ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

どんぐり倶楽部と出会って (宿題編)

2009年11月01日 10:41

どんぐり倶楽部と出会って(3)に行く前に


数日前のどんぐり倶楽部の掲示板でもちょっと話が出たので、
宿題を免除した事を書こうと思います。


娘が当時小2の春の出来ごと

ちなみに三年以上前の事なので間違っている所もあるかもしれません。


宿題のお粗末3点セット(漢字・計算ドリル・教科書音読)

これをさせたくなかったので私は宿題マシーンになりました。


でも結構面倒なんです。私にとって。


でも子どものためと思いやっていました。


そんなある日の事


娘が、


担任の先生に「宿題はお母さんがやっている」と

自分で言ったというのです。


それにはビックリびっくり


なぜ言ったのか聞くと、先生に嘘ついていたのが嫌だったとのこと。


娘にとって宿題マシーンは私が思う以上に、


かなりのストレスになっていたんだなって

反省しましたしょぼん


そこで再び娘ときちんと話し合いし、


先生に話し合いすることに決めました。

(正直先生と話すの面倒で嫌だなって思っていました)


その時は宿題を免除してもらおう!

と思って話そうとしたのではなく、

考えない頭になる宿題をさせたくないので、変更をメインに話すつもりでした。


実際かなりの覚悟で先生と話し合いに臨みました。


話した内容全ては覚えていないのですが、今でもはっきり覚えていることを書きます


最初はやんわり私もお願いしていました。


でもある事でブチプンプンと切れてしまいました。


母「家での事は(宿題)私の責任の元で吟味し、やるかどうか判断させていただきたいのですが~」


その当時の担任

「そういわれましても、私の判断では何とも言えませんので、校長と相談してみます」


このやり取りの前に結構長く話していて、

「私が全て責任とりますので」って言ってもだめで、最後に言われた言葉が

校長先生に相談、だったので、我慢していたのが、一気に噴き出しました。


私「校長先生に相談?宿題ってクラスごとに違うんですよね?」


担任「あっ、ま~」


私「じゃあなんで校長先生が出るんですか?」


担任「ま~それは、その~私一人では決まられませんので~」


私「なぜ先生の判断で決められないのですか?それに、そもそも宿題は一人一人違うのが効果的ですよね?」

  

担任「あっ、はっ~わかりました。お母さんの判断でかまわないです。」(しょうがなく?)


母「ありがとうございます。ただ他の生徒さん達の手前、宿題を提出しなければならない場合は私が代わりにやりますので、ご了承お願いします。」


担任「お母さんが宿題するのは意味のないことなので、わざわざやらなくて結構です。他のお友達はノートの中身を見ていませんので、やっていなくても大丈夫です」


こんな感じで全て私の判断にまかせてもらうことになりました。


本当は宿題を少量だけさせようと思っていたのですが、

娘をよ~く見ると、


学校の大量(娘にとっては)の計算で考えられなくなっているし、
かなり周りに気を使いすぎるうえに、エネルギーが少ないので、
学校から帰ってくると疲れきっている状態で、

とても宿題が出来る状態ではありませんでした。


そこから普通の子には何でもないような事でも、娘にとっては大変な事なので、学校生活でも工夫する事になりました。


ちなみ、この間色々悩み、どんぐり倶楽部の掲示板に相談した事も結構ありました。


でも、そのおかげで親としての


本当の「覚悟」の意味を知ることが出来たのです。


それから毎年4月、担任が代わるたびにお願いしていますが、何の苦労もなく了解していただいています。

引き継ぎがなされているのだと思いますが、とてもありがたいことです。


そして今2009年現在では、かなり先生にお願いしていて

娘の疲れ(ストレス)が最小限になるように協力していただいています。


学校の授業でも、計算問題は数問だけにしていただいたり、

いつでも保健室で休めるようにしていただいたりと

とても協力して下さり嬉しい限りです。


言葉は悪いですが、学校をうまく利用させていただいております。


でも

娘はここまで工夫して

やっと成長が見えてきたのです。


一人、一人子どもは違うので、前の記事 にも書きましたが、

やはり子どもをよ~く見ることに尽きると思います。

(と、自分にも言い聞かせている)




次回こそ・・・娘の変化 

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 6 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. 素晴らしいです・・・

感動してしまいました。私も同じです。
先生の目や世間体が今でも怖かったりします。
モンスターペアレントって言葉が出てからというもの、そう言われたり思われたりする事にすら恐怖を感じます、これが本音です。
娘の学校での話を聞いて本当にいろんな子供がいるんだな…とも思います。
いくら計算、筆算練習をしてもできない子供、そして計算塾に通っているため素早い子、やらなくてもゆっくりだけどできる子供、いろいろいますよね。
うちの娘の先生は計算も、漢字もたくさんやればできる子供になると宣言していました。
けどきっと経験を重ねていけば違う事に気づかざる負えないと思います。
でも、気づくのを気長になんてまってらんない、うちの子供は自分が守りたいと思います。
loveさんみたいに工夫をして子供を見て、頑張ります!
経験談ありがとうございますーー。

2009年11月01日 14:18 | URL | つきまる | 編集

2. Re:素晴らしいです・・・

>つきまるさん
コメントありがとうございます♪

>モンスターペアレントって言葉が出てからというもの
最近思うんですが、本当のモンスターペアレントの人達って、自分がモンスターペアレントになっているかもって疑問にも思わないんじゃないかな。
でも私たちはモンスターペアレントになってしまわないようにかなり気をつけている。
でも、子どもを本当に守る為には、世間の目を気にしていたら行動出来ない事もあると思うんですよね。
う~ん、なんだかうまく言えないんですが、時には世間の目を気にしない強さがないと子どもを本当には守れないかな、って思ってます。(って偉そうに言っていますが、小心者なので最初の方はかな~りビビっていたし、勇気がいりました(‐^▽^‐))

2009年11月01日 22:37 | URL | ☆love♪ | 編集

3. そうだね

私も本当の覚悟というのが『わかった』というか、
自分に『芽生えた』ことで「息子の宿題は変更させてください。」という内容の話をきちっと言えたな。
子どもをよく見る。
って、今でも自分に言い聞かせてる言葉。
お互いがんばろう♪

2009年11月02日 17:37 | URL | あなぐま | 編集

4. すばらしいよ!

らぶちゃん、素晴しいよ!
こりんごね、昨日この記事よんでからね、
来年先生に話すであろう内容をシュミレーションしたよ☆
参考になる記事、本当にありがとう!

こりんごもね、ためにならない宿題はやらせるつもりはないんだけど、自分が毎日マシーンをやるのも今から想像するだけで面倒なのよ^^;
だから宿題を厳選してやる事を先生にお願いする事になると思うんだけど、らぶちゃんのこの記事、かなり心強いエールになりました!
ありがとう!

ところで、らぶちゃんの長女ちゃん、繊細なのね?
好きな事じゃないことはとても過敏に反応して、過度に疲れてしまうって事?
楓に似てる?

保健室でいつでも休む、って所かなり興味津々なんだけど、そこの所、くわしく教えてくれないかしら?

授業でも長女ちゃんだけ計算問題等は少なめにさせるように先生にお願いしてるの?

質問責めでごめん~!^^;
すっごく気になったから^^;
時間ある時でいいから、ゆっくり記事にしてくれたら大変ありがたくおもいますぅ~☆
ステキな記事、ありがとう!

2009年11月02日 20:53 | URL | こrんご | 編集

5. Re:そうだね

>あなぐまさん
ホントだね~
私の場合すぐ大事な事を忘れてしまったり、元に戻ってしまったりするから、記事は自分に言い聞かせる為、後で読んで再確認の為に書いてる所もあるんだ。
子育て楽しみながら頑張るよー(=⌒▽⌒=)
ありがとう~♪

2009年11月02日 22:25 | URL | ☆love♪ | 編集

6. Re:すばらしいよ!

>こりんごさん

返事、長くなっちゃうから記事にするね~♪

2009年11月02日 22:27 | URL | ☆love♪ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/16-36c4bb91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。