ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

0mx48(わからん張から) 動画

2015年02月28日 23:20

<0mx48> 年中 どんぐり歴9ヵ月
 いろいろな いろの ろうそくを つくることができる ろうそくめいじんが
います。いままでに 12しょくの ろうそくを つくりました。 きょうは あたらしく
3しょくの ろうそくを つくりました。あしたも 3しょくの あたらしいいろの
ろうそくを つくるとすると、あしたで なんしょく のろうそくが できますか。

SANY0034.jpg

「あしたも 3しょくの あたらしいいろのろうそくを つくるとすると、」
まで絵を描き終わってから

ミ「ねぇ~ママ~なんか頭が気持ち悪くなってきたけんね、次のねぇ、どんぐり問題の時に続きする」

と言い、最後の「あしたで なんしょく のろうそくが できますか。」を残して

中断となり、次回に続きをやることになりました。

絵はもう描き終わっているので

後はもう数えて答えを出すだけとなっています。(正解になるかはわかりませんが)

絵は前回同様当たっていますし、

かなり見づらいですが、ダブっている色がないように色も塗っています。

だけど、絵が小さいですね。


ちなみに前回12月14日の絵↓
SANY0035_20141214212230283.jpg

前回の方が大きく伸び伸び書いています。

最近絵が小さいのが気になります。

ただ、それと同時に少しだけ体調が本調子ではない感じです。
いつもは目が一重ですが、最近奥二重になっていることが多いので。(調子が少しでも変化すると目が二重になる)

でも、自らどんぐり問題をやる日を直前に決めてやっているので、

エネルギーの調整をしているのかもしれません。

もう少し様子を見てみようかな。

動画15分→http://youtu.be/-DmVau8xEC4

関連記事
スポンサーサイト

ミッコロ(年中) コメント: 2 トラックバック: 0

現在のラン

2015年02月27日 10:00

ブログを昨年5月から再開してからは、ミッコロのことをメインに書いています。

久しぶりにランの今のことを書きたいと思います。

現在高校1年。

「この学校しか行きたい高校はない」と断言し、その当時その中学校で

1人のみ滑り止めなし受験を決行したラン。

その希望の高校に入り、本当に充実した毎日を現在送っています。

ちなみにこの高校は偶然にも、糸山先生の長女さんが卒業した高校であり、

道草学習のこだま先生の娘さんが在学中でもある学校です。

最初にそれを知った時は本当に驚きましたね。
こんな偶然あるのかって。

話がそれました。

現在力を入れているのが生徒会活動です。

ランの欠点は「弱いこと」

本人が一番それを知っていて、受験する時も、

「この高校に合格して入学することが出来たら、生徒会に入り少しでも強くなるように頑張る」

と言っていました。

そして現在、滑り止め受験の時のように有言実行し、

生徒会に入り、来月の卒業式では、総括を始めてやることになりました。

数日前には会議で70人程度の人の前に出て1人で話をしたそうです。

そのことについて、

ラン「中学生までの私では考えられなかった。想像もつかなかった」

と言っていました。

そう。ランは自分からたった1人の人に話すことさえも苦手。

もちろん学校でみんなの前で何かを発表するなんて緊張でどうにかなってしまうぐらい苦手。

小学校の時は日直や音楽で笛をみんなの前で発表やるのが嫌すぎて学校を休んだりしていたぐらいです。

人と関わるより1人でいた方が、好きなタイプ。

本当におとなしいし、静かなタイプです。

そんなランが生徒会に入り、色々な活動をすることで、任されることで強くなってきました。

もちろん、他の人と比べたらまだまだだと思いますが、

昔のランからは想像もつかないぐらい強くなっていることに、嬉しく思います。

これは糸山先生とも話したことですが、

どんぐり倶楽部に出会わなければ、うつ病や引きこもりになっていたのは間違いないと思います。

そのぐらい私の環境設定が悪かったのです。

そんなランが自立に向けて自分の足で自分の人生を歩きだしていることを、

心から誇りに思います。

本人は今の所大学受験はしないそうです。

2年後どうなっているのかまだまだ不明ですが、

もう私の出来ることは見守り事ぐらい。

そして本人から相談されたら、人生の先輩としてアドバイスすることぐらいしかありません。

ちなみにランの名誉のために言っておきますが、

ミッコロのことを本当に大切に思っている妹思いな姉で、

何人もの友人からも言われたそうですが

優しくて、誰に対しても公平に接することが出来るランです。


最後に、どんなに考える力があっても

余裕がなければ、社会に対応する強さがなければ

その力は活かされません。

活かされなければ、あってもないようなものです。

やはり、考える力だけではなく、理論的思考だけでもなく

人間的な感情だけでもなく、両方がとても大事。

ランが小学生の頃の私は、

バランスのことなど全く何も知りませんでした。

だからこそバランスを取ることがとてもとても大事だなと、

今改めて感じています。

ランの日常 コメント: 3 トラックバック: 0

0mx51(おてがみがにげた) 動画

2015年02月25日 22:55

<0mx51>年中 どんぐり歴9ヵ月
ゆうびんきょくから おてがみが にげだしました。みんなで 16まい 
にげたそうです。いままでに 8まいは みつかりました。では、まだ 
みつかっていない おてがみは なんまいでしょう。

SANY0032.jpg

少し調子が悪かったようですが、イスに座り覚悟するために瞑想のように?
目を閉じ、数秒そのままの姿勢で整えてから、「はい始めていいよ」と言っていました。

小さいのが少し気になりますが、途中ガムを噛んだり、休憩したり、
普通に楽しそうにしていたので良かったです^^

ただし、私の「いままでに」の言葉の意味の説明が下手ですね><

動画18分→http://youtu.be/qGbev-eQNHg

関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 0 トラックバック: 0

0mx40(みみずのなみだ) 動画

2015年02月24日 10:00

<0mx40>年中 どんぐり歴9ヵ月
みみずの なみだは 9つぶで こっぷに 1ぱいの りょうです。
こっぷ3ばいの なみだを ながした みみずさんは
なんつぶの なみだを ながしたことに なりますか。

SANY0029.jpg

THE、シンプル!

もう少し楽しめるように環境設定を見直したいと思います。

9分の動画→http://youtu.be/NxhlsYyAcGI

関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 0 トラックバック: 0

「間違っているかも」と思うことから

2015年02月20日 08:00

世の中には色々な情報が溢れています。
何が正しくて、何が間違っているのかもわからないぐらい多数。

ある情報を目にしたとき、

自分の今までの経験や価値観から出来た自分用のファイルターを通して

一般的にはそれが正しいか違っているか判断してしまいがち。

特に今まで経験した事とは真逆な情報を見た時などは、「間違っている」と判断しがち。

人と話をしてる時も、自分で勝手にフィルターを通し、
聞く耳を持つか持たないかを決めがちだと思います(もちろんそうじゃない人もいる)。


でも、一度そのフィルター自体を疑ってみることが大事なのではないかなと思うんです。

そのフィルターを作ったのは、今までの経験がおも。

でも世の中には自分の知らない事の方が多いし、わかっていないことの方が多い。

ということはそのフィルター事態間違っている可能性もあるし、正しいこともあるかもしれない。

つまり未確定なもの。

なのに、その未確定なものからしか、判断しないということは極めて危険なことなのではないか。

本当の正しい情報を見逃してしまう可能性があったり、

間違った情報に振り回され、正しい対処が出来ず、かなりまずい所まで行ってしまう可能性もある。

どうしても自分の考えが正しい、間違いないと自分のフィルターごしから見てしまうと、

本当は違っていることでも、そのように(良いように判断して)見えてしまうし、

それしか逆に見えなくなってしまう。


つまり、「今の段階ではこう思う(それが正しいと思う)」

「でも間違っている可能性もあるかもしれない」

と心にとめて置きながら

情報を見たり、人と話したりすることが大事かなと。



これが子育ての場合だと、

例えば子供に手がかかって大変な場合、子供側に問題があり、それをどうしたいいか?と
悩み、考える方が結構多いと思います。

それも親(自分)が正しいと思いこんでいるからなんですよね。

「もしかしたら自分の対応に問題があるのではないか?」

「自分の対応が間違っているのではないか?」

「一般的に良いとされていることは真実なのだろうか?」

「本当にそれが正しい方法だろうか?」

と一旦立ち止まってみる。

その今までの当たり前だと思っていること自体を、疑ってみることが大事だと思います。


私の経験で恐縮なんですが、

どんぐり倶楽部を知って、半年、2年、3年と経過した時に

私はとてつもない宝を手に入れた感がありました。

他の人が子育て、教育で知らない情報知っているって感じで。

そして「自分は結構深い所まで理解している」とずうずうしく思っていました。

確かに、他の一般的な人よりはその当時でもかなり知っていたと思います。

でも、どんぐり理論を深く全て理解しているか?というと

今の私から見たら、まだまだまだまだまだわかっていませんでした。(もちろん今でもまだまだです)

だから、どんなにわかった感じになっても

「もしかしたら間違っているかもしれない」と心の中で思っていれば

そういう思い込みを防げたと思います。

そして何より、どんな人の話でも、

謙虚にまず受け入れるようになるし、

結果として正しいと思ったことの正確性が増します。


もちろん、今書いていることも、間違っているかもしれません。

もっと改善することがあるかもしれません。

そして数年後の私が今の私を見たら、
まだまだ子供だね、と思うと思います。(成長し続けていれば)

だから、今現在の私はと付け加えさせていただきたいと思います。

もっと、もっといろいろな角度で物事を見れるよう、吸収できるように

謙虚な気持ちで、常日頃

「この考えはもしかしたら間違っているかもしれない」

「(どんな真逆な考え方に関しても)この人はなぜそう思うのだろう?

 どこからその考えにいたったのだろうか?」

と何に対しても疑問を持ち、興味津々に子供の頃のように

生活をしていきたいなと思います。

そして子ども達の成長に少しでも付いていけるように

私も成長し続けたいなと思う今日このごろなのでした。


関連記事

どんぐり系の話 コメント: 0 トラックバック: 0

0mx94(3度目の挑戦)動画

2015年02月18日 23:06

2月10日に2度目のチャレンジをして
わからん張に再び入った0mx94(あかいはなとしろいはな)問題。

ミッコロがどうしてもわからん張に入った赤い花と白い花問題を「またやりたい」と言うので、
8日前にしたばかりだけど再びやることになりました。

3度目の挑戦です(笑)


 
<0mx94>年中 どんぐり歴9ヵ月
あかいはなと しろいはなが あります。 あかいはなは しろいはなより3ぼん
すくないです。いま、かぞえたら、あかいはなは 5ほんでした。では、はなは
みんなで なんぼん あるのでしょう。

SANY0022.jpg

良い意味で驚かされました!!

8日前は「~より3ぼん少ない」を絵に表す事が出来なかったし、

白い花を増やすことにも全く気づかなかったのに

こんなに早くに気づくなんて~><


最初赤い花4本、白い花4本描き、

そこから問題文通りの絵になるように、絵をジーと見たり、椅子から立って全体の絵を見たり、

手と絵を合わせて確認したり。

本当に、本当にミッコロなりに考えていましたね。

はじめて白い花を付け足した時はちょっと感動してしまいました

0mx82の赤いチューリップ、白いチューリップ問題の時のように、

偶然最初に答えと同じ数を描いたわけでもなかったのに

工夫して工夫して、絵を操作して、確認して正解に辿り着きました。


ちなみに以前の絵と比べてみます。

一度目のチャレンジ(約4カ月前)
SANY0014.jpg


2度目のチャレンジ(2月10日)
SANY0013.jpg

そして今回(2月18日)
SANY0022.jpg

並べてみるとよくわかりますね。

本当に絵をよく見て工夫していたと思います。

よく頑張った^^

順調に進化中~

19分の動画(添削なし)→http://youtu.be/92TgYzumNEg

関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 4 トラックバック: 0

どんぐり歴は関係ない?

2015年02月16日 09:00

どんぐり問題を始めてから経過している年数、月数をどんぐり歴で表すけど、

これは長い方が進化しているか?と言われると一概には言えないんですよね。

同じどんぐり問題をしているのにです。

こうなると、あまりどんぐりを知らない人や、理解がまだ少ない人などは

「やっぱり遺伝だよね。」や
「その子によって向き、不向きがあるんだよね」

と思ったりしやすいと思います。
実際そういう感想を書いているブログ、掲示板を見た事があります。


でも実際は環境の影響がほとんど。私の実感では90%が環境、10%が遺伝かなと言う感じ。

ちなみに糸山先生の見解は環境が90%以上でほとんど環境でカバーできるとおしゃっていましたね。

どんぐりを始めて、環境設定が適切な場合、ある時から急激に進化し続けます。

そのある時までは、目に見える進化はそんなになく、あまりわかりにくい。

その時までに力を溜めて、溜めて、一気に花開くっていう感じでしょうか。

糸山先生の言葉を借りるなら、「スタートダッシュに向けて準備している」

だから、その進化する時までは、焦らず、ゆっくり、適切に環境設定をしていくのみ。


逆に何カ月たっても何年もしていても環境設定が適切ではない場合は進化をしないということ。

厳しい言い方になってしまいますが、つまりスタート地点にも立っていないことになります。

もし、自分のお子さんが進化が見れない場合

言葉でただ教えたり、叱ったり、小言を言うのではなく、

どんぐり問題をやる時と同様、日常の生活のテンポ、言葉かけまでも見直して欲しいです。

「どこが原因なのか?」

「どこを改善すればいいのか?」


ただ単に、ゲームをさせてない、宿題させてない、テレビやDVDは規制している、スマホもさせていない、だけではもったいないです。

「毎日の言葉かけ一つ一つに注意を払う」

「ゆ~~っくりなテンポで接する」

「口出しや小言は言わない」

大変かもしれませんが、その少しの積み重ねがどんどん積み重なって、少しずつ影響し
生活全般にも、どんぐり問題の絵にも表れてきます。


糸山先生と過去に電話で話したことなのですが、

糸「どんぐりスタートしたらはじめに誰か(深く理解している人)に相談した方が絶対いいよね。」

私「ですよね~。本当にそう思う。」

糸「もったいないんだよね。せっかくスタートしたのに違う方向へ行ってしまって。もっと早く相談していたらこんなに調整しないでも、簡単に軌道に乗れたのにね」

私「ホントそうですよね。でもそんなに環境設定が影響していて、大事だとは思わないでしょうね。」


つまり、適切に環境設定していたらどんぐり歴は関係あるけど、

適切にしていなかったら全く関係ないってことになりますね。


もう一度初心に戻ってどんぐり問題の時だけでなく、生活全般を見直してみてはいかがでしょうか?

また、まだどんぐり問題を取り組む前のお子さんの場合は、5歳までに基礎の基礎を固められるように
やはり、日常のお子さんのテンポに出来るだけ合わせられているか考えてみてはいかがでしょうか?


いつも私が自分に問うのが

「今私がしていることは本当に適切だろうか?」

「思い込みなどで間違っていることはないだろうか?(間違っていることが悪いわけではない)」

「他にもっと修正する箇所はないだろうか?」

などです。

と言いつつも、毎回思っているわけでなく、静かに一人になった時などに時々問いています^^

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 4 トラックバック: 0

カプッチョから

2015年02月14日 10:00

ある朝、大好きなリラックマの絵が書いてあるカプッチョを見ていたミッコロ


SN3O0974.jpg

急に

ミ「ママ~、な・ん・で・す・か・それ、だって」

私「本当だぁ、なんですかそれ・・・って書いてあるね」

ミ「これ、何に、なんですか?って聞いているのかな」

私「どれどれ」と絵を見てみる。



SN3O0976.jpg


もっとコリラックマの方を見てみる。


SN3O0975.jpg

右手にラジオ?左手にアヒルのおもちゃ?

そこからミッコロと私の話し合いが始まりました。

ミ「これ二つのこと言っているのかな?それともどっちか一つのこといっているのかな?」

私「どうかな?どっちかな?」

ミ「たぶん一つじゃない?」

私「そうなの?」

ミ「たぶんね、おもちゃの方を言っているんじゃない?」

私「どうかな?もし一つだとしたら私はおもちゃじゃない方だと思うなぁ」

ミ「ミッコロはおもちゃの方だと思う。だってねぇラジオ(いつ知った?)は意味がわかるけど、

おもちゃの方はなんのおもちゃなんですか?って思ったんじゃない?」

私「ああ~そういう考えもあるね。お母さんはコリラックマがラジオを持っている手を

こうやって(ジャスチャーで)伸ばしているから、そうかなって思ったんだけどね」

ミ「あ~~~。でもリラックマの目がおもちゃの方を向いているように見えるんだよね」

私「ん~どうなんだろう?お母さんはコリラックマの目を見て話ているように感じるな」

ミ「確かにそうにも見えるね」

私「ねぇ、一体どっちなんだろうね?」

・・・・・・・・結論はお預け

こんな感じで、たかがカプッチョから

忙しい朝の時間に何分にもわたり話ていたとさ^^

関連記事

年中 コメント: 0 トラックバック: 0

0mx18(まいごのありさん)動画

2015年02月13日 22:20

<0mx18>年中 どんぐり歴9ヵ月
まいごの ありさんが、かなしくて なみだを おとしながら あるいてます。
ありさんが 1ぽ あるくたびに なみだは 3つぶ おちてしまいます。では、
ありさんが 4ぽ あるいたとき なみだは なんつぶ おちてしまうのでしょう。

SANY0017.jpg

問題の中のありさんが小さいので拡大↓

SANY0018.jpg

最初「1ぽあるくたびになみだは3つぶ」を「1ぽあるくたびになみだはつぶ」になっていましたが

通しの時に修正。

その後は何度も何度もかぞえていました。

絵が小さいのは少し気になりますが、悲しい表情と良い、わかりやすい工夫と良いバッチリです!

問題終了後、久しぶりに周りの絵を描いていました^^

添削あり14分→http://youtu.be/-owZtVehrR0

関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 0 トラックバック: 0

0mx94(わからん張から)動画

2015年02月12日 09:00

<0mx94>年中 どんぐり歴9ヵ月
あかいはなと しろいはなが あります。 あかいはなは しろいはなより3ぼん
すくないです。いま、かぞえたら、あかいはなは 5ほんでした。では、はなは
みんなで なんぼん あるのでしょう。

SANY0013.jpg
2月10日

前回の赤いチューリップと白いチューリップ問題が気に入ったのか、
分からん張に入っている赤い花と白い花問題がやりたいと言い選びました。


ちなみに前回4カ月前の絵はこちらです。
SANY0014.jpg


はい、今回の絵を見ると

「~より3ぼん少ない」がまだ描けないことがわかります。

「~より3ぼん多い」より難しい。

「赤い花が白い花より3ぼん少ない」=「白い花が赤い花より3本多い」
ということにまだ気づいていないですね。

でも前回よりは確実に進化しています。

さぁ、いつこのことに気づくのか?

次の進化がまた楽しみです。

添削あり13分→http://youtu.be/n2bqCIFXiAY

関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 0 トラックバック: 0

非公開コメントの返信について

2015年02月11日 23:57

タイトル通りなのですが、

現在非公開コメントをいただいた場合

私が内容を読ませていただき、特に問題ないと判断したものは

公開コメントと同様に名前付でコメント欄へ返信させていただいております。

でも、名前を公開されるのが困る方、嫌な方もいらっしゃるかと思います。

そして返信が不要だよと言う方もいらしゃるかもしれません。

そこで大変お手数なんですが、そのような場合

コメント欄へその旨記載お願い出来ますでしょうか。

何もない場合はそのまま名前付で返信させていただきます。

すみませんがよろしくお願い致します。

関連記事

お知らせ コメント: 3 トラックバック: 0

1歳ごろ

2015年02月10日 09:00

お願いごと記事へ2月6日にミルさんから質問をいただきましたので、
遅くなってしまいましたがこちらで返信させていただきます。


>・1才からの語りかけについて
>アオムシ君物語を参考に「語りかけを伴った体験的情報入力」をしているつもりなのですが、程度がわからず、出来てないかもしれません
>豊かな語りかけのつもりかが、単なる実況中継になってるかもしれません
>子どもと楽しく遊んでしまうと、あははと笑って、あれ?語りかけしてなかった(汗)なんてこともしばしば

→私自身語彙が少ないので、その頃の時期はそんなに意識してはやっていませんでしたね。
ただ、普通の毎日の出来事をゆっくり見守りながら、話かけていた感じです。

例えば子供が外で空を見ていたとしたら、
「お空きれいだね~」とか「雲があるね」とか、「まぶしいね」など。
おそらく普通な感じだったと思います。(ミッコロ1歳の時はあまり覚えていなくて ><)
楽しくゆっくり過ごすのが一番大事だと思います。


>・指折りの使い始め年齢
>数を数える時には、指を使うことを幼児期から日常にしてましたか?
>親が見せる→子が使うようになるという感じなのかな?と思っているのですが、指折り算が必要になったときに初めて指折りを使うものなのでしょうか

→これもそんなに意識していないですね。たまに指を持って感じるね~と言っていたり、
もう少し大きくなって、数の違いを感じる時に手を見せたことはあります。
でも、あまりここには力を入れずとも、手は身近で一番感じるので、本人がいつのまに手を使うようになってましたね。

それよりも意識してゆっくり進めていこうと思っているのがデンタ君ですね。これはゆっくり訓練?しないと中々出来ないものなので。年長~小1ぐらいでゆっくりやっていく予定です。


>・保育園
>保育園に入って慣れるまでは、やはり子どもも泣いたりすると思うのですが、子どもを安心させるために親からの働きかけで意識したことはありますか?

→引っ越しの都合もあり、ミッコロは今の保育園が3園目なのですが、毎回最初は泣いていました。
私から特に意識して働きかけた事はそんなにないと思います。

ただ、本人の気持ちを最優先することは意識していました。保育園から帰ってきて甘えたいなら思う存分甘えさせるし、朝行くときに、タッチしてとか抱っこしてとか、言われたことはやっていた感じです。
おそらく、いずれミッコロはミッコロなりに納得してくれれば泣かなくなる、っていう自信があったので、それ以外はそんなに力を入れていませんね。


>・甘やかすこと
>思考の臨界期 下の「皮膚接触の重要性」という項目を読み、うまれた時からよく抱っこしてました
>1才3ヶ月の今でも歩くよりも抱っこ、大人と同じものをよく食べるのに授乳も頻繁な甘えん坊に育っています
>まぁ、子どもの性格もあるかと思いますが 、私が出来る範囲で子ども自らの自立を、親は待つという姿勢でいいのでしょうか

→はい、いいと思います。ミッコロが1歳3か月の時なんてほぼ抱っこでしたね^^
ミルクは2歳半年まで飲んでいましたし。

2歳で別の保育園の時、ほぼ毎日車から降りて教室まで抱っこで行っていたんですが、

ある先生が

「ミッコロちゃんは抱っこが好きなんですね。
 お母さんは抱っこをやめさせたりしないのですか?」と言われた事がありました。

私は「はい、しないですね。本人がそれを欲する限り何歳でもします~^^」と答えました。

スーパーの買い物の時は3-4歳ぐらいまでカートに乗っていましたし、
今も夜歯磨きが終わり、寝る部屋まで抱っこで行くことが多いですし。

本当にミッコロは甘えん坊です^^

これも外では本当にしっかりしているのがわかっているので、
家の中では好きなように、ゆっくり過ごすように心がけています。

「外でしっかり、家ではダラ~リ」


>・生体エネルギーについて
>また生体エネルギーが多い少ないを考慮した育児は必要ですか?
>必要ならば、生体エネルギーが多い少ないをどのようなことで判断したらいいですか?

→必要ですね。
どこでわかるか?なんですが、私も細かく詳しくはまだわかりませんが、
だいたいがわかるっていう感じです。
糸山先生は「子供の後ろ姿の写真だけでわかるよ」っておしゃっています。

これは私の場合ですが、まずは顔、体全体のオーラ?雰囲気?です。
ただこれは文章で伝えることは難しいですね。
他にはその子の動かくスピード?納得してからの動く感じです。

ただ赤ちゃんの時の動きが結構わかりやすいかなと思います。
例えば1、人見知りが普通以上にひどい。始めての公園や場所に行った時に、なれるまで時間がかかる。ハイハイのスピードがゆっくりなど

その反対で、2、人見知りが全くない。どんな場所でもすぐ慣れて、すぐ行動する。とにかく動いているなど

かなり大雑把に言いますと、1はエネルギーが少ない方、2は多い方って感じです。


>・お絵描き
>どんぐりの問題をやる前の4才までに、お絵描きはしてましたか?
>もししていたのであれば、どんなお絵描きをしてましたか?

→本人が自由に絵を描いていることは時々ありました。
ただ、私から何か働きかけることはなかったですが、気を付けていたことはあります。
注意していたのが、「絵を描くことを嫌いにならないようにする」ということです。

ミッコロが私に描いた絵を持って来た時には
「ここをこうするともっといいよ」とか「足を描いてないね」など
余計な事は絶対言わないように意識していました。

また、自分の描きたいと思う絵がうまくイメージ出来ないから、
上手に描けないから、などの理由から描きたくないと思わないように、
誰が見ても爆笑するぐらい変な、おかしな絵を
楽しそうに、自身満々に私が描くことはありました。
(本当は私が絵を描くことが大の苦手で嫌いなのですが演技していました)

例えばどうみても気持ち悪い変な宇宙人にしか見えない絵を、
「他の人がどう思おうが私に取ってはこれはかっこいい男の子なんだよ~」と平然と言ったり。


1歳ごろはまだまだこんなアバウトな感じでやっていました。
とにかく「情緒の安定」が第一でしたね^^



関連記事

どんぐり系の話 コメント: 10 トラックバック: 0

0mx82(赤いチューリップと白いチューリップ)動画

2015年02月08日 23:35

<0mx82>年中 どんぐり歴9ヵ月
あかいチューリップと しろいチューリップが あります。
あかは しろより 3ぼん おおいです。あかは ぜんぶで 5ほんです。
では、あかとしろを あわせたかずは なんぼんに なるでしょう。

SANY0010_20150207222142149.jpg

本人の目の前ではそんなに言えないので、ここでいいます。

素晴らしい~~

まず一つ目が

「~は~より○本(ひき)多い」を

絵に表す事が始めて出来ました^^


今まで

9月に0mx90のみどりかめと青いかめ問題、
10月に0mx94の赤い花白い花問題(ブログは載っていませんが)
11月に 0mx81の赤い亀と白い亀問題

と類似問題をやってきましたが
絵に表す事は出来ていませんでした。

最後に取り組んだ11月から3ヶ月もかからないで
絵に表すことが出来るなんて、嬉しい誤算です。


そして二つ目が

赤いチューリップの絵の中に

「~より3本多い」が一目でわかるように

2本目と3本目の間に線を書きました。

この1本の線を書きこむことでかなり視覚的にわかりやすいです。


他にも

チューリップに数を書きこんだり、

意識して7本のほんの単位を言うようにしたり

最初赤いチューリップと白いチューリップを交互に横に絵を描いたのを

わかりやすいように赤赤、白白と同じ色ずつ並べて書き直ししたり。


絵はシンプルですが

今の本人の出来る限りの工夫がいっぱいの絵になっています。


今回偶然赤いチューリップ2本、白いチューリップ2本を最初に描いたので
後から白い花を付け足す必要がなく、答えは正解にはなっています。

でも、もしこれが最初に描いた花の本数が違っていたら
確実に正解には至っていませんね。

正解、不正解かは関係ない

もっと大事なものが見えた絵となりました^^


添削あり15分→http://youtu.be/rhjXfNxcofk


関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 0 トラックバック: 0

からかわれた場合

2015年02月07日 10:00

大事な友達の記事で2月5日にchiakiさんから質問をいただきました。
長くなりそうだったので、こちらで返信含め記事として書かせていただきます。

>からかったりする子はやはりストレスからですか?
>もし、ミッコロちゃんがからかわれた立場だったら、どのように行動しそうですか?

→ストレスかどうかはわからないですね><
1人では普通言わないような子が、女子数人(5人ぐらい?)集まると言っているようなので
みんなでやれば悪くない?って感じなのか?
誰か1人が言い出し、それに便乗したって感じなのでしょうか?

ただ、その女子ともともと遊んでいた別の女の子はみんなが言っても、
1人だけ絶対言わなかった(からかいに参加しなかった)とミッコロが言っていました。
言わない子は周りの友達が言っていても言わないですよね。


そしてもし「ミッコロがからかわれた場合」ですが、

私の予想は適当に流すかな?と思いました。

でも、それだと正確性に欠けると思いましたので、

保育園帰りのミッコロ本人に直撃してみました。

私「前に○○君がからかわれた時の話をしてくれたことがあったでしょ?

  もし、それが○○君じゃなくてミッコロだったらどうしたと思う?」

ミ「それって、○○組さん(年長さん)に言われた場合?何人もってこと?」

私「うん、そうだね。まぁ他のクラスの場合でもいいんだけど」

ミ「○○組さん(年長さん)だったら、言い返すね。

 『○○組さん(年長)が、△△(年中)に言っているんじゃないよ』ってね。

 それでも言って来たら、『本当に辞めてよ、言っていることがわからないの?』って言う」

私「へ~~~そうなんだ。所でさっき年長さん場合?とか人数のこと聞いていたけど、

  もし年長さんじゃなかったら変わるの?」

ミ「うん、上か下かと(年齢が)、人数によって変わるね」

私「じゃあ例えば、年長さんが1人で言って来たら?」

ミ「それは知らんぷりするね(スルーする)」

私「◇◇組さん(年少)が5人ぐらいで言って来たら?」

ミ「知らんぷりするね(スルーする)」

私「じゃあ◇◇組さん(年少)が1人だったら?」

ミ「知らんぷりするね(スルーする)」

私「そうなんだ」

ミ「つまり、上で人数が多かった場合は言うけど、
  1人だったり、小さい子(年下)の場合(人数に関係なく)はしらんぷりするってこと」

私「へ~~。1人しかいない場合はなんとなくわかる。
  けど、何で自分より小さい子の場合は人数多くても言わないの?」

ミ「なんだかわからないけど、小さい子には何を言われても何も言いたくないんだよね、
  大きい子には言えるんだけど。」

私「へ~~」(何回目?)


といういうわけで調査結果ですが

私が思っていた以上に相手の事を思いやる心があり、逞しいなということでした。

小さい子に言いたくないのは無意識に弱い子を攻撃するのが嫌なんだと思います。


それにしてもいつの間に年上の子に言い返せるようになったのだろう?

でも、おそらく1学年上の年長さんだからまだ言えるのであって、

明らかに大きい小学生数人がミッコロ1人に言って来たら、

怖くて逃げだすか?

はたまた怖くて動けなくなるか?

または完全スルーだと思います。

関連記事

年中 コメント: 2 トラックバック: 0

ありがとうございます!(追記あり)

2015年02月06日 09:00

前々回の記事では私の勝手なお願いごとに

協力していただき、本当にありがとうございました。

まとめてのお礼になってしまい申し訳ありません。

非公開の方々を含め、じっくり、しっかり読ませていただきました。

今までコメントを下さった方々を含めこういう生の声を聞かせていただくと、

本当に嬉しく、そしてブログを書く活力になります。

いただいた意見を反映し、少しでもお役にたてる記事を書いていこうと思います。


また出来ればもっと気軽な感じで どんぐり問題の事、普段の生活の事など、

お互いみなさんで意見を言い合えたりして成長し合えたら、

どんぐりに出会って始めたばかりの方、1-2年経っている方、数年の方など関係なく

お子さんに一番良い影響を与えられるだろうなと感じます。

そのような場に少しでもなれるように私なりに頑張りたいと思います。

というわけで、これからは真剣な内容でも、気軽な内容でも、

気軽にコメント下さい^^(ん?)


最後に質問に返信させていただきます。

お願いごとの記事で、きんさんから
>息子は今一年生で年長問題が半分位の所です。
>わからん帳行きの問題も多く、このままでは対象年齢のテキストに追い付く気配がないのですがどうしたらいいのでしょうか。

→どこから始めても軌道に乗るまでが難しいのがどんぐり問題です^^
年長用を全てやってからじゃないと1MXに入れないということはなく、
今のお子さんに問題を調整する必要があるんですね。

例えば1MXと0MXをいくつかずつピックアップして混ぜて置き、
その中からやるどんぐり問題を決めるとか。
2年生になったら、その選ぶ問題の中に2MXも入れておくとか。(お子さんに知られないように)

ちなみにランの場合小2からどんぐり問題を始めていて、
週2問どころか2週間で1問ぐらいのペースもあったから、
おそらく0MX~4MXぐらいまではそれぞれ半分づつぐらいしか消化していないと思います。
5,6MXは70問づつぐらいでしょうか。

お子さんの様子を見ながら進めますが、該当学年の問題も入れて置き、
知らない間に1MXをやっているとかが良いと思います。



では、これからもどうかよろしくお願い致します。

---------------------------------
追記

本日もコメントいただき本当にありがとうございます。出来る範囲で記事にしていきたいと思います。

現在コメントで質問がある場合、長くなりそうなものは記事にさせていただいています。
時間を要する場合があるかもしれませんが、順番に記事にしていきますので、
すみませんがよろしくお願いします。

関連記事

お知らせ コメント: 2 トラックバック: 0

0mx88(マッキーとラッキー)動画(2)

2015年02月05日 21:45

<0mx88>年中 どんぐり歴9カ月
マッキーとラッキーは おちばひろいを しをています。
マッキーは 3ぽ あるくたびに 2まい、ラッキーは 2ほ あるくたびに 
1まいの おちばを ひろうことが できます。では、ふたりあわせて 
ちょうど 14まいのおちばを ひろうには なんふん かかるでしょう。
ふたりとも あるくはやさは 1ぽ で1ぷん かかります。
もちろんふたりは いっしょに スタートします。

前回の続きです。

SANY0010.jpg

前回「ラッキーが2ほあるくたびに2まいのおちば」になってしまっていた所は

1枚の落ち葉に修正出来ているけど、

「マッキーは3ぽあるくたびに2まい」→「3ぽあるくたびに1まい」の絵を描いてしまっていますね^^

そして開始15分後に

ミ「ねぇ、ママ~もうこれわからん張にいれる」

私「もうこれでおしまいにするっていうことでいいと?」

ミ「続きもせんでね、わからん張にいれて」

私「うん。わかった」

ということで途中でわからん張となりました。


今回は今まで以上に読む速度をゆっくりにしました。

こんなにゆっくり読んだことが今までないので、

終了後ミッコロに

「ロボット見たいだよ」と言われてしまいました><

ロボットではないような、でもゆっくりになるように読み方をミッコロに教えてもらいました。

現在正常に育っているミッコロの言っていることは本当に正しくて、

読む速度も、こんなにゆっくりしないといけないだな

と改めて思い知らされたのでした。

15分→http://youtu.be/Znf7op2AKqA

関連記事

ミッコロ(年中) コメント: 0 トラックバック: 0

お願いごと

2015年02月04日 10:00

いつもブログをお読みいただき本当にありがとうございます。

現在ブログの内容は私が思ったこと、感じたこと、ミッコロのことを中心に書いております。

一応「価値があること」と思って書いておりますが、

果たして、読んで下っている方の参考になっているのだろうか?

少しでもお役にたてているのだろうか?

もっと違うことを知りたいのだろうか?

など疑問が残ります。

そこですみませんがお願いがあります。

みなさんの生の声を聞かせていただけますでしょうか?

記事を読んでの感想でもいいですし、要望でもいいですし、意見でもいいです。

ほんの少しでいいですので、感じたことなど気軽にコメントいただけますでしょうか?

もし公開したくない方は非公開でも結構です。


コメントを書きこむのは労力が要ります。面倒かもしれません。

でも書きこむことで、自分の頭の中が整理が出来たり、

疑問点が明確になったりと、良いことがあります。


もし生の声をいただきましたら、それをもとにブログの記事に反映していきたいと思います。


読んでくださっている方々で考えも価値観も違いますし、

お子さんの年齢も違うので全員のお役には立てないかもしれません。

でも、読んで下さっている方々のお役に立てることを少しでも出来たらなという気持ちがあります。

そして、みなさんとともに私自身も成長していきたいなと思っております。


勝手なお願いで恐縮ですが、ご協力いただけると嬉しいです^^

関連記事

お知らせ コメント: 13 トラックバック: 0

大事な友達

2015年02月03日 09:00

昨日ミッコロから聞いた話です。

何の話からはじまったのかは忘れてしまったんですが、

ミッコロから同じ年中のお友達が年長さん数名に同時にからかわれていたことを聞きました。(個人情報に関連しているので詳し内容は省きます)

ミッコロはその時の事を

「ミッコロの目の前で大事な友達の○○(名前)が嫌な事をされていて

すーごく、嫌だった

と怒った顔で本当に嫌そうに言っていました。

そしてミッコロとその○○君と、■■君の3人(仲良しの三人)で

そのからかって逃げた年長さん数名を追いかけていったようですが

なにしろ向こうは人数が多く、散らばってしまうので中々3人だけでは捕まえされなかったとの事。

その話を聞いて、数人が1人をからかうのは本当に卑怯だなって私まで

嫌な気分になりました。


ここの保育園はとても自由でのびのびしています。

勉強もさせないし、強制もさせないし、園庭も広い。

ストレスは他の保育園より少ないと思います。

だけど、こういうことを平気でする子もいる。

やはり家庭環境が一番影響するのだなと思いました。

それと同時に他の勉強系などに力を入れていたりストレスの多い幼稚園や保育園の子は

どれだけ大変なのか、改めてゾッとしたのでした。


でも今回の話を聞いて、

いつもは場の雰囲気を読んで、おとなしく大人な対応をしてるミッコロなのに

友達の嫌そうな、悔しそうな顔を見て

自分の事以上に黙っていられなかったミッコロの対応に心がほっこりしました^^

大事なものが育っているなって。

そしてお友達思いの仲間がいることがとてもとても有り難いですね。

関連記事

年中 コメント: 1 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。