ホーム

糸山先生と電話(体力と忍耐力)3

2014年06月21日 21:56

糸山先生と電話1糸山先生と電話2からの続きになります。

前回言葉遣いについて書かせていただきました。この言葉遣いと一緒に大切な事で、切っても切り離せないのが価値観。価値観の事もずっとまとめたいと思っているのですが、中々自分が思う事を文章で表現出来ず汗。糸山先生との電話の時も、価値観大事ですよね~とは話しているのですが、上記の二つ(添削、言葉遣い)にように糸山先生から助言されたわけではなく、価値観に関しては完全に私が思う事になります。一応書いた方がいいね、とは言われているのですが、糸山先生の助言は特にないので、”糸山先生と電話”とは別の記事でまとまったら?書きたいと思います。


前置きが長くなりました。
本当に毎回電話をすると色々な話をするのですが、今回とてもためになった
体力について書きます。

人間には成長する場所の順番が決まっている。心(幼児期)→頭(児童期)→体(13~)
12歳までに頭を鍛えた後、中学生、高校生で体を作った方が良いとの事。

12歳で賢く育っても、体力がないとその賢さを活かせない事が多い。

これをやってみたいと思った時に、体力がないとやれる事が少なくなり、人生を楽しむ力が落ちてしまう。
体力を付けると、体を動かしている時のさまざまな考え方が出来るようになるし、やってみようというチャレンジする気力も湧いている。

糸山先生曰く、自分のこの考える忍耐力は中学生?(もしくは高校生)の剣道をしている時に培われた。これがなければここまで考える事が出来なかったと。

そして日本の教育は本当によく出来ていた。
義務教育が中学3年までで、その後15歳で自己確立する材料として高校受験がある。体力を付けると言う事でも中学生から部活がある。ただ練習しすぎるという事はあるけどとのこと。

そして体力繋がり?で忍耐力についても。
普通にどんぐり問題していたら誰でも賢くなる。糸山先生がいう、この普通がかなり難しく大変なのですがあせる

だいたい年長から普通にどんぐり問題をしていたら、小4ぐらいで思考回路作成はほぼOK。
後は小5、小6で
思考の忍耐力をどこまで付けられるか?が鍵。かなり難易度が高い。

どんぐり問題でも難しいとされている時計問題、他の問題(種類忘れた汗)、を最終的に余裕を持って簡単に解く事が出来るかどうか?ここがMAXレベル。

糸山先生主催のどんぐりポケットでも始まってから今まで3年の中で、このMAXまで行った子は2人だけとのこと。

そう、これが難しいのよね~汗
ランも難しい問題を小6までの間に一応解けたけど、でもでも、何度もやって、何度もやって、時間をかけて、やっと解けた~だからね。
残念ながら思考の忍耐力がついていないのは一目瞭然。

でも、MAXレベルまで行く事が絶対でもないんだよね。スタート地点はみんな違うし、そのスタート地点より遥かに修正して、改善して、最終的に良くなるからね。

ランの時の子育ては一歩間違えると虐待と思われるほど酷かったからねしょぼん(ランごめんなさない)
本当に申し訳ないと今は心から思います。

そこまで傷を負ったランが、ここまで成長したのは奇跡に違いって思います。糸山先生にも、あのまま子育てしていたら、命まで危なかったかもね(鬱やひきこもり)、と言われましたし・・・

だからこそ、そこまで酷い子育てしていた人で、ここまで上がってきた人は他にいない。地獄から天国に昇って来た感じだからね。だからこそ、自分の役割があるんだから、しっかりブログに記してね。過去の事も(最悪子育ても)。

うひょ~ショック!

過去の事を記す。結構勇気がいります。でもでも頑張ります。こんな最低子育てをしていて、学歴も底辺高校の私でも、ここまで成長することが出来た。いやこれからも成長していける。

話がずれてしまいました。

絶対にMAXレベルに行く必要はないけど、MAXレベルがあることを知っている事は有効だし、そこに近づけるように環境設定することで、その子の中のMAXレベルに近づく事が出来れば一番いいかなと思いました。そうすることが子供が人生を楽しんでいける事なのですから。

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 6 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. 無題

loveさん こんにちは。
上の娘さんの酷い子育てってどんな子育てだったのでしょうか?
何だか気になって仕方がないです・・・。
ブログの更新、よろしくお願いします(^_^)/

2014年06月25日 18:01 | URL | みなみのまま | 編集

2. Re:無題

>みなみのままさん
いつもありがとうございます♪

>上の娘さんの酷い子育てって
そ、そこにひっかかってしまいましたか・・・(^_^;)
すみません、ゆっくり書こうと思っているので、気長に待っていただければと思います^^
もう少しお待ちを~

2014年06月25日 21:51 | URL | ☆love♪ | 編集

無題

いつも、励みに見ています。らんちゃんの幼少期のお話ももっと知りたいです。

周りにどんぐり仲間がいないので、ブログを何度もよみながら自分を鼓舞する毎日です。

ありがとうございます。

2015年09月17日 18:24 | URL | ためとう | 編集

Re: 無題

ためとうさん、こんばんは。

ランの幼少期を一言で表すなら「弱い」です。保育園のお便り帳には不安なことがいつも書いてありました。年長時の担任の先生から「来年は小学校。私が付いてあげられればいいですが、そうはいかないので、嫌なことがあっても適当にあしらうなど出来るように強くなって欲しいと思っています」と書いてあったり。

でもそうなったのは私が毎日毎日怒っていたからなんです。それに加えなんでも手取り足取り先回りして対応していたからなんです。もともと繊細で過敏なのに、そういう対応をしていたせいでビクビクさせてしまい、余計弱くさせてしまったんです><

機会があれば書きたいと思いますが、なんせ11年前以上のことなので、詳細には難しいかもしれません><
コメントありがとうございます^^

2015年09月18日 21:51 | URL | love1557 | 編集

無題

loveさん。お返事ありがとうございます。loveさんの「怒らない方が口出ししない方が教えない方が子供が成長する」のブログでの言葉を鏡の前に貼って毎日見ています。

因みに恐縮ですが、おやつばかり食べたがる。
学校に行く用意をぐずぐずして中々しない。

そんな日々の出来事にはloveさんはどう対応されてこられたのでしょうか?

やはり、「見守る、口出し、手出ししない」ですか?

些細な事ですが日々の事で、こういう時の対応こそ大切と思い色々自分では試してみるのですが結局イライラしたり、押し付けたりして子供を泣かせてしまったりします。

またお時間がある時でいいので教えて頂けたら嬉しいです。

2015年09月22日 17:34 | URL | ためとう | 編集

Re: 無題

ためとうさん
記事にて返信させていただきますね。もうしばらくお待ちください。

2015年09月24日 22:52 | URL | love1557 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/146-5873ab0d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる