ホーム 次ページ >

2mx14

2018年04月08日 09:02

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

今まで1mxも含めると何度もしてきたカード製造機問題。
これが2年生最後の日で2mx最後のカード製造機問題です。

<2MX14> 小2 ミッコロ 
5分で3枚の巨大カードを作ることができるカード製造機があります。できたカードは
順番に積み重ねます。カードの厚さは10ミリです。この機械は積み重ねたカードの
厚さが15㎝になると自動的に止まってしまいます。では11時45分から機械を動かし
始めると、何時何分に機械は自動的に止まるでしょうか。

SANY0852.jpg
3月31日

カードの積み重ねが真っ直ぐにかけるようになりました(笑)

さすがに忘れっぽいミッコロでもカード製造機は
何度もやっているので覚えていると思うのですが

今回も最後まで丁寧に描いていました。

ちなみに一番最初にカード製造機問題をしたのが
小1になりたての4月で1mx52

<1MX52>
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
では、このカ-ド製造機が 20 枚のカードを作るには何分かかるでしょうか。
SANY0208.jpg

約2年前になります。
この最初の時だけ「積み重ねます」という言葉が問題文にない為
積み重ねていないのです。

そして2回目のカード製造機問題が小1の11月でこちら↓1MX70

<1MX70>
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。できたカードは順番に
積み重ねます。カードの厚さは1枚3㎜です。では、このカード製造機が20枚のカードを
作るには何分かかるでしょうか。
SANY0415.jpg

こちらは必死になってカードを斜めになりながら積み重ねております(笑)
そしてこの時は「シンプル」ですね。

でもどの絵にも共通しているが丁寧に描いていること。

ミッコロの強みはこの丁寧さだと思います。

※忘れっぽい
ミッコロの場合以前にやったどんぐり問題の事はすぐ忘れてしまうようで
類題をしても以前どうやって解いたかをほぼ覚えていない


ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

3mx91 視考力

2018年04月05日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3MX91> 小2 ミッコロ
ケーキ6個と150円のプリン1個を買った時の代金は、同じケ-キ1個と80円のシュークリーム1個を
買った時の代金の5倍になりました。このケーキ1個の値段は いくらでしょうか。

SANY0848.jpg
3月30日その1

「ケ-キ1個と80円のシュークリーム1個」=?円
「ケーキ6個と150円のプリン1個」=?????円と表す。

とにかく絵をじーっと見ている。
右側にも□□□□□ □ の五倍の絵を描く。

またひたすら絵を見る。

数分して

「ん~わかりそうなんだけどなぁ」と独り言。

また絵をじーっと見て・・・・

「絵をもう一度書き直す」と言い次のページに描きなおす。

SANY0850.jpg
3月30日その2

最初の絵と同じような絵を描く。

また絵を見るがわからない。

そこでどうやったらわかるようになるのか
他の絵の描き方がないか考える。

しばらして最初のページに表していた?を
絵に置き変えてみることを思いつく。

「ケ-キ1個と80円のシュークリーム1個」の横に
青で「ケ-キ1個と80円のシュークリーム1個」を四つ描く。

そこから絵を見てすぐに

「あっ、わかった」と言う声。

ケーキ1個と150円のプリン1つ=シュークリーム5つ分

とわかり、400-150=250で250円とわかる。

-----------------
実はこの問題とても思い入れのある大切な問題なんです。

今から10年前、ランが小3後半~小4頭にかけて
やっ~と出来た問題なんです。

絵を何度も何度も書き直して

縦に書いて見たり、横に描いてみたり

間を空けたり、くっつけて描いてみたり

本当に何枚もノートを使って出来た問題。

視考力が試される問題なんですよね。

だからミッコロはどうなるのだろうと
興味深々で見守っていました。

最初の?で表している絵を見て

このままの絵では気づかないよなぁ
と内心思っていました。

でもこのわからない状態から

どう立て直していくのか

どういう工夫をするのか

どんな反応になるのか

何日にもかけるのだろうか

と内心ワクワクしてました。


よく?の表現からそのものの絵を描くことを思いついたなぁ。

?で表している時は気づきそうで気づかなかったけど

絵を描いた瞬間にわかりましたね。

「絵そのもの」の威力だよね。

まさしく視考力!

ランとミッコロはエネルギーが少なく慎重な所
そして背格好とよく似ています。

でもそれまでの環境設定がま~ったく違うし

どんぐりの取り組み方もま~ったく違う。

だからミッコロはランの学年より1年前に取り組んだにも関わらず

絵を描き加えた瞬間にその日にわかったのだ。

この違いが環境設定の違いによるもの

ということがよくわかりますね。


ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx29

2018年04月04日 08:19

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2mx29> 小2 ミッコロ
今日は全校CD飛ばし大会の日です。50人が一緒に飛ばします。 上位3人の記録を
合わせると、下位2人の合計の丁度2倍でした。5人の記録を合わせると300mに
なりました。 下位2人の差を4mとすると、最下位は何mになりますか。

SANY0846.jpg
3月29日

文章通りに絵を描いていき

上(上位)□□、下(下位)□で300m
一つの□が100mとわかる。

100-4=96
96を二つに分けていきます。
40と40、5と5、3と3で40+5+3=48で48mとなる。

--------
棒人間なのは少し寂しいですが
上位3人は笑顔で下位2人は残念な表情をしています。

始まる前の注意事項を聞いて

絵そのもので意識しながらやっていました^^

ちなみにこのCD飛ばし問題は
ミッコロの大好きな問題の一つであります。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx89 小脳思考 注意点

2018年04月03日 08:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

この問題を選んだ時直後、2mx99の時のように

ミ「数字が大きいから小脳でやってみる~」と言いました。

<2mx89> 小2 ミッコロ
ヒカルぴょんは、誕生日にダイヤを20個貰いました。このダイヤは何時でも
1個60万円で売れます。そこでヒカルぴょんは丁度半分のダイヤを売って1枚8円の
カードを買えるだけ買うことにしました。何枚のカードを買うことができるでしょうか。

SANY0845.jpg
3月28日

問題文通りの絵を左ページに描いていき

最後の問題を聞き終えて

絵をじーっと見てから

1ー2分で、何も計算を一切していないのに

「75万まい」と答えのみがわかる。←ここからはミッコロから聞いた話をもとに

小脳で出た答えを意識的に計算して確かようとする。

60万×10=600万と書くが
念の為60万を10個足して600万になるのかひっ算して確かめる。
がその途中で正しいことがわかったので必要ないと思い×にする。

8×10000=80000で10000まい
8万×100=800万で100万まい、800(万)-600=200(万)
100-20=80、80-5=75(万まい)

本人は80(万まい)が答えだ思うが、

「頭(小脳)が80から5を引くんだよ」と言ってくるとのこと。

言ってくるからそのまま80-5=75(万まい)にし

そこで最初に出た答えと一緒ということがわかる。

80万(まい)が答えだと思ったのはおそらく800-600=200だから
100-20=80と勘違いしたのだと思います。

-----

うーん、

絵を見てから計算(過程)を一切書かずに

答えだけ出たのはあまりいいことではない気がします。

今まで小脳でやっている時は

それを辿っていて計算(メモ)してから

最終的に答えを出した。

それがわからなくて説明できなくても

計算(過程)を追って書いている。

小脳は高速で動いてしまうからこそ

おそらくあえて意識しないと本人はなぜそうなるのか知らないけど

答えが出てしまう、見えてしまうになってしまうと思うのです。

だから答えだけわかってその間の過程である計算(メモ)を

すっ飛ばすのは注意が必要かな。

コントロール出来る事が大きな力になるから

あえて意識して計算をすることは大事かなと。

やはり基本である

絵そのものを描いて、絵を操作して、意識してやること

ここが重要だと思いました。

本人が小脳を意図的に使えようになったことで

ドラえもんの道具のように使ってしまい

その基本的なことがおざなりになってしまうのは
よくないかなと思ったので

次の注意事項から

「絵そのものを見ながら、意識して(計算を)やって下さい」と伝えました。




ミッコロ(小2) コメント: 2 トラックバック: 0

2mx77 不調&ひらめき

2018年03月30日 08:30

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

この時は絶不調でした。まさか2日かけて3回も絵を描くことになるとは・・・

<2MX77> 小2 ミッコロ 
今日はクラス対抗牛乳早飲み大会の日です。カブトくんは5分で10本、カメ君は4分で8本、
タツノオトシゴ君は2分で5本の牛乳を飲みます。牛乳1本を180ミリリットルとすると、
この3人が1時間でのむ牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

SANY0840.jpg
3月26日

まずカブト君から考えます。
時計の絵を見60分=120本と本数がわかる。

1本=200mlとキリの良い数字で考える。
200が10倍で2000ー200=1800、1800+1800=3600、3600+3600=7200
7200+3600=10800、10800+3600=14400、14400+3600=18000
カブト君の総量が18000ml(20本少なく100本分になってる)

次にかめ君
同じように時計の絵から60分=120本と本数がわかる。
1600-160=1440、1440+1440=2880
2800+2880=5760、5760+5760=11520、11520+1440=12960
カメ君の総量12960ml(48本少なく72本分になってる)

最後タツノオトシゴ君
10分・・・25本、10分(20分)・・・50本、10(30分)・・・45本(本当は75本)、10(40分)・・・100本(直っている)
10(50分)・・・125本、10(60分)・・・150本と本数がわかる。

1000-100=900、5000-500=4500、4500+4500=9000、9000+4500=13500
13500+4500=18000、18000+4500=22500、22500+4500=27000
27000+4500=31500
タツノオトシゴ君の総量31500ml(25本多く175本分になってる)

18000+12900=30960、30960+31500=62460

ミッコロなりの答えが出ているのですが
疲れているのか通しはせず中断となりました。
---------

次の日の朝起きて一番最初に、

いきなり

ミ「昨日のどんぐり問題の答えわかった」と言ってきた。

寝ている時にどんぐりをしている夢を見て答えもわかったと言うのです。
ただその過程はわからず、答えだけがわかると。

うん?これ俗にいうひらめき?

寝ている時に小脳が動いて、それが夢に出たのだろうか・・・

それはさておき、今日は一から絵を描き直してやってみて

それで出た答えが夢で出た答えと一緒か確認してみると。

SANY0841.jpg
3月27日その1

カブト君
本数120本、180×100=18000、1800+1800=3600、18000+3600=21600
カブト君の総量が21600ml

次カメ君
同じように時計の絵から確認するが8×12=96で96本となる(本当は120本)
180+180=360、360+360=720、720+360=1080
・・・順番に計算していくが96本の為総量17280mlとなる。

タツノオトシゴ君
本数150本
180+180=360、360+180=540、540+180=720、720+180=900
900×10=9000、180×100=18000、18000+9000=27000
総量27000ml

3人全てたし65880mlとなる。

が、夢で見た答えと違っているから、

再度一から書き直すと言う。

カメ君の時になんかざわざわしたから
カメ君が間違っていると思うとのこと。

SANY0842.jpg
3月27日その2

カブト君、120本
180×100=18000、1800+1800=3600、18000+3600=21600
総量が21600ml

カメ君
時計の絵を細かく描いて本数を確認し120本

この段階でカブト君と本数が一緒なので
総量も一緒とわかったが念の為確認する。

180+180=360、360+180=540、540+180=720、720+720=1440
1440×10=14400、1440+1440=2880、2880+1440=4320、
4320+1440=5760、5760+1440=7200、14400+7200=21600
総量21600ml

タツノオトシゴ君
10分=25本、10分(20分)=50本・・・・同じように増やしていき60分=150本
180+180=360、360+180=540、540+180=720、720+180=900
900×10=9000、180×100=18000、両方足して27000
総量27000ml

3人の総量を合わせると70200ml

夢で出た答えとも一致した為、これが答えと確信

---------------
う~ん今回の取り組みは色々まざっていて
どう言っていいのか・・・

まず最初の取り組みではかなり色々間違っていますね。
この時は顔に覇気がなかった感じ。
やる気がないといいますか・・・

その通り中断になりました。

そして次の日の朝の出来事
あれはおそらく普通のひらめきだと思われます。

ただなぜ過程がわからないのか・・・
なぜ答えだけきっちりわかっているのか・・・

そしてそこで描いた絵もカメ君の本数が違ってしまった為
答えは違ってしまいました。

でも本人はもちろんその段階で
間違っていることはわかっておりませんが

夢で出た答えとも違っているし
カメ君の時にざわざわしたので違うと思ったようです。

ミッコロ曰く、

絶対に答えが正しい時はわかるようです。

一日目で一応最後答えを出したのに

中断した理由が

疲れていたことと
なんだかスッキリしないと思ったそうです。(間違っていると思った)

なんだか「スッキリしない」とか「もやもや」「ざわざわ」する場合
答えが間違っている時なのだそうです。

まさかこの問題がこんな感じになるなんて
1ミリも思いませんでした。

どんな問題でも考えさせられるどんぐり問題。

大変だけと、でもそれが面白くもあります。

奥が深いなぁ~

ミッコロ(小2) コメント: 4 トラックバック: 0

2mx99 最後のレッドカード問題 小脳思考

2018年03月28日 07:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

2mxの中の最後のレッドカード・ホワイトカード問題です。

この問題を選んだ直後

ミ「今日は小脳でやってみるよ」と言い出した。

そう、以前の
謎?の解読 1(糸山先生との話)
謎?の解読 2(Hybrid_Brain)
謎?の解読 3 (後日談&まとめ)

この後糸山先生から聞いた小脳のことをミッコロに話しました。
そして色々私から小脳(意識とは別の所)のことも質問されていたので
おそらく自分の意志で出来るか試したいと思ったのだと思います。

<2MX99> 小2 ミッコロ
友達10人でミニカード(レッドカードとホワイトカード)を買ったら7865枚も買う
ことが出来ました。このカードを同じ数になる様に10人で分けます。この時、一人ずつの
カードが、半分はレッドカード、半分はホワイトカードになるようにするには、最初に
最高で何枚、最低でも何枚のレッドカードを買っておく必要があるでしょう。

SANY0839.jpg
3月21日

問題文通りの絵を描いていきます。(左ページ下)
最後の文を聞き終えてから

絵を見て

数十秒で

右ページ上に
3000、3000
500、500
400、400
30、30
あ(あまり)5まい

ここで「えっ?こんなに簡単なの?」という声が

そうここままで1、2分しか経っていないのです。

こんなに短時間で答えがわかったのでかなり驚いたのでしょう。

↑ここまでが小脳です。

それから答えはわかったけど
一応1人のカードも確認しようと思い立ちます。

1人ホ(ホワイトカード)420、レ(レットカード)420と書く。

これはおそらく片方のカードの合計を足す時に暗算でして
3000+500+400+300(本当は30)=4200と思い込み
それの10分の1で420としたのだと思います。

確かめの為420をたして行くつもりですが・・・
420+420=840、840+840=1680、1680+840=2520
2520+840=3660、3660+3660=7320
途中で違うことに気づく。

再度右ページ上の数を見て
計算が違っていたことに気づく。

暗算で3000+500+400+30=3930
だから1人分はホワイト、レッドそれぞれ393枚

左ページに答えは描いたが「さいこう」が小さい文字になってしまったので
右ページに描き直ししました。

答えを描き終わった後

「1人のカードは出さなくてもよかったんだけどねぇ

早く答えがわかったから出した方がいいかなと思って」

と言っていました。
------------------

驚きました!

何に驚いたって

小脳の時と大脳の時の違いに!!

小脳の時はあんなに高速で数字も正しかったのに

通常の大脳に戻った瞬間、勘違いや間違いが・・・

でも、最後にきちんと大脳で間違いに気づいたので良かったぁ。

やはり意識してやることは大事です!

ちなみにこの解き方2mx85と全く同じです。
(解説は謎?の解読 1(糸山先生との話) のkiruruさんのコメントに)

そしてこの問題と同じなのが2mx86で 約4カ月前にやりました。

この時は最初の半分に分けて行くことまでは一緒ですが
その数字を今度10人に赤・白それぞれに分けて行きました。

でもそれも中々うまく分ける事が出来ず、
何度も何度も計算し直しをしていましたね。

だいたい2時間半かかったと思います。

それが同じ問題を4カ月後にすると
こんなに簡潔に辿り着いた。

類題をする意味の一つですね。

これで2MXの中の4つある
レッド・ホワイトカード問題(2mx86、2mx85、2mx84、2mx99)全て終了です。

3MXにも同じ問題は入っていますが、
割り算を習う前に取り組むことに大きなプラスがあると思っていたので
なんとか全て取り組むことが出来て良かったです。

今後割り算を習い、割り算のひっ算が出来るようになったら
おそらく割り算で解くのだろうと思います。

でもその前に、色々な試行錯誤が出来て本当に良かったです^^

そして色々な気づきを私にもたらしてくれた

大事な問題でもありました。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx66

2018年03月27日 09:01

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX66> 小2 ミッコロ
今日は満開の桜の下で、お花見です。御馳走はクジラの活き造りとアザラシの姿煮です。
クジラの活き造りはアザラシの姿煮の6倍の重さがあります。午前中に丁度半分の
クジラとアザラシを食べたところ残りの重さは1610kgでした。では、クジラの活き造りは
もともと何kgだったのでしょうか。

SANY0836.jpg
3月21日

クジラ□□□□□□(6):アザラシ□(1)で表す。
1610kgを7つに分ける。
100が7つを2回、10が7つを3回で一つの□が230kg
見直し
1610-700(100×7)=910
910-700=210
210-70=140
140-70=70

1200(100×2×6)+180(10×3×6)=1380
1380+1380=2760kg
------------
左のクジラが活き造りにも関わらず
ソースと青のりがかかっています。タコ焼き風?
アザラシは醤油で煮込んだのか茶色いです。煮魚風?

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx82

2018年03月26日 09:04

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX82> 小2 ミッコロ
ムーリー君はピクニックに行く途中、家から北へ向かって9km850m歩いたところで忘れ物
を取りに家に戻りました。まず、ムーリー君は、南へ5050m 戻って、次に西へ350m進み、
また、南へ4800m進んで東へ830m進みました。 さて、これから最短距離で家に帰るには
どの方向に何m進めばいいでしょう。

SANY0835.jpg
3月16日

1文目を聞いて絵を左ページに描きますが、
何かが違っていたのか右ページに描き直しします。

それから問題文を聞いて適当な長さで描いて行き

最後の問題を聞いて絵をじーっと見ていたら

小さい声で「あっ、わかった。そういうことか」と言っていました。

5050mが4800mより短い絵になっていることを

答えがわかった後、絵を見て気づきました。

描き直ししようとしていたけど2ページもう使っていて

描き直しスペースがない為、「まっいいか」と妥協してました^^

今までの類題ではそこまで気づかなかったんですよね。

一歩前進!絵を描くことが何より大事だな。



ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

3mx21

2018年03月25日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3MX21> 小2 ミッコロ
朝早く目覚めたハム太朗は、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が
付くのかを色々と調べました。その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉に
なることをつきとめました。では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

SANY0833.jpg
3月14日

体調があまり思わしくない時は簡単な問題を選びますが

ここ2回は筋肉豆腐問題を選んでいます。

そしてこの日もこぐまちゃんのぬいぐるみを持ってやっていました。

答えの横にミッコロが描いたのも

リラックマのこぐまちゃんの絵です^^


ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx15

2018年03月24日 08:38

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX15> 小2 ミッコロ
5分で2枚の巨大カードを作ることができるカード製造機があります。できたカードは
順番に積み重ねます。カードの厚さは20mmです。この機械は、積み重ねたカードの厚さが
16cmになると自動的に止まってしまいます。では、11時45分から機械を動かしはじめると、
何時何分に機械は自動的に止まるでしょう。

SANY0830.jpg
3月10日

この日は問題が簡単ということもあり

自分で黙読で取り組みました。

どんな問題でも「丁寧に絵に描くこと」「絵を見て答えを出すこと」

これが本当に本当に大事だなぁ

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx23

2018年03月21日 09:07

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX23> 小2 ミッコロ
向日葵組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、皆で42人います。赤は青よりも6人多くて、
青は黄よりも3人多くいます。今、班毎に1列に並んでもらいました。では、班毎に前から
8番目と後ろから6番目の間の数を出して、その数を足すと幾つになるでしょう。

SANY0828.jpg
3月3日

これと同じ問題が1mx83と84があります。

今までは1人を大きく丁寧に描き、絵が見づらく

一目で全体が見えなかったのですが

今回は1人を小さく棒人間でにし縦に並んでいます。
(途中で赤が描けなくなりめっちゃ小さい人がいます^^)

少し寂しい気もしますが

時間がかからないようにするための省力ですね。

最後の答えも聞かれているのが

「いくつになるでしょう」だから

数字だけで良いと意識してました。

ミッコロ(小2) コメント: 11 トラックバック: 0

2mx05

2018年03月19日 14:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX05> 小2 ミッコロ
朝早く目覚めたガンバルドンはは、 どういうわけか、突然、もっと筋肉をつけようと思い、
どうしたら筋肉がつくのかを色々としらべました。その結果、筋肉堂の半分が蛋白質で、
その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。では、100gの筋肉を付けるには
筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

SANY0825.jpg
3月1日

この日は体調が少し思わしくなかったのですが
好きな筋肉豆腐の問題に取り組みました。

はじめて大好きなこぐまちゃんの
ぬいぐるみを持って取り組みました。

おそらくぬいぐるみと一緒にやったのは
ミッコロなりの工夫なのだと思います。

本棚にはさまざな本があります。

楽しそうでした^^

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx04

2018年03月18日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX04> 小2 ミッコロ
デンデン小学校では秋の歓迎遠足で10cm離れた公園へ行きました。
朝の8時30分に学校を出て、25mm歩いたところで10時になりました。
歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分に着いたでしょう。

SANY0824.jpg
2月24日

8時30分→10時まで1時間半を「○○○○」とかく。

それを1時間半ずつ、「○○○○(11時30分)」「○○○○(1時)」「○○○○(2時30分)」

で答え14時30分となる。

------
絵を描いて絵そのもので考えていますね。

秋の落ち葉や学校や公園の絵もかかれています。

最後の時間の答える書く時に

2時30分だけでは午前か午後かわからないから

14時30分と書いたようです。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx84 謎? 2

2018年03月10日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

他にもまだアップしていないどんぐり問題があるのですが
最近やったレッドカード問題でまた謎が出てきましたので
先にアップします。

これもどうやって答えに辿り着いたか
まーったくわかりませんでした。

ただ前回の2mx85とは違った展開になりまして・・・

<2MX84> 小2 ミッコロ
レッドカードとホワイトカードを合わせて9876枚買って9人で同じ数ずつに分けます。
一人ずつのカードが半分はレッドカード、半分はホワイトカードになるようにするには、
最高で何枚、最低で何枚のレッドカードを買わなければいけなでしょう。

SANY0829.jpg
3月7日

9876枚を9人で赤、白で18(9と9)に分けようと考える。

その結果1人のレッドカードは500、20、20、50、4、1になり595枚(間違っている)に。

595枚を9人分足して行くと9876枚の半分より多くなり、この数が違うことがわかる。

そこで再びわけ直しするのかと思いきや

一から分けるのが大変と思い違う方法を考える。(後からのミッコロ談)

---(ここから思考追えず)

4500(500×9)+450(50×9)+180(20×9)+45(5×9)=5175

(5175+5175=10350、10350-500=9850、9850-24=9874)←参考?

5175-500=4675
4675ー24=4699
4699+4699=9398
9398+400=9798
9798+134=9932
9932ー5000=4932(最低枚数)
4932+4932=9864
4932+12(9876-9864)=4944(最高枚数)
見直しで9864+12=9876

他にも計算の跡はありますが、
答えを出すために必要なのかがわからなかったので
ここでは省きました。

-------

問題の答えを書いた後

ミッコロが急に

「頭の中でやってしまって、絵ではやらんかった。

だから絵は間違ったままだけどいいかな。

答えが当たっても絵でやらんかったからわからん帳に入れていいよ」

と言って来ました。

私「一応どんぐりは絵を描いてなくても答えが正解したら

わからん帳には入れないから、正解していたらそのままにするよー

でも何でそんなこと聞くの?」

ミ「いやねぇ勝手に頭が先に動いて~、

ちょっとまってまって~感じになって。

絵も違っているし計算でしかやってないし

何でこうなるのか説明もできんから

いいのかなって思って」

と言ってきました。

???

えっ?どういうこと?

急いでボイスレコードをonにし聞いてみました。

私「頭の中がどうなったの?」

ミ「勝手に頭が先に動いて~

だいだい(そういう時は)いつもその通りになるから

手が勝手に動きたくなるみたいな・・・・・」

私「ん、どういうこと?」

ミ「・・・頭の中が勝手に動いてんだけど~

自分がついていけんって感じ。

こっちはもっとゆっくりしたいけど

勝手に先に進んでいくから

そんなに先に行かないでーって思う。」

私「あーはー・・・(わかっていない)」

つまりミッコロ自身もなぜこの計算になったのか
私に(人に)説明は出来ないようです。

でもその瞬間は「これをやれば答えが出る」と確信して
計算をやっているようではあります。

そういえばミッコロが以前

「勝手に頭が動いてやってくれるから
便利やろーミッコロの頭」

と言っていた時がありました。

今回も結局1人のレッドカードの枚数はわからないまま
答えを出しました。

なぜ1人のレッドカードの枚数がわからないのに
余りがわかるのだろうか・・・。

そしてこれは暗算と言えば暗算だけど

やっている本人も思考が早すぎて後から説明出来ないくらいだから

どうなんだろう。

その時はこれをやれば答えが出ると思ってやっているようだから

小脳思考なのだろうか。

前回といい、今回といいミッコロの頭の中はどうなっているのだろう。

本当にすみません。どなかた
ミッコロのこの計算の意味分かる方いらっしゃいますか?

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

3mx10

2018年03月09日 18:03

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<3MX10> 小2 ミッコロ
恐竜の卵チョコレートが100円で売ってあります。ガメラ君はこのチョコを3個買い
たいのですが、120円しか持っていません。ガメラ君のお小遣いが、1日30円だと
すると、後何日我慢すれば買えるでしょう。

SANY0822.jpg
2月20日

前回の2mx36 の事があり、

今回は

「絵そのもの」で答えを出すようにと
注意事項を言ってから始めました。

もうビックリするぐらい「絵だけ」でやりました。

1日=朝、昼、夜を描いてますし、
計算も一切していないです。

地道に120円に30円ずつ加算していく方法でやりました。

この絵を見て年長の時を思い出しました。

こうやって地道に絵を一つずつ描いていたなぁと。

やはりこれが基本だね^^

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx36

2018年03月08日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX36>
今日は満開の桜の下で、お花見です。御馳走は超長うまか棒と超長まずか棒の柔煮です。
超長うまか棒は超長まずか棒の3倍の長さがあります。みんなで午前中にうまか棒と
まずか棒を丁度半分ずつ食べたところ、残りの長さをあわせると200cmでした。
では、超長うまか棒はもともと何cmだったのでしょうか。

SANY0819.jpg
2月17日

4文目までで右ページのみの絵になります。

1文目を聞いてうまか棒とまずか棒を同じ長さに描いたので
×してその右に「うまか棒はまずか棒の3倍」の長さを描くが

絵が完全にこの段階で違っています。

なのになぜか最後の5文目を聞いて、
すぐに左ページに絵を描き

迷うことなく答えを描いて正解しました。

これはおそらく

問題文を頭の中でイメージし
それを頭の中で操作し

そこから出た答えを
左側ページに描いたのではないかと思います。

ちなみに本人は問題が終わった後も
右ページの絵が違っていることは
気づきませんでした。

次回の注意事項で
「絵そのもの」で答えを出すようにと言うことが決定したのは
言うまでもありません。

頭の中ではなく

計算でもなく

絵そのものを操作してやって欲しいなぁ。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx30

2018年03月07日 08:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX30> 小2 ミッコロ
ミミズのニョロは3色の宝箱を見つけました。赤色の宝箱には黄色の宝箱よりも4個多い宝、
黄色の宝箱には青色の宝箱よりも2個少ない宝が入っています。宝箱を明けたらみんなで
30個の宝がありました。では、赤色の宝箱には何個の宝が入っていたことになるでしょうか。

SANY0818.jpg
2月15日

最初の1文目ではまだ何色が3色あるかわからなので

☆色、♡色、?色と描いています。

今回は珍しく片面だけでした。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx88

2018年02月27日 09:13

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX88> 小2 ミッコロ
ある日タレパンダくんは巨大パンダになりたくて300kgの体重増加を目指しました。
ケーキ1個で500g、ジュース1本で200gの体重が増えます。 食事はケーキ2個と
ジュース1本がセットになっているとすると、目標までにはジュースを何本飲むことになるでしょう。

SANY0816.jpg
2月10日

学校ではまだ習っていない為、単位換算表書いて最初に確認していました。
300kg=300000グラム、ケーキ2個とジュース1本で1200グラムと記入。

1セット1200g(ジュース1本)、2セット2400(2本)と順番に足していき、5セットで6000(5本)。
そこから10倍し60000(50本)、さらに10倍で600000(500本)。
それを半分にし300000なので、ジュースの数も半分の250本と答えが出る。

念の為、足し算とかけ算でたしかめします。
1、60000+60000=120000、120000+120000=240000、240000+60000=300000
2、50×5=250

-------------
思った以上に結構すんなり答えが出ました。

一般的には?目標の300kg(300000g)に
どうやって到達するか考えると思いますが、

目標を遥かに超える600kg(600000g)まで行き
そこから半分にするという考え方に

なるほどな~と1人勝手に心の中で感心しました。

答えまでの道筋は本当に色々あって
自由な発想を色々することが大事なんだなぁとしみじみ思います。


あ、ちなみに気になったので

ミッコロに後から(数日後)どの時点で
答えが見えたか聞いて見ました。

キリの良い数字「5セット6000g(5本)」を基準に10倍で60000g。
この時点で、そこからさらに10倍(600000g)して
それを半分にすると答えが出るとわかったそうです。

「だって3と3で6でしょ。」とのこと。

目標の300000gは遥かに超えても
答えが出る道筋が見えたからそうしたんだね。

納得!



ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx48

2018年02月25日 09:09

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX48> 小2 ミッコロ
ウンコロガシ組6人とフンコロガシ組8人が、ある時戦いをしました。ウンコロガシは
両手に2個ずつのウンコ、フンコロガシは両手に1個ずつのフンをもって戦います。
今、ウンコとフンを同時に投げ合うと、どちらが何個多く投げることができるでしょうか。

SANY0814.jpg
2月6日

ウンコガシ組の一部のウンコ8個を赤くが囲ってあります。

絵を見て答えがわかった後に

確認の為式とひっ算を書いたのですが

さらっと書いたせいか

式が反対になっています。

本来4×6=24、2×8=16ですね。



ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx81

2018年02月23日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX81> 小2 ミッコロ
ムーリー君はピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで
忘れ物を取りに家に戻りました。まず、ムーリー君は、南へ3200m 戻って、次に西へ
350m進み、また、南へ1800m進んで東へ350m進みました。 さて、これから最短距離で
家に帰るにはどの方向に何m進めばいいでしょう。

SANY0812.jpg
2月3日

1800mと答えの1400mで、1800mの方が短くなっていたり
1400mと3200mがほぼ同じ長さのは少し気になりますが

方角もわかっているし、単位換算も出来ているし
絵を描いて意味は理解出来ています。

まぁ、そこまで意識していないだけだと思うので
様子を見ようと思います。

ちなみに
ムーリー君がピクニックへ行く途中に忘れたのがすいとう!

家の中の片隅に小さいすいとうが置いてあります。笑


ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx73

2018年02月21日 09:23

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX73> 小2 ミッコロ 
今日は全国CD飛ばし大会の日です。1人5枚ずつの巨大CDを5m先の箱に投げ入れます。
箱に入ったCDの厚さに応じて車を貰えます。始君は4枚、次野君は3枚、最後君は5枚が
入りました。CD1枚の厚さを6mm、CDの厚さ2mmにつき3台の車を貰えるとすると、
みんなで車は何台必要でしょう。

SANY0810.jpg
2月1日

2mmにつき3台の車がもらえる為、CD1枚=9台

始君の4枚、次野君の3枚、最後君の5枚を合わせ12枚
9×12=108台

見直しで念の為式で確認
9×10=90、9×11=99、9×12=108

-----
これも絵を描いてからは早かったですね。

最近かけ算をどんぐり問題でも使えるようになって来ました。

右上にミッコロの手が写りこんでいます。
それにしても冬なのに黒い~笑

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx54

2018年02月15日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX54> 小2 ミッコロ
今日は全校CD飛ばし大会の日です。50人が一緒に飛ばします。上位3人の記録を合わせると、
下位2人の合計の丁度4倍でした。5人の記録を合わせると50mになりました。
下位2人の差を2mとすると、最下位は何mになりますか。

SANY0807.jpg
1月27日

□□□□ □と書き、50mを5つにわけ一つの□が10mとわかり

下位二人の差10-2=8。8を二つにわけ最下位4mとわかる。

---------------
絵が今まで以上にシンプルでした。

絵を描いてからは

秒殺で終わってしまい物足りなさがあったかもしれません。

こうやってどんどんシンプルになっていくんですね。

でもなぜCDが上に飛ぶイメージなのだろう

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx85 偶然正解?謎?(3/15追記あり)

2018年02月13日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX85> 小2 ミッコロ       
レッドカードとホワイトカードを合わせて9876枚 9999枚買って 9人 7人で同じ数ずつに分けます。
一人ずつのカードが、半分はレッドカード、半分はホワイトカードになるようにするには、
最高で何枚、最低でも何枚のレッドカードを買わなければいけないでしょう。

SANY0805.jpg
1月25日

右ページに何か試した跡がありますが

最終的にやった方法が

左ページに9999枚のまず千の位の9000を2つにわけ4500(2000、2000、500)と4500。

次に900を450(200,200,50)と450に。

同じように90を45(20,20,5)と45に。

そして最後一の位の9を3と3にわけ、残り3枚。

4500+450+45+3=4995 4998(最低)。4995 4998+3(余り)=5001(最高)。

---------------
これ、なぜこの方法で答えが出るのかわかりません。

普通というか私だったら7人にまずカードを分けてからやると思います。

なぜ1人のカードの数がわからない状態で答えが出るのか?

ミッコロが寝た後も何度か考えてみましたがわかりませんでした・・・。

本人にやり方をきいてみたのですが

「なるべく簡単な方法がないかなぁと思って

絵をずーっと見ていたら、頭が教えてくれたとよ」

とのこと。

ミッコロも上手く言葉ではあらわせないようでした。

類題の2mx86を2カ月前の昨年11月にやっていますが

この時は1人分のレッドカード、ホワイトカードを分けてやりました。

今回も分けてやれば、いずれ答えは出ると思ったようですが

なんせ今回は10人ではなく7人。分けるのがとても大変と思い

上記の発言「簡単な方法がないかな」と思ったようです。

偶然当たったのかとも思いましたが、

私が最後添削する前に、この答えは自信あると言っていました。

ん~考えれば考えるほどわからないー

謎は深まるばかり・・・。


一応偶然正解していたとしても

答えは最高、最低どちらの枚数も当たっている為

正解にはしました。

-----------------3/15追記

謎がついにわかりました~
3/12の記事「謎?の解読 1」でkiruruさんからこの2mx85の
ミッコロのやり方を教えて頂きました。(詳しくは記事のコメント欄へ)
偶然なんかではなく、きちんと考えておりました。

そしてうまく説明出来なかったのは小脳で処理したからでした。
それについては「謎?の解読 2」に詳しく書いています。

この問題が終わった後、少しでも偶然に正解したのかな?
と思った事がミッコロに申し訳なかったなぁ。

でも
低学歴で、
運動が苦手で、
家事が嫌いで、
体力がなくて、
ゲーム好きで、
子供が嫌いだった私でも

どんぐり理論を学び実践していくことで

自分を遥かに超えた子に育っていってることが、
より一層わかり純粋に嬉しかったなぁ。

ミッコロ(小2) コメント: 4 トラックバック: 0

2mx25

2018年02月06日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX25> 小2 ミッコロ 
ダンゴムシ市の人口は、みんなで720人です。今、男の人の列と女の人の列に各々1列に
並んでもらっています。列は、女の人の列が男の人の列よりも20人多いことが分かりました。
では、男の人の列には何人が並んでいるでしょう。

SANY0803.jpg
1月20日

左側に絵を描くも微妙にイメージと違った為
そのすぐ右に描きなおす。

2列の内左が女の人で20人多い。
720-20=700
700を半分に分け350人。

こういう問題もすぐにイメージ出来
秒殺で頭の中に浮かぶようです。

昔100人全員を描いていた時がホントに懐かしいです。


ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx31

2018年02月05日 09:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX31> 小2 ミッコロ 
イカ君とタコ君が、CD飛ばし競争をしています。1枚表が出たら7個お菓子を貰えます。
イカ君は4枚、タコ君は9枚が表でした。では、どちらが何個多くお菓子をもらえたでしょう。

SANY0801.jpg
1月18日

問題文を聞いて思うがまま絵を描いて行きます。

7個のお菓子の絵が途中から省略されています。
絵を参考に計算して答えを出しました。

7×4=28
7×9=63
63-28=35

---------
今まで絵が省略されたことはおそらくありません。
この類題も今までに何問かやっていますが、どれも全て絵に描いています。

おそらく頭の中でかけ算で答えが出るとわかったのでしょう。
だから省略したのかなと思います。

かけ算という武器を手に入れ
すぐに答えが出てしまいました。

なるべくどんな問題でも絵を描くように、
注意事項で言っていこうと思います。

最後にタコ君とイカ君を楽しそうに
色塗りしていました^^

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx80

2018年02月03日 08:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX80> 小2 ミッコロ
サンタさんが、子供10人に、それぞれ同じ値段のお菓子を3個ずつと、そのお菓子1個の
ちょうど2倍の値段がする玩具を2こずつ買ってあげようと思っています。
ただし、サンタさんが使えるお金を全部で14000円とすると、1個何円のお菓子と1つ何円
の玩具を買ってあげればいいでしょう。

SANY0797.jpg
2月13日

子供10人のお菓子3こずつ、そのお菓子1個の2倍の玩具2こずつを
描いているつもりが、そのお菓子1個の3倍の玩具を2こずつ描いて行きます。

そしてスペースが小さく、見づらいのもあり?が何個あるのかわかりづらく
14000円をその?ずつわけていこうとするも、途中で疲れてしまい中断に。

中断した後自分の絵を見て、お菓子1個の3倍になっていたことに気づき
?を一つずつ消していました。

-------------------
3日後、続きです。

前の絵ではわかりづらいということで一から書き直しします。

SANY0798_20180202212606ecd.jpg
2月16日

一目で見えるように考えやすい絵を描きます。
やり方も変え、今回は14000円をまず10人に分けます。
1000円を10人、100円×10人を4回繰り返し、1人1400円とわかる。

次の1400円を?が7この為7つに分ける。
100円×7を2回し、?=お菓子200円、??=玩具400円とわかる。

1人分、縦一列にわけて答えはもう出ましたが、
残り9人分も全て絵に描きました。

-------------
最初の絵と3日後の続きの絵が
ま~ったく違うことに少し驚きました。

こんなにも考える為の絵というのは違うのだなあ。

省略する所は手を抜き、どれだけ簡単に答えを出せるか
と考えてやっていました。

でも私は最初の絵好きです。答えを出すには見づらいですが
一つずつ細かくイメージしている所が良いなぁ。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx20

2018年01月26日 11:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX20> 小2 ミッコロ
クジラのマッコくん、ザットくん、シロナガくんが宝探しをしています。どの宝箱にも
2個の宝が入っています。 今回は3個の宝箱を見つけたら1度ゴールに戻ります。
今、マッコくんが4回、ザットくんが4回、シロナガくんが7回ゴールに来ました。
では、3人みんなでは何個の宝を探したことになりますか。

SANY0795.jpg
1月6日

1mxも入れ、類題を含めもう何度目の宝探し問題でしょう。

気になるので、かぞえてみたら
1mx51、1mx79 、1mx80、 1mx77、2mx40 、
そして今回の2mx20で6問目になりした。

ちなみに2mxに後2問残っています。

問題数が多いので定期的にやっていることになりますが
多少見やすくなっています。

こういう今までやったことある問題は
疲れている時、乗り気ではない時、複雑な問題をしたくない時などに
選んでやってます。

今回もいつも通りにやっていました。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx51

2018年01月25日 09:40

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX51> 小2 ミッコロ 
ボールのコロコロとゴロゴロは、100cm転がりっこ競争で、今日のお掃除当番を
決める事にしました。コロコロは50分で20cm、ゴロゴロは60分で25cm進みます。
どちらが何分早くゴールできるでしょう。

SANY0793.jpg
1月5日

コロコロ20cm50分ずつを描いていき、100cm250分
ゴロゴロ25cm60分→50cm120分→2倍して100cm240分

差を求めて答えを出しました。

周り散らばっている黒丸はゴミです。

なぜか斜めに絵が傾いています。笑
ミッコロが自分で笑いならが言っていました。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx83

2018年01月18日 09:30

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX83> 小2 ミッコロ
ムーリー君はピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで忘れ物
を取りに家に戻りました。まず、ムーリー君は、南へ5100m 戻って、次に西へ350m進み、
また、南へ1500m進んで東へ350m進みました。 さて、これから最短距離で家に帰るには
どの方向に何m進めばいいでしょう。

SANY0791.jpg
1月4日

左ページに問題文通りに描いて行くも
スタート地点より南(下)に行くことがわかり
右ページに最初から書き直す。

少し下にスペースを空け、スタート地点に●の印を付ける。

そして最終地点からスタート地点まで北に真っ直ぐ200mとわかる。

南に5400mと1500mで
1500mの方が書いた長さが長いことは
ご愛敬のようです^^

ちなみに方角はまだ学校では習っていないので
以前にどんぐり方式で教えました。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

2mx32

2018年01月17日 10:00

どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題(どんぐり問題)」

<2MX32> 小2 ミッコロ
クジラのマッコウ君の御飯はプランクトンです。赤いプランクトンと
青いプランクトンは合計で1200匹います。赤いプランクトンは青いプランクトンの5倍
だとすると、赤いプランクトンと青いプランクトンは、それぞれ何匹いるでしょう。

SANY0789.jpg
12月29日

?青
?????赤

100を6ずつ分けていき、答えを出しました。

こういう問題はもうお手のもののようです。

ミッコロ(小2) コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小3。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーリンク

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる