ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1mx05

2015年07月31日 01:20

<1MX05> 年長 ミッコロ
みぎの おさらには 3この おまんじゅうが おいてあります。
ひだりの おさらには 5この おまんじゅうが おいてあります。
では、みぎの おさらに おいてある おまんじゅうのかずと ひだりの 
おさらにおいてある おまんじゅうの かずの ちがいは なんこでしょう。

SANY0106.jpg
7月29日

なぜか今回1MXから問題を選びました。おまんじゅう問題は3月にもやっています。

楽しみながらいつも通りに取り組むことが出来ました。

「ひだりは2こおおい」と答えました。

問題文が聞いているのは「違い」ですが、確かに絵を見比べるとそうにも見えますね^^

関連記事
スポンサーサイト

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

0mx49 (わからん帳から)

2015年07月29日 09:00

<0MX49> 年長 ミッコロ
 20ぽんの はが ある おおきな くちで わらう わにを よくみると、
うえのはに 3ぼんの むしばが みえました。 またまたみると、 したの はにも
おなじかずのむしばが ありました。 では、むしばになっていないはは
みんなで なんぼんありますか。

SANY0103.jpg
7月25日

線がいつもより薄く、問題文も何度も聞き返していたので、いつもよりは集中していなかったのかな。

虫歯の所をわかりやすく丸く囲ったり、虫歯になっていない歯に数字を書きこんだり、単位を意識したりと工夫しているので、本人的には、まぁまぁっていう感じなのでしょうか。

わに?さん(私にはかばさんに見える)の口の開きが大きくてかわいいです。右側にはと自分で考えた「にこにこ歯科」を描きましたが、しかの「か」が鏡文字になっています。今の時期しか見れない貴重な字ですね^^

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

感情的に怒らなくなるためには?

2015年07月28日 09:30

7/25日にコメントいただきましたキャリコさんへの返信を記事にさせていただきます。

> どんぐりを知って2年も経つのに、私はといえば少ししか変わることができていません。

→もう2年ではなく、「まだ2年」です。少ししかではなく、「少しでも」変わることが出来ているということです^^
急に変われる人もいらっしゃると思いますが、大人の場合本来の培って来た価値観や習慣などを変えのはそう簡単なことではないと思います。

> すぐに急かせてしまうし、怒ってしまうし、その時は反省するのにま た同じことの繰り返し…
> どうすればゆったりとした優しいお母さんになれるのでしょうか?

→ランが小学生の時の私そのものの悩みと一緒です。(ブログの「反省」カテゴリ参照)
ブログに書いていることはほんの一部で、ブログを始める前のどんぐり倶楽部を知ってから3年ぐらいは特に同じの事の繰り替えだったと思います。

ダメな母親の記事の中に書いてある↓

そしてどんぐり倶楽部の掲示板のアドバイスを実行しようと思う。
1.意識的にストレス抜きをすること。
2.「絶対その日は怒らない」と何度も覚悟をすること


こんなことを意識してやってみたりするのですが、やはり怒ってしまって、後からそのことを反省。そしてまた怒ってしまい、また反省。こんなことを何年にも渡り繰り返していました。その頻度が多いと、「私って駄目な母親」と落ち込むこともありました。

では、そもそも何でこんなにも怒ってしまうのか?
なぜ同じ事を繰り返すのか?

怒ってしまう原因。私なりに考えたことがあります。
・反射的に
・思い通りにならなかった時
・自分に取って不利益なことや面倒なことになった時
・急に想定外なことが起きた時
・自分に余裕がない
・時間がない

いろいろ他にも原因、理由は挙げられると思いますが、特に子育てに置いては自分が受けて来た親の子育て法にも影響を受けているなと感じます。

私の場合は父親がいつもいつも怒っている人でした。自分の思い通りにならないことが少しでも起きると、大声で怒鳴る、殴る。これが毎日ほぼ365日。

自分でも認めたくなかったのですが、怒り方が父親に似ていました。それが無意識に見本になってしまっていたのですね。
絶対に父のように「感情的な怒り方はしない」と思って親になったつもりでしたが、習慣、身近な見本というものはこんなにも染みついてしまうものなんですね。

そんな私がどんぐり倶楽部に出会い、このままでは絶対にいけないと思い、怒るのを、急がせるのをやめるように努力し始めます。絶対に子供に理不尽な怒りの連鎖はしてはいけないと。
でも染みついてしまった言動を改善するのは中々出来ません。

もちろんどんぐりに出会う前よりは、親として覚悟や宿題を件を先生に言う事など、かなり変わってきたと思います。普通の生活でも以前よりは怒る頻度が減っていたと思います。

でも、ほんの些細なことでスイッチが入ってしまうんですね。特にどんぐり問題をいい加減な態度で考えてない時などは、怒ってしまい最悪な対応をしていました。

今から見ると、やってはいけないナンバーワンの行為です!

その当時、まだこのブログを始める前、今より数少ないどんぐりを実践している方のブログ、まだやり取りがあったどんぐり倶楽部の掲示板を毎日見るのが習慣でした。そこでランと同学年の子の親の対応を見たり、どんぐり問題の絵を見ては、落ち込むことも多かったです。
その時の私は環境設定がこんなにも大事なんて、思ってもいませんでしたので、やはり学歴も学力も人間力も全てが低い遺伝のせいだとも思ってしまったり。

すみません、かなり過去の話をしてしまいました。本題に戻ります。

怒ってしまうのには原因がある。自分が受けて来た子育て法も影響している。

じゃあどうすれば怒らないで済むのか?

怒る原因自体を取り除くこと。

自分だけのことであればそれも可能ですが、他人が関わることや子育てに関しては工夫することは出来ても完全に取り除くことは無理ですね。

では、・・・・考え方を変えるしかありません。

子供が自分の通りになるとは思わない他人に対しても
→夜歯磨きを自分でしてほしいと思ったとします→自分の思った通りに子供が動かないのは当たり前のこと→歯磨きをするのはきっと嫌だな、自分からしないだろうな→ではどのようにするか?考える

子供は別の人格の人間なので、思い通りにならないのが当たり前と思う気持ちが強ければ強いほど、怒らなくなっていきます。自分で歯磨きするのは大事だけど、自分でしないなら、親が工夫して磨いてあげる。場合によってはくちゅくちゅで終わりにするなど(そこはその家の基準)妥協も出来ますし、どうしたらいいのか考えるので、まず「怒る」という行為自体がなくなります。

最悪な事を想定しておく覚悟しておく
→子供がご飯を食べている→ご飯やおかずをこぼす可能性があるかもしれない(他にも、遊んでしまい中々進まないかもしれない、ご飯を残すかもしれないなど)→下にこぼしてもいいようにシートを引くなど準備(他にも想定して準備)→実際想定していた出来事が起きても、怒らず対応できる。

最悪なことをいくつも想定しておけば、そうならないように前もって準備も出来ますし、実際にその行動が起きても冷静に対応が出来ます。もちろん最悪な出来事がなければ怒ることもないですし。

行動の結果ではなく、その理由を考える気持ちに寄り添う
→子供が自分の人形に落書きしたり、髪を切ったりして汚くしてまった→なぜこういうことをしたのだろう?と考える→子供は自分の好きな人形を可愛くなると思って化粧や髪を切ってあげたかった。

親にとって落書きされたり、床に切った髪が無残に残っていたりしたら、汚いし片づけも手間もかかってしまうので、一瞬怒りたくもなるかもしれません。でも、常に子供の心に寄り添うように、なぜその行動をしたのか?その言葉を発したのか?などの理由を考えて、本当の理由がわかるとそうそう怒れなくなります。

まずこの三つの考え方で怒る回数は少なくなると思います。ただし急には難しいかもしれません。今まで培って来た常識や考え方の癖を直しのはそう簡単ではないからです。

そして、怒らないように、急がせないように、と思うけどまた同じ事を繰り返してしまうのは

本当に理不尽に怒らなかったら、ゆっくりさせていたら、(教えなかったら、口出ししなかったら)子供が自然に伸びて行く?!と確信出来ていないからではないでしょうか?

一般的には、しつけや勉強など全般に「親が子供に教える」というのが教育とされています。
このことが子供に叱る、怒る、急がせるには特に影響していると思います。

私が少しずつですが、怒らなくなったのは、「子供が自分の通りになるとは思わない」「最悪な事を想定しておく」「行動の結果ではなく、その理由を考える」ということはもちろんですが、一番影響したのは、繰り返しが少なくなって行ったのは本当に怒らない方が口出ししない方が教えない方が、明らかに子供が成長して行ったからです。

その方が伸びることが心から確信し、わかったからです。

どんぐり倶楽部に書いてあることを、糸山先生に言われたことを、頭ではわかったつもりでも経験がないので、確信がないんですね。だから、ついつい今までの癖で感情が頭で考えるより、意識するより先に来てしまい、怒ってしまう。でも後で、冷静に考えると何であんなことで怒ってしまったのか、とその場では反省する。

まずはどんぐり倶楽部に書いてあることをその通りにやってみる。そして子供をじっくり観察する。やってみて実感すること、わかること。感じることがあります。

そんな感じで少しづつ、少しづつ亀のようにゆっくり、3歩進んでは2歩下がるをやって、怒らないようになって行きました。

> 去年の終わりから週に何回か仕事も初めたので、ますます余裕がなくなり、私自信の環境設定も見直す必要があるのかと悩んでいます。

→私も仕事をしていますが、やはり仕事をしているとする前より時間に追われやすくなると思います。
どれだけ、心の余裕を持つようにするかが重要だと思います。

> 小さなことからでもどのように修正していけばいいのでしょうか?
> もしなにかアドバイスがあれば教えていただけると嬉しいです。

→まず、何を試すにしても自分に(親に)余裕がないと出来ないです。時間に追われていたり、体調を崩していては、意識することも、ゆっくりすることも、冷静に対応することも出来ないです。

やることを多くなってしまった時など、何が今一番大事か優先順位を付けるといいかなと思います。忙しい時は、朝の支度の記事でも書いたように、優先順位の低いものはしないことです。

私は子育ての事は結構真剣に気を使って見ていますが(今ではそうでもないですが><)、家事は完全に手抜きです。知り合いに正直に言うと、もう少しぐらいやったらと言われるぐらいです

家事を手抜きすることが良いことか悪いことかは置いておいて、私の場合は、そうしないと仕事と子育ての両立、そして好きなことが出来ないからです。
余裕がなくなってしまうのが自分でもよくわかっているので(家事が苦手でもあるので)、そのようにしています。

私の優先順位は1、子育て 2、仕事 3,4がなくて、5、家事です。(個人的な趣味?など好きなことはそれとは別にしています)

それを踏まえた上で、また1日の中でも時間がない時、忙しい時はその日の優先順位を決めてやっていきます。ただ、最近はあまり考えなくても自然にリズムが出来ているので、時間がないということはあまりないですね。

最初は本当に大変ですが、軌道に乗ると子育てが楽になってくるので、少しづつでもいいので騙されたと思って、ゆっくり丁寧に、そして口出しせず、感情的に怒らずに済むように、考え方を変え、本気の本気の覚悟をして取り組んでいただけたらなと思います。

すみません、結構長くなってしまいました><
改めましてコメントありがとうございました。

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 8 トラックバック: 0

夜の寝かせる工夫

2015年07月26日 08:00

kupo05さんからリクエストがありましたので、子どもを夜早めに寝かせる工夫を書かせていただきます。

と言いましてもあまり参考にはならないかもしれません。みなさんが知っていること、または既に実行しているっていうこととダブるかもしれないぐらい、ランの時もミッコロの時も朝と比べてそんなに工夫していないんですその場合はすみません><

まず朝無理に起こさず、自然に起きるのに一体その子にとってはどのぐらい睡眠時間が必要なのか、数日観察します。(もしかしたらお子さんによっては朝起きてこず難しいこともあるかもしれません)
それから朝起きて欲しい希望の時間から逆算して寝る時間を決めます。

現在のミッコロの場合
1.保育園で昼寝をしている時=睡眠8時間~9時間。
2.昼寝をしない休日=9時間~10時間必要。
3.昼寝なしで疲れている場合=10時間以上

朝8時半出発で、用意に予備の時間や遊ぶ時間も含め90分は必要なので、7時までには起きるようにする。

ということは、1.の場合は夜10時~11時までに寝ればいいことになります。
同じように2.の場合夜9時~10時まで。3.の場合は遅くて夜9時まで。

あれ?でもこれだと1.の場合は特に時間が遅すぎますね。成長ホルモンが分泌するのが夜10時以降と言われたりしていますし、私の自由時間も減るので(笑)、1.の場合でもだいたい9時半~10時までには寝させるようにしています。(予定時刻より約1時間早い)

こんなきちきちと時間を書き出していますが、そこは人間なので機械のように毎日同じようにはもちろん行きません。基本を知りつつも臨機応変に対応します。

現在のミッコロは、1.の場合夜9時半頃就寝(10時ごろになることもある)。2.の場合夜9時頃就寝。3.の場合は夜8時頃かな。
そして起きる時間が詳細は不明ですが(私がまだ寝ている為)、ランに聞くとだいたい5時後半から6時半ぐらいとのこと。

つまり必要な睡眠時間確保のための就寝時刻より約1時間早めに寝ているので、あさも予定の7時より約1時間早く起きてしまうのだと思います。

ここまで長くなってしまいました。

はい、ではこれで就寝予定時刻がわかりました。ではその時刻に寝る為にはどうしたらいいのでしょう。
そう、朝の支度の時のように、納得して動く時間がどのぐらい必要なのか。また観察します。

お母さんの夜ご飯の準備、片付けなど家事の時間。お子さんがご飯を食べてから食べ終わるまでの時間。お風呂に行って、戻ってくるまでの時間。着替える時間。歯を磨く時間。何かを行動するまでに取り掛かる時間。(例えば「お風呂に入ろう」と誘い動くまでの時間)。などなど。細かくでも、アバウトでもいいのでトータルで必要な時間を割り出します。

そして寝る時刻から逆算してそこまでに出来れば余裕を持って寝かせられるように工夫します。
もし子供の就寝時刻までに間に合いそうもない場合などは、自分のことや家事のことは子供が寝た後もしくは次の日に回します。

そして予定就寝時刻少し前(希望)になったら、親も含めみんな寝ます。もちろんリビングの電気を消し、本当に寝るようにします。子供が中々寝なくても親が本当に寝るようにします。そして子供が本当に寝たら親はその後必要ならこっそり布団から抜け出して、家事をするなり、自分の時間にします。

ちなみにランが小さい時もこれはやっていました。ランの時は仕事が違っていたので保育園に出発する時刻も断然早く、起きる時刻もミッコロより早めに設定していたので、どんな時も夜8時ぐらいには寝かせていましたね。(ランの保育園時代はどんぐりのことはもちろん知らなかったが寝る時刻、起きる時刻だけは調整していました)

もちろん6歳のミッコロは今も↑これやっています。私も一緒に布団で寝ます。と言っても今のミッコロは漫画などに出てくるような嘘のような話ですが、布団に横になり、「おやすみ」と言ったと同時ぐらいに秒殺で寝てしまいます。今までの元気が嘘のように。なので私は1分ぐらい横になり、ミッコロが本当に寝たか確認してからこっそり部屋から抜け出しています。
またまた楽させていただいています。

ただこれは子供にもよりますが、最初は慣れるまで、いつもより早めに寝るのに時間がかかると思います。根気が必要かもしれません。ミッコロの場合も今でこそ秒殺で楽させてもらっていますが、小さい時からこんなにスムーズではもちろんありません。ミッコロがちょっかい出して来ても、何を言って来ても基本寝たふり。何分でも何十分でも寝たふりしていました。でも何十分も寝たふりしているといつのまにか、そのままミッコロと寝てしまったり(笑)。

そしてこれはエネルギーが少ないミッコロの話であって、エネルギーが普通以上の場合や、その子の気持ちの満足度、体調によっても一概に違うので、そこは本当にそれぞれの家庭での工夫になると思います。

ん~なんだかあまり具体的な工夫を書いていないですね。すみません・・・・><

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 2 トラックバック: 0

「環境設定について」への返信(朝の支度)

2015年07月23日 09:10

7/22にちょみろさんからコメントをいただきました。ありがとうございます。
長くなりそうなので記事とさせていただきます。

> ミッコロさんは現在、保育所に通われているのでしょうか?

→はい、保育園に行っています。

> 決まった時間までに済ませなければならないことが多々あるかと思います。(朝ならば、ごはんを食べる、着替え、歯磨き等々)
> そんな環境のなか、どうゆっくり声をかけるのか、口出ししないのか、アドバイスをいただければ幸いです。

→朝は幼稚園でも保育園でも決まった時間までに用意しないといけないので、一番慌ただしい時間になってしまいます。
だからこそ、工夫が一番必要な所ですね。

まず、口出ししなくていいように、急かせなくていいように、何をするにもその子が余裕を持って出来る時間がどのくらい必要なのかを調べます。何も言わないで、どのくらいそれぞれに時間がかかるのか観察します。

・朝ご飯→食べ終わりまでに30分はかかる。
・起きてから行動するまでの時間→15分はボーっとしている。
・着替え→15分
・顔洗う→5分
・歯磨き→5分

などすべての行動の時間がわかったら、そこから逆算して起きる時間が決まります。

例えば朝8時にはすべての用意をしないといけないとします。
上の場合だと、全てたして70分。そこに遊んだ場合の時間や、何かこぼしたりして片づけなどした場合の時間も考慮し、90分は最低必要とわかる。そうなると、6時半までに起きれるように工夫するということになります。

そして朝の時間が決まると、寝る時間もそんなに遅くまでは起きていられないので、寝る時間も工夫します。

つまり時間がない中で、その子が納得して自分から動く時間を余裕を持って取ってあげることが、ゆっくりを生み出すことになります。お子さんと接する時はゆっくりだけど、自分の用意や家事など子供と関わらない場合はスピーディーに。

もし、それでも時間がなくなる場合は、優先順位の低いものを無くします。ミッコロが小さい時は歯磨きを無くしてうがいにし、顔は洗わないで行っていました。

それと必ず子供に事前に予告して置くことも大事ですね。
例えば朝ご飯が7時だとすると、その前に「後●●したらご飯ね~」とは、「長い針が12になったらご飯だよ~」など。

子供自身がそれを納得して覚悟するまでの時間が必要なので、急にではなく(急にご飯だよ~とか)、前もって予告して置くことで、それができやすくなります。

最初は結構大変かもしれませんが、そのサイクルが出来てしまうと、結構簡単になります。

ミッコロの場合3-4歳ぐらいまでは工夫の連続でしたが、今では申し訳ないぐらいに私もミッコロも余裕な生活です。

↓ちなみにうちの朝の簡単な時間の流れです。(ミッコロは8時半頃に出発予定)

1、まずランとミッコロが自然に起きる。(私は二人が何時に起きているのか正確な時間が今はもうわかりません。)
2、私が7時に目覚ましで起きる。
3、朝食を食べる(既にランとミッコロだけで食べている時もある)
4、顔を洗う
5、自由に遊んでいる。
6、8時半の約5分前になったら(時計の長い針を見て)着替えをする。

簡単にこんな感じになっています。私はミッコロが自由に遊んでいる時に、自分の支度をしたり、洗濯を干したりの最低限の家事をします。

最近は全く急かすこともなく、ゆっくりしながら、時間までに用意できています。
もうほぼ遅れる事はないのですが、その理由は私が二度寝などで起きてくるのが遅い時は、恥ずかしながら、ランかミッコロが起こしに来てくれるからです。たま~に起こしに来てくれず、遅れることがあるのみです(特にミッコロには申し訳ない><)

こんな感じで本当にアバウトで楽です。恥ずかしながら誰が親かわからないことになっています。

こんな怠け者の私ですが、ミッコロが小さい時は毎日が工夫の連続で、言葉にも行動にもいつも注意を払っていました。でも、どんどんミッコロが成長するに従い賢くなってくれているので、私の工夫する労力が減って来ています。

ミッコロの年齢が上がるにつてどんどん労力が減っていき、ランの協力もあり現在は本当に子育てが楽ですね。

始めは大変ですが、こちらが適切な工夫をすればするほど、徐々に楽になっていくので、そういう意味でもゆっくり子育てはおすすめです。

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 6 トラックバック: 0

0MX81 (わからん帳から)

2015年07月22日 09:00

<0mx81> 年長 ミッコロ
 あかいかめと しろいかめが います。あかいかめは しろいかめより 6ぴき
おおいです。いま、かぞえたら、あかいかめは 8ひき でした。では、みんなで
かめは なんびき いるのでしょう。

SANY0098.jpg
7月21日

1、あかいかめと しろいかめが います。
→あかいかめ2ひき、しろいかめ2ひき描きます。

2、あかいかめは しろいかめより 6ぴきおおいです。
→あかいかめを6ひき付け加えます。(1の共通している数のかめを水色で囲みます)

3、いま、かぞえたら、あかいかめは 8ひき でした。
→描いたあかいかめをかぞえます。(通しの時に茶色で・を付けていきます)

4、では、みんなでかめは なんびき いるのでしょう。
→描いたかめ全部をかぞえます。

通しで問題文を読み終わった後、「10ぴき」と答えました。

--------------
最初に描いたのが偶然あかいかめ2ひきとしろいかめ2ひきだった為、問題文の3文目、4文目は何も絵を描かずに終わってしまいました。そのため余裕がある感じでしたが、それでもいつものように丁寧にそして集中して取り組んでいました。

答えを出した後、

私「これでもう添削していい?」

ミ「まだ描くのある~。」

私「うん、ある?」

ミ「なんか今日はどんぐり問題楽しいもん。」

私「ああ楽しかった?」

ミ「うん、だけん、いっぱい描きたい」

と言い、右ページに絵を描いていました。

絵が少し小さい感じがしますが、楽しめて取り組めていたようなので良かったなと思います。

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

糸山先生と夕食&どんぐり体験会で感じた事

2015年07月21日 09:00

18日(土曜)は2015年・どんぐり倶楽部・無料体験学習会でした。参加されたみなさんお疲れさまでした。
その日はスタッフとしてお手伝いさせていただいたのですが、そこで感じた事を書こうと思います。

まず始まる前に糸山先生と夕食を食べました。その時に話していた内容はミッコロの今の状況報告です。家族を抜かして今のミッコロの状況を話せるのは糸山先生だけなので、思う存分ミッコロの凄さを報告させていただいたのです。(勝手に言って聞いてもらっている?)

だいたい二人でご飯食べる時はいつも同じ話になるのですが、やはり環境設定がだいたいの人があますぎるっていうこと。

ミッコロが私が驚くスピードで進化していっているは、適切に環境設定しているからであって、もともと能力があるわけでも遺伝的に優れているわけでもないこと。しかもエネルギーが少なく、過敏なのでどちらかと言えば他の一般的な子よりマイナスからのスタートになります。
それでも、環境設定が適切ならば、驚くくらい急スピードで進化していく。

本当に「環境設定のみ」で進化していくことを知って欲しいよね、って話になります。

どんぐり体験会に参加された方からの相談を聞いていても、原因は環境設定が適切でないことなんですね。

でも今回参加された方はほとんどが福岡県以外から来られていて、みなさんのエネルギーやお子さんを思う気持ちに純粋にすごいぁって思いました。

そしてじゃあ環境設定が大事ということはなんとなくわかっても、やはり具体的なことがわからないのと、一番感じたのは周りにどんぐりやっている人(教育で同じ価値観の人)がいないから、これでいいのか?と不安になっていること。

これは私がランがどんぐりをしている時にすごく感じたことで、やはりみなさんも昔の私と同じなんだなと当たり前からしれないけど、改めて感じました。

はじめてのどんぐりで、しかも周りの方とは違うことをしている。それだけ大変なのに、それに加えて現実で周りで誰一人どんぐりをしている人がいない。これがどのぐらい不安になることか。

周りに誰1人いないのであれば、ブログなどでもいいので誰かと価値観を共有することがいいかなって思います。

このブログにでも、他の方のブログでもいいのでコメント入れて繋がるのがいいかなと思います。すくなくても私のブログにコメントいただくのは大歓迎です。

そしてもっと個別に対応してもらいたいという方は糸山先生の年間アドバイザーや個別アドバイスコースを受ける事をおすすめします。もちろん私も個別メール相談をさせていただいているのでぜひ利用してください。

上の子でどんぐりを経験し、その子が17歳になって高校受験も含めた全体を通しのどんぐりの意味、子育ての意味。そして0歳からどんぐり理論で子育てしてら、どのぐらい賢くなるのか試したいという要素を含んで産んだミッコロの育ちを見て、わかって来たこと。他の方々の子育ての悩みを聞いての共通していることなど。わかる範囲で共有し、母として成長しながら繋がれたらなって思います。

話を戻します。そしてどんぐりを実践していて、本当に口出しなしでこのままで進化していくの?何も習い事しないでいいのか?0MXを正解しないけどいいのか?計算めちゃくちゃ遅いけどいいの?漢字テスト最悪だけどいいの?本当にどんぐり問題以外なにもしないでいいのか?
など今やっている取り組み自体に不安を抱いている方も多いなって感じました。

そりゃあ、今ままの常識とされている方法と全く違うんだから当たり前だよね。経験がないのだから、不安だよね。特に一人目でどんぐりをされている方は。

でもでも、そんな不安を持っていた昔の私ですが、ここまでの長い子供の育ちを丁寧に見てきて、「はい、大丈夫です。間違いないです」ということを言わせていただきます。もし、それでも子供が適切に進化しない場合は、絶対に環境設定(日常の話し方、テンポ、価値観など全て含む)がどこか適切ではない、ということ。それだけです。

そして具体的な環境設定の話は、何度もこのブログに書いているので、過去の所も含め読んでもらいたいなって思います。
環境設定とは現状の自分を知る事から

日常の工夫の答え合わせ

解説&糸山先生との会話

日常の具体的な環境設定

------------------------------
改めて参加された方お疲れさまでした。冷房の設定温度が低く寒すぎたり、親御さんの座る椅子が無かったり、時間がいっぱいいっぱいになってしまったりと大変申し訳ありませんでした。糸山先生がそのお詫びにということで、参加された方の個別相談に応じるとのことです。

詳細→■体験学習会を終えて(文責:どんぐり倶楽部)

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 11 トラックバック: 0

0MX92 (わからん帳から)

2015年07月18日 09:00

<0MX92> 年長 ミッコロ
きょだいハムハムたちと ふつうハムハムたちが あそんでいます。
きょだいハムハムは ふつうハムハムの ちょうど はんぶん います。
かぞえてみると、 みんなで 18ぴき でした。
では、 ふつうハムハムは なんびきいるのでしょう。

SN3O1103.jpg
7月17日

1、きょだいハムハムたちと ふつうハムハムたちが あそんでいます。
→右ページに巨大ハムハムと普通ハムハムが遊んでいる絵を描きます。

2、きょだいハムハムは ふつうハムハムの ちょうど はんぶん います。
→左ページに普通ハムハム4匹、巨大ハムハム2匹を描きます。
SN3O1102.jpg

3、かぞえてみると、 みんなで 18ぴき でした。
→普通ハムハムを4匹増やし、合計8匹。その8匹を半分になる所で、4匹、4匹になるのを確認してから、巨大ハムハム2匹増やし4匹にし、この時点で合計12匹と確認。それからは普通ハムハムを2匹増やし、巨大ハムハムを1匹増やし、合計15匹。さらに普通ハムハム2匹増やし、普通ハムハムだけで12匹。半分の人数を確認し6匹とわかり、さらに巨大ハムハム1匹加え、6匹になり、合計で18匹とわかる。

4、では、 ふつうハムハムは なんびきいるのでしょう。
→描いた絵の普通ハムハムを数えます。

最後に通しで読んで、「12ひき」と答えました。
-----------
最初から最後まで一度も迷うことなく×で消す所もなくスムーズに正解に辿り着いてしまいました。

いや~この問題の意味を完全に理解していて本当に驚きです。普通ハムハムの数も巨大ハムハムの数も確定していない状態で、2文目を意識しながら確実に3文目の内容になるように丁寧に、そして迷うことなく絵に描いていったのはもうあっぱれです!!

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 2 トラックバック: 0

0mx10 (わからん帳から)

2015年07月16日 09:00

<0mx10> 年長 ミッコロ
みずいろのえのぐを 1ぽんつかうのに がようしを 6まいつかいます。
きょうは みずいろのえのぐを 4ほんもつかっていいそうです。みずいろの
えのぐを みんなつかってしまったとき、なんまいのがようしを 
つかうことに なるでしょうか。

SN3O1100.jpg
7月15日

1、みずいろのえのぐを 1ぽんつかうのに がようしを 6まいつかいます。
→左ページの黄緑色で囲っている所

2、きょうは みずいろのえのぐを 4ほんもつかっていいそうです。
→左ページのピンクで囲っている所

3、みずいろのえのぐを みんなつかってしまったとき、なんまいのがようしをつかうことに なるでしょうか。
→右ページの所

-----------
最近は・マークも、色で囲むのも自分でわかりやすいようにミッコロ自身がやっているので、添削は答えの所だけになっています。

今回も丁寧にそして絵も見やすくバッチリです^^

追記-------

今回2文目まではもう本当にスムーズで数分で描いたのですが、3文目の最後で、何度か問題文を読んでとお願いされました。通しの時もやはりお願いされて、もう答えは絵の中にあるのに何でなんだろうな?と内心思っていたのですが、後からミッコロから聞いてその理由がわかりました。

最後の文の中の「みんなつかってしまったとき」が、人(ひと)みんな(人間)が画用紙をつかってしまったのか、と最初は思ったとのこと。でもそれだと何人とか人数が書いてないし、前の文と繋がらないし、なんだか文がへんだな、と思ったそうです。

なるほどそれで問題文を読んで欲しかったんだね。
いや~でも、よく「みんな」が人ではないと気づいたなぁって感心します。

さすがゴールデンエイジの5歳~7歳の真っ只中にいるミッコロさん。勝手に新幹線のごとく成長して行きますね。


関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 2 トラックバック: 0

0mx19 (わからん張から)

2015年07月13日 09:00

<0mx19> 年長 ミッコロ
 あるひ おおきなおおきな おとしあなが こうていに できていました。
やまだくんは おひるやすみに かくれんぼをして、そのおとしあなにおちて
しまいました。 そのうちに 5にんが またおちてきました。あなのなかには 
いま、おんなのこが 4にん います。では おとこのこは なんにんでしょう。

SANY0092.jpg
7月8日

落とし穴の真ん中に山田君を描き→女の子3人男の子2人(5人)追加→女の子1人追加→男の子一人削除

問題は簡単な方かもしれませんが、いつもと変わりなく丁寧に絵を描いて答えを出しました。

終わった後は空白の所に少し絵を描いていました。

------------------
何が悪いのか動画が途中で止まってしまうことが今までに数回。普通にだいたいは撮れるのですが、何かの拍子に乱れてしまい止まってしまうことがあるので、しばらく様子見。

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

0mx83

2015年07月07日 09:00

どんぐり倶楽部のどんぐり問題。

<0MX83> 年長 ミッコロ
1ねんせいが おとこのこのれつと おんなのこのれつに ならんでいます。
ことしの1ねんせいは おとこのこが おおいそうです。いま、おとこのこと 
おんなのこが てを つなぐと 20にん あまって しまいました。おとこのこと 
おんなのこを あわせると、ちょうど100にんです。それでは、
おんなのこだけでは なんにん いるのでしょう。

SANY0087.jpg
7月5日

1、「1ねんせいが おとこのこのれつと おんなのこのれつに ならんでいます。」
→見開き右ページに男の子、女の子それぞれ4人ずつ描き、茶色いで囲います。

2、「ことしの1ねんせいは おとこのこが おおいそうです。」
→1で描いた右側に改めて男女4人ずつ、そのうえに男の子だけ3人描き、合計女の子4人、男の子7人描きます。

3、「いま、おとこのこと おんなのこが てを つなぐと 20にん あまって しまいました。」
→2で描いた男の列の上に付け加えていき、紙をさらに足して男の子の列だけで20人描き、男女4人ずつ同じ列を黄色で囲みました。

4、「おとこのこと おんなのこを あわせると、ちょうど100にんです。」
→3で描いた男の子だけの20人の列をオレンジ色で囲み、その先に全員で100人になるように男女2列ずつ何度もかぞえながら描いて行きます。

5、「それでは、おんなのこだけでは なんにん いるのでしょう。」
→1の茶色で囲った中の女の子も含め黄緑色で・をつけて、何度も数えます。(この段階で答えは44人と思っている)

そして通しでまた同じように問題文を読み、黄色い枠の男女を線で引いたり、1の茶色い枠の女の子に付けた黄緑色の・を×で消し、何度も何度も一つずつ数えて行き、「おんなのこ40にん」と答えました。

--------------------------------------------
何度か休憩したり、トイレに行ったり、飲み物を飲んだりしましたが、それも含めトータル4時間近くにもなりました。こんなにかかったのは今回がはじめてです。

まさかこんなに時間がかかるとは思わず。絶対途中で中断するだろうと思っていました。が、ミッコロから言わないので2時間半を超えて来た辺りで私の方から「中断しようか」と声をかけようとも少し思いましたが、ミッコロから言ってくるまでは私から余計な事は言わないと思い直しました。

長時間見ているこちらがかなり疲れてしまいましたので、恐らくミッコロはかなり疲れていたのではないかと思いますが、問題終了後4時間近い事を告げると、「えっ?そんなに?」と少し笑って驚いていました。

この長い時間取り乱すこともなく、落ち着いていて、絵も最後まで丁寧で、こちらがもっと適当にかけば、って言ってしまいそうなぐらい。

紙も何枚も使うだろうなと最初の絵の大きさを見て予想していましたが、1枚だけ付け足すだけで、本当に工夫して、そして忍耐強く取り組む事が出来ました。

本当にお疲れ様!前回の集中力のなさが嘘のようです。それにしても前回はなぜ集中力がなかったのだろう?


関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 1 トラックバック: 0

0mx21

2015年07月06日 09:00

<0mx21>年長 ミッコロ
 ねぼすけの あさがおさんが きょうは はなを さかすのを わすれて
しまいました。それで、 あしたは いつもより 5こ おおく はなを 
さかせようと おもいました。きのうは いつもより 2こ すくなくて 3この 
はなを さかせていたとすると、あしたは、なんこの はなが さくのでしょう。

SANY0079.jpg
7月3日

左ページに2文目「あしたは いつもより 5こ おおく 」を描き、右側に下に一文目「ねぼすけの あさがおさんが きょうは はなをさかすのを わすれてしまいました。」を描いています。

その一文目の絵の上には、黄緑色で囲っている所が昨日の3こ花で、ピンク色で囲っている所が「2こ少ない」を表している花だそうです。

昨日の花をそのまま数えて答えを出しました。

前回の0mx54ごまとごはんの数の時の「◇◇は△△より~○○多くて~●●になる」はイメージし絵に出来ましたが、今回の「◇◇は△△より~○○すくなくて~●●」は正確に絵に出来ませんでした。

答えは明日の花のかずを聞かれているけど、いつもより5こ多いことも、「いつも」が意識できない為、そこにも意識が行かず。

「~すくない」や「いつもより」が幼児にとってはかなり難しいようです。
そこに「明日」、「昨日」、「いつも」、「今日」が入ってくるので難易度はかなり高いですね。

そしてひさびさに答えの単位を意識することも出来ませんでした。

難易度が高かったとはいえ、いつもより集中力が少なかったように思います。

今回だけなのか、しばらく様子見です。

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 0 トラックバック: 0

2015年・どんぐり倶楽部・無料体験学習

2015年07月03日 09:00

昨年同様、今年もどんぐり倶楽部・無料体験学習にお手伝い(スタッフ)として参加致しますので、このブログを読んで下さっている方で参加される方がもしいらっしゃいましたら、声かけていただけると嬉しいです。

<以下引用>

●2015年・どんぐり倶楽部・無料体験学習を開催します。(今年はこの1回だけです)

日時:2015.07/18(土)18:30-20:00

場所:福岡・西鉄高宮駅下車0分・公共施設「アミカス」

参加:自由参加(途中からでも、途中まででもOK)...予約(全員の参加人数とお子さんの学年)は必要です。→メールdonguriclub@mac.com

条件:施設の器物破損だけはしないでね。<使えなくなりますので...前回、修復に1週間ほどかかりましたぁ...大変でした>

持物:問題はこちらで用意します

1.クロッキー帳(大)or画用紙(大)←最低でもA3用紙以上

2.色鉛筆(消しゴムは持ってこない)

3.のりorテープ(問題を貼ります)

●内容

1.お手本(糸山先生が問題を解きます)...解けなくてもOK

2.お試し(みなさんに解いてもらいます)...解けなくてもOK

3. 事前に相談申請があった場合は、授業後に時間を儲けます

...教室は開きませんので、案内もできませんので、ご家庭で継続して下さい。

*相談の申請時にはカルテ(学習履歴)と相談内容をメールにてお知らせ下さい。

<引用終わり>

関連記事

お知らせ コメント: 0 トラックバック: 0

0mx54

2015年07月02日 09:00

<0mx54> 年長 ミッコロ
ごはんと ごまの かずを かぞえてみると ごはんは ごまよりも 
4つぶ おおくて、20つぶ でした。では、ごはんと ごまを あわせると 
なんつぶに なるでしょう。

SANY0073.jpg
7月1日

右側の絵は問題が終わった後、スペースが空いていたので、全く問題文には関係ない絵を描いています。

「~○○多くて~●●になる」は絵に出来かな?!と最初思いましたが、一度も修正することなく、問題文を聞き返すこともなく、正解に辿り着きました。

完全に意味を理解していることに若干驚き!

目が二重(疲れ気味)になっていて、しかもしゃっくりをしながらでしたが、落ち着いてとても安定していました。

SANY0075.jpg

↑ちなみに向かって左側がごまで右側がごはんです。ごはんの数の確認のためのピンク色の・も、4つぶ多いの意味の赤い囲みも、黄緑色の縦線も全てミッコロが印したものです。

始める前から終わった後までずっと楽しんで取り組むことが出来ました^^

関連記事

ミッコロ(年長) コメント: 2 トラックバック: 0

カメラ

2015年07月01日 09:00

今のランは動いている人(もの)が止まっているように見える写真を取るのが好きなようです。

そのほんの一部(ミッコロ編)


バンジートランポリン↓
ion.jpg

ion3.jpg
ion2.jpg

かなり上まで行っています。繊細で怖がりのミッコロなので、チャレンジするまでは時間がかかるのですが、やってしまうと、フリーフォールやジェットコースターなどでも驚くくらい楽しむのです。


塀からジャンプした所↓
P5240469.jpg

決定的瞬間^^

関連記事

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。