FC2ブログ

ホーム

3mx77

2018年08月09日 08:04

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3mx77> 小3 ミッコロ
サンタさんが、子ども8人に、それぞれ同じ値段のお菓子を3個ずつと、
そのお菓子1個の2倍の値段がする玩具を2つずつ買ってあげようと思っています。
ただし、サンタさんが使えるお金を全部で7000円とすると、1個何円のお菓子と
1つ何円の玩具を買ってあげればいいでしょう。

SANY0929.jpg
7月21日

お菓子□ □=玩具

 □□□ △△(□□□□) を8人分描く。

7000円の
【お金を分けること】と【お菓子の値段を出すこと】
を2つ同時に行っていく。

①1人700×8=5600、(お菓子は700の7分の1)で100円
②1人70×8=560、お菓子10円
③1人70×8=560、お菓子10円
④1人35×8=280、お菓子5円

①7000-5600=1400、②1400-560=840
③840-560=280(④35+35=70+35=105+35=140、140×2=280)

全てのお菓子(100+10+10+5)を合計し125円、
2倍しておもちゃ250円となる。

---------------
この方法だと、
8人に分けているにも関わらず
1人の値段(875円)を出さなくても
答えが出るね。

ちなみにこの方法
前々回に載せた3枚のレッドカードの問題と似ています。

二つの方法を同時にやっています。

そういえば以前

謎?の解読 2(Hybrid_Brain) で糸山先生が
「4つのことは同時にもう処理出来るよ」

とおっしゃっていましたが
こういうことなのかぁと思いました。

例えば、私がこの問題をしようと思えば
1 7000÷56=125
 125×2=250

もしくは
2 7000÷8=875
 875÷7=125
 125×2=250

または
3 7000÷28=250
 250÷2=125

このぐらいです。

ちなみに類題を今までに何問かしていますが
今までは1 の玩具を求める方法(2mx67)か
2 の人数で分けてからやる方法(2mx80

このどちらかでした。

わり算・かけ算のひっ算をわからない子としては
どちらにしろ根気のいる作業になります。

でも今回の方法だと結構すぐに出来ました。

もちろん早く答えを出すことが
良いという事ではありません。

でも今まで遠回りの方法を
地道にやって来たからこそ
だとは思います。

細かくて大変だからこそ
何か良い方法がないのかと思って
思いつくのだと思います。

嫌いな問題(レッドカード)でも
そうじゃなくても

根本は
『もっと簡単に出来る方法がないかな』
と思うぐらい

その子にとって
大きな数字の問題や
複雑な問題を

時々真剣に取り組むことが
大事だなぁと思います。



関連記事

ミッコロ(小3) コメント: 0 トラックバック: 0

3mx74

2018年08月08日 08:23

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3mx74> 小3 ミッコロ
3mのロープ1本を使って 40cmのロープを できるだけ多く作ると
すると何本の40cmのロープが出来ますか。

SANY0926.jpg
7月18日

3mのロープを描きます。
3m=300cm

最初は40cmずつ
絵に印をつけていこうとするが

うまく描けなかった為
計算になってしまった。

40×1=40
40×2=80
40×3=120
40×4=160
40×5=200
40×6=240
40×7=280

上記のかけ算から7本となる。

--------------

シンプルで簡単な問題でも
できれば最後まで絵に描いて欲しいなぁ。

でも掛け算の道具を知ってしまったので
それを使って簡単に計算で
出してしまいたくなるのもわかる。

脳はなるべく簡単な方に流れやすいから
道具があればあるほど使ってなるべく簡単にと
動くのは普通のことだよね。

だからこそ意識が必要だし
年中や年長で道具が無い状態で
取り組む事にかなり大きな価値が
あるんだなぁと感じます。


関連記事

ミッコロ(小3) コメント: 0 トラックバック: 0

3mx65

2018年08月06日 07:09

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

レッドカード系3枚カード問題です。

<3MX65> 小3 ミッコロ
赤・青・黄のカードを、合わせて9999枚買って7人で同じ数ずつに分け
ます。一人ずつのカードが、赤・青・黄は同じ数になるようにするには、
最高で何枚、最低でも何枚の赤カードを買えばいいでしょう。

SANY0921.jpg
7月14日

9999枚を
【カードを分けること】と【余りを出すこと】を
同時に行っていく。

赤・青・黄で分けながら
3000、3000、3000
300、300、300
30、30、30
2、2、2(最後に)

同時に分けて行く。
400ずつ7人で2800
50ずつ7人で350
10ずつ7人で70
10ずつ7人で70
5ずつ7人で35
1ずつ7人で7

考え方は
赤 3000-2800=200
次の300と合わせて500、500-350=150
次の30と合わせ180、180-70=110
110-70=40、40-35=5

後は5に2を足すと7になるため
2、2、2と分け、残り1、1、1で
余り3枚となる。

赤 3000、300、30、2 を合計し3332枚(最低)
余り3枚が赤だった場合3枚+して3335枚(最高)

--------------

なるほど~

この方法は私は思いつかないなぁ。

私なら最初に7人分けてからやるか
①9999÷7=1428・・・3(余り)
1428÷3=476
476 ×7=3332(最低)
3332+3=3335(最高)

3色に分けてから7人にわけるか
②9999÷3=3333
3333÷7=476・・・1
1×3=3(余り)
476×7=3332(最低)
3332+3=3335(最高)

一気に21(7人×3)でわけるか
③9999÷21=476・・・3(余り)
476×7=3332(最低)
3332+5=3335(最高)

思いつくのがこの三つだなぁ。

どちらにしても1人分の
赤のカードの数476を出すけど

ミッコロの場合
結果7人に分けていることと同じだけど
1人分のカードの数に焦点がいっていない。

今までに2枚のレッドカードはいくつもしてますが
今回と同じ考え方だと思われるのは
2mx852mx99です。

しかしこの時は小脳で行った為
本人も意識出来ずわかっていなかったのです。(恥ずかしながら私も
未だに2mx84はどうやったのか思考をたどれません・・・

でも今回は小脳を使わず
普通に思ったよりすんなりやっていました。
(もちろん以前の問題のやり方は見ていない)

何度か書いていますが
ミッコロはレッドカードの問題めっちゃ嫌いです。

でも、

だからこそ工夫するのかもしれません。


関連記事

ミッコロ(小3) コメント: 0 トラックバック: 0

3mx33

2018年08月03日 07:43

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3MX33> 小3 ミッコロ
ムーリー君はピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで
忘れ物を取りに家に戻りました。まず、ムーリー君は、南へ5100m戻って、次に西へ
350m進み、また、南へ1500m進んで東へ350m進みました。さて、これから
最短距離で家に帰るにはどの方向に何m進めばいいでしょう。

SANY0919.jpg
7月11日

ムーリー君は水筒だけ持って行き
お弁当を忘れてしまったようです。

順番に絵にしていき
6km400m=6400m

6400-5100=1300
1500-1300=200

北へ200m

---------------
絵を描いてその絵を見ながら
ゆっくり確実にやっていました。

東西南北をわかっていることは
知っていましたが
左の上の表示を見ると

北東、南東、北西、南西が書いてあり
それも知っていることを今はじめて知りました(笑)

この時はかなり時間があったのか
それとも気分が乗っていたのか

久しぶりに問題終了後
右側に絵を描いていました。

それにしてもこのスーパー
おにぎり一つ580円、お弁当3200円など
値段が少し高くないかい?!



関連記事

ミッコロ(小3) コメント: 0 トラックバック: 0

3mx90

2018年08月01日 08:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3MX90> 小3 ミッコロ
蟻塚(ありづか)小学校では毎朝、1時間30分かけて蟻探しをします。茜(あかね)組は
35人、椿(つばき)組は42人、向日葵(ひまわり)組は38人です。茜組は全員6秒で1匹、
椿組は9秒で1匹、向日葵組は8秒で1匹の蟻を探すことができます。蟻50匹につき
角砂糖7個と交換できるとすると、皆で何個の角砂糖を手に入れることができますか。

SANY0914.jpg
7月7日その1

まず1時間30分を秒に変換します。
60×60=3600、3600÷2=1800、3600+1800=5400
以上から1時間30分=5400秒

あ(茜組)6秒1ぴき×100→600秒100ぴき×10→6000秒1000匹
そこから600秒100匹を引き、1人5400秒で900匹

つ(椿)9秒1ぴき×100→900秒100ぴき×5→4500秒500ぴき
+900秒100→1人5400秒で600匹

ひ(向日葵)8秒1ぴき×100→800秒100ぴき×5→4000秒500匹
+800秒100匹→4800秒600匹・・・・1人607匹?

ここから先が追えませんでした。

なんとか角砂糖と交換しようと試み
計算をひたすらやっていますが

それぞれの組の人数の事も忘れているようで
わからなくなってしまったようです。

もう描くスペースが無いので
次のページに。


SANY0916.jpg
7月7日その2

ここから出来るだけ
追って行きたいと思います。

整理しなおそうと思ったのか
再度1から書き直しをします。

今までわかっている事も描きます。
1時間30分=5400秒

あ(茜組)6秒1ぴき×1000→6000秒1000匹
そこから600秒100匹を引き、1人5400秒で900匹

そこから35人分たして行きます。
900+900=1800と順番に900を5つたし、4500(5人)。
×2→9000(10人)×2→18000(20人)+9000→27000(30人)
+4500(5人)→31500ぴき

つ(椿)9秒1ぴき×100→900秒100ぴき×5→4500秒500ぴき
+900秒100→1人5400秒で600匹

42人分たして行きます。
600×10→6000(10人)+6000→12000(20人)+6000→18000(30人)
+6000→24000(40人)+1200(2人)→25200ひき

ひ(向日葵)8秒1ぴき×100→800秒100ぴき×5→4000秒500匹
80+80=160、160+160=320×10→3200(400匹)
4000+3200=7200秒で900匹。7200-5400=1800
900匹から1800秒の本当は225匹ひく所を
205引いて1人695匹(本当は675匹)

この間違えたまま38人分たしてきます。
695×10→6950を三つたし20850(30人)
695+695=1390(2人)、6950-1390=5560
20850+5560=26410(本当は675×38=25650)

今度はそれぞれの組であり50匹が
何こあるのか確認

あ 1万=100は100、1000=100を10こ 
31500ぴきだから、まず100匹が315こ
それを倍にし630こ

つ 同じように100匹では
25200ひきだから、252こ。倍にし504こ

ひ 同じように間違っているが
100匹では26410ひきと思っているので
264こで倍で528ことする。
が26410は50ではちょうどわけられないのだ。
でもそこは気にせずスルー。

今度はやっとそれぞれ組で角砂糖7個と交換。

あ 630こだから
700×600=4200、7×30=210

つ 504こから
7×500=3500、7×4=28

ひ 528こと思っているから
7×500=3500、7×20=140、7×8=56

これで全ての角砂糖の数を足します。

先ほどのぞれぞれの組の
角砂糖をひっ算して合わせると

11634こになるのですが・・・・

なぜかそこから

11634-110=11524
11524+5=11529

と計算を追加し、

答え11529こ で正解になる。

------------

まず、

ここまで辿るのめっちゃ大変だった~

この問題の場合いくつか方法がありますが
おそらく考え方としては
一番手間がかかるやり方だと思います。

しかも
そう簡単には出来ない問題の為
相当エネルギーを使ったと思います。

そのせいで最後の方は
もう疲れてしまったようで
「小脳を使った」と言っていました。

あの、わからない計算2つは
その影響だったのだと思います。

ただ出来るだけ意識(大脳)で
やりたいと思っているようです。

ちなみに、ミッコロの話では
小脳は普通の意識(大脳)と違い
その扉を開ける時は結構エネルギーを使うとのこと。

ただ一度開けてお願いすると
そこからはエネルギーをほぼ使わらず
あっと言う間に答えが出るとのこと。

大脳と小脳では
動きも役割もエネルギー量も違うのだね。

聞いている私は
わからない事が知れたりして
結構面白いんだよね。

あーでも今回は本当に疲れましたー


関連記事

ミッコロ(小3) コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは20歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小3。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

検索フォーム