ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

宿題制限(ミッコロ小2)

2017年05月02日 10:00

先日無事に?家庭訪問が終わりました。

今回は昨年の事があるので、事前準備はあえてせず、
「お粗末な宿題をさせたくない」ということは強調せず

勉強=学ぶことを好きでいてほしい
じっくり丁寧に考えられるようになってほしい
学校に楽しく通ってほしい
お友達といっぱい遊んでほしい
気持ちを大事にしたい
好奇心を大事にしたい
授業を新鮮な気持ちで聞いてほしい
先生の話をしっかり聞いてほしい

ということを強調した上で

でも多めの宿題をすることで
ちゃちゃっと早くにやろうとしてしまう
じっくりやろうとしない
仕方なくやるものと思ってしまう。
友達と遊ぶ時間が足りなくなってしまう
勉強が嫌だなと思ってしまう

学校の勉強で理解していない所がある場合は
私がフォローすること
学力の責任はもちろん私にあること

そして家でも
テレビやDVDに制限をかけていること
スマホはわざと持たないようにしていること
PCもミッコロの前では使わないようにしていること

を伝え

出来れば家庭学習である宿題は
こちらの判断に任せて欲しい(宿題制限すること)
と言った所

あっさり宿題制限OKになりました。
いや~今回は拍子抜けしてしました。


2年生になってから家庭訪問があるまでの間は
私が宿題マシーンになっていたのですが
あきらかにミッコロの字ではないドリルも
完全にスルーしてくれて

でもそれは、1年の時の担任から
昨年の様子を詳しく聞いていたからだそうです。

昨年の担任の先生が引き継ぎをして下さり
スムーズに何事もなくこちらの思いに承諾してくれて
本当に有り難いです。

そして今年は昨年と比べ宿題の量が多いので
ミッコロと事前に話し合いをしていた
宿題免除の方向にさらに話を持っていきました。

これまた有り難いことに、
ミッコロの気持ちを一番に心配して下さり
友達にばれないようにどのようにするか、
それとも最初からみんなに説明した方がいいのかなど
どうするのが一番負担がないか一緒に考えて下さいました。

何度も言ってしまいますが
本当に本当に有り難いです。

今の所は宿題免除で行こうと思っていますが
ミッコロの状況次第では宿題マシーンにまたなるかもしれません。

どんな状況でも、まずはしばらく様子を見つつ
臨機応変に対応していきたいと思います。


それと今回の事で思ったのが
ランの時もミッコロの時も一番最初の先生に話すのが大変だったけど
2年目以降引き継ぎをされるので、案外スムーズに行った。

ランとミッコロ時では時代(11年差)も違うし、
住んでいる都道府県も地方も違う。
私の年齢ももちろん違うし、どんぐり理解度も違う。

それでも同じ宿題制限の話を、その当時の担任の先生に伝え
最終的にはOKしていただいている。(無理やり?)

宿題制限の話を小学校の先生にするのは、
本当に勇気がいるし
覚悟をするので結構大変。

でもでも、
本当に大変なのは最初の1年目だけなんだなって。

もっと話が上手だったら一年目でも大丈夫だったとは思います
関連記事
スポンサーサイト

学校関係 コメント: 10 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。