ホーム

1mx71

2016年11月24日 09:00

<1MX71> 小1 ミッコロ
5分で2枚のカードを作る事ができるカード製造機があります。できたカードは順番に
積み重ねます。1枚のカードの厚さは2mmです。では、この積み重なったカードの厚さが
2cmになるには何分の時間が必要でしょう。

SANY0421.jpg
11月19日

前々回1mx70と同じカード製造機の問題をしました。

その時は5分を□□□□□とカードと同じ四角で表しましたが、
パッと見間違いやすかったようで、今回は5分=○○○○○と丸で表しました。

10ミリ=1CMということを始まる前に定規を見て自分で発見し確認していました。

線一本一本が本当に丁寧です。

私がいつもミッコロに感心するのが、だいたいどんな時も丁寧に絵を描く所です。
ここがミッコロの安定していて強い所なんだなと思います。

関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 0 トラックバック: 0

1mx50

2016年11月22日 09:00

<1MX50> 小1 ミッコロ
ウンコロガシ組(ぐみ)3人とフンコロガシ組4人が、ある時(とき)戦(たたか)いを
しました。ウンコロガシは両手(りょうて)に2個ずつのウンコ、フンコロガシは両手に
1個ずつのフンをもって戦います。今(いま)、ウンコとフンを同時(どうじ)に投(な)げ
合(あ)うと、どちらが何個(なんこ)多く投げることができるでしょうか。

SANY0419.jpg
11月16日

問題文通りの絵をゆっくり丁寧に描いています。

戦いのはずなのですが、なぜか両方のチームとも楽しそうです^^

関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 0 トラックバック: 0

1mx70

2016年11月20日 09:00

<1MX70> 小1 ミッコロ
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。できたカードは順番に
積み重ねます。カードの厚さは1枚3㎜です。では、このカード製造機が20枚のカードを
作るには何分かかるでしょうか。

SANY0415.jpg
11月12日

5分=□□□□□で表わします。

答えとは関係ないカード1枚=3ミリの厚さも20枚すべてに描き、

シンプルな絵ではありますが、いつも通り丁寧に描いています^^




関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 3 トラックバック: 0

1mx54

2016年11月17日 09:00

<1MX54> 小1 ミッコロ
バッタのパタパタは、お誕生日にずっと欲しかったジェットエンジン付きの
スケートボードを博士に作ってもらいました。このスケボーは一回の燃料補給で
8歩分進めます。では、48歩分先の学校に行くには走り出してから何回の
燃料補給が必要でしょうか。出発前は一回分の燃料が入っていることにします。

SANY0413.jpg
11月9日

1、「バッタのパタパタは、お誕生日にずっと欲しかったジェットエンジン付きの
スケートボードを博士に作ってもらいました。」
→バッタのパタパタと博士とスケートボードを描く

2、「このスケボーは一回の燃料補給で8歩分進めます。」
→左ページに燃料満タンのスケートボード(燃料は赤)と8歩分と燃料が空のスケートボードを描く

3、「48歩分先の学校に行くには走り出してから何回の燃料補給が必要でしょうか。
出発前は一回分の燃料が入っていることにします。」
→まず燃料満タンのスケードボードと8歩分描く。
その後、空のスケードボード→満タンのスケードボートを描き、さらに8歩分描く。
これを48歩分まで繰り返し描き、最後は空のスケードボードと学校を描く。

-------------------------------------
「燃料補給」のイメージもよく出来ていて
空のスケードボート→満タンのスケードボードを描いているのでとてもわかりやすい。

「48歩分先の学校に行くには走り出してから何回の燃料補給が必要でしょうか。」
の問題もきちんと聞き取っていて、スタート時の燃料補給はかぞえないことも意識していました。

いつも丁寧なミッコロですが、今回はいつも以上に丁寧にイメージして描いていました。

最近ずっと安定しています^^

やはりゆ~っくり丁寧にどれだけ描けるかがポイントなんだなっと改めて実感!

関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 0 トラックバック: 0

1mx92

2016年11月14日 09:35

<1MX92> 小1 ミッコロ
クジラのマッコウ君の御飯はプランクトンです。赤いプランクトンと青いプランクトンは
合計で1200匹います。赤いプランクトンは青いプランクトンの5倍だとすると、
赤いプランクトンと青いプランクトンは、それぞれ何匹いるでしょう。

SANY0410.jpg
11月5日

1、「クジラのマッコウ君の御飯はプランクトンです。」
→マッコウ君とプランクトンを描く

2、「赤いプランクトンと青いプランクトンは合計で1200匹います。」
1200と書き、2で描いたプランクトンを赤と青でなぞる。

3、「赤いプランクトンは青いプランクトンの5倍だとすると」
→青プランクトン3匹、赤プランクトン15匹描く

4、「赤いプランクトンと青いプランクトンは、それぞれ何匹いるでしょう。」
100を10こ、100を2こ描く

その後全部で1200になっているか、「100、200、300、400、500、600、700、900、1000・・・」とかぞえますが800を抜かしてる為1300となる。100を×で消しと描く。だが絵を見てもう一度数える。「100、200、300、400、500、600、700、900ん?」。「100、200、300、400、500、600、700、900・・いや800、900、1000、1100、1200」。もう一度「100、200、300、400、500、600、700、・・・800、900、1000、1100、1200」これで一番最初の絵が正しいことがわかり、を×で消し、100を描く。これで赤1000、青200とわかる。

通しの時も800を抜かさないように、そこだけゆ~っくり、そして大きい声で数えていました。

------------------------------
倍の意味がこれでしっかり理解していることがわかりました。

でもなぜすぐに迷うことなく赤が1000(100が10こ)、青200の絵を一気に描いたのかな。
100ずつわけて行くわけでもなく、当てはめるわけでもなく。
おそらく100がちょうきりの良い数字なのと、なんとなく1:5の感覚があったのかな?

それと5倍の絵を描くときはなぜ基準が3ひきになったのかな?

そして、途中自分で自分のかぞえ間違いに気づき、その後もかぞえ間違えないよう
意識しているのが見ていてよくわかりました。

good~

関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 0 トラックバック: 0

1mx87

2016年11月09日 09:00

<1MX87> 小1 ミッコロ
ある日、タレパンダ君は巨大パンダになりたくて6mの身長伸ばしを目指しました。ケーキ
1個で1m、ジュース1本で50cmの身長が伸びます。食事はケーキ1個とジュース2本が
セットになっているとすると、目標までにはジュースを何本飲むことになるでしょう。

SANY0403.jpg
11月2日

1「ある日、タレパンダ君は巨大パンダになりたくて6mの身長伸ばしを目指しました。」
→右ページに身長が伸びたタレパンダ君の姿をイメージしているタレパンダ君を描く

2「ケーキ1個で1m、」
→ケーキ1個と1m(①)伸びたタレパンダ君を描く

3「ジュース1本で50cmの身長が伸びます。」
→人参ジュース1本と50cm伸びたタレパンダを描く

4「食事はケーキ1個とジュース2本がセットになっているとすると、」
→ケーキ1個とジュース2本のセットを描く

5「目標までにはジュースを何本飲むことになるでしょう。」
→ジュース50cm+50cm=1mとケーキの1mで食事1回で2m伸びるとわかり
4で描いたセットを2つ追加で描く。後はジュースを数えて答えを出す。

---------------------------------
おそらくcmとmが絡んでいる問題は今回がはじめだと思います。
100cm=1m、50cm+50cm=100cm(1m)
と言う事がわかっていることは意外でした。

タレパンダ君の身長伸ばしの絵に6mを書き込んでいない為次の注意事項にしました。

終了後タレパンダ君のきょうだいを楽しそうに描いています^^

関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 0 トラックバック: 0

ミッコロ個人面談にて(宿題の話含む)

2016年11月07日 09:00

先日ミッコロの個人面談で小学校に行ってきました。

担任から最初に「そちらから聞きたい事などありますか?」
と言われたので、特に不安なことも何も無い事を伝える。
(事前にミッコロに学校で何か嫌なことや悩みがあるか聞いた所「なにもない」との返答だった為)

次は私から「先生からはありますか?」と質問

「こちらからは何も言うことがないんです」と。

「え?何も無いんですか?」

「はい。友達のことも勉強のことも何も問題ないんです。
聞く力がとてもあり、授業も砂が水を吸収するように入るんです。
うまく言えないですが、スーッと入っていくんです。伝わります?」

「はい。わかります。」

「そして何にでも楽しもうとする力が高いです。
ちょっと嫌なことがあっても、それより楽しいことに意識が行き、気持ちの切り返すも早い。
うちのクラスはやんちゃな男の子が多いですが、その子達の扱いもうまいですし」

「その子によって対応を変えているってことでしょうか?」

「いやその子っていうより、同じ子でもその時によって違いますので、
その状況によって変えていますね」

「へーそうなんですね。お友だちの関わりはどうですか?」

「男の子とも女の子仲良くやっています。
休み時間になるとお友達と一斉に外に走っていきます」

ん~有難いお言葉。
そこで、宿題の件を何気なく聞いて見ると

「最初家庭訪問で聞いた時はこの先どうなるのだろう?と
かなり不安に思っていたのですが、ミッコロちゃんの姿を見て
全く問題ないな。このままで大丈夫だなと安心したんです。」

「お母さんから聞くより、ミッコロちゃんを見るのが一番でしたね。
ミッコロちゃんを見ればそれで大丈夫っていうことがわかります」


私の説明が本当に下手で、
やはり担任には宿題のことはうまく伝わっていなかった。

でもミッコロの姿をきちんと見てくれる先生で
宿題をしていなくても、全く問題ないことを感じてくれた。

これは本当に本当に有難いことだなぁ。

私が説明するより
「ミッコロ」自身が宿題しなくても問題ないことを証明してくれている。

来年の先生にも伝えてくださると言ってくれました。
私もまた来年の担任にも伝えることになりますが
担任曰く「お母さんがいうよりミッコロちゃんを見るのがわかりますね」と

家庭訪問のときは本当にどうなるのか、
と不安や苛立ちや悲しみで一杯でしたが

こうやって半年以上ミッコロを見てくれて
少しでもわかってくれたことに心から感謝です。

先生が宿題のマル付けをしているときも、ミッコロちゃんの字ではないなと思ったけど
そこもスルーして普通に○や直しもしてくれたとおしゃっていました。

担任の先生に心から感謝。

そして私の説明より、その存在自体で先生をわからせてくれたミッコロに感謝。

どんぐり倶楽部に出会えたことに感謝。

感謝だらけの日とこの日はなりました。



関連記事

学校関係 コメント: 4 トラックバック: 0

1mx83

2016年11月04日 09:00

<1MX83> 小1 ミッコロ
向日葵組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、皆で42人います。赤は青よりも6人多くて、
青は黄よりも3人多くいます。今、班毎に1列に並んでもらいました。では、班毎に前から
8番目と後ろから6番目の間の数を出して、その数を足すと幾つになるでしょう。

SANY0400.jpg
10月29日

1文目の「~42人います」で42人をだいだい均等に3つの班に描く。(ここまで既に37分)
「赤は青よりも6人多くて、」で青6人消し赤に6人追加。(この時点で赤は青より12人多い)
「青は黄よりも3人多くいます。」で青が少なすぎる事に気づき赤と青と黄をそれぞれ数えながら調整していきます。

だが、人の大きさや並び方がそろっていない為、数え間違えや、見間違えや
最初の文を忘れてしまったり、どうしても1文目と2文目の通りの並びにならず。

どうにもならず途中15分ぐらい休憩はさみ再開します。

そこからは最初から問題文を再度読んだこともあり、自分の絵の間違いに気づき、
いつもの調子で修正し2文目までの問題文通りに絵になる。

3文目以降は何も迷うことなく印を付けて答え「7(にん)」となる。

----------------------------------
本当に久しぶりに1時間半以上かかりました。
最近はだいたいが通しを入れても10~15分ぐらいで出来てしまっていたので
かなり終わった後は疲労困憊でした。

今回はいつもより調子が悪かったのか、気持ちがのっていなかったのか。
時間がかかった一番の原因は絵がわかりづらかったこと、見づらかったことだと思います。

これで絵をわかりやすく描くことが良い事を少しでも実感したでしょうか。

でもでも、これだけわかりづらい絵の中、よく最後まで諦めずにやったなぁ。



関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 0 トラックバック: 0

0mx71

2016年11月01日 09:00

<0MX72> 小1 ミッコロ
ありんこの りんこちゃんが たびにでました。 とてもとても とおいたび 
です。 りんこちゃんは とちゅうで さびしくなって なきだしてしまいました。
なみだが 一つ 二つと おちてきて、ついには おおきなおおきな いけが
できました。 そこで、りんこちゃんは、そのいけを わたってみることにしました。
すると、8ほで わたることができました。なみだが 3こで 2ほぶんの いけが 
できるとすると りんこちゃんが ながした なみだは なんこ だったのでしょう。

SANY0397.jpg
10月26日

「なみだが 3こで 2ほぶん」の所も絵に描くことが出来
結構あっさり答えが出ました。

これで0mxの問題は終了です。 
後はわからん帳に残っている問題だけとなりました。

関連記事

ミッコロ(小1) コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる