FC2ブログ

ホーム

2mx77 不調&ひらめき

2018年03月30日 08:30

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

この時は絶不調でした。まさか2日かけて3回も絵を描くことになるとは・・・

<2MX77> 小2 ミッコロ 
今日はクラス対抗牛乳早飲み大会の日です。カブトくんは5分で10本、カメ君は4分で8本、
タツノオトシゴ君は2分で5本の牛乳を飲みます。牛乳1本を180ミリリットルとすると、
この3人が1時間でのむ牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

SANY0840.jpg
3月26日

まずカブト君から考えます。
時計の絵を見60分=120本と本数がわかる。

1本=200mlとキリの良い数字で考える。
200が10倍で2000ー200=1800、1800+1800=3600、3600+3600=7200
7200+3600=10800、10800+3600=14400、14400+3600=18000
カブト君の総量が18000ml(20本少なく100本分になってる)

次にかめ君
同じように時計の絵から60分=120本と本数がわかる。
1600-160=1440、1440+1440=2880
2800+2880=5760、5760+5760=11520、11520+1440=12960
カメ君の総量12960ml(48本少なく72本分になってる)

最後タツノオトシゴ君
10分・・・25本、10分(20分)・・・50本、10(30分)・・・45本(本当は75本)、10(40分)・・・100本(直っている)
10(50分)・・・125本、10(60分)・・・150本と本数がわかる。

1000-100=900、5000-500=4500、4500+4500=9000、9000+4500=13500
13500+4500=18000、18000+4500=22500、22500+4500=27000
27000+4500=31500
タツノオトシゴ君の総量31500ml(25本多く175本分になってる)

18000+12900=30960、30960+31500=62460

ミッコロなりの答えが出ているのですが
疲れているのか通しはせず中断となりました。
---------

次の日の朝起きて一番最初に、

いきなり

ミ「昨日のどんぐり問題の答えわかった」と言ってきた。

寝ている時にどんぐりをしている夢を見て答えもわかったと言うのです。
ただその過程はわからず、答えだけがわかると。

うん?これ俗にいうひらめき?

寝ている時に小脳が動いて、それが夢に出たのだろうか・・・

それはさておき、今日は一から絵を描き直してやってみて

それで出た答えが夢で出た答えと一緒か確認してみると。

SANY0841.jpg
3月27日その1

カブト君
本数120本、180×100=18000、1800+1800=3600、18000+3600=21600
カブト君の総量が21600ml

次カメ君
同じように時計の絵から確認するが8×12=96で96本となる(本当は120本)
180+180=360、360+360=720、720+360=1080
・・・順番に計算していくが96本の為総量17280mlとなる。

タツノオトシゴ君
本数150本
180+180=360、360+180=540、540+180=720、720+180=900
900×10=9000、180×100=18000、18000+9000=27000
総量27000ml

3人全てたし65880mlとなる。

が、夢で見た答えと違っているから、

再度一から書き直すと言う。

カメ君の時になんかざわざわしたから
カメ君が間違っていると思うとのこと。

SANY0842.jpg
3月27日その2

カブト君、120本
180×100=18000、1800+1800=3600、18000+3600=21600
総量が21600ml

カメ君
時計の絵を細かく描いて本数を確認し120本

この段階でカブト君と本数が一緒なので
総量も一緒とわかったが念の為確認する。

180+180=360、360+180=540、540+180=720、720+720=1440
1440×10=14400、1440+1440=2880、2880+1440=4320、
4320+1440=5760、5760+1440=7200、14400+7200=21600
総量21600ml

タツノオトシゴ君
10分=25本、10分(20分)=50本・・・・同じように増やしていき60分=150本
180+180=360、360+180=540、540+180=720、720+180=900
900×10=9000、180×100=18000、両方足して27000
総量27000ml

3人の総量を合わせると70200ml

夢で出た答えとも一致した為、これが答えと確信

---------------
う~ん今回の取り組みは色々まざっていて
どう言っていいのか・・・

まず最初の取り組みではかなり色々間違っていますね。
この時は顔に覇気がなかった感じ。
やる気がないといいますか・・・

その通り中断になりました。

そして次の日の朝の出来事
あれはおそらく普通のひらめきだと思われます。

ただなぜ過程がわからないのか・・・
なぜ答えだけきっちりわかっているのか・・・

そしてそこで描いた絵もカメ君の本数が違ってしまった為
答えは違ってしまいました。

でも本人はもちろんその段階で
間違っていることはわかっておりませんが

夢で出た答えとも違っているし
カメ君の時にざわざわしたので違うと思ったようです。

ミッコロ曰く、

絶対に答えが正しい時はわかるようです。

一日目で一応最後答えを出したのに

中断した理由が

疲れていたことと
なんだかスッキリしないと思ったそうです。(間違っていると思った)

なんだか「スッキリしない」とか「もやもや」「ざわざわ」する場合
答えが間違っている時なのだそうです。

まさかこの問題がこんな感じになるなんて
1ミリも思いませんでした。

どんな問題でも考えさせられるどんぐり問題。

大変だけと、でもそれが面白くもあります。

奥が深いなぁ~

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 4 トラックバック: 0

2mx99 最後のレッドカード問題 小脳思考

2018年03月28日 07:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

2mxの中の最後のレッドカード・ホワイトカード問題です。

この問題を選んだ直後

ミ「今日は小脳でやってみるよ」と言い出した。

そう、以前の
謎?の解読 1(糸山先生との話)
謎?の解読 2(Hybrid_Brain)
謎?の解読 3 (後日談&まとめ)

この後糸山先生から聞いた小脳のことをミッコロに話しました。
そして色々私から小脳(意識とは別の所)のことも質問されていたので
おそらく自分の意志で出来るか試したいと思ったのだと思います。

<2MX99> 小2 ミッコロ
友達10人でミニカード(レッドカードとホワイトカード)を買ったら7865枚も買う
ことが出来ました。このカードを同じ数になる様に10人で分けます。この時、一人ずつの
カードが、半分はレッドカード、半分はホワイトカードになるようにするには、最初に
最高で何枚、最低でも何枚のレッドカードを買っておく必要があるでしょう。

SANY0839.jpg
3月21日

問題文通りの絵を描いていきます。(左ページ下)
最後の文を聞き終えてから

絵を見て

数十秒で

右ページ上に
3000、3000
500、500
400、400
30、30
あ(あまり)5まい

ここで「えっ?こんなに簡単なの?」という声が

そうここままで1、2分しか経っていないのです。

こんなに短時間で答えがわかったのでかなり驚いたのでしょう。

↑ここまでが小脳です。

それから答えはわかったけど
一応1人のカードも確認しようと思い立ちます。

1人ホ(ホワイトカード)420、レ(レットカード)420と書く。

これはおそらく片方のカードの合計を足す時に暗算でして
3000+500+400+300(本当は30)=4200と思い込み
それの10分の1で420としたのだと思います。

確かめの為420をたして行くつもりですが・・・
420+420=840、840+840=1680、1680+840=2520
2520+840=3660、3660+3660=7320
途中で違うことに気づく。

再度右ページ上の数を見て
計算が違っていたことに気づく。

暗算で3000+500+400+30=3930
だから1人分はホワイト、レッドそれぞれ393枚

左ページに答えは描いたが「さいこう」が小さい文字になってしまったので
右ページに描き直ししました。

答えを描き終わった後

「1人のカードは出さなくてもよかったんだけどねぇ

早く答えがわかったから出した方がいいかなと思って」

と言っていました。
------------------

驚きました!

何に驚いたって

小脳の時と大脳の時の違いに!!

小脳の時はあんなに高速で数字も正しかったのに

通常の大脳に戻った瞬間、勘違いや間違いが・・・

でも、最後にきちんと大脳で間違いに気づいたので良かったぁ。

やはり意識してやることは大事です!

ちなみにこの解き方2mx85と全く同じです。
(解説は謎?の解読 1(糸山先生との話) のkiruruさんのコメントに)

そしてこの問題と同じなのが2mx86で 約4カ月前にやりました。

この時は最初の半分に分けて行くことまでは一緒ですが
その数字を今度10人に赤・白それぞれに分けて行きました。

でもそれも中々うまく分ける事が出来ず、
何度も何度も計算し直しをしていましたね。

だいたい2時間半かかったと思います。

それが同じ問題を4カ月後にすると
こんなに簡潔に辿り着いた。

類題をする意味の一つですね。

これで2MXの中の4つある
レッド・ホワイトカード問題(2mx86、2mx85、2mx84、2mx99)全て終了です。

3MXにも同じ問題は入っていますが、
割り算を習う前に取り組むことに大きなプラスがあると思っていたので
なんとか全て取り組むことが出来て良かったです。

今後割り算を習い、割り算のひっ算が出来るようになったら
おそらく割り算で解くのだろうと思います。

でもその前に、色々な試行錯誤が出来て本当に良かったです^^

そして色々な気づきを私にもたらしてくれた

大事な問題でもありました。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx66

2018年03月27日 09:01

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX66> 小2 ミッコロ
今日は満開の桜の下で、お花見です。御馳走はクジラの活き造りとアザラシの姿煮です。
クジラの活き造りはアザラシの姿煮の6倍の重さがあります。午前中に丁度半分の
クジラとアザラシを食べたところ残りの重さは1610kgでした。では、クジラの活き造りは
もともと何kgだったのでしょうか。

SANY0836.jpg
3月21日

クジラ□□□□□□(6):アザラシ□(1)で表す。
1610kgを7つに分ける。
100が7つを2回、10が7つを3回で一つの□が230kg
見直し
1610-700(100×7)=910
910-700=210
210-70=140
140-70=70

1200(100×2×6)+180(10×3×6)=1380
1380+1380=2760kg
------------
左のクジラが活き造りにも関わらず
ソースと青のりがかかっています。タコ焼き風?
アザラシは醤油で煮込んだのか茶色いです。煮魚風?

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx82

2018年03月26日 09:04

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX82> 小2 ミッコロ
ムーリー君はピクニックに行く途中、家から北へ向かって9km850m歩いたところで忘れ物
を取りに家に戻りました。まず、ムーリー君は、南へ5050m 戻って、次に西へ350m進み、
また、南へ4800m進んで東へ830m進みました。 さて、これから最短距離で家に帰るには
どの方向に何m進めばいいでしょう。

SANY0835.jpg
3月16日

1文目を聞いて絵を左ページに描きますが、
何かが違っていたのか右ページに描き直しします。

それから問題文を聞いて適当な長さで描いて行き

最後の問題を聞いて絵をじーっと見ていたら

小さい声で「あっ、わかった。そういうことか」と言っていました。

5050mが4800mより短い絵になっていることを

答えがわかった後、絵を見て気づきました。

描き直ししようとしていたけど2ページもう使っていて

描き直しスペースがない為、「まっいいか」と妥協してました^^

今までの類題ではそこまで気づかなかったんですよね。

一歩前進!絵を描くことが何より大事だな。



関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

3mx21

2018年03月25日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3MX21> 小2 ミッコロ
朝早く目覚めたハム太朗は、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が
付くのかを色々と調べました。その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉に
なることをつきとめました。では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

SANY0833.jpg
3月14日

体調があまり思わしくない時は簡単な問題を選びますが

ここ2回は筋肉豆腐問題を選んでいます。

そしてこの日もこぐまちゃんのぬいぐるみを持ってやっていました。

答えの横にミッコロが描いたのも

リラックマのこぐまちゃんの絵です^^


関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx15

2018年03月24日 08:38

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX15> 小2 ミッコロ
5分で2枚の巨大カードを作ることができるカード製造機があります。できたカードは
順番に積み重ねます。カードの厚さは20mmです。この機械は、積み重ねたカードの厚さが
16cmになると自動的に止まってしまいます。では、11時45分から機械を動かしはじめると、
何時何分に機械は自動的に止まるでしょう。

SANY0830.jpg
3月10日

この日は問題が簡単ということもあり

自分で黙読で取り組みました。

どんな問題でも「丁寧に絵に描くこと」「絵を見て答えを出すこと」

これが本当に本当に大事だなぁ

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx23

2018年03月21日 09:07

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX23> 小2 ミッコロ
向日葵組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、皆で42人います。赤は青よりも6人多くて、
青は黄よりも3人多くいます。今、班毎に1列に並んでもらいました。では、班毎に前から
8番目と後ろから6番目の間の数を出して、その数を足すと幾つになるでしょう。

SANY0828.jpg
3月3日

これと同じ問題が1mx83と84があります。

今までは1人を大きく丁寧に描き、絵が見づらく

一目で全体が見えなかったのですが

今回は1人を小さく棒人間でにし縦に並んでいます。
(途中で赤が描けなくなりめっちゃ小さい人がいます^^)

少し寂しい気もしますが

時間がかからないようにするための省力ですね。

最後の答えも聞かれているのが

「いくつになるでしょう」だから

数字だけで良いと意識してました。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 11 トラックバック: 0

2mx05

2018年03月19日 14:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX05> 小2 ミッコロ
朝早く目覚めたガンバルドンはは、 どういうわけか、突然、もっと筋肉をつけようと思い、
どうしたら筋肉がつくのかを色々としらべました。その結果、筋肉堂の半分が蛋白質で、
その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。では、100gの筋肉を付けるには
筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

SANY0825.jpg
3月1日

この日は体調が少し思わしくなかったのですが
好きな筋肉豆腐の問題に取り組みました。

はじめて大好きなこぐまちゃんの
ぬいぐるみを持って取り組みました。

おそらくぬいぐるみと一緒にやったのは
ミッコロなりの工夫なのだと思います。

本棚にはさまざな本があります。

楽しそうでした^^

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx04

2018年03月18日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX04> 小2 ミッコロ
デンデン小学校では秋の歓迎遠足で10cm離れた公園へ行きました。
朝の8時30分に学校を出て、25mm歩いたところで10時になりました。
歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分に着いたでしょう。

SANY0824.jpg
2月24日

8時30分→10時まで1時間半を「○○○○」とかく。

それを1時間半ずつ、「○○○○(11時30分)」「○○○○(1時)」「○○○○(2時30分)」

で答え14時30分となる。

------
絵を描いて絵そのもので考えていますね。

秋の落ち葉や学校や公園の絵もかかれています。

最後の時間の答える書く時に

2時30分だけでは午前か午後かわからないから

14時30分と書いたようです。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

謎?の解読 3 (後日談&まとめ)

2018年03月16日 08:30

謎?の解読 1(糸山先生との話)

謎?の解読 2(Hybrid_Brain) からの続きです。

糸山先生と電話で話した数日後

ふと

『勝手に頭が先に動いて~だいだいいつもその通りになるから』

と言う言葉や、以前に言っていた

『勝手に頭が動いてやってくれるから便利やろーミッコロの頭』

という発言から

これって、

今までにも頭が勝手に動いていると感じていることがある

っていうことだよね。

と言う事でミッコロに聞いてみました。

その結果

難しい問題の場合にいつもではなく
時々そのようになっていたようです。

意識している所(大脳)とは別の所(小脳)で
頭が動いていることもわかっていると。

「1人の中に頭が2つある感じ」と。

そして簡単な問題の場合は絵を見て
意識した所(大脳)だけでやっているとも。

なるほどねぇ。

だからHybrid_Brainのコントロールが12歳までに出来るようになるといいね

っていう話をしたときに
(糸山先生から話を聞く前にミッコロと意識のコントロールの話をしていた)

「たぶんねぇ3年生で出来ると思うよ」と言っていたのかぁ。

たしかに以前から意識(大脳)とは別の所(小脳)で頭が動いている
って事がわかっていればいずれコントロールできるって思うなって。

後 、以前何かの時にミッコロと話していてわかったことなんですが

どんぐり問題は

『絵を描いて一生懸命考えれば

いずれ答えに絶対辿り着く』

と確信しているんだそうです。

これって

「謎?の解読 2 」で引用させていただいた

究極の思考形態を育てる」記事の 一部

【相当な体験的な確信と自分(自分の脳内で起こっている反応を感じる感覚)
を信じる自信がないと意識的にはできません】

↑この事だよね。

大脳と小脳の動きを感じられることと
いつも確信してどんぐり問題をやっている所。

今回の2mx84をやっている時のミッコロの頭の中って

【9876枚を9人赤、白で18(9と9)に分け、レッドカード1人分が595枚になり
それを9人分足して行き9876枚の半分より多くなり枚数の間違いに気づく】

↑ここまでが大脳でやっていて

【1から分けるのが大変と思い違う方法を考える】

↑これをきっかけに小脳のスイッチが入り

【4500(500×9)+450(50×9)+180(20×9)+45(5×9)=5175
5175-500=4675
4675ー24=4699
4699+4699=9398
9398+400=9798
9798+134=9932
9932ー5000=4932(最低枚数)
4932+4932=9864
4932+12(9876-9864)=4944(最高枚数)
見直しで9864+12=9876】

↑小脳が高速で動き、その過程を一生懸命後追いし
忘れないようにメモ(計算)していく。

きっとこんな感じなんだよね

ちなみに今までで少しでも小脳を使って解いたのではないか
と思う最近のどんぐり問題がこちら↓

2mx88(巨大パンダ問題)
2mx85(最初に謎が出たレッドカード問題)
2mx80 (サンタさん問題 おそらく続きから? )
2mX68(ガンバルドン噴水問題)
2mx93(太平洋往復問題、休憩後から)

違っているのもあるかもしれませんが
これを見ると共通しているのが

数字が大きかったり、複雑な問題なのと
「簡単に解くためにはどうしたらいいのか」と思った所。

これは絵を描いて(もしくはイメージ)から複雑な問題だと、

面倒で大変だからこそ

「簡単に解くためにどうしたらいいか」と思いスイッチが入る。

つまり簡単な問題(もちろん良い意味もある)や
絵に描かない(イメージしない)で考えても

小脳は発動しないということだよね。

だから同じ学年の問題の中に
極端に難易度の高いのがあったり
数字が大きいのが入っていたりするんだよね。

だから難易度の高い問題を残したまま
先の学年に進まない方が良いんだよね。

そしてミッコロがこの年齢で小脳思考している理由の一つに

私の見解ではエネルギーが少ない事が
少なからず関係しているのではないかと思っています。

ミッコロが言うには意識の所(大脳)で考えた場合
難しい問題だとエネルギーをたくさん使って疲れると。

それが別の所(小脳)が動く場合は早くて
そんなに疲れない(エネルギーの消費が少ない)と。

小脳は高速で省エネだから、
意識して小脳にスイッチが入るようになってきたのかなと。

そうすることで難易度の高い問題でも、
数字が複雑な問題でも
考えられるからではないかなと。

つまりどんぐり問題を週2問している環境に
ミッコロの頭が適用してきたのかなと。
(もちろんそれ以外が大きいですが)


いや~今回は本当に勉強になり
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

改めて皆様ありがとうございました。

頭は久しぶりにグルグルしていますが

とても楽しかったです^^


関連記事

どんぐり系の話 コメント: 5 トラックバック: 0

謎?の解読 2(Hybrid_Brain)

2018年03月14日 08:10

前回の「謎?の解読 1」からの続きになります。

ミッコロの発言のことを聞いてみました。

私「ミッコロが『勝手に頭が先に動いて~

だいだい(そういう時は)いつもその通りになるから

手が勝手に動きたくなるみたいな』って言ったんですが

これはどういうことなんですか?」


糸「勝手に手が動くことはまずないから(確かに)

それは小脳が高速で動いている一部を

ミッコロが意識して見れていて

それを忘れないうちにメモ(計算)で残しているんだよ。

メモで残さないと忘れちゃうからね。

【カードを分けること】と【余りを出すこと】を2つ同時に行っているの」


私「えええ~そうなんですか?(興奮気味)」

糸「4つ(6つだったかも)のことは同時にもう処理出来るよ」

私「あ、はー・・・私には全くその感覚わからないです。」

糸「例えば野球だと自分がバッターで普通3m先を見て

ピッチャーがどんなボールを投げるかわかるとする

それが15m先を見てわかってしまうんだよ」


私「へ~そうなんですか~」

糸「あっ、このことブログに書いておいてね。

『Hybrid_Brainになった』って言われたって書いていいから。」


私「ハ、ハイブレットブレインに・・・(読みが違う)

わかりました。ブログ出来るだけそのまま書きます。

ちなみにもしも、の話ですが

今後一切どんぐり問題をしなかった場合

Hybrid_Brainではなくなったりするのですか?」


糸「さびついて鈍くなるね。」

私「もしHybrid_Brainを自転車に例えるなら

自転車を乗れるようになったばかりの人が

それから全く乗らないと安定して余裕で

乗れないのと同じ感じですね。

乗れば乗るほどいろんな技が出来るようになるみたいな」


糸「うん。そう。」

あ、後、どのタイミングの会話で出たのか
忘れてしまったのですが

糸「ちゃんと環境設定して

ルール通りにどんぐり問題をしていたら

最高レベルのHybrid_Brainまで行けるっていうのを

みんなにまず知ってもらわないといけないから」




糸「Hybrid_Brainまで行くには(環境設定はもちろん)、

質だけじゃなく量(どんぐり問題の)も大切だからねぇ。

その為に700題作ったんだから。(これは以前から言われていた)」


とも言っていました。

そうかぁそうかぁ~

だからミッコロは2mx84終了後、私に(人に)説明出来なかったんだね。

高速で処理する小脳の動きを感じて忘れないようにメモ(計算)しているけど

問題終了後は普通の意識出来る大脳のみになるのでわからないんだね。

それに知っている言葉では表現出来ないことも大きいね。

あ、ちなみにミッコロが今回の2mx84

2mx85より頭(小脳)をたくさん使ったと言っていました。

所で「Hybrid_Brain」ってどういうこと?

詳しくわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

これを一言で表すと

無意識で動く小脳思考の一部の動きを

意識的に利用することが出来る状態。
とのこと。

通常のひらめきの場合

わからない所を具体的に絵(イメージ)にし、どうすればいいのかな?

など悩むとするとそこから小脳にスイッチが入り高速処理するが、

それは今まで蓄えて来た回路(大脳のコピー)を使っておこなわれる。

この動きは寝ている間だったり、遊んでいる間だったり。

そして小脳が高速で動き答えを出した後に大脳に渡し

その瞬間に急に 「あっ、ひらめいた」という状態になる。

これはランが小6の時、ミッコロと遊んでいる時の4mx21(時計問題)がそう。
( ブログの中に”究極の思考形態??”という記述がありますが違います。)

この通常のひらめきはどんぐりをしていたら

普通に可能になると思います。

それは凡人以下の私でも少ないですが経験があるので、

おそらく結構な人が偶然のひらめきは
経験しているのではないかなと。

だけどこのHybrid Brainは、意識(大脳)とは別の所(小脳)の動きを感じ取り

それを意識的に出来るようになるとのこと。

正直、中々そう簡単にはならないと以前から聞いていたし

なっても小5,6の仕上げ期と思っていたので

この話を聞いて本当に驚きました。

でもそれと同時に

「勝手に頭が動いてやってくれるから便利やろーミッコロの頭」

「なるべく簡単な方法がないかなぁと思って
絵をずーっと見ていたら、頭が教えてくれたとよ」

などの今までの発言から

もしかして?っていうのもほんの少しあり

やっぱりそうだったのか!っていう感じでもあります。

そして前回の記事「謎?の解読 1」のkiruruさんのコメントで
2mx85の方法がわかりました。改めてありがとうございました。

今回謎?が解明されて、2mx85の思考も知れて
ホントにスッキリしました!

以下Hybrid_Brain(究極の思考形態)に関して参考になるかなと思う
レオン君のブログ記事の一部を2つ載せておきます。

一部引用--------------
Hybrid_Brain_as your willの養成>という非常に優れた健全な頭が育つ場合があるのです。*実は、全員がこうなる可能性があるのですが、始める時期(やはり、年長さんからが効果が大きい)とか、親の覚悟の深さ(知ってても、やってても、中途半端になっている)とか、様々な阻害要因がありますので、一律に「こうなる」とは言えませんが、実は真の目的の一つです。何故なら、天才も学習障害時も同時に同じ方法で救えるのです。この辺の説明はちょっと複雑なのでPILOTに譲ります。

思考回路そのものが異なる高速省エネ法(Visual_Thinking)と既存の低速浪費法(Word_Thinking)の両方を自在に使えるHybridBrainを育てること。深いところでは、両方とも同じことをしているのですが、その現れ方はかなり異なりますので、違う方法と言ってもいいでしょう。車で言うなら2WD車と4WDの違いの様なものです。

思考方法そのものも優秀性(人間の本来の力を全面的に使うだけなので無理なく無駄なく効果的ー自然で高度)が際立ちます(殆どの場合、どんぐり3〜4年目辺りで親は追いぬかれたと感じる)が、思考する際のエネルギー効率を考えても、格段に効率的な思考方法なので、エネルギーの少ない子供達にも対応できる「Allmighty way of thinking」になっている。4WDなのに、2WDより格段に燃費がいい。

引用終わり-----------------

そしてもう一つ

一部引用--------------
究極の思考形態を自然に育てる
●究極の思考形態とはどのようなものなのか、興味がありませんか。実は、その一端は全ての人が経験しています。ただ、殆どの人はその究極の思考形態を持っているにもかかわらずコントロールできないでいます。つまり、天才と呼ばれている人も凡人も実は同じ能力を持っているにもかかわらずコントロール方法を知っているのか知らないのかの違いに過ぎないということです。
まずは、下記の天才達の思考形態を見てみましょう。驚いたことに、どんぐり問題をしている子供の思考と同じであることが分かります。
●結論から書きます。小脳思考の稼働を大脳が選択的に出来るようにすること。つまり、無意識領域で行われる超高速処理を意識的選択的に稼働させることが出来るようにするということです。こう書くと分かりにくそうですが、将棋の長考、哲学の道の散歩、閃きを待つボ~ッとした時間、漠然と考えながら入る長風呂、そうです、「どんぐり」で言うところの小脳思考ですね。意識できない処理を意識的に使うのですから、相当な体験的な確信と自分(自分の脳内で起こっている反応を感じる感覚)を信じる自信がないと意識的にはできませんが、実は無意識下では誰もが普通にしていることですから、難しくはありません。「あ、閃いた!」となる状態を自在に作れるようにするということです。「12歳までに『絶対学力』を育てる学習法」に「ヒラメキの構造」という見出しで扱っています。実は、「どんぐり方式」は、この究極の思考形態を自然に育てることができるよに仕組まれています。今までは、偶然の環境に頼るしかなかったのですが、どんぐり理論を知れば、誰でも無理なく・無駄なく・効果的にこの究極の思考形態を自然に育てることができるんです。

引用終わり-----------------

謎?の解読 3 (後日談&まとめ)へ続きます。

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 4 トラックバック: 0

謎?の解読 1(糸山先生との話)

2018年03月12日 08:00

実は2月にミッコロがやりましたどんぐり問題2mx85が終わった後

夜中に何度か考えてみたり、ランに聞いてみたり、
近所のママ(どんぐりしてる)に聞いたりしてみましたが

どうしてもわからなかったので糸山先生にメールをしました。

でも何日経っても無視され 返信は来なかったので、
自分で考えろってことだろうと思い

まだレッドカード問題が残っているし、
他の問題も色々あるし様子を見ようと思いました。

そして今回の2mx84をやった所前回に増して
私には理解出来ない計算の跡と
私には理解出来ない発言をしたので

やはり頑張って夜中にノートを見て解読しようと試みました。
でもどうしてもわからなくて、再度今回のことをメールしました。

でもやはりメールを送信しても無視され 返信はありませんでした。

これは小脳思考の一種?

もしかしてHybrid_Brainなのか?
いやいやさすがに早すぎすよね。

それとも思考が暴走しているのか?
悪い傾向?

もうこうなったら
どうしてもどうしても気になってしまい

意を決して直接電話して
聞いてみました。

(出来るだけ思い出して書きます。)
私「メール見ていただきましたか?どうしてもわからなくて」

糸「うん。みたよ。

答えが出たということは自分の頭の中でやったということ。

この問題は余りがわかればいいから

1人のカードの枚数がわからなくても答えは出るよ」


とのこと。

続けて

糸「ただ、わけて(割り算)やる人が多いけど

分けないでも余りは出せるから

それはまぁ普通の事だよ。」


私「えっ?普通のことなんですか?

夜もクロッキー帳見て真剣に考えたけど

わけないで余りを出す方法はわかりませんでした。

グーグルで検索して他のどんぐりっ子の絵も見ましたが

わけないでやった子はいませんでした」


糸「確かに検索で出てくる中にはいないね。

でも僕はそういう子見ているからね。

あっ、でもどんぐりをやってて

わけない(割り算しない)で答えを出す子は

・・・10人に1人ぐらいかなぁ」


私「ああ~やはり少ないんですね」

糸「まあね。普通は分けようと思うからね。

一流企業の大人にこの問題を出したら

半分近くの人がわからないからね。

それも【カードをわけないで(割り算なしで)答えを出す】

という条件付けたら解ける人はかなり少ないよ」


私「あ、でも少しわかります。

この問題をはじめて見た時(11,12年前)は

この問題の意味理解出来ませんでしたから・・・」


糸「いやいや、これ一流っていわれている

企業に勤めている大人の人の話だからね」


私「は~~・・・」

本当だろうか?と思う部分は少しありますが
でも2mx85、2mx84とミッコロの言動を見ていて
それはあるかもとも思いました。

ただ、ここまでの話を聞いても

ミッコロの分けないで余りを先に出す
あの計算の意味(方法)はわかりませんでした。

でも

分けないで答えを出す子が普通にいるということと
悪い傾向ではないということがわかりホっとしました。

あ~でも出来れば計算の方法を知りたいなぁ。

もし2mx84もしくは2mx85のミッコロの計算が
何とな~くでもいいのでわかる方がいらっしゃりましたら
気軽に教えて下さると嬉しいです

そしてそしてもう一つどうしても気になっていた
ミッコロの発言のことを聞いてみました。

かなり長くなりそうなので
記事を分けたいと思います。

「謎?の解読 2」へ続く

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 8 トラックバック: 0

2mx84 謎? 2

2018年03月10日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

他にもまだアップしていないどんぐり問題があるのですが
最近やったレッドカード問題でまた謎が出てきましたので
先にアップします。

これもどうやって答えに辿り着いたか
まーったくわかりませんでした。

ただ前回の2mx85とは違った展開になりまして・・・

<2MX84> 小2 ミッコロ
レッドカードとホワイトカードを合わせて9876枚買って9人で同じ数ずつに分けます。
一人ずつのカードが半分はレッドカード、半分はホワイトカードになるようにするには、
最高で何枚、最低で何枚のレッドカードを買わなければいけなでしょう。

SANY0829.jpg
3月7日

9876枚を9人で赤、白で18(9と9)に分けようと考える。

その結果1人のレッドカードは500、20、20、50、4、1になり595枚(間違っている)に。

595枚を9人分足して行くと9876枚の半分より多くなり、この数が違うことがわかる。

そこで再びわけ直しするのかと思いきや

一から分けるのが大変と思い違う方法を考える。(後からのミッコロ談)

---(ここから思考追えず)

4500(500×9)+450(50×9)+180(20×9)+45(5×9)=5175

(5175+5175=10350、10350-500=9850、9850-24=9874)←参考?

5175-500=4675
4675ー24=4699
4699+4699=9398
9398+400=9798
9798+134=9932
9932ー5000=4932(最低枚数)
4932+4932=9864
4932+12(9876-9864)=4944(最高枚数)
見直しで9864+12=9876

他にも計算の跡はありますが、
答えを出すために必要なのかがわからなかったので
ここでは省きました。

-------

問題の答えを書いた後

ミッコロが急に

「頭の中でやってしまって、絵ではやらんかった。

だから絵は間違ったままだけどいいかな。

答えが当たっても絵でやらんかったからわからん帳に入れていいよ」

と言って来ました。

私「一応どんぐりは絵を描いてなくても答えが正解したら

わからん帳には入れないから、正解していたらそのままにするよー

でも何でそんなこと聞くの?」

ミ「いやねぇ勝手に頭が先に動いて~、

ちょっとまってまって~感じになって。

絵も違っているし計算でしかやってないし

何でこうなるのか説明もできんから

いいのかなって思って」

と言ってきました。

???

えっ?どういうこと?

急いでボイスレコードをonにし聞いてみました。

私「頭の中がどうなったの?」

ミ「勝手に頭が先に動いて~

だいだい(そういう時は)いつもその通りになるから

手が勝手に動きたくなるみたいな・・・・・」

私「ん、どういうこと?」

ミ「・・・頭の中が勝手に動いてんだけど~

自分がついていけんって感じ。

こっちはもっとゆっくりしたいけど

勝手に先に進んでいくから

そんなに先に行かないでーって思う。」

私「あーはー・・・(わかっていない)」

つまりミッコロ自身もなぜこの計算になったのか
私に(人に)説明は出来ないようです。

でもその瞬間は「これをやれば答えが出る」と確信して
計算をやっているようではあります。

そういえばミッコロが以前

「勝手に頭が動いてやってくれるから
便利やろーミッコロの頭」

と言っていた時がありました。

今回も結局1人のレッドカードの枚数はわからないまま
答えを出しました。

なぜ1人のレッドカードの枚数がわからないのに
余りがわかるのだろうか・・・。

そしてこれは暗算と言えば暗算だけど

やっている本人も思考が早すぎて後から説明出来ないくらいだから

どうなんだろう。

その時はこれをやれば答えが出ると思ってやっているようだから

小脳思考なのだろうか。

前回といい、今回といいミッコロの頭の中はどうなっているのだろう。

本当にすみません。どなかた
ミッコロのこの計算の意味分かる方いらっしゃいますか?

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

3mx10

2018年03月09日 18:03

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3MX10> 小2 ミッコロ
恐竜の卵チョコレートが100円で売ってあります。ガメラ君はこのチョコを3個買い
たいのですが、120円しか持っていません。ガメラ君のお小遣いが、1日30円だと
すると、後何日我慢すれば買えるでしょう。

SANY0822.jpg
2月20日

前回の2mx36 の事があり、

今回は

「絵そのもの」で答えを出すようにと
注意事項を言ってから始めました。

もうビックリするぐらい「絵だけ」でやりました。

1日=朝、昼、夜を描いてますし、
計算も一切していないです。

地道に120円に30円ずつ加算していく方法でやりました。

この絵を見て年長の時を思い出しました。

こうやって地道に絵を一つずつ描いていたなぁと。

やはりこれが基本だね^^

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx36

2018年03月08日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX36>
今日は満開の桜の下で、お花見です。御馳走は超長うまか棒と超長まずか棒の柔煮です。
超長うまか棒は超長まずか棒の3倍の長さがあります。みんなで午前中にうまか棒と
まずか棒を丁度半分ずつ食べたところ、残りの長さをあわせると200cmでした。
では、超長うまか棒はもともと何cmだったのでしょうか。

SANY0819.jpg
2月17日

4文目までで右ページのみの絵になります。

1文目を聞いてうまか棒とまずか棒を同じ長さに描いたので
×してその右に「うまか棒はまずか棒の3倍」の長さを描くが

絵が完全にこの段階で違っています。

なのになぜか最後の5文目を聞いて、
すぐに左ページに絵を描き

迷うことなく答えを描いて正解しました。

これはおそらく

問題文を頭の中でイメージし
それを頭の中で操作し

そこから出た答えを
左側ページに描いたのではないかと思います。

ちなみに本人は問題が終わった後も
右ページの絵が違っていることは
気づきませんでした。

次回の注意事項で
「絵そのもの」で答えを出すようにと言うことが決定したのは
言うまでもありません。

頭の中ではなく

計算でもなく

絵そのものを操作してやって欲しいなぁ。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx30

2018年03月07日 08:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX30> 小2 ミッコロ
ミミズのニョロは3色の宝箱を見つけました。赤色の宝箱には黄色の宝箱よりも4個多い宝、
黄色の宝箱には青色の宝箱よりも2個少ない宝が入っています。宝箱を明けたらみんなで
30個の宝がありました。では、赤色の宝箱には何個の宝が入っていたことになるでしょうか。

SANY0818.jpg
2月15日

最初の1文目ではまだ何色が3色あるかわからなので

☆色、♡色、?色と描いています。

今回は珍しく片面だけでした。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは20歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し現在小4。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる