ホーム

0mx14(わからん帳から)

2016年03月29日 09:25

<0MX14> 年長 ミッコロ
 かめさんのあさごはんは はっぱ はんぶんです。おひるも よるも
おなじです。では、かめさんが 1にちでたべるはっぱは どれくらいでしょうか。

SANY0185.jpg
3月26日

丁寧に文章通り順調に絵を描いて行きました。

1文目、2文目、3文目とすべての問題の文章を読み終えてから、
「通しで言っていいよ」と言うまで、絵をじ~~~~と見て考えている時間が
なんと4分45秒

そして通しで最後の文章を読み終えてから答えを言うまで考えている時間が
さらに長く、な、なんと11分15秒(動画で撮影していましたが静止画のようだった・・・)。
その間トイレにも行っているのですが、ミッコロ曰くその間も考えていたとのこと。

最初の時と通しの後と合わせると16分ただひたすら考えていたということ

問題で聞かれているのが「~どれくらいでしょうか?」だから、
どう答えればいいのかずっとずっと色々考えていたらしいです。

終わった後はかなりエネルギーを使ったらしく
「は~疲れた~」と言っていました。

朝、昼、夜も太陽の位置で表し、はっぱも1枚が2つに割れたのがわかるように表わし
(昼ごはんのはっぱにちょんとつまみのような持つ所があり、朝ごはんのはっぱはその割れた残り半分なのでそれがないとのこと。夜ごはんのはっぱはまた違うはっぱの割れた片方とのこと。)

よかったなぁと思います。

そしてこういう所がやっぱりどんぐり問題ならではだなと。
見ていてワクワク・ドキドキしますし、こういう上手くハマった姿は面白いですね^^


関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 2 トラックバック: 0

1mx49

2016年03月27日 16:41

<1MX49> 年長 ミッコロ
ウンコが 18個、山になっています。 そこへ、フンコロガシが 
一匹やってきて、2個ずつ ウンコを 持っていきます。ウンコを 
みんな 持っていくには 何回通わなければ ならないでしょうか。

SANY0181_20160327162932b1e.jpg
3月23日

いつも通り丁寧に絵を描いて行きます。

最後の答えが「9かいずつ」。1匹だけだから、ずつは普通いらないね。
一応9かいの所だけを囲って正解にしました。

これはおそらくずっと同じような問題をしていて、
ウンコロガシが複数いたとき「~かいずつ」と書いていたからかなと。

同じような問題をこれからは連続でやらない方がいいのかなと思いました。

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

1mx44

2016年03月23日 08:39

<1MX44> 年長 ミッコロ
ウンコが 15こ 山に なっています。そこへ フンコロガシ 3びき やってきて、
それぞれ 2こずつ ウンコを もっていきます。フンコロガシが 3びきぜんいん 
2かいやってきて ウンコを もっていくとすると、なんこの ウンコが のこりますか。

SANY0179.jpg
3月19日

微妙に毎回絵が違う。
おそらくその時思い付いた方法でやっているのでしょう。

今回はブタさん親子で、子ブタさんが「でたぶ~」と言っています(笑)

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

2016年・どんぐり倶楽部の説明会(3/31追記あり)

2016年03月21日 00:30

今度4月に福岡でどんぐり倶楽部の
「健全な思考力養成方法の理論と具体的手法」の説明会が行われます。

お手伝い(スタッフ)として参加させていただきますので、
もしこのブログを見ていただいている方で参加される方がいらっしゃいましたら、
当日でも声をかけていただけると嬉しいです^^

色々な方に会えるのが楽しみです^^

もしここのだけの話など、中々おおっぴらには聞けないようなことも、
声をかけていただければブログにはかけないようなぶっちゃけ話など
こっそりさせていただこうと思っています(笑)

<以下引用>

*小学生の家庭学習についてのワークショップ*

  〜健全な思考力養成方法の理論と具体的手法〜

日時:2016.04/10(日)13:00-14:30<90分:入室は12:30〜>
無料:駐車場は用意しておりませんので、各自で探すか、
   公共機関にてお越しください。
場所:福岡市南区花畑2丁目
備考:子供同伴OKですが、大人向けの
「健全な思考力養成方法の理論と具体的手法」の説明会です。

内容:【0-5-7-9-12-15-18歳】の、成長段階に沿って、
  無理なく高度な思考力養成ができる理論と方法を
  コンパクトにお伝えします。


*博多駅→西鉄バス(自動車免許試験場前下車3分)
◎博多駅前(Aのりば)50番
◎博多駅郵便局前(Bのりば )65番
◎博多駅郵便局前(C,Dのりば)67番系統
*タクシーで2500円〜3000円程度
【住所】福岡県福岡市南区花畑2-21-33アンピール長住南:多目的ホール

<引用終り>

-------------------------------------------------------
3月31日追記
糸山先生のfacebookの記事を転載します。

4/10に11:自宅マンションの多目的ホール(集会所)でどんぐり理論の説明会をします。90分程で簡潔に話す予定ですが、0-5-6-9-12までの年齢を細かく分割して丁寧にすべきこととすべきでないことを明確に理由付きで説明するという珍しい説明会です。参加希望者は予約時に人数をお知らせください。
donguriclub@mac.com

0…親が知るべきこと…子供のエネルギー量とテンポ/双子でも異なる

1…一生守るべきもの…感味力/感じる力、味わう力。この感味力を守り育てなければならない。出力時の絶対必要条件となる最も大事な力

2…しつけの三段階/見ざる言わざる聞かざる

3…安定回路は同調されることで生まれる
安全時空間確保で安全回路ができる。安全回路と安定回路が作動していると、情緒の安定が生まれる。情緒の安定が入力の素地を育てる。入力準備ができたら、テンポとエネルギーを考慮して入力のみを行う。確認や出力はマイナス学習になる。具体物を連想しないで数字を扱うことや日常的な実体験で触れることのない物事の暗記などはマイナス学習の代表例となる。さらには、マイナス学習の筆頭であるスピード学習を加えたフラッシュカード学習や速読などは入力期には使ってはならない学習方法である。速度が要求される学習は、入力方法を確立した後で、強固にその方法が身についた後でのみ使うことが許される方法である。

目の機能確立の段階や時期や注意点などを眼科医の論文等で調べると納得できるでしょう。目の進化と視考力の進化は、使っている機能が同じなので同じような発展をします。

また、脳の構造的な役割分担の変化は、歯の抜けかわりという機能分担の変化と類似しているので歯科衛生の論文も参考になります。さらに、脳の働きを考える時には右脳左脳ではなく、前脳+後脳=大脳+小脳の働きの推移と役割分担と機能変化を理化学研究所の論文を参考に考えると、効率的な脳の役割分担とそのための進化方法がわかります。キーワードは「大脳の刺激拡張子統一理論…刺激の種類による拡張子の違いを統一する」「小脳モジュール」「思考のCMCC理論」「言葉のトリガー理論」「基本語義の再定義」…「記録と記憶と暗記」…「浅い理解と深い理解」…「浅い読解と深い読解」…「浅い思考と深い思考」「With Emotion」→「理論的な思考力養成をする時に感情の発育を妨げることがあってはならない」という、これまで不可能だった非常に難しい問題を克服できる学習方法が必要になった。
→どんぐり方式:言葉の説明や言葉よりも抽象度の高い数式での説明では理解不可能な年齢の時期に高度な思考力養成を可能にするのは、視覚思考である。しかし、その視覚思考を利用するだけでは、その時期に最も優先されるべき感情養成・安定、そして、その安定が可能にする高度な思考回路作成はできない。この難題を完璧にクリする方法がどんぐり式です。その理論が多少は難しいのは当たり前ですのでキッチリ学んで貰う必要があります。覚悟を持って集合...ですよ。

4...成熟順序「心→頭→体」自由でノビノビを掲げることは簡単であるが、頭の育成を含めた「自由でノビノビ」を実践しているところは見たことがない。そして、現実は、頭の育成をないがしろにされていると、結果として全体が壊れてしまう。感情過多の日常生活に困ってしまう「弱い子供」を育てかねない。頭の育成方法を知らずに過ごすことは、6歳までは手作り料理だったのに6歳以降はジャンクフードを見て見ぬふりして与えていることと同じです。6年間が水の泡ですね。


転載終わり

糸山先生曰く、中々こういう説明をすることはないとのことなので、
貴重な機会だと思います。

関連記事

お知らせ コメント: 0 トラックバック: 0

1mx18

2016年03月17日 09:00

<1MX18> 
ウンコが 18こ やまに なっています。そこへ フンコロガシが3びき 
やってきて、3こずつ ウンコを もって いきます。ウンコを みんな 
もって いくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

SANY0176.jpg
3月16日

今回は今まで以上にわかりやすいですね。

3びきそれぞれ持って行くウンコに色違いで☆マークを描き、
しかも1回分を青く囲み、2回目はわざと何も囲まないようにしている。

答えの書き方にもかなりの余裕を感じます。
もう何も言うことはないですね。

それにしても、これで8回連続ウンコ問題なのですが
一切飽きることなくよくやるなぁと思います。

ミッコロの感心する所は、これだけ連続でやっていたら
おそらく本人的には簡単だなと感じると思うのに

一切「簡単」と言う言葉も言わないし、毎回絵を丁寧にゆっくり描く所。

難しい問題でも簡単な問題でも、機嫌も変わらないし、
絵を描く丁寧さも一切変わらない。

ここが良い感じで健全に育っている所だなぁと思います。

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 5 トラックバック: 0

1mx17

2016年03月14日 08:27

<1MX17> 年長 ミッコロ
 うんこが 18こ やまに なっています。そこへ フンコロガシ(ふんころがし)が
2ひき やってきて、3こずつ うんこを もっていきます。うんこを みんな
もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

SANY0172.jpg

偶然にもウンコ問題の中で選んだのが前回と全く同じ内容の問題。
やり方、考え方もほぼ同じです。

ただ今回はクマさんのウンコだそうです。
「でたくま~」とクマさんが言っています(笑)

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

ミッコロのどんぐり問題の現状

2016年03月11日 09:00

もう少しで年長さんも終わり、4月から小学校に入るので
年中の4月下旬(5歳)から始めたどんぐり問題のことを整理しようと思います。

ミッコロがどんぐり問題を開始してから1年10ヵ月。
だいたい週に2問を基本としています。(状況によって1問の時も)

取り組んだどんぐり問題数は

0MXが94問
1MXが20問

そのうち正解したのは(2度目以降の正解含む)

0MXが71問
1MXが20問

合計114問中、正解が91問。

わからん帳に入ったのを再度したり、1問を数日に分けたりして
単純に取り組んだ回数は164回以上。

年中のほとんどはわからん張へ入りましたが、
軌道に乗った年長以降はわからん帳に入る数は極端に少なくなりました。

どんぐり問題の流れは、
問題のイメージを簡単に私が読み上げ、どれにするかミッコロが決めるのが基本です。

例えば、<1MX14>の場合「あかい花と白い花のもんだ~い」という感じ。
そして、その決まった問題をハサミで切り取り私が持っておきます。

次にお菓子タイム。
ミッコロがどんぐりモードになるまでゆったりしながら(時に寝ころびながら)お菓子を食べます。

ちなみにこのお菓子は前もってミッコロがどんぐり用にと選んで決めています。

そしてミッコロが、「そろそろやるよ」というのを合図に始めます。

今は椅子に座ってミッコロが瞑想し「OK」と言えば、ミッコロから私への注意事項を言い、
次にある場合は私からミッコロへの注意事項をいいます。

切り取っていた問題を私が手に持ち、
問題文をミッコロが「ストップ」というところまで読みあげます。

そしてミッコロが絵を描き、「次言っていいよ」と言われたら次の問題を読みます。

その繰り返しを行い、最後の文の時はミッコロが答えがわかる所までの絵を描き、
答えは書かない状態で、通しを行い、一番最後に答えを書く。

私が添削する前だったら答えはかえていいが、
添削が始まってから気づいても答えを変更することは禁止しています。

そして正解すれば、その手に持っている問題をクロッキー帳の空いている所に貼り、
お宝帳になった場合は、その問題をお宝帳ファイルにいれます。

お宝帳ファイルに入れた後は、クロッキー帳の方には1MX~というように問題の番号と、日付だけ描いておしまい。

こんな流れでやっています。

これから小学生になり、色々問題が出て来るかもしれません。
問題の難易度もアップしますし、この環境が整った保育園の時のようにはスムーズに進まないかもしれません。

でもその都度対処方法を考え、楽しんでその壁を突破出来たらいいなぁと思っています。

その壁もブログに書ける範囲で書いて行こうと思います。
(最近はどんぐり問題だけの記事ですみません><)

そんな感じですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。


---------------------------


今日は3月11日。

ちょうど今から5年前、住んでいた福島県で東日本大震災を体験しました。

その日は忘れもしないミッコロまだ1歳で嘔吐下痢の感染症胃腸炎で保育園を休んでいた時でした。

大量の下痢をしたので、お風呂のシャワーで洗ってあげようと

ミッコロを抱っこした瞬間・・・



・・・・・

あれから5年。色々な方に助けられ、協力していただき今があります。

住む場所も仕事形態も変わりましたが、

こうやって生きていけることに日々感謝しながら、

そして皆さんの恩を忘れず

改めて過ごして行きたいと思うのでした。


関連記事

どんぐり系の話 コメント: 5 トラックバック: 0

0mx97(わからん帳から)

2016年03月10日 09:00

<0MX97> 年長 ミッコロ
 うんこが 18こ やまに なっています。そこへ フンコロガシ(ふんころがし)が
2ひき やってきて、3こずつ うんこを もっていきます。うんこを みんな
もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

SANY0169.jpg
3月9日

今回は1回目を青で、2回目を緑で、3回目は印なしで表しました。

かな~りうんこ問題を気に入っていて、

ウンコ問題が無くなるまでやるかもしれません



関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

0mx98(わからん帳から)

2016年03月07日 09:00

<0MX98> 年長 ミッコロ 
 うんこが 18こ やまに なっています。そこへフンコロガシ(ふんころがし)が
3びき やってきて、3こずつ うんこを もっていきます。うんこを みんな
もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

SANY0166.jpg
3月5日

今回、1回分(うんこ9個分)を丸では囲んでいませんが、

青いマークで1回分と2文目を表しました。

後はいつもと同じ感じです。

そして今回はハムスターのうんこだそうです^^


関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

1mx15

2016年03月03日 09:05

前回よほど楽しかったのか、またあんこ問題をしたいと要望があり、
残っているのは前回と内容が全く同じの1mx15しかないので、
こちらをすることになりました。

<1MX15> 年長 ミッコロ
 あんこが 16こ やまに なっています。そこへ あんころがしが 2ひき
やってきて、2こずつ あんこを もっていきます。あんこを みんな
もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないのでしょうか。

SANY0162.jpg
3月2日
前回の0mx95と考え方は同じですが、
アンコがハート♡になっていたり、あんころがしの姿が少し違っていたり
と多少違いがあります。

でも一番違うのは、1回分をわかりやすいように囲ったこと。

2ひきがそれぞれ2こずつのあんこを持っていくので
あんころがし2ひきと、うんこ4こを一括りし、1回分を囲む。

家の前に持ってきたあんこもやはり、あんこ4つを一括り。
これだと確認する時、答えを出す時にわかりやすいですね。

ちなみに今回の内容は、小学校で作ったあんこを学校帰りに
茶色いランドセルを背負っているたけ君が、間違って落としてしまい「おとした」と驚き、
ローズピンクのランドセルを背負っているみほちゃんが「びっくりした」と言っています。

そしてその落としたあんこが偶然、やまのように積み上がり、
あんこを探していたあんころがしに持って行かれてしまった。

という話のようです(笑)

自分の子ながら、思考するための絵の書き方、そこから脱線するぐらい想像を膨らませ
ストーリを楽しんでいる所、素敵だなと思います^^

理論と感情の微妙なバランスが、良い塩梅で育っているなぁと思います。



始まる前、あんこ問題が他にないことを告げると、
「じゃあうんこ問題ぜ~ぶ無くなるまでやる」とのこと。

きっと当分はうんこ系問題が続くだろう・・・

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる