ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ラン&ミッコロの現状

2014年05月15日 15:03


もうブログの事なんて忘れてしまっていたのですが、

ミッコロの成長記録を残したい&糸山先生に何度かブログなりに大事な事を残しておいて

と言われていたので、重い腰を上げてまたほそぼそと書いていこうかなと思いました。

久しぶりに自分のブログにログインしていると、何年も放置していても、検索からここへたどり着いてくださる方が少なからずいることがわかりました。

どんぐり問題をしていて、その結果、その後を知りたい方が結構いるのではと思ったので、ランの今の現状を今回簡単に書いておこうと思います。

今ランは16歳(高校一年)になりました。
決して偏差値が高い高校ではないのですが、「絶対この高校に入りたい」と心の底から思う事ができる高校を見つけることができました。

その高校以外眼中になく、公立一本勝負。
私立滑り止めなし受験を自分で決めて、この一年でかなり人間的にかなり成長しましたニコニコ

「自分の場合私立を受けてしまうと、きっと、落ちてもまあいいかと甘くなってしまうから私立は受けない」

「第一志望高校に落ちたら、私立高校に行くより、留年した方がまだいい」

と言っていました。 公立を受験する人達の中で滑り止めなしは、ランだけでした。(先生に聞いて判明)

他の人よりかなり繊細で、友達に自分から話しかける事も出来ない、顔が赤くなるぐらいシャイなランが
自分から、公立一本で行くと宣言し、そして有言実行!!

一度推薦入試で落ち、見守っている私ですら、本当に大変でした。
繊細なランは、何十倍も大変だったでしょう。本当に自分と戦ったと思います。

最後は「なるようにしかならない。今目の前の事をやるだけ。結果は神様しか知らない。受験に合格したからって幸せとは限らない。目の前の結果が自分が歩く道。その道を歩いていくのみ」と語っていました。

覚悟をした後のランは強かった。

本当にどんぐり方式で来てよかったなぁって思った瞬間でもありました。
高校受験を経験して、改めて15歳の自己確立は絶対必要だと実感しました。

そしてなにより、本当に行きたかった高校に通い、自分が思っていた以上に合っていたようで、楽しく過ごせている事が親としてはうれしいですねドキドキ

自分を変えるため(弱い)と高校に入ったら生徒会に入ると決めていたランさん。
有言実行!!少しずつ仕事をやっているようです音譜
生徒会室に「入会したいです」と入るまでが勇気が必要だった、と後から教えてくれましたにひひ


そしてミッコロは年中になりました。

先月で5歳になり、どんぐり問題に取り組み始めています。

環境設定がどれだけ必要なことなのかをミッコロを育てながら、
その大切さ実感しています。

これからはミッコロの事を中心に書いていきたいと思います。
関連記事

どんぐり系の話 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://love1557.blog.fc2.com/tb.php/115-1e8edb55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。