ホーム

強くて逞しい

2014年08月06日 22:42

昨日、今日とミッコロの虫歯を治療するため歯医者に行ってきました。

今回麻酔注射をしてから歯を削ったのですが、終始声を出さす、動かず、表情変えず!!驚き

途中、歯科助士の方が口の中に入れる器具を何度も入れ直ししたり、先生が他の患者の方を処置していて、ミッコロはその間口をず~っと開けて待っている状態。
そこから治療している間も大きく開けていて、見ている私がこんなにずっと開けていて疲れないのか?大丈夫なのか?唾液はたまらないのか?と心配するぐらいだったので、その姿に本当に驚きましたおぉ!

昨年4歳、年少の時に他の歯医者さんで麻酔をしたことが一度あるので、泣くことはおそらくないだろうと思っていました。そのときは、麻酔注射をした瞬間に「いたたたたたっ~ショック!」と声を出し、注射が終わったと同時にその声は出なくなりました。

でも今回は声も出さず、しかもビクとも動かない。顔の表情も変えない。さすがにその強さに驚いた~

そこでミッコロに聞いてみました。
私「注射したり、口に器具入れてずっと口を開けている状態だったけど、大丈夫だった?」

ミ「口を開けているのがきつかった(手であごを差す)」

私「そうだよね~。でもどうしても我慢できない時は言えばよかったのに。何で言わんかったと~?」

ミ「だって、それ知らんかったもん(言って良いことを)。それにここは病院やけぇ、大きい声出したり泣いたりしたら迷惑になるやろ」

私「まぁそうだね。でもどうしても我慢出来ん時は手を挙げて伝えて良いとよ」

ミ「うん」

う~~~ん、私が思う以上に上を行っているミッコロ。本当に強くて逞しい。
そして他の子が泣いていても、大声を出していたとしても、相手を悪くいうことはないのだ。そこが本当にすごいと思う。
おそらく、自分は自分の考えた方、人は人の考えたがあるっていうのを本当によくわかっていて、そこが大きいなぁって思う。

ありがたいことに病気になることが少ないので、めったに病院へはいかないのですが、今までどこの病院へ行った時も、強いね、えらいね。とかよく褒められる。
そういう時は嬉しそうな顔はせず、どちらかといれば、ん?何で?っていう不思議そうな顔をする。おそらくミッコロに取ってはそれが普通の事だからだと思います。そしてその時の顔が純粋でまたまたかわいい~ラブラブ(親バカですみませんあせる

この純粋な心、そしてでも強く、逞しい心を守るために、壊さないように、改めて毎日の生活を見守って対応して行きたいと思ったのでした。
関連記事

年中 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/169-d5b4ff4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる