ホーム

年長(年中)のどんぐり問題の取り組み方(0MX13)

2014年05月16日 22:38

改めて、年長さんからはじめる場合のどんぐり問題の取り組み方を書いてみます。

言葉→イメージ出来るようにするため、正解、不正解関係な

楽しく取り組む事に全力を注ぐ。

親が一文読んであげて→子供がその絵を描く→また一文読んで→またその絵を描く

この繰り返し。そして最後正解か不正解言って終了。

この単純な事が、やってみると思った以上に親の忍耐力が必要となる。

一応ランが小2~小6まで約5年間どんぐり問題をしてきて、最後はわからん帳に入った一番難しいとされている問題も含め、ほとんど解けるようになった経緯があるので、

はじめてやる人よりはわかっているつもりでした・・・。

でも実際ランがどんぐりが卒業してから3年と少しですが、やってみると、

親の本当の覚悟が必要だと気付かされる。

今回ミッコロがどんぐり問題に取り組み、私の対応があきらかに悪く、かなり反省した出来事を書いておきたいと思います。

<0MX13>
 かめさんとみのむしさんが おともだちを 3にんずつさそって おさんぽに
でかけました。 いったい、みんなで なんにんでおさんぽに でかけたので
しょうか。(5歳0カ月、年中)


↑クリックすると大きく拡大します

私「かめさんとみのむしさんが おともだちを 3にんずつさそって おさんぽに
でかけました。


みのむしのイメージができないとのことで、本人の希望でみのむしをうさぎにしました。

うさぎさん一人と、かめさん一人描きます。そしてそれぞれ色を塗りました。

ミッコロ「わからんけん、もういっかいよんで~」

私「いいよ~。かめさんとみのむしさんがおともだちを3にんずつさそっておさんぽに
でかけました。


ミ「ずつってどういうこと?」

言葉の意味を教える事はOKなので、ずつの意味を本人がわかるであろう言葉で説明。
そして、描き始めました。

その時、うさぎさん二人、かめさん二人を付け加えた所で、

ミ「出来た~次よんで~」と

本当なら、ここで間違っている事がわかっていても、次をよむのがルール。

本人には到底正解にはたどり着かないであろう問題は、サラッと次を読めるですが、

こういう、もう少しで正解するかもしれないなという問題の場合、欲が出てきてしまい

今回、つい

私「お母さんが読んだ事と絵が同じかどうか確認してみて~、もう一回読んでみるね」

と言い、再度読んでしまいましたあせるあせる

本人、そこで気付いたらしく、「あっビックリマーク」と言い、見開き右のページに、
うさぎさんひとり、かめんさんひとりを付け足しました。

そして次を読み、「8にん~」と一応正解・・・。(本人まだ字が書けないので私が代わりに書きました)

やってしまいました・・・ガーン 

本人が後で、自力で気付くであろう回路を潰してしまいました・・・。
そして、余計な事を言った事で、間違っているのかも?と感覚的でも思わせてしまいました。
つまり、正解の方が良い事なんだと思わせてしまった。
そして楽しさも減らしてしまったかも・・・。

今就学前で大事な事

①どれだけ楽しく継続できるか

②答えが間違っていても、正解でも関係なく、どれだけ同じ声のトーン、終わり方ができるか


この二つにかかっていると思います。

①は親が隣で絵を楽しく描くとか、色を一緒になるなどありますが

特に②の方が私は意識が必要だと感じています。

答えを子供が言った後、不正解の場合、違いま~す、あれ?、おしい、ざんねん

色々言い方はあると思いますが、絶対に悲しい言い方、トーンで言わない

これが大事ですね。

さらっと、さわやかに言う。正解した時よりも声のトーンが高い方がいいかも

「ちがいま~すニコニコアップわからん帳に入れて、次の楽しみやね~音譜」とか。

それでもって、本人の中になんだかわからない、もやもや(不正解)を残させておいて

熟成させて、再び分からん帳をやる時にでも、自分で気付いてくれるようにする。

ランをずっと見て思う事は、ちゃんとルール通りやっていれば、ある時から一気に分からん帳が解けるようになる。すべてが繋がったように、スラスラ解けるようになる。

こうなるまでミッコロをゆっくり見守りたいなぁって改めて思いました。

特に就学前、年長問題はほとんど分からん帳に入ると思うけど、成長したミッコロの絵と比較出来ると思うと、
なんだかワクワクするかもラブラブ

親も成長しないと楽しめないですねニコニコ

関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. 偶然って凄くうれしいことです。

☆love♪さんお初です(*^-^)こんな運命的なものってあるんだ!ってびっくりしちゃいました。
実は☆love♪さんのブログを偶然見つけたんです。色んなブログを見てた中で☆love♪さんを見つけちゃいました。
そしたら凄く今の私の気持ちに合ってて、凄く共感したし考えさせられる記事もありました(´∀`*)やっぱり色んな経験をされてるから、こんな素敵なブログを書いてらっしゃるんじゃないかって思いました[tag23]
早速私は☆love♪さんのブログをお気に入りに入れちゃいました(^-^)
そのくらい☆love♪さんのファンです[tag23]
もっともっと☆love♪さんと仲良くなりたいと思ってて、勝手ながら名前の部分に私のを載せておきました(。?∀?。)あれ…見えてたりします??すぐに返事は出せるので、良かったら連絡してくれると嬉しいです(○^▽^○)
もし迷惑だったら削除しちゃってもらって構いませんからね!(*´∀`*)
色々お話したいことがあるので是非連絡してもらえたら嬉しいです((●≧艸≦)すぐにお返事返しますので!(*ノ∀`*)

2014年05月17日 13:07 | URL | zuchipo@ezweb.ne.jp | 編集

2. Re:偶然って凄くうれしいことです。

>zuchipo@ezweb.ne.jpさん

コメントありがとうございます(^∇^)
お子さんはどんぐり問題されていらっしゃるのですか?
少しでも参考になることがあればうれしいです。
もしコメント欄で言いにくい事があればアメブロのメッセージを送るから送っていただければと思います♪

2014年05月17日 21:17 | URL | ☆love♪ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/116-467a61a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる