えんぴつ3本貸す事にしたそうです。
ミ「次言っていいよ」


3、すると、ふでばこの えんぴつは 9ほんに なりました
→ミ「えっ?・・・こまるなぁ~・・・・。まぁいいけど、べつに」←お友達の筆箱の中のえんぴつが9本になったと思い、自分が予想して描いた3本のえんぴつと本数が違っていたため

お友達に貸すえんぴつを6本増やし合計9本描いた所で
ミ「次言っていいよ」


4、では、くじらくんは なんぼんの えんぴつを かしてあげたのでしょう。
ミ「9~」←本来答えはまだ言わない約束になっていたが言ってしまった。

通しで読みます。1文目を読んだ所で
ミ「ストップ!」
自分が描いた絵が正しいか確認して
ミ「はい、いいよ」

3文目を読んだ所で
ミ「もう一回読んで」。再度3文目を読み
ミ「ん?じゃあ~」と言った後、くじらくんのふでばこのえんぴつ9本分に×を付けました。
くじらくんが友達にあげたえんぴつが9本と思ったようです。

ミ「いいよ次」

最後の文章を読んで
ミ「う~ん」といいながら絵を見ず手の指を見て考えている様子。
私「手じゃなくて、絵を見てね、絵を」←余計、しつこい

ミ「・・・・・1ぽん」
私「どの絵から1ぽんになったの?」←(この絵なら9本でしょ。何で1本なの?と内心思ってます。)
ミ「・・・」

ミ「もう1回読んで~」
私「じゃあイメージして聞いてね」
再度通しで読みます。


3文目の所を読む時すると、くじらくんのふでばこの えんぴつは 9ほんに なりました
と読んでました。ダウン

ミ「9本になりました、ね」
私「良く聞かないとねぇ」←あ~・・・

その後、無言で絵をじっと見ながらぶつぶつ言って考えています。ボイスレコーダーでは聞きとれない。
ミ「次の所言って~」

最後の文を読み、
独り事のように、「9本やけん、9本残ってるからね」と言った後、絵をまたまたじっと見ながら、数を数えながら、くじらくんの×した9本のえんぴつの内、6本を○にし、
右側3本だけ×のえんぴつが残りました。そしてその後、友達に貸したえんぴつ9本の内6本に×を付けて3本だけ残し

ミ「3ぼ~ん」

私の字の見本を見ながら自分で正解をかきました。

レオン君を描いた後
ミ「おっぴ~ってなに?おっけ~ってこと?」
私「うん」
ミ「おっ、ぴ~」

本来このまま終了なのですが、この問題をわからん帳へいれるべきか正解にして良いのか悩んでしまいました。自分が余計な言葉を何度も発してしまった事に後悔し、どっちにしていいのかわからなくなっています。

私「ねぇミッコロ~?」
ミ「うん?」
私「この問題正解にしていいかわからん帳にしていいか迷っているんだけど、どっちがいいと思う?」

ミ「わからん帳にした方がいいんじゃない?」

私「なんでそう思うの?」

ミ「だってママがヒントみたいな事言ったやん?一度で正解したならそのままやけど、一度言っただけで正解したわけじゃないんやけん、分からん帳に入れた方がいいと思う。」

私「そっか~そうだね」

私「・・・後、余計な事言ってごめんね」

ミ「うん、別にいいよ。ミッコロ(自分)もそういう時もあるし」

私「ありがとう感動


今回私やってしまいましたダウンダウングダグダショック!
やった直後も後悔し、今書いている時も後悔です・・・。絶対余計な事は言わないって思っていたのに・・・。

ただ後悔した気持ちと同時に、ミッコロのたくましさ、やさしさにまたまた救われました。もう本当に情けなんだけど、ミッコロになぐさめてもらいました。

こんなに成長しているミッコロなのに、何も心配なんて今の所ないのに、何で余計な事を言ってしまうんだろう?
ミッコロには到底難しい問題に関しては、余計な口出しはしないんだけど、きちんと聞いて、イメージして一生懸命考えば、ミッコロには解けるだろうという問題の時で、考えていない時、聞いていない時などに発生するかんじだよね。

やはり、今の実力を存分に発揮して欲しいって思っちゃうだろうなぁ。一生懸命考えた結果が不正解でもなんとも思わないだけど、勘違いやいい加減に考えている時にちゃんと考えて欲しいって思って口出しするんだろうなぁ。

ミッコロが言うように、たまには勘違いする時も、ボーっとして考えていない時もあって当たり前なのに。
せっかくいい感じに程よく完璧主義ではなくなっているのに、私の「いつも一生懸命考える」って価値観が、完璧主義よりにしてしまう。
ミッコロの足を引っ張ってしまうことだけは避けたいのに。


一生懸命考えることに力が入りすぎていたんだ。

うん!いい感じに力を抜こう。毎回完璧だったらそれこそ怖いよね。人間らしく、色々な変化を楽しもう!考えられない時だって、ボーっとしてしまう時だって、勘違いする時だって、ある。それが人間だよね。
関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. わかるわかる

私なんて、先日娘のどんぐり問題でついつい怒っちゃいました(^▽^;)
こりゃできんわ~な難問なら、最初から「じゃあ、また今度ね」って言えるのに、これはできるはずって思うと、どんどん熱くなっちゃって・・・。

どんぐり始めてもう5年くらいになりますが全く修業が足りてませ~ん(TT)

2014年09月16日 09:51 | URL | あまね | 編集

2. Re:わかるわかる

>あまねさん
コメントありがとうございます^^
あまねさんもやっちゃいましたか。

ミッコロの足を引っ張ることだけはしたくないので、次からはゆっくりかまえて余計な口出しせず見守ることのみに徹したいと思います。
お互いほどほどに頑張りましょうね♪

2014年09月16日 22:03 | URL | ☆love♪ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/184-e59be299

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる