ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

それぞれの価値観

2014年05月19日 23:01

今日お風呂での出来事。

うちのシャワーは熱いお湯と冷たい水を蛇口で少しづつ調整しながら適温にするタイプ。
ミッコロの体にシャワーをかける時は、ちょうどいい温度かどうか本人の足に少しかけて確認してからやっています。

私「(ちょうどいい湯加減と思いながら)この熱さでどう?」
ミッコロ「まだ熱い」
少し水を足して、
私「(これはぬるいだろと思いながら)これでどう?」
ミッコロ「まだ熱い」
私「えっ?まだ熱い?ぬるくない?」
ミッコロ「熱い~」
また水をたして
私「これでどう?」
ミッコロ「大丈夫!ちょうどいい」

私「お母さんはぬるいと思ったけど、ミッコロにはこれがちょうどいいんだね」
ミッコロ「そう。お母さんはお母さん、ミッコロはミッコロ、ラン(姉を呼び捨て)はランで違うとよ」
私「そうか~」
ミッコロ「だから自分の事は自分でいいけど、人にしてあげる時は、その人に聞かなきゃだめとよ」
私「ほ~(めっちゃ感心)」
ミッコロ「Tちゃん(お友達)の事よ」
私「うん?どういうこと?」
ミッコロ「Tちゃんが嫌だなと思う事はしちゃいかんやろ」
私「うん、そうだね」
ミッコロ「みんなが嫌だなと思う事はみんな違うやろ」
私「うん。」
ミッコロ「それと同じ事よ」

こんな会話をしました。

よく子供に怒る時、注意する時に「自分がされて嫌だなと思ったことは人にはしてはいけない」と教える場合があると思います。
でも、これだと「自分が嫌だなと思わない事は相手にしても良い」と教えていることになります。
相手の気持ちを考えず自分の価値観で、自分のフィルターで判断してしまう危険性がある。

今までさらっと「相手が嫌だなとか、悲しいなぁと思うことはしないようにしようね」とミッコロに伝えてきました。
つまりそれは、人それぞれ感じ方、考え方が違うんだよ。それぞれ自分とは違う価値観なんだという事を伝えたかったのです。

今回の偶然の出来事から、ミッコロの中で私が伝えたかった人それぞれ価値観は違うということ。
自分は自分という信念を持っていること。そして相手が嫌だなと思うことはしないようにすること。これらの事が育ってくれている事がわかり、嬉しい日となりましたニコニコ

こうやって丁寧に見ていると、子供はぐんぐん育ってくれますね。
子育て、面白くて、やめられませんなにひひ
関連記事

年中 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. 初書き込み失礼します☆

ブログでいろいろ回っていたらたどり着きました(・∀・)?素敵なブログですねこれからも^^更新楽しみにしています☆私もブログにてライフスタイルについて書いています☆よければ是非遊び来てください☆

2014年05月22日 20:26 | URL | まゆ☆ | 編集

2. Re:初書き込み失礼します☆

>まゆ☆さん
ありがとうございますo(^▽^)o

2014年05月22日 22:28 | URL | ☆love♪ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/119-2743ff9d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。