ホーム

内面の成長2

2014年07月01日 22:06

ミッコロが3歳ぐらいから定期的に成長(内面、感情面)を糸山先生に電話で報告していました。
そして昨日「内面の成長1」の記事をすでにその時点で書き終っていて、後はアップするだけの状態で、いつものように報告しました。


そうするとダメ出しがあせる。いや、正しい対応を教えていただきました。


糸山先生曰く
ミッコロだったら、そんなこと普通でしょ!驚くことないよね。一度このレベルに達すれば、変な対応をしなければもとに戻ったりしないから、そこまでは普通にいくよ。
ちなみに変な対応して10カ月前のミッコロの状態まで戻ってしまった経験あり
ショック!

感動はしていいの(私が)。でも、ミッコロに言ってはダメなの(すごいなって思ったことを)。

一番良い方法は、ミッコロの場合もう認識レベルは9-10歳(小4)ぐらいだから、小3、4ぐらいだと思って対応すると、ちょうどいいよ。そう考えると合致するでしょ!


うひょ~ショック!
私もさすがにちょっとや、そっとでは「すごい」という言葉や褒める言葉は言わないように意識して対応しています。でもでも、さすがに年中の子が思うと、これはすごいって感動してしまうし、その気持ちを本人にも伝えてしまっていました。

そうか、ミッコロに取っては当たり前な事なんだから、わざわざ感動したことを言う必要ないんだよね。本人はそれが普通の感覚なんだから。
そして確かに小4ぐらいの子って思うと言動に驚かないね。
よし、もっとその後の成長を見据えた言葉かけをしよう。


そしてこれ以外にたまたま、ミッコロがたまに友達にぼそっと理論的な事を言ったり、もうちょっとやさしい言葉で言って欲しいなっていうのがあって、やさしい人になって欲しいんですよねって話しをしました。

そしたら、

糸山先生
「ええ?僕は、やさしい人になって欲しいって思わないけどね」

「ええ?どういうことですか?」
糸山先生
「”やさしい人”ではなく、”やさしく出来る人”が良いよね」

「あああああああああ~カスパー14なるほど~~~~~」
糸山先生
「芯を持っている子は強気な感じになるよね」

「うわっミッコロそのまんまだ」
糸山先生
「強くもやさしくも出来る人。両方あるといいよね。やさしい人は強くは出来ないからね」

「たしかに~、ランの場合やさしすぎるから人に強い事が言えないもんなぁ。」

あああ~私の欲望(やさしい人になってほしい)のせいで、今のミッコロの良い所を潰してしまいそうでした。危なかったぁ。

それにしても、本当にまだまだまだだなぁため息
結構いろんな事がわかったつもりでいたけど、もっともっと成長していこうと改めて誓ったのでした

関連記事

年中 コメント: 10 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. 無題

loveさん おはようございます♪
ブログを拝見しながら、ものすごーく考えさせられました。
大して頑張っていないのに「頑張ったね」と言ったり、やたらと褒めたり、安易な声掛けは気をつけないといけないんですね。
それにしても難しい・・・。

ミッコロちゃんの↓の記事、本当に驚きました。就学前の子供がそこまで成長するんですね。
人のせいにしないなんて大人でも難しいことだし、私自身が感情をコントロールできないこともしょっちゅう。
娘がどうこう言う以前の問題です(^_^;)

参考になるブログ、ありがとうございました。



2014年07月02日 08:46 | URL | みなみのまま | 編集

2. Re:無題

>みなみのままさん
言葉かけに関してはとても大事なんですが、わかりにくい部分でもあるので、返信は改めて記事の中でさせていただこうと思います。

コメントいただくと私も考えるきっかけになるのでとてもありがたいです(*^▽^*)ありがとうございます♪

2014年07月02日 21:34 | URL | ☆love♪ | 編集

3. 同感です

はじめまして。いつもこっそり更新を楽しみにしていましたが、とうとう出てきました(笑)
みなみのままさん同様に感じます。特にどんぐりでやり直し子育てをし始めてからは、今、この状況でこの言葉がけはいいのか??と考えることが多くなり、いつも行きすぎる私は何も声をかけられなくなってしまう所まで行ってしまうことも。子どもはもう六年生なのに、何やってるんだか・・・という感じです(T_T)
私もやたら褒める教育法?には違和感を感じていました。でも、彼自身を認めてあげる(?いい表現が見つかりません)声かけもあまりしてこなかったように思います。続編があるとのこと。楽しみに待っています。

2014年07月03日 12:03 | URL | acorn | 編集

4. Re:同感です

>acornさん
コメントありがとうございます^^どんどん出出てきて下さい(笑)
褒めるにしても注意するにしても何も言わないしても、その言動が常に子どもに影響を与えているだなって感じます。
期待に添えないかもしれませんが、続編?もうしばらくお待下さいm(_ _ )m

2014年07月03日 21:48 | URL | ☆love♪ | 編集

無題

こんにちは。初めてメールを出させて頂きます。小1と年中の男の子を持つ母親です。4月より、どんぐりクラブの問題をとりよせ長男にさせていますが、私自身の誘導、環境設定が甘く絵を描く事を嫌がります。

糸山先生のブログやこのブログを読んで反省しきりです。そして、ミッコロちやんの事を書いてあるこのブログには胸が詰まり、目が潤むほど感動します。すごく勉強になります。これからも、読むたび、励み反省したいと思います。ありがとうございました。

2015年08月29日 12:01 | URL | ためとう | 編集

Re: 無題

ためとうさん、はじめまして。

私も一番最初から今まで何度も何度も反省しまくりです。何度反省したかももうわかりません。過去のブログを読んでいただくとわかりますが、ここまで達するのに山を何度も登って来ました。今私が知っていることは10年以上前、ランが就学前にと~っても知りたかったことです。

だから少しでも私の知り得たことを、昔の私のような方に伝えられたらって思って今はブログを書いています。お互い頑張りましょうね。こちらこそありがとうございます^^


2015年08月29日 22:53 | URL | love1557 | 編集

感動を口にしてしまう

LOVEさんこんにちは。
娘のことで、LOVEさんからお母さんと一緒じゃなくても大丈夫なんだねーと言われて、その後、娘の言動とか行動を見ていて、いちいち感動しているので聞いてください。

娘「公園に行って○△×◻したい」
私「何?分からんかったからもう一回言って」と言うやり取りを2回
娘「つるんしたい」滑り台と言っていたのが聞き取れませんでした。
私「あ~!滑り台ね!わぁ~、お母さんに分かるように言い換えてくれたんだね!」とか。

娘が食器を洗っているとき、私は床拭きをしていて、洗剤で洗い終わったから「お母さん、お水出してー」と呼ばれて傍に行って見てみると、箸やスプーン、フォークなどバラバラになるような物を、1つの入れ物にまとめて入れていたのです。私は何も指示していませんでした。
「え~!これ、娘がしたの?」とか。
感動を口にしてしまうのです。

LOVEさんも感動を口にしてたのを思い出して、過去記事を読んでいました。
この感動を口にしてしまうことで、娘のことをできる、できないで判断している自分に気付いて、そこに価値を置かないと思っていたのですが、私の言動から娘にはその価値感が植えつけられるんですよね。
声をかけるとしたら、
「お母さんに分かるように言い換えてくれて、ありがとう」
「こんな方法もあるやね」
とかが良かったのかなぁと反省しました。LOVEさんなら、どうされますか?

2017年09月15日 15:19 | URL | はつ | 編集

Re: 感動を口にしてしまう

はつさん、こんにちは。

> 娘「公園に行って○△×?したい」
> 私「何?分からんかったからもう一回言って」と言うやり取りを2回
> 娘「つるんしたい」滑り台と言っていたのが聞き取れませんでした。
> 私「あ〜!滑り台ね!わぁ〜、お母さんに分かるように言い換えてくれたんだね!」とか。
> 娘が食器を洗っているとき、私は床拭きをしていて、洗剤で洗い終わったから「お母さん、お水出してー」と呼ばれて傍に行って見てみると、箸やスプーン、フォークなどバラバラになるような物を、1つの入れ物にまとめて入れていたのです。私は何も指示していませんでした。
> 「え〜!これ、娘がしたの?」とか。

この些細なことが子育ての醍醐味ですよね。可愛い~♪
感動することが多いですね~^^特に小さいのにこんなに~って思います。

> この感動を口にしてしまうことで、娘のことをできる、できないで判断している自分に気付いて、そこに価値を置かないと思っていたのですが、私の言動から娘にはその価値感が植えつけられるんですよね。
> 声をかけるとしたら、
> 「お母さんに分かるように言い換えてくれて、ありがとう」
> 「こんな方法もあるやね」
> とかが良かったのかなぁと反省しました。LOVEさんなら、どうされますか?

心の中や本人のいない所で感動します^^

この例なら、はつさんの言い方を私も言うと思います。公園の場合では「あ〜!滑り台ね!わぁ〜、お母さんに分かるように言い換えてくれたんだね!」と。
食器の場合では、自分で面白がって自然にやっていたのであれば「へ~これやりやすいようにまとめたんだねぇ。工夫したね~」とか、お母さんの役に立ちたいと思ってやっていたのであれば「え~これやりやすいようにまとめてくれたの?助かるーありがとう」など。
その状況で子供がどういう気持ちでやっているかがわかればそれに共感し、わからない場合は子供の言った事をそのまま言ったりしますね。
子供を上から評価せず、出来た事を褒めなければいいのであまり気負わなくてもいいのかなと思います。今の可愛い時期を味わって下さい♪コメントありがとうございます。

2017年09月15日 22:04 | URL | love1557 | 編集

お返事ありがとうございます

LOVEさん、お返事ありがとうございます。

>その状況で子供がどういう気持ちでやっているかがわかればそれに共感し、わからない場合は子供の言った事をそのまま言ったりしますね。

子どもをよく見ていないとどんな気持ちなのか分からないし、子どもの成長にも気付けないので、子どもに合わせた生活を心がけようと思います。

>子供を上から評価せず、出来た事を褒めなければいいのであまり気負わなくてもいいのかなと思います。今の可愛い時期を味わって下さい♪

こんな風に言って頂けると、肩の力が抜けて、子どもとの時間を楽しめそうです。
見ているだけで、可愛いと思う気持ちをそのまま伝えるだけでいいのかなぁと、LOVEさんのお返事を読んで感じました。
ありがとうございます。

2017年09月18日 10:24 | URL | はつ | 編集

Re: お返事ありがとうございます

はつさん

子供はあっと言う間に大きくなりますね。
今この小さい可愛い時を定番ですがゆ~っくり、じっくり楽しんで下さい♪私もまだまだ味わいたいと思います。一緒に楽しみましょう^^ありがとうございます!

2017年09月18日 15:04 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/151-b1964a15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる