FC2ブログ

ホーム

2mx93

2017年12月27日 10:00

<2MX93> 小2 ミッコロ
マッコウクジラのマッコー君と、ザトウクジラのザットー君が、片道50000kmの太平洋
往復競争をしました。マッコー君は1時間に100km、ザットー君は1時間に80km
泳げるとすると、ゴールにたどり着く時間の差はどれくらいになりますか?

SANY0765.jpg
12月9日

マッコー君は100倍で100時間→10000km、
そこに10倍し1000時間→100000kmと結構すぐにわかる。

ザットー君は80kmを一つずつ足していき、5回足すと5時間→400kmとわかり
それを100倍し500時間→40000km、それを倍し1000時間→80000kmとわかる。

後は20000kmとなるのだが、その後の思考は辿ることが出来ず
色々思考錯誤し、迷宮に入ったのか疲れてしまい一旦中断。

少し休憩した後、見直ししようとするも
途中から自分の計算を自分で辿ることが出来ない。

そこでこの計算は違っていると思い
次のページに描く。

SANY0763.jpg
12月9日

ザットー君
①50時間→4000kmを5回足し、250時間→20000km
②2万を5倍すると10万になるため、250時間も5倍し(250を5回足す)1250時間
③1250-1000=250

--------------
休憩後からはスッキリ計算していました!

②の所も、20000kmを5倍すると100000kmになることを気づきました。
2、4、6、8、10でわかったとのこと。

初の太平洋往復競争問題でしたが
とても工夫して良かったと思います。

ただ一点、計算することに一生懸命になり
絵を見ながらやれませんでした。

今後こういう問題でも
絵そのものでやれるように出来るといいなぁと思います^^

これからも見守ります!


関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 2 トラックバック: 0

2mx94

2017年12月26日 10:00

<2MX94> 小2 ミッコロ
赤亀と青亀と黄亀を1匹ずつ持ったタヌキが日本海を南下しています。
亀は全部で63匹いるのですが、赤亀は青亀より18匹多く、青亀は
黄亀の丁度2倍います。では、赤亀は何匹いることになりますか。

SANY0760.jpg
12月7日

赤○を19個、青○1個
青?? 黄?と描く。

それとは別に右に赤、青●●、黄を描き、
その横に63 45(63-18)を均等に分ける為、まず5ずつ、次に2ずつ分けていく。
が、途中で見づらいのと、赤一つ少ないのに気づき書き直す。


横に、5ずつ1回、2ずつ2回分けて行き、
赤が9(5+2+2)+9(5+2+2)=18+18=36となる。

------------------
赤と青、青と黄の比較は出来ているのですが
赤、青、黄の全体の絵がないです。

全体63から18引いた45を5つに分けることを途中で気づきましたが
絵が描けると、一目瞭然でわかったと思います。

こういう問題の出し方だと
まだ全体の絵がかなり意識しないと
描けないのかなとも思います。

こういう時はしばらく様子を見るに限ります。


関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

再び似たテスト?

2017年12月25日 10:00

先日「学校のテストの間違いから」の記事を書きました。

このテストを持って来た次の日に

似たようなテストがあったそうです。

↓以下がそのテスト

SANY0776.jpg

あれっ?左側真ん中辺りに見覚えがあるような・・・

見づらいので拡大↓

SANY0777.jpg

むむ!これ前回と同じではないかい?

比較する為に前回のテスト再度載せます↓

SANY0772.jpg

点数配分と、図形が似ているけど微妙に違うのね・・・

それはさておき、

今回は「ちょう点」と正しく書けています。

ちなみにこのテストの裏がこちら↓

SANY0778.jpg

ええ~

右側見ると、

これ前回のテストと全く同じ文じゃん!

以下またまた前回のテスト↓

SANY0774.jpg

うん!同じだ

あ、でもこちらも「ちょっかく」と正しくかけています。

ミッコロ曰く

このテストを見た時にね、前間違えたから

 この時は意識して間違えんように、一番最初にこの


 「ちょう点」と「ちょっかく」と「ちょっかく三かく形」を書いたとよ

とのこと。


実は前回のがミニのカラーテスト。

今回のが大きなカラーテスト。

おそらく大きなテストの前に点数を取らしたい為?なのか

復習と思っている為?なのか

ほぼ同じ問題のミニテストをしているようです。

でもこれってどうなんだろ・・・

まぁ今回これで

ミッコロ本人が意識し、工夫したことで

こうやって直すことが出来たのだから良いのかな。

でもでも出来れば実力を見るため

一発本番で大きいテストをやるか

ミニテストと大きなテストの間を置いてやってくれるのが

理想だなぁ




関連記事

学校関係 コメント: 0 トラックバック: 0

2mx22

2017年12月24日 10:21

<2MX22> 小2 ミッコロ
アリンコのチビチビ君は一歩で3mm、チョビチョビ君は一歩で5mm進む事が出来ます。
今日は、とても天気がいいので二人はお散歩に出かける事にしました。目標は家から90cm
離れている木の上です。二人は同時に出発して、一秒で一歩進みます。
では、どちらが何秒遅く木の上に辿り着くでしょう。

SANY0757.jpg
12月2日

まず計算しやすいチョビチョビ君から。
1秒で5ミリ、2秒で10ミリ、3秒で15ミリ・・・とまず10秒で50ミリ(5cm)まで描く。
それを今度は10倍し、100秒で500ミリ(50cm)。そこに20秒で100ミリ(10cm)ずつ足し行く。
120秒で600ミリ、140秒で700ミリ、160秒で800ミリ、180秒で900ミリ。

次に計算しにくいと思っているチビチビ君。
1秒で3ミリ、2秒で6ミリ、3秒で9ミリ・・・この瞬間ひらめきます!
100倍すればいいことを。一気に300秒で900ミリに到着。

後は二人の差をひっ算で出し、確認もし答えが出ました。

-------------
約8カ月前の4月に全く同じ問題の1mx82をやりわからん帳へ。
そして夏休みに再び1mx82をやり、類題の1mx81も約7カ月前の5月にやっています。

絵の描き方はあまり変わっていませんが、
今回を含め4回ともどれも方法が違います。

その時持っている武器の数の違いと
見た時の思い着きの違いなんだと思います。

今回計算しにくいと思っていたチビチビ君の計算を
100倍すればいいことに気づき、本人が一番「ハッ!」という顔をしてました^^

こうやって同じ問題でも方法が違うことで
作られる回路が違うのですね。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

満足すると

2017年12月21日 09:03

先日ミッコロと色々な話している時に

何がきっかけか忘れてしまってけど、

私「お母さんはミッコロのこと愛している(好き)と思う~?」

と聞いたのです。

返答が

ミ「ん?わからん

私「ええ?お母さんがミッコロのこと好きかわかんないの?」

ミ「うん!」

これにはかなり驚き、なんだかショックな気持ちになりました。

私がミッコロの好きな事が全く伝わっていないのかなって。。。

確かに私は自分の気持ちを表に出すのが苦手で

ミッコロの前でも冷静な、テンション低めな対応が多いよなぁ~って><

そこで、恐る恐る聞いてみました。

私「お母さんはミッコロの事愛しているんだけど、

  もっともっとお母さんから愛されたいと思う?」

ミ「・・・別に思わん

私「ええ?別にって、お母さんから愛されたいと思わないってこと?」

ミ「・・・うん。このままでいい

私「このままいつもの生活をしていれば良いってこと?」

ミ「そう。このまま普通にしてくれれば良い」


この最後の言葉に救われました。

確かに私は愛情表現が上手くないのでミッコロには伝わっていないのかもしれない。

でも、今のこの生活には満足しているから、何もこれ以上望まないということ。

なんとかミッコロの心を満たすことは出来ているかなと嬉しかったです。

そして、満足していると欠乏を埋める必要がないので

それ以上愛されたいと思わないんだなと。

ミッコロの言動一つ一つを目の当たりにすることで、

いろんなことが腑に落ちて行き

学んで行くのだなと思います。



関連記事

どんぐり系の話 コメント: 0 トラックバック: 0

学校のテストの間違いから・・・

2017年12月20日 09:20

最近一気に学校からミッコロがテストを持ち帰って来ました。

そんな中、算数のテストの一部に疑問が!

「④かどが みんな 直角に なっている 四角形を□といいます。」

この問題でミッコロが「正方形」と書いたが、間違いとのこと。

正解は「長方形」。

SANY0771.jpg

これどちらも正解ではないのかい?と疑問に思い調べてみました。

その結果、正方形は4つの辺の長さが等しい長方形の一部なんですね。

知らなかった~

確かに正方形も角がみんな直角だけど、それに加えて4つの辺の長さが等しいという

条件が加えられないと正方形とはならないもんね。

めっちゃ納得~

こうやって親も成長していくのでした・・・

-----------

そしてまた別のテストの一部です↓

SANY0772.jpg
(小さい「つ」を消して○をもらった後)

「ちょう点」と書くところを「ちょっう点

小さい「つ」を消した後が薄く見える~~~~

それもこれだけではありません!


SANY0774.jpg

「ちょっかく(直角)」と書くところを、「ちょかく

今度は小さい「つ」を後から入れた跡が~~~

テストでこんなに笑わせてもらえる日が来るとは

とっても楽しかったです^^



関連記事

学校関係 コメント: 1 トラックバック: 0

低学年で表現させない方が良い理由

2017年12月19日 08:00

ミッコロは1年生の時から一貫して?算数・国語が嫌だと言います。

この二つがあるために学校行きたくないなぁと言ったりします。

まるでサラリーマンのように金曜・土曜が1週間の中で一番好きなようです。

それは次の日学校が休みだから・・・。

その算数・国語が嫌いな理由ですが、

たくさん書くこと。

それは計算を何度もしたり、漢字を何回も書いたり・・・

先生が黒板に書いたのをひたすら写すこと。

その中でも特に嫌なのが

「自分の気持ちを発表したり、書かせられること」

自分の気持ちで感じたり、味わったり、想いはたくさんあるけど

それをミッコロが今知っている言葉だけでは伝えることが出来ないし

知っている文字だけで書くことが出来ないから。

だからミッコロは

自分が本当に思っていること・感じていることではないことを

書いていると言っていました。

おそらく先生がそれを見て、まぁいいでしょうと

思うような内容を書いたりしているんだと思います。

どんぐりでは低学年では作文など表現・出力をしない方が良いとされていますが

ミッコロの思いを聞くことで頭だけではなく、本当に実感し、腑に落ちたのです。

そして、それと同時に

聞き過ぎも良くないなぁと思いました。

例えば学校どうだった?とか、友達と遊んで楽しかった?

とか何でもいいのですが、本人が思っていることを伝えらない、返事が出来ないと感じたら

黙ってしまったり、適当に流したり、親が望む返答をする可能性があるなと。

それに加え、返答するだけでもエネルギーを要するので

答えたくないと思ったとしても同じだなぁと。

表面ではわからない、

心の中の熟成を大事にしたいなと改めて思いました。


ちなみにこんなに学校が好きではないミッコロですが

朝は誰よりも早く学校に行きます。

まだ閉まっている時に学校に到着します。

それは朝が一番学校で遊べるから。

中休みよりも昼休みよりも多く遊べるから。

ミッコロらしい理由です^^


関連記事

どんぐり系の話 コメント: 3 トラックバック: 0

2mx90

2017年12月15日 09:00

<2MX90> 小2 ミッコロ
クジラのマッコウ君の今日の朝御飯は小魚プランクトンです。 赤プランクトンと
青プランクトンを合わせると12428匹います。 赤プランクトンは青プランクトンの
丁度12倍だとすると、赤プランクトンと青プランクトンは、各々何匹いるでしょう。

SANY0754.jpg
11月30日


????????????

12428の10000を500ずつ13こに分ける。ここまでで6500。10000まで後3500。
3500を100ずつキリのいい10こに分ける。それを3回で3000。残り500。
次に12428の百の位の400と足して900を残り100ずつ残り3こにわける。
ここまでで10400分けたことになる。

今度は12428の2000を100ずつ13こに分ける。ここまで1300で残り700。
50ずつ13こわけ、650。残り50。12428の残り28の内15と先ほどの50と合わせた65を
5ずつ13こにわける。後は28-15で残り13を1ずつ13こ分けて終了~

念の為これで間違いないかひっ算して確かめます。
「?」一つが956となり青が確定。これを12回たし、11472。そこにもう一回たし12428になり
間違いないと確信し、答えに辿り着く。

----------------
今回は絵といい、考え方といい、工夫といいバッチリ!
見直しもして自信を持って書いていました。

とにかく描いた絵と数字を何度も何度も見て、分け方を思いついたそうです。

こんな大きな数字でもこうやって工夫すれば分ける事が出来る。
レッドカード問題をやったこと含め、だんだんと大きい数字にも
自信を持って取り組めるようになって来たのではないかと感じます。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx65

2017年12月14日 08:00

<2MX65> 小2 ミッコロ
カタツムリのマイマイが子供を産むことにしました。今日はガンバって
3分毎に2匹ずつ産みます。午前11時56分から産みはじめると、
丁度100匹 産むには何時何分までガンバればいいでしょうか。

SANY0752.jpg
11月25日

3分→2匹、6分→4匹、9分→6匹・・・・・30分→20匹とわかる。
倍にして、1時間→40匹。さらに倍にして2時間→80匹。
それに30分足して、2時間30分→100匹。

11時56分に後4分足すと12時とキリがいいので、2時間30分の30分から4分引いて26分。
12時に2時間足して、答え14時26分となる。

--------------
ミッコロらしいシンプルに工夫した考え方で
結構簡単にやっていました。

カタツムリさんの方の絵に数字が書いていないので
書いてあるともっといいなぁと思います。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx86

2017年12月12日 19:00

<2MX86> 小2 ミッコロ
レッドカードとホワイトカードを合わせて7865枚買って、10人で同じ数ずつに分けます。
一人ずつのカードが、半分はレッドカード、半分はホワイトカードになるようにするには、
最高で何枚、最低でも何枚のレッドカードを買わなければいけないでしょう。

SANY0750.jpg
11月23日

これどうやって分けたのか詳しくわかりませんでした

おそらく、7865のそれぞれの位を二つにわけて、
それをレッドカード、ホワイトカードで10人に分けていったのだと思います。

千の位は7000なので3000と3000、500と500。
百の位は800→400と400、十の位は60→30と30。一の位は5なのでわけられない。

色々思考錯誤して分けた結果、1人レット、ホワイトそれぞれ393枚になることがわかる。
ただそれだと5枚余ってしまう。

そこでもう一度問題文を読むように言われ、聞いた結果
最高と最低と言っているのだから、余ったカードはどっちの色にしてもいいから
すべて赤にして足したのが最高ということがわかる。

つまり最低は1人393枚を10人分で3930枚。
そこに5枚足したのが最高の数で3935枚とわかる。

こたえサイコー3935まい、サイテー3930まいとなる。

--------------
今回は前回以上に絵がかけていません。
でも本人なりこの問題の意味を知ろうと一生懸命やっていました。

分ける時も描いた数字が見づらい為、計算間違いを何度かして、
10人分合わせても7860にならず、かなり苦労していました。

それでもあきらめず何度も何度も見直しと、聞かれている意味を理解し
なんとか答えに辿り着きました。

忍耐強かったです。

扱いやすい小さい数字の問題や、すぐイメージしやすい簡単な問題では
この姿を見る事は出来ないなぁと。

改めて問題選びは重要だなと感じました。


関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx06

2017年12月11日 22:10

<2MX06> 小2 ミッコロ
フンコロガシ組は毎朝3人一緒に2カ所の公園へ行って、1人5個ずつのフンを集めます。
ウンコロガシ組は毎朝4人一緒に3カ所の公園へ行って、1人2個ずつのウンコを集めます。
では、1週間で集めたフンとウンコの数はどちらが何個少ないか、計算の式を書いて答えましょう。

SANY0747.jpg
11月20日

フンコロガシが1日30こ
30+30+30+30+30+30+30(1週間分)=210

ウンコロガシが1日24
24を1週間分(7回)たしていくつもりが一つ多く、8回足してしまい
24+24+24+24+24+24+24+24=192

210-192=18、答え18こ

-------------
ツッコミどころ満載です!
○まず1日の数を出すのに、そのまま絵をかぞえていました。式どころかひっ算もしていません。
○ウンコが8日分になっている~
○最後の答え方が違う~(どちらかの名前が入っていない)

今回は計算でやってしまっていることが原因なのと
いつもより意識が足りなかったようです。

類題の1mx66を4カ月前、1mx59を1年前にしていますが、
今回が一番工夫と意識が足りてませんでしたね。

文句なしのわからん帳行きでーす!
関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx40

2017年12月08日 09:00

<2MX40> 小2 ミッコロ
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。3人とも、3個の宝箱を
見つけたら、一度戻って宝箱を下ろします。今までマッコ君が2回、ザット君が4回、
シロナガ君が3回戻ってきました。宝箱には2個ずつの宝が入っています。
では、皆で100個の宝を集めるには、宝をあと何個集めなければならないでしょう。

SANY0745.jpg
11月18日

もう何度目の宝探し問題だろうか?
(まだ残っています)

みんなで集めた宝が54個とわかり、今回は残りの宝は描かず、
それに後何を足したら100になるかで答えを出しました。

マッコ君の潮吹きが普通で、ザット君は潮吹きが小さく、シロナガ君はくるっと丸まっています。
それぞれ特徴を変えて絵にしています。

今までの宝探し問題の絵と比べるとかなり薄く見えます。
でも実物は薄くないので、どれだけポンキーが濃かったかわかります。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx44

2017年12月06日 09:23

<2MX44> 小2 ミッコロ
ゆっくり君の家から、ダンゴムシ君の家までは9cm離れています。ゆっくり君は3cm
進むのに20分かかります。今日は途中の公園とお花畑で30分ずつお休みしてダンゴ
ムシ君の家まで遊びに行こうと思っています。お昼の12時までに、ダンゴムシ君の
家に着くようにするには、何時何分までに家をでればいいでしょう。

SANY0742.jpg
11月15日

3cmで20分進むので、20分を3つで60分(1時間)。
30分の休憩2つで60分(1時間)。
両方合わせて2時間とわかり10時と答えが出る。

これはかなり簡単だったようです。
でもしっかり答え以外の問題文も絵に描いています^^

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 2 トラックバック: 0

2mx67

2017年12月04日 09:00

<2MX67> 小2 ミッコロ
サンタさんが、子ども4人に、それぞれ同じ値段のお菓子を2個ずつと、
そのお菓子1個の丁度3倍の値段がする玩具を1つずつ買ってあげようと
思っています。ただし、サンタさんが使えるお金を全部で8800円とすると、
1個何円のお菓子と1つ何円の玩具を買ってあげればいいでしょう。

SANY0741.jpg
11月11日

子供一人分お菓子(飴)?円を二つ描き、玩具???円として同じように4人分描く。
8800円を「?」20個を分けて行く。
まず500円ずつ分けようとするが、すぐに分けられないとわかり100円ずつに変更。
100円を1人分5個ずつ4人分分けるはずが、途中から100円を4個ずつ4人になってしまう。

そんな中分けながら自分の描いた右ページの絵を見ると、お菓子(飴)1個分少ないのに気づき
そこから修正し、100円5個ずつ4人にわけ2000円。

同じように4回繰り返し、ここまでで8000円。残り800円。
次に50円でわけようとするも途中で出来ないとわかり10円に変更。
10円を5個ずつ4人に分け、200円。これを4回繰り返し、800円。
全て分けることが出来でき、お菓子と玩具の値段を出す。

-----------
途中で分け間違いがありましたが、絵を見て修正しています。
やはり何度も思いますが、
絵がわかりやすいと間違いも気づきやすいのですね。

お菓子はみんな飴ですが、玩具は左から
ゲーム機(笑)、音が鳴る光コンパクト、ミニカー、パズルと
男女差も考えて違っていました。

サンタさんも良い感じです。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx33

2017年12月02日 10:00

<2MX33> 小2 ミッコロ
アリンコ小学校の運動会で、恒例のお砂糖争奪競争が始まりました。
紅組と白組で競争したところ、獲得量が紅組は白組の2倍で、赤白の
合計は600gでした。では、白組は何g獲得したのでしょう。

SANY0738.jpg
11月8日

??赤
? 白
600グラムを100グラムずつ「?」に順番に分けていき、200グラムとわかる。

これはゆっくり描いていたけどすぐ終わってしまいました。
でも問題文の答え以外の所をイメージして楽しく描いていました。

関連記事

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは20歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し現在小4。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる