ホーム

どれだけ教えないか

2014年06月06日 21:44

うちでは、みんなのおやつを分かる人はミッコロ。今まで数が少なくても、多いおやつでも、きちんと一人1個ずつ分けていた。

そして、その時が来ました!

この日もいつものように一人ずつ分けようとした瞬間、一人2個ずつ分け始めたではないですか~!おぉ!

もちろん今まで一度も教えていませんし、見本を見せる事もしたことはありません。

たかが
一人2個ずつ分けたっていう工夫だったのですが、こうやって人って工夫して進化して行くんだぁって感動した瞬間でした。

あれ?でもこれってどんぐり問題の時の進化と同じ!ある時工夫をしだす。

当たり前の事なんだけど、どんぐり問題の時だけ進化するのではなく、日常で工夫して、考えて思考回路を増やしているんだよね。

ってことは、毎日の日常生活の中でも、どれだけ余計な事を言わないか、どれだけ教えないか、が重要になって来るって事だよね。

だって昔は日常の生活が不便で、そしていっぱい遊ぶ環境から工夫をし、思考回路がいっぱい出来た。どんぐり問題なんて無くたって良かったんだもんね。

小さい時って、特に
こどもに対して”どれだけ上手に教えられるか”って思ってしまうと思うけど、
本当はどれだけ本人が気付けるように教えないか(環境設定するか)が大事なんだよね。
関連記事

年中 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. みなみのまま

はじめまして♪

最近こちらのブログを知り、少しずつ過去の記事を読んでいるところです。

一度どんぐりで子育てをしたお母さんのブログはとても貴重ですね!!
色々と勉強させていただきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします(^_^)/

2014年06月08日 15:46 | URL | みなみのまま | 編集

2. Re:みなみのまま

>みなみのままさん
はじめまして~。娘さん小3なのですね^^
少しでも参考になることがあれば幸いです♪こちらこそよろしくお願いします(*^▽^*)

2014年06月08日 21:42 | URL | ☆love♪ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/136-7f811577

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる