ホーム

只今新型インフルエンザ発症中

2009年11月28日 20:50

上の娘が木曜の夜から高熱を出し、次の日の検査でインフルエンザということがわかりました。


下の娘にうつさないようにしたいのですが、なんせ部屋が狭いので完全隔離は難しい。。。


私もここ3日間ぐらい咳、だるさがずっと続いているので、

この先どうなるのか・・・


関連記事

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

どんぐり問題 5MX12

2009年11月25日 22:15

小5娘 どんぐり倶楽部のどんぐり問題集ニコニコ


2009年10月25日実施


<5MX12>

ある日、タレ目パンダ君は巨大パンダになりたくて1日で10kgの体重増加を目指しました。

ケーキ1個で200g ジュース1本で50gの体重が増えます。ケーキ4個とジュース4本は必ずセットになっているとすると、目標までにはケーキは何個食べることになるでしょう。




全体の絵↓

どんぐりとともに~子育て






タレ目パンダ君は巨大パンダ君はになりたいと夢見てる所


どんぐりとともに~子育て


ケーキ4個とジュース4本が1セットなので、ケーキ200g×4個(800g)とジュース50g×4本(200g)、合計1000g(1kg)

だから10000(目標体重増加10kg)÷1000=10セット必要

ケーキを聞かれているので、ケーキ4個×10セット=40個


今回の問題の内容としては王道で簡単だったようです。




そのせいなのか、イメージ?が膨らみ
どんぐりとともに~子育て

一生懸命巨大パンダになりたくて頑張ったが、人に聞くと、


「ただ体重が増えるだけで何の特にもなりません。」

と言われてしまい、


ショックのあまり、「なぬー」と言い、白目になってる~にひひ


そして、後ろを向いて、「チクショ~」とひねくれているパンダ君かわゆい~得意げ(親バカですが)



君は、本当に絵を描く事が好きなんだねべーっだ!


関連記事

ラン コメント: 2 トラックバック: 0

下の娘

2009年11月24日 09:04

いつもはと~~っても


可愛い下の娘ドキドキ


どんぐりとともに~子育て


この笑顔に

いつも癒される~~ラブラブ!


どんぐりとともに~子育て


でも、



機嫌が悪かったり、



はじめての人を見ると





この顔ダウン





どんぐりとともに~子育て

こわっガクブル


そしてブサイク~ショック!


関連記事

ブログ コメント: 4 トラックバック: 0

haruさん宅へ

2009年11月21日 09:10

昨日はどんぐりお仲間のharuさん宅へあなぐまさんと行って来ました。


haruイメージと全く違っていて、ビックリひゃ~・・・

良い意味で裏切られました音譜


めっちゃ可愛くて、はじめてあった私が言うのはあつかましいかもしれませんが、

”haruちゃん”って言いたくなるような感じですラブラブ!

大ファンになりましたドキドキドキドキドキドキ


そしてお部屋にまたまた超~(死語ですね)ビックリ目

と~~っても、きれいで、かわいくて、まるでテレビドラマに出てくるような感じ~ラブラブ


私が驚いていると、こりんごちゃん2世だわって、二人に言われたのだ得意げ


話しの内容は、R指定されるようなものから、どんぐりのまじめものまであって、

と~~~っても充実しておりやしたラブラブ

楽しくて、面白くて私の言葉では伝えられない~


声をかけてくれてあなぐまさん、そしてharuさん改めてありがとうございましたドキドキ


そして東京行きに協力してくれた旦那さん、娘さん達ありがとう~ドキドキ


何気ない毎日の日常が幸せですねニコニコあなぐまさん

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 4 トラックバック: 0

お風呂あがり

2009年11月18日 22:45

お風呂おふろ♪で鼻歌~♪を口ずさむ、上の娘さん


あがって来た直後の


この格好笑い↓



どんぐりとともに~子育て
↑裸の体の上にバスタオル一枚。


髪の毛の水分を吸収する為にタオルを巻いているようなんですが、


何かに似ていると思いませんかはてなマーク




旦那さん曰く

「まるでひょっとこだわ~爆笑」と


かなり爆笑しておりました~ニコニコ

関連記事

ブログ コメント: 2 トラックバック: 0

学校での嬉しい出来事

2009年11月16日 22:03

今日上の娘さん、学校から帰ってくるなり、

「嬉しい事あったんだよ~ニコニコ」と言ってきた。


聞いてみると、今日全校学習発表会(本当は先月だったが延期になり、最終的には中止になった)

5年生全体練習で、ダンスというか踊りを終え、その後の出来事とのこと。


踊りを終え、個人種目の練習をチームごとに分かれようとバラバラになった時、

違うクラスの先生が娘を呼びとめた。


「○○ちゃん(娘)、ちょっといい~?」と遠くから聞こえた。


娘、走ってその先生の前に行き、


「先生、なんですか?」(踊りのアドバイスでも言うのかな?)



「今日の踊り、と~ってもよかったよ音譜

担任の○○先生もずっと○○ちゃん(娘)のこと見ていて感心していたよ。次の個人種目も頑張ってね~」と言い、


娘の頭をいい子いい子し、髪の毛ぐちゃぐちゃになってしまったとの事。


その後、恥ずかしいような、でも嬉しいような気持ちで顔がニヤケていたらしいにやけ



娘はダンスなど踊りは苦手で、リズム感も???

短距離などもとても遅いし、体育全般苦手。


なのにクラスの違う先生が娘だけわざわざ呼び出して、こっそり伝えた、ってことは、


あくまで私の推測ですが、


気持ちよく、そして楽しんで踊っていたので、先生方にもその気持ちが伝わったのではないかなって。


やはり味わって、楽しく過ごしていると、周りにもこの心は伝わるんだなぁ~って改めて思いました。



全体学習発表会は中止になったが、学年別はやる予定なので、と~っても楽しみ音譜

関連記事

学校関係 コメント: 0 トラックバック: 0

大大大反省!!

2009年11月15日 22:46

今日、やってしまいました・・・


感情的に上の娘さんを怒ってしまいました~~~~~ショック!ショック!ショック!ショック!ショック!


どう考えたって、どうでもいい事なのに・・・しょぼん


でも、何で、今日は、心に余裕がなかったんだろうしょぼん


いつもだったら、こんな事で怒る事ないのに~~~っていい訳ですね。。。


は~~~ため息ダウン



それから数時間の娘さんは、あきらかにいつもと違って情緒が不安定だった。


下の娘にむかって私が

「かわいいね~」と言っていると、


上の娘さん

「私は~?」と言ってきたのだ。


下の娘が生まれた当初は赤ちゃん返りしたり、こういう発言もあったけど、


今は全く言わなくなった。何か月ぶりに聞いただろうか?あせる



あああああああああ~~~本当にごめんよ~~~土下座


娘に謝ると、


全身マッサージと甘えごっこで許してくれるって言ってくれた。


ありがとう~~~seisei


マッサージされて、と~っても気持ちよさそうなラブラブ!


そして嬉しそうな顔をしていたよニコニコ



それにしても、今日はホントダメ母だった・・・しょぼん


心に余裕を持ち、もう一度覚悟しなおさなければ!!!!!!

関連記事

反省 コメント: 2 トラックバック: 0

人生を楽しむ力?

2009年11月13日 22:28

忘れないうちに今日のこと書こう!


数日前の事。


どうしても私以外、お風呂の換気扇のスイッチを入れないままあがってきてしまうので、話しあう事にした。

っていうか、私が半ば強引に決めた。(うちはお風呂に窓がない為換気扇しないと大変な事になる)。


これから最後にお風呂からあがってくる人は必ず換気扇のスイッチを押す事。

忘れたら、壁、床、全てのお風呂掃除をやることになった。


そして昨日まんまと最後にお風呂に入った上の娘さん。

換気扇のスイッチいれるの忘れたざんす得意げ



そして今日の朝、

「昨日換気扇のスイッチ入れるの忘れたから、今日隅々までお風呂掃除してね」


「うんわかった」

と素直に普通に返事をする娘さん。


心の中で、

あれ?と思った。


今までの言動から、

「これからは忘れないようにするから今回だけ許してよ。無しにしてよ」

というのかと思っていたので、


拍子抜け。


そして今日の夕方、娘さんに言ったざんす。

「もうそろそろお風呂に入るから、お風呂掃除宜しくね」


「わかった」と娘。


そして私はリビングにいたのだが

娘の不思議な声に、耳耳を大きくしたのだ。


「わ~~すっごい汚れてる~、黒水が出てきた~ラブラブ結構キレイになってきた~音譜

と、なんだから聞いているこっちが何か楽しそうな事をしているな、

って錯覚するほどの声だったのだ。


旦那さんは、その娘さんの声を聞いて、

「俺もやるよ~」と言って、二人でやっていたのだった。


後で主人に聞いたら、やはり、とても楽しそうだったから、俺もなんだかやりたくなってきた、とのこと。


そして主人が、娘に「掃除どうだった?」と聞いたらしく、


娘は速攻で「楽しかった~ニコニコ・・・けど何で?」って逆に聞かれてしまったとのこと。



今回の出来事を目の当たりにし、


いや~~~~~素晴らしい~~って本気で思いました。


それになんだか、羨ましかった。。。


だって、


何でも楽しめるって、中々出来る事じゃないから・・・。


よく糸山先生が、

「生きる力」=「人生を楽しむことが出来る力

って言っているけど、このことかなって。


娘を見て、

この子は、「人生を楽しむことが出来る力」がもう、備わってきているのかなって思ったのでした。


関連記事

ブログ コメント: 2 トラックバック: 0

逞しく成長

2009年11月09日 23:01

今日の出来事。


久しぶりに、「今日どんぐりたやったら~」と言ってしまいました。しょぼん


娘、

「今日やらない、今考える気ないもん」


「考えるのが嫌だったら、これから大変だよ~」(この言葉も言ってはダメですねあせる


「考えるのが嫌とかじゃなく、”今日”考える気がないってこと。
本当に考えるが嫌だったら、どんぐりだってやらないよ。それに学校でだって、何も考えないで計算するよ。

でもそうしてないでしょ?!

それに、これからは私の人生なんだから、自分で考えるよ。

もしこの先もっとどんぐりやっとけば~、とか後悔したとしても、それは自分のせいなんだよ。

だからお母さんは何も言わなくていいんだよ」



「・・・そうだね」(確かにそうだよなって思って出た言葉)



もう一つの会話。



「持久走大会の練習はじまるんだよね?調子悪ければ見学していいんだよ」(週末体調崩していた為。そして毎年持久走大会が苦痛で大変だったので。)


「ん?なるべく見学しないようにするんだ。だって何でも学校生活楽しまないとね。

私は体力があまりないから、持久走の練習するのは、逆にラッキーな事なんだよ。

それに、○○(妹)にだって、お姉ちゃんが楽しそうに過ごしていたり、学校行っている姿を見ていた方がいいでしょ?!

嫌々行っていたら、学校が楽しくない所なんだって思ってしまうでしょ!そうは思わせたくないしねべーっだ!




この二つの会話を聞いて、

学校に行く事にも余裕が出てきた事にビックリ!!ひゃ~・・・


そして、成長したなぁ、って心から思いました。


ホント、素直に嬉しかったなぁぁぁぁぁ~~~感涙



こんなに頼もしい会話が聞けるとは少し前まで思ってもいませんでしたから。



学校行くのも普通の事ではなかったし、

とっても精神的に弱かったし、

持久走大会をやる事も嫌で嫌で仕方がなかったのですから。


ああ~こんな子どもの成長が見れて、本当に、本当に幸せだなって思った出来事でしたドキドキ









関連記事

ブログ コメント: 10 トラックバック: 0

どんぐり問題 <6MX76>

2009年11月08日 22:03

小5娘 どんぐり倶楽部のどんぐり問題集ニコニコ


2009年10月13日実施


<6MX76>

チュー助の豪邸の庭には大きな池があります。今日はチュー助がバケツで池の水を入れ替えるという大変な日です。いつもバケツに3分の2ずつ水を入れて運び、20回で池の80%に水を入れて終わりにします。今日は、バケツに6分の5ずつ水を入れて運び、池の100%まで水を入れます。今日は、何回運ばなければいけませんか。




この問題一応6年用なので、まだ習っていない項目が必要になってくるかもしれませんが、


娘は一切先行学習していませんので、

百分率や通分や分数の掛け算などはわからないはず。


今ある智恵で考えますひらめき電球


どんぐりとともに~子育て


ん~なんだか、遠回りしているようですが、ま~今大事な事は思考回路の養成なのでOKでしょう!


そして赤丸合格コメントを甘めにレオン君風にして書いたざんすにひひ


そしたら嬉しい顔得意げを娘さんしていたよ~チョキなんて素直なんでしょう音譜



ただ一番私の残念なことは、面白い絵を描いていないことしょぼん


やはり学年が上がるにつれ面白い絵を描く頻度が少なくなって来ているが、

それが普通なのかなぁ!?


母としてはちょっと残念ダウン

関連記事

ラン コメント: 4 トラックバック: 0

ツーショット

2009年11月07日 17:19

そういえば


下の娘と私が一緒の写真って一枚もないよな、って思い


撮ってみましたニコニコ


どんぐりとともに~子育て


いつも写真撮る側で


この間の旅行の写真にも


一枚も私は写っていないのでしたしょぼん

関連記事

ブログ コメント: 2 トラックバック: 0

どんぐり倶楽部と出会って(3)

2009年11月05日 21:34

どんぐり倶楽部に出会い、覚悟、覚悟の連続。


そして私の意識を変えてからも、不登校になったり、私が感情的に怒ったり、逆戻りしたり、色々な事がありましたが、

出会ってから三年半立ち、


現在は、



学校で習ってない問題でも、一度も見た事ない未知の問題でも、


とりあえず絵に描いてやってみるようになりました


娘は小2から学校の宿題を一切していません。

塾、通信教育、習い事、市販の問題集も一切していませんので、問題数をこなす、ということもありません。


学校の予習もしていません。


それでも文章問題大好きです。

1週間~3週間にどんぐり問題一問だけで(通常の人は週に1~2問ぐらい)


現在は学校の事も自分で全て判断し、行動していますので、

私は何を学校へ持っていっているのか、

忘れ物があるのか、

朝何時に起きているのかもわかりません。(私の方が朝起きるのが遅い為)


あんなに弱かった娘が、少しづつですが、確実に


強く(優しさを秘めた)、


逞しく、


賢く成長しています。


それでいて、幼さたっ~ぷりですニコニコ


そして、海、湖、などの自然、朝食などの日常など、ささいなことでも感じる心、味わう心、感動する心があります。


これはあきらかに私の小学生時代になかったことなので、本当に羨ましいです。


ちなみに親である私たちは大学も行っていませんし、高校も世間一般でいうレベルの低い高校です。


それでも子どもは賢くなれるということ。親の学歴、収入は関係なく、どの子でも。


こんなに子どもにとってストレスなく、考える力が付くなんて、なんて楽しいのでしょう。


もっと、もっと色々な人に、このどんぐり倶楽部 の素晴らしさを知ってもらいたいです。


ただ、このHPちょっと見づらいですむっ一瞬見ただけではこの価値はわかりません。


でも本当にビックリするぐらい、宝の山です。


ただ、本当の意味での素晴らしさを実感するには、


もしかしたら数年かかるかもしれませんが、絶対後悔しないと断言できます!!!(私みたいに遠回りしなければもっと早いと思いますが・・・)



※ただし、よっぽど親が間違った事(ストレスを与えたり、音読・暗記・暗算・計算を早くさせたり

をしなければ、の話ですが・・・。



一応終わり。

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 4 トラックバック: 0

こりんごちゃんへ

2009年11月03日 09:51

宿題編 の記事で昨日コメントいただいた、こりんごちゃんの疑問に答えるねニコニコ


>長女ちゃん、繊細なのね?好きな事じゃないことはとても過敏に反応して、過度に疲れてしまうって事?楓に似てる?


一言で言ったら感受性が高くて繊細。そしてエネルギーが少ない(糸山先生にも言われた事)

わかりやすく言うと、人が気にしないような些細な事までも気にしてしまい、周りにも気を使い過ぎて、中々行動出来ないタイプ。

だから、とってもエネルギーを使うし、学校から帰って来るとヘトヘト状態。

だから普通の学校生活送っていたら、とてもじゃないけど学力養成なんて出来る余裕はない。

楓くんもそうなの?



>保健室でいつでも休む、って所かなり興味津々なんだけど、そこの所、くわしく教えてくれないかしら?


詳しく言うと、本人が保健室で休みたい時に、いつでも休ませてくれる状態って事(早退も、学校を休むのも)。

去年1ヵ月不登校になったんだけど、その時に校長、担任、保健室の先生とも色々話しをしたのね。

それで、保健の先生にもお願いして許可をもらったってかんじ。




>授業でも長女ちゃんだけ計算問題等は少なめにさせるように先生にお願いしてるの?


これは、今年の先生が計算問題を娘だけじゃなく、みんなにあまりさせなくなったんだって。

例えば、教科書でまとめに少数問題の計算が20問ぐらいあるとすると、その中の4問ぐらいやって次に進むんだって。

計算ドリルも宿題では今は出さないし、授業でもほどんどさせないんだって。させてもやはり5問ぐらいだって。

今は前より楽、って娘は言ってたよ。


ただ去年までの先生は普通?に教科書通り、計算ドリル通りさせていたけど、

なるべく、わざとゆっくりやって、少ししかやらないように娘と作戦立てて、

先生が「時間が来たのでそこまで~」って言って授業終わりってかんじ。

ちなみに先生方には、授業中も無理にさせないようにお願いしていたから、中途半端に計算問題(ドリルや教科書)が残っていても何も言われなかった、って。

だから結果的に他の人より、あきらかに計算問題、やってないよ。



こんな感じだけど、伝わったかな?


もし質問あったら言ってね。


関連記事

どんぐり系の話 コメント: 5 トラックバック: 0

どんぐり倶楽部と出会って (宿題編)

2009年11月01日 10:41

どんぐり倶楽部と出会って(3)に行く前に


数日前のどんぐり倶楽部の掲示板でもちょっと話が出たので、
宿題を免除した事を書こうと思います。


娘が当時小2の春の出来ごと

ちなみに三年以上前の事なので間違っている所もあるかもしれません。


宿題のお粗末3点セット(漢字・計算ドリル・教科書音読)

これをさせたくなかったので私は宿題マシーンになりました。


でも結構面倒なんです。私にとって。


でも子どものためと思いやっていました。


そんなある日の事


娘が、


担任の先生に「宿題はお母さんがやっている」と

自分で言ったというのです。


それにはビックリびっくり


なぜ言ったのか聞くと、先生に嘘ついていたのが嫌だったとのこと。


娘にとって宿題マシーンは私が思う以上に、


かなりのストレスになっていたんだなって

反省しましたしょぼん


そこで再び娘ときちんと話し合いし、


先生に話し合いすることに決めました。

(正直先生と話すの面倒で嫌だなって思っていました)


その時は宿題を免除してもらおう!

と思って話そうとしたのではなく、

考えない頭になる宿題をさせたくないので、変更をメインに話すつもりでした。


実際かなりの覚悟で先生と話し合いに臨みました。


話した内容全ては覚えていないのですが、今でもはっきり覚えていることを書きます


最初はやんわり私もお願いしていました。


でもある事でブチプンプンと切れてしまいました。


母「家での事は(宿題)私の責任の元で吟味し、やるかどうか判断させていただきたいのですが~」


その当時の担任

「そういわれましても、私の判断では何とも言えませんので、校長と相談してみます」


このやり取りの前に結構長く話していて、

「私が全て責任とりますので」って言ってもだめで、最後に言われた言葉が

校長先生に相談、だったので、我慢していたのが、一気に噴き出しました。


私「校長先生に相談?宿題ってクラスごとに違うんですよね?」


担任「あっ、ま~」


私「じゃあなんで校長先生が出るんですか?」


担任「ま~それは、その~私一人では決まられませんので~」


私「なぜ先生の判断で決められないのですか?それに、そもそも宿題は一人一人違うのが効果的ですよね?」

  

担任「あっ、はっ~わかりました。お母さんの判断でかまわないです。」(しょうがなく?)


母「ありがとうございます。ただ他の生徒さん達の手前、宿題を提出しなければならない場合は私が代わりにやりますので、ご了承お願いします。」


担任「お母さんが宿題するのは意味のないことなので、わざわざやらなくて結構です。他のお友達はノートの中身を見ていませんので、やっていなくても大丈夫です」


こんな感じで全て私の判断にまかせてもらうことになりました。


本当は宿題を少量だけさせようと思っていたのですが、

娘をよ~く見ると、


学校の大量(娘にとっては)の計算で考えられなくなっているし、
かなり周りに気を使いすぎるうえに、エネルギーが少ないので、
学校から帰ってくると疲れきっている状態で、

とても宿題が出来る状態ではありませんでした。


そこから普通の子には何でもないような事でも、娘にとっては大変な事なので、学校生活でも工夫する事になりました。


ちなみ、この間色々悩み、どんぐり倶楽部の掲示板に相談した事も結構ありました。


でも、そのおかげで親としての


本当の「覚悟」の意味を知ることが出来たのです。


それから毎年4月、担任が代わるたびにお願いしていますが、何の苦労もなく了解していただいています。

引き継ぎがなされているのだと思いますが、とてもありがたいことです。


そして今2009年現在では、かなり先生にお願いしていて

娘の疲れ(ストレス)が最小限になるように協力していただいています。


学校の授業でも、計算問題は数問だけにしていただいたり、

いつでも保健室で休めるようにしていただいたりと

とても協力して下さり嬉しい限りです。


言葉は悪いですが、学校をうまく利用させていただいております。


でも

娘はここまで工夫して

やっと成長が見えてきたのです。


一人、一人子どもは違うので、前の記事 にも書きましたが、

やはり子どもをよ~く見ることに尽きると思います。

(と、自分にも言い聞かせている)




次回こそ・・・娘の変化 

関連記事

どんぐり系の話 コメント: 6 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる