ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2010年04月22日 21:18

昨日は晴れて晴れとっても暖かかったのに、今日は寒~くて雨雨


一日でこんなにも気候が違うなんて、なんだか不思議。



話は変わって、


昨日ミッコロと近所の児童館に遊びに行った時


河川敷の桜が満開でと~っても綺麗だったので


ついつい携帯でパシャリカメラ



どんぐりとともに~子育て

今週が花見の最後の機会かなぁ

関連記事
スポンサーサイト

ブログ コメント: 2 トラックバック: 0

ミッコロ1歳

2010年04月20日 21:43

今日はミッコロの記念すべき、1歳の誕生日で~すラブラブ


ミッコロさんお誕生日おめでとうケーキ


そして、この両親の元に生まれて来てくれてありがとう~ドキドキドキドキドキドキ



どんぐりとともに~子育て

関連記事

ブログ コメント: 6 トラックバック: 0

学校でのひとこま

2010年04月13日 21:44

ランが、休み時間に暇だったので、


「辞書」を本を読む感覚で眺めていると


おとこのこ「ずいぶん勉強熱心だねぇ」


女の人「あっ、う~ん困った


というひとこまがあったとの事。


この話を聞いた瞬間、私は思わず笑ってしまった~にひひ


だって、ランにとって辞書だろうが新聞あろうが、完全に趣味の領域。


マンガと同じ感覚で読んで(見て)いるんだもんね。


それが周りから(同じクラス)見たら、勉強しているように見えたんだから。



その時のランの困ったような、ひきつったような顔を想像したら、思わず笑っちゃったんだよね。(ランごめんよあせる



世間で言われている「勉強」と言われている事は、全くしていないだけに、


思わず笑ってしまう出来事なのでしたニコニコ


関連記事

学校関係 コメント: 0 トラックバック: 0

算数プリントの宿題で

2010年04月11日 22:18

4月下旬に行われる学力テストのために、算数プリントと漢字プリントの宿題が出されました。


ランの場合、宿題の事は先生に話しているので、やっていかなくても何も言われないのですが、


最近は本人の判断で宿題をやっていったりしています。



今日算数プリントを本人がやりおえ、それを見ると、ある問題の所で疑問に思う事がありました。



①60人をもとにした、9人の割合を少数で求めましょう。


この問題なのですが、余白に式も筆算もなく、答えの欄に0.15と書いてあるだけだったのです。

ただ余白に、「60=6」と「3」 とだけ書いてありました。


そこで、どうやったのか本人に聞いて見ました。


ランの考え方

少数で求めるから、まず60(人)を1と考え、10分の1だと6(人)になる。

つまり、0.1(10分の1)=6(人)

ここでは9人の割合を求めるから、9(人)-6(人)=3(人)

3(人)は6(人)の半分。つまり、0.1の半分は0.05。

だから0.1と0.05を足して0.15になる。


こうやって文字に表すと難しい感じがするのですが、説明を聞いていると、

とても簡単でわかりやすかったです。


通常、学校で習う方法でやる場合

今回は、割合=比べられる量÷ もとにする量

になるので、9÷60=0.15となります。


私もこの問題を見た時に、この式が思い浮かびました


でもランの考え方を聞くと、色々な方法が他にもあるのかもって思ったのと同時に、


学校で習う公式は全く必要ないって感じました。


ランは全く公式を覚えていないけど、こうやって自分のやり方で答えに辿りついている。


やはり、どう考えても学校の教え方は余計にわかりにくくしているとしか、

私には思えないプンプン


お~っと、またヒートアップしそうなので、この辺で抑えます。


やはり、小学生のうちに


「自分で考える習慣をつける事が一番重要」だなって思いました。


関連記事

学校関係 コメント: 0 トラックバック: 0

東京交流会&夜飲み会&2日の朝食で(3)

2010年04月10日 21:57

糸山先生との話しの続きです。



ランがどんぐり問題で、いかにも「問題を解くためだけ」の絵だけだと

私が、「もう少し味わって楽しい絵を描いたら~」って言ってしまう時があるのですが、高学年でも楽しい絵を描くのと、問題を解くために書く絵だけでは、どちらがいいのですか?


●ここまで来ると(高学年で数年どんぐりをしている場合)、どちらでもいいよ。あとは本人次第だね。軽くあっさり解きたい時は簡潔に、楽しく面白い絵を描きたい時は凝った絵を描くとか。その時の気分次第で。

ただ、楽しくストーリー性のある絵を描いていると、理系、文系どちらでも対応できるね。

解くだけの絵の場合は理系。



☆どんぐり理論は100%っていうけど、どんぐり問題を一定期間以上ずっとしていても、学年相当の絵を描けない、または解けない子がいるのはどうしてですか?


●その子が自分の絵に深く入り込んでいない。見えていない。後は楽しんでいない。

環境設定も影響している場合もある。

その子それぞれのタイミングがあり、そのタイミングにあたると、一気にわかるようになる。

強制的に解けるようにする事は出来るが、楽しんでした方が何倍も伸びるから、それはもったいない事。



☆ラスト一年のランのどんぐり問題の取り組み方は分からん帳も含め本人に全てまかせてもいいのでしょうか?


●12歳までに出来て固定された回路はなくなったりしないから、何年もの間使わなくても、いざ使おうと思った時には使える。だから、後は本人にまかせても大丈夫。

ただ、車のエンジンと一緒で、12歳以降の準備の意味で思考回路を時にはフルに使ったりした方がいい。

例えば、今日分からん帳の問題を一日で全てやってみようかなって思ったら、思いっきりやる。そしてその後の二日間は何もしない、とかね。

そして、思いっきりフルに思考回路を使うと、違った思考回路の道が出来る。(違う考え方、思考)


------------------------------------------------


遅くなってしまいましたが、今回も本当に充実した楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

幹事の方、スタッフの方、糸山先生、そして主人とミッコロ、一緒にお話ししてくれたみなさん、

本当に、本当にありがとうございました。


本当に素敵な人達と関われて、私って恵まれているなぁってしみじみ感じました。


そして少しでも恩返し出来たらなって思いました。


私の拙い言葉でも少しでも、どんぐりの素晴らしさが伝われば嬉しいです。




おまけ~にひひ


糸山先生は旅行の時の荷物はいつもウエストポートだけである。

今回の東京の時でも、ハワイ旅行の時でも。

さすがに荷物が少なすぎて、ハワイ旅行の時には税関(?)に止められたそうです。

そして、着替えをどうしているか伺うと、「全て現地調達」との事。


さすがに私には真似出来ないと思ったのでした・・・


おわり


関連記事

どんぐり系の話 コメント: 2 トラックバック: 0

6年になって

2010年04月09日 21:44

4月6日からランは新6年になっての生活が始まっております。


担任の先生は昨年と同じだったので、本当にラッキーです。


私も(宿題の事を伝えなくてよいので)ランもストレスなく1年過ごせそうです。



そうそう、7日に全教科の教科書やらワークやらノートなどを学校から配られ、マジックペンで自分の名前を書いていた時の事です。


教科書見ながら

ラン「なんだか勉強ワクワクする~音譜楽しみ~ラブラブ


と独り言のようにつぶやいていたんです。


その目目はまるで、はじめて小学生に入る新1年生のようでした。


でも社会(歴史)の教科書を見ながらだったような・・・得意げ


まっいいかにひひ


何の教科であれ、健全に育ってくれていますニコニコ

関連記事

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

友人宅へ

2010年04月08日 21:14

糸山先生との話の続きの前に、



今日は1月下旬に出産した友達のお宅に、ミッコロを連れて遊びに行って来ましたニコニコ


久しぶりに会えて、息子さんが見れて、と~ても嬉しかったです。



ちなみに、その赤ちゃんはミッコロと同級生になるんけど


やはり11カ月と2カ月の赤ちゃんではやっている事が全く違う。


ミッコロもまだ一応赤ちゃんの部類に入ると思うんだけど、友人の赤ちゃんを見ていると、


本当に「赤ちゃん」って感じの動きで可愛い~ラブラブ!


仕方ない事かもしれないけど、


それとくらべてミッコロはやんちゃ盛りで、


おもちゃをわざと落として遊んだり、


気に入らない事があるとすぐ怒ったり・・・。


離乳食で遊んで、手がべたべたになり、


色々な所を汚してしまったり。


ああ~きれいなお宅を汚してしまって、そしてうるさくてごめんなさい。。

関連記事

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

東京交流会&夜飲み会&2日の朝食で(2)

2010年04月07日 21:30

糸山先生との話の内容の続きで~す。


●中学受験はかなり危険(デメリットの方が確実に多い)


→例えどんぐり方式で子どもになるべく負担なく実行出来たとしても、中学に入った後に、その子の個性を潰されてしまう恐れがかなりあるとの事。それもお金をかなり出して。

どうしても大学合格実績に力を入れてしまう為、子どもの中身を育てると言う事にはならない。


●読書をする=読解力がつく、とは限らない。


→読解力とは言葉からイメージして頭の中で再現することなので、どんぐり問題をしていれば自然に力がつく。

そして、「読書をした方が良い」、「読書をたくさんした方が読解力がつく」 と世間では言われているが、全く関係ない。読書していてもイメージしていなかったり、味わっていなければ意味なし。

読書が好きな事はあくまで趣味の範囲。



●分からん帳を小学校卒業までに必ずやらなければいけないとは限らない。


→最初の計画を必ず実行しなければならないとは限らない。

必ず、その都度、その都度計画を練り直す。分からん帳も同じ。「必ずやること」として分からん帳を作ったけど、本人の状態でどのぐらい消化するのか決める。



●ストレスは長年かけて作られた思考回路を一瞬で破壊する。


→思考回路を作る事はすぐには出来ないが、壊す事は一瞬で出来る。それがストレス。

特に12歳以前はかなり注意が必要。一生懸命長年かけて作ってきた思考回路でも、ストレスで一瞬に消えてしまう。そのぐらいストレスは大敵。

ただ、12歳過ぎれば思考回路も固定してくるので、少しぐらいは大丈夫。



●余裕がある子はどんな子にでも合わせる事が出来る(先生にも)


→日常が安定していて、余裕がある子は、不良の子でも、問題児でも、かなり年上の大人でも、かなり年下の子供とでも、普通に楽しんで会話をする事が出来る。

そして、どんな子でも分け隔てなく接する。

先生の場合だと、「まっ先生のやり方に合わせてあげようかっ」って感じ。



一般的な内容で覚えているのはこんな感じです。少なくてごめんなさ~い土下座


後は、2日朝食の時に具体的にランの事を中心に聞いた内容を書く予定で~す。



関連記事

どんぐり系の話 コメント: 0 トラックバック: 0

東京交流会&夜飲み会&2日の朝食で(1)

2010年04月05日 21:31

今回どんぐり倶楽部の東京交流会&親達のトーク会に参加させていただき、2年前の初めて参加した時同様、とても楽しかったです。


でも今回は2回目なので、ほぼ緊張はありませんでした。


初めて参加の時は、それはそれは緊張し過ぎて、口から心臓が飛び出るのでは、ってくらいガチガチに緊張していました。



ま、それはさておき、私の覚えている範囲での糸山先生との話の内容を書きたいと思います。


ただ、夜の飲み会は数ヵ月ぶりにお酒を飲んでいたし、次の日は寝不足での状態だったので、どこまで思いだせるのかわからないですが・・・。

もちろんメモも取っていないし、私の記憶だけなので、かなり少なくなってしまうと思いますが、どうかお許し下さい。


まず、完全に覚えている内容



●どんぐり問題をしていると、全く勉強していないのに図形が得意になる。


→これは、ランが3学期終了時に持って来た小5算数の立方体、直方体のテストを私が解いている時に、私の解答の遅さに、ランが疑問に思い、図形がどのように頭の中にイメージしているか討論?になった。


私の場合・・・展開図から形をイメージした場合、まず半分を意識し、次にその反対の図形を意識しようとすると、最初にイメージした最初の半分の図形が消えてしまい、中々全体像をつかむのに苦労する。


ランの場合・・・まず半分をイメージし、そこにもう片方の図形を合体させ、全体像がすぐ頭の中に見えるよう。それを色々な角度から見る事も出来るとの事。


この事を糸山先生へ質問すると


☆どんぐり問題をしていると、常に意識しながら絵を描く習慣が出来るから、イメージを保持する能力が高くなってくる。そうすると、全く練習もしていないのに図形も得意になるとの事でした。


※ただ、だいたい8割りぐらいの普通の人は私のように一つに集中すると、もう一つは消えてしまうとの事(イメージが曖昧)。

でもどんぐりをしていると、残りの2割に普通になるとの事。


やはりどんぐりの威力はすごい!!



関連記事

どんぐり系の話 コメント: 2 トラックバック: 0

ダウン

2010年04月04日 21:13

東京交流会から戻って来て、やっと普通の生活に戻しました。


でも、昨日の夜からランの体調がすぐれず、今日の朝からダウンですショック!


6日から始業式だというのに・・・。


1、2日と充実し、かなりハッスルしていましたので、その疲れからかなぁ。。


どうにか明日一日で治って欲しいところです。



関連記事

ブログ コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。