ホーム

注意点

2014年07月10日 23:08

どんぐり方式で子育てをしていて、自分の中で注意しないといけないな、と思う事があります。

どんぐり理論を学べば学ぶほど、どんどんどんどん、どんな風にしていけばその子が健全に育つかがわかってきます。
どうやったら感情面、理論面をバランスよく育て、そして人間力を付けるかがわかってくる。そうすると、自分の理想に押し込めてしまう危険性があるなと。
本当はその子に教材や対応を合わせるのですが、理想の形を知っているがために、それとずれてきているなっていう言動をこどもがした時に、その理想像に子どもを当てはめてしまう危険性があるんではないかなと。

どうやったら成長するのか、何をしたらどう影響するのか、子育てにとって何が重要で何が悪いのかが何にもわかっていないなら、子どもと一緒に歩んでいこう。こどもと一緒に成長して行こう。こどもと一緒に変化していこう。と思う事が出来ると思います。
何もわかっていない方がもしかしら、もっと気が楽に理想の形を求めず子育て出来るかもしれない。
いや、何もわかっていなかったらいないで、不安で色々な事を押しつけてしまったりするかもしれない。

少し前にミッコロがランに乱暴な言葉を使った時がありました。その時私の中でショックという感情がよぎりました。なぜその感じたのか?ずっと考えていました。
きっとそれはその時に私の中で理想の姿をミッコロに求めていたんだと思います。

ショックを受けた自分にショックを受けている自分がいて(わかりにくくてすみません)、その時の私はその言葉を発してしまったミッコロの気持ちより、乱暴な言葉を発したミッコロの姿に目がいってしまった。

言葉や行動を見て居ればだいだいのことはわかるようになりました。だからこそ、それが良い方ではないのはすぐにわかります。だから、きっと乱暴な言葉を発したミッコロという姿が、理想としている姿とは違ってしまったことにガッカリしたのだと思います。

乱暴な言葉を発しても、良くない行動をしても、まず一番にすることはミッコロの気持ち、本人の気持ちを考える事が何よりも大事だなと。
そして、その後どう修正していけば治まるのか?私の毎日の対応の仕方で直す点があるのかと考えても遅くないなと。

もしかしたら、そのじゃあどう修正すればいいのか?と考える時点で理想像を押しつけているんじゃないか、と思われるかもしれません。それも何度も考えました。でも、そのまま修正しないでいくとどうなるのか?とわかっている以上やはり修正は必要だなという結論に達しました。本人が人生を楽しめるようにするためなのはもちろんですが、人間力のある子に育てる事が母である私の務めだとも思うからです。

どう影響するのかがわかっているからこそ、つねに理想像を押しつけていないか、と注意しないといけないなと感じました。何もわからなかったランを育てていた自分とはまた違う注意が必要だなと改めて思いました。
関連記事

どんぐり系の話 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/155-7ec87cd6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる