ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

最近のミッコロの遊び事情

2016年02月18日 09:00

中々普段の出来事をメモしてブログに書くことが出来ず・・・・><
簡単ですが、年長で成長したことというか遊びで変わった来たなと思うことを書こうと思います。

とにかく今のミッコロは友達と遊ぶの大好き。

エネルギーが少なく、人見知りで、怖がりで慎重派なので、
ごみごみしている所や、知らない人とは自分から遊びません。(恥ずかしいので)

積極的には話しかけるタイプではなく、気の合う友達と遊ぶことが多かったのですが

最近は、保育園で同じクラスの人だと結構どんなタイプの人とでも遊ぶようになってきて、
とにかく友達を遊ぶのが一番楽しい、という感じ。

外遊びでは男の子の中に混じってサッカーをしたり、かくれんぼしたり、
マラソンしたり、鬼ごっこしたり、竹馬したり、まりつきや縄とびなど・・・。

部屋の中では、ごっこ遊び、お人形さんごっこ、ラキュー、レンガ、
絵を描いたり、オセロ、将棋、お手紙書き、折り紙やあやとりなど・・・。

とにかくお友達と遊べるものは何でも好きなのですが、
その中でも今一番好きなのが、サッカーかくれんぼとのこと。

外遊びが一番好きになっていることが本当に嬉しいです^^

ここまでどんぐり理論で育てて来て良かったなぁと心から思います。
本当に有り難いの一言に尽きます。

保育園もいくつも見学させていただき、納得して入った保育園だけあり、環境も有り難く
ミッコロが保育園で困ったことはおそらく一度もないと思います。

保育園でのことで悩みがないと余裕が持てるので、それもかなり影響していると思います。
有限なエネルギーが余計な所に使われず、良い所に使われいます^^

家の中では、もちろんおとなしい遊ぶもしますが、側転したり、まりつきしたり・・・。
嬉しいような困ってしまうような

最近急に、壁があればどこでも逆立ちが出来るようになったので以下のありさま↓
SN3O1349.jpg


先日の14日の日曜、車で10分以内の公園にいったのですが、
とにかく風が強く寒くてほとんど人がいない・・・。

そんな中ひたすら石の上をバランス取りながら
どこまで先に行けるかを楽しんでやっているミッコロ
SN3O1369.jpg

寒いのと運動が苦手な私は、とにかく耐えるのみ。
ミッコロの心と頭と体のためだ、と自分に言い聞かせながら。

でも耐えて来て本当に良かったです^^


スポンサーサイト

年長 コメント: 8 トラックバック: 0

不思議&時間が無くても

2015年12月02日 08:24

朝、保育園出発予定時間の5分前ぐらいの洗濯物を干している時

ミ「飛ぶってどうゆう現実なん?

という独り言が聞こえてきました。

この日は私の起きた時刻が遅く、洗濯を干すのもかなり急いでいたのですが、

どうしてもその声が気になってしまい、

隣の部屋にいるミッコロを見てみました。


SN3O1270.jpg
はんなり豆腐の上に、毛糸で作った三つ編みのもの(ピンクと紫色)を置き、


SN3O1273.jpg
両側から両手でおもいっきり「バンッ」と押しているではありませんか。(何度もやっているの向きが変わっている)


その三つ編みのものが、おもいっきり上に飛ぶので、かな~り不思議なようで面白がっています。

何度かそれを繰り返し、

ミ「ママ~見て~」とお呼びの声がかかりました。

私が近づくと

ミ「ママ~何で飛ぶんやろ??これおもしろ~い。

私「本当だ~、なんで飛ぶんだろうね~」



最初は驚いて、それから疑問に思い、何度もやっているうちに面白くなっていったのでしょうね。

大人にとっては普通のことでも、子供にとっては新たな発見で不思議で面白い。

改めて忙しい時でも、こういう芽を潰さずに見守って行こうと思ったのでした。

-------------
以上のことをやっていた為、もちろん出発時刻をオーバーしてしまいました

しかも洗濯干しと麦茶作りを平行し、やかんを焦がしてしまった・・・

まぁでも、ミッコロは満足して出発したのでOKとしましょう^^


年長 コメント: 3 トラックバック: 0

次に使う時の工夫?

2015年08月21日 08:21

先日お子様ランチでもらった、プリキュアのパズルで遊ぶことにしたミッコロ

SANY0129_201508202230261a7.jpg

箱から出し、なんとか苦労して?パズルを完成し、そのパズルを再び箱に戻しました。

そして箱の開け口にテープを貼り終わった後、

SANY0131.jpg


ミ「ママ~見て~」

私「う~ん、なに~」

ミ「おもちゃ箱に入れても(パズルを)無くさないようにテープ張ったと~」←だ~いぶ前にパズルの箱を開けっぱなしで無くした経験あり

私「へ~工夫したんだね」

ミ「うん。それにね、そのテープを次に取る時にね、

  取りやすように(剥がしやすいように)テープのはじを折ってくっつけたとよ」

私「うん?どういうこと。箱もっと見せて、どこ?」

ということで、まじまじと箱を見ると

・・・



SANY0133_20150820223518ced.jpg

お~

テープの左端を折り返し、くっついている。確かに手で取りやすく剥がしやすくなってる~

これは一体どのタイミングで思い付いたのだろうか?

こんな日常の中の工夫が見れるのは、楽しいですね^^


年長 コメント: 2 トラックバック: 0

デンタ君??

2015年08月03日 09:00

先日、お風呂で自分で考えて作った問題をミッコロと出し合いっこをしていた時のことです。

ミッコロが考えた問題を私に出します。

ミ「子供ハムハムが5人います。次にお母さんハムハムが5人います。お父さんハムハムも5人います。赤ちゃんハムハムも2人います。みんなで公園に遊ぶに行きました。すると1人のお友達がやってきました。みんなで何人で遊んでいますか?」←あれっ、少し前にやったどんぐり問題に似ている

私「じゃあ、答え言っていい?」

ミ「まだだよ。じゃあ通しでいうね」←完全にどんぐり問題の影響

私「うん。」

ミッコロが通しで再度問題文を読んだ後、

私「82人~」←わざと自信満々に間違えてみる

ミ「お宝行で~す^^」←はい、もう完全にどんぐり問題の影響でございます。

私「あら~」

ミ「じゃあ正解言うね。ちょっと待ってて」と言いながら両手を後ろにし、数秒後

ミ「こ・た・え・は~18人です~」

私「あれっ?答え言っていいの?お宝帳に入ったから次やるのに覚えていたら大変じゃん」

ミ「いいの、いいの。これはミッコロが作って遊んでいる問題だから、答えを言うとよ~」

こんなやり取りがありました。そしてふと疑問になりました。

ミッコロの場合絵も何もかかない状態で10以内の数字を操作する場合は手を使います。
でも今回は10を超えていた。一体どうやって絵にもかかないで答えを出したのか?聞いてみました。

私「この問題の答えを確認するときどうやってやったの?ミッコロの両手では足りなかったでしょ?」

ミ「うん。まず子供ハムハムで5(自分の片手)、お母さんで5(もう一方の片手)で、お父さんで5(片手)を自分の両手の横にあるように頭でイメージして、その横にまた赤ちゃん2(2本の手)をイメージして。ここまでで、5と5で10(自分の両手)。後5と2(イメージの手)で7、全部で10と7で17。そして最後友達が1増えるだけだから、何もイメージしないで、そのまま17に1増えて18ってなったと」

おお~これはデンタ君に似ているではないか~
だいぶ前にデンタ君の話はしたことがあったけど、来年の小学校入学に向けて、ゆっくり、本当にゆっくりデンタ君を伝えて行こうと改めて思いました。

いやはやそれにしてもどんぐり問題の影響は強いですね^^

年長 コメント: 3 トラックバック: 0

痛みのコントロールは難しい

2015年06月06日 09:00

つい先日ミッコロの歯に虫歯が出来ていることを発見し歯医者さんへ行ってきました。

毎日仕上げ磨き、デンタルフロスもやっていましたが歯の間で気づきませんでした>< ミッコロごめんよ~

そして、神経の治療まで必要かどうかのレベルで、案の定麻酔をしての本格的な治療となりました。

以前ブログにも簡単に書きましたが、今回も麻酔注射をしている時、歯に器具をセットしている時、治療中、待っている間といい、全てビクともせず、まるで人形のように無表情で何事もなく治療が終わりました。

歯医者さんを出てからミッコロに聞いてみました。

私「今回も人形のようにビクともしなでいたけど、全く痛くないの?」

ミ「痛くないわけないじゃん!それりゃ痛いよ!」

私「麻酔注射が?それとも治療が?」

ミ「どっちもだよ」

私「ごめん、そうだったんだ。でも何で痛いのに全く動かないでいられるの?」

ミ「痛いこともあるかもしれない、痛いかもしれないって思うようにするんだ(覚悟する)。そうするとそんな風に出来るんだ」

私「へ~そうだんだ~」

ミ「あのねぇ、簡単そうに見えるけど、これ結構難しいんだよ。意識して、『痛いこともあるかもしれないって』って何度も思うんだよ。そしてやっとそんな風に出来るんだよ。これ結構難しいんだからね」

私「そっか、やはり難しいだね・・・。でも何でそんなに難しいのに、それをやるの?」

ミ「痛くてもお母さんさんのように体だけが動くならいいけど、ミッコロの場合『痛いよ~』となってしまって嫌だし、その方が(歯の治療が)早く終わるしね。」

私「ほ~なるほど」


以前から痛みのコントロールが出来ることは知っていましたが、今回は自分の状況を分析出来ているのが驚きですね。

痛みのコントロールをして麻酔注射の時も、削っている時も本当に顔色変えずに、ピクとも動かないのですから。大したものです。

しかも、そのコントロールが簡単ではないこともよくわかっている。
何度も使ってしまいますが、恐れ入りました。

年長 コメント: 0 トラックバック: 0

自転車デビュー

2015年05月07日 09:00

ゴールデンウィークに入り、急にある時、ミッコロが自転車が乗りたいと言い出しました。

今持っている自転車は12インチで、約3年前に購入。最初から補助輪を取り外して、その当時自転車に乗る練習をしたのですが、何度かやっても出来ず、それからず~っとそのまま3年近く放置してしまっていました。どうみてももう今のミッコロには小さすぎる為、ちょうど良い機会かなと思い、どういう自転車が売っているかあさひの自転車屋さんに見に行くことにしました。

実際自転車を見て、ミッコロが一番気に入ったデザインの自転車を試乗。その時そこの店員さんには、補助なしの練習をすることを伝えていました。そうすると、補助なしの練習をするには軽い事が一番良いとの事。
ちなみに一般的な幼児用自転車はメーカーによっても違いますが重さ12キロ前後。ミッコロが試乗した自転車の重さも12キロ。そして店員さんにおすすめされた軽い自転車の重さは8,5キロ。約3、5キロも違う。現在体重16キロのミッコロにとってはその3,5キロの重さがとても大きい。

でもその軽いおすすめのデザインは決して女の子向けではない自転車。それでも念の為ミッコロに承諾を得て、試乗してもらい、先ほど気に入った一般的な幼児用自転車と比べてもらうことになりました。

そうすると、一発で後者の「この(軽い)自転車」と即答。それからは乗って見てと誰も促がしていないのに、何度も何度もその自転車を試乗していました。

デザインは全く気にならないぐらい、その乗りごごちの虜になってしまった様子。こっちが見ていても漕ぎやすさ、スピードの出方が違っていました。(補助輪ありの状態で)

それだけミッコロも、そして私も気に入った自転車だけど、今すぐ買うことはしない。今日は見に来ただけ。
自分が納得するまで調べないと気が済まない私は、それから一旦家に帰り、他のアルミの自転車の事を調べ出しました。

その結果6つの自転車が浮上し、その中で決めることにしました。

1、peopleのラクショーライダー


値段は18800円~21,384円。重さは約9キロ。一番長い期間乗れる。


2、ブリジストンのレベナ


価格は29,725 円~47,622 円、 重さが7,9キロ。一番重さは軽い。


3、あさひのプレシジョンアイ


価格は20980円(旧式)~22980円。重さは約8,5キロ。唯一旧式タイプだが試乗している。

4、アバンテックのarcoba


価格は25,380 円~38,880 円。重さは約9キロ。デザインが女の子向けで可愛い。

5、ポポラーレのFATA


価格 16,801 円~32,184 円、重さは9,2キロ。やはり女の子が乗るにはデザインが素敵。

6、ルイガノのLGS-J16 

価格は24,840 円~35,640 円。重さは 8,9キロ。デザインは女の子でも男の子でもシンプルでグット。


軽い自転車を探しているけど、まず一番重要ししたのは、ミッコロが試乗してどうなのか?っていう所。乗りやすいのか?体に合っているのか?

そして車体がしっかりして壊れにくいこと。店舗での受け取りが出来ること。

さらに親の都合だけど、値段が安いこと。補助輪を外して「練習する自転車」なので、いつ壊れても後悔のない価格。

そして出来れば、ハンドルがフラットバーであること。つまり真っ直ぐなハンドル。これは一概には言えないと思いますが、真っ直ぐなハンドルだと握った時に手の甲が上になり、拳が前を向くので力があまりないミッコロでもバランスが取りやすいと思いました。

となると、まず試乗出来る自転車があるのか?そこまで遠いのか?ということを考える。

遠すぎて絶対不可能なのが4のarcoba。
5のポポラーレのFATA は店舗自体をを見つける事が出来ませんでした。

ということは、残りの1、2、3、6の自転車に必然的に絞られます。

1のpeopleのラクショーライダーは距離的に行けないわけではないけど、結構遠い。あさひ自転車にも取扱いしているんだけど、行った店舗にはなかったので取り寄せになるか、オンライン申し込み。

2のブリジストンのレベナは一番近い距離にあり、メーカーももちろん信頼できるけど、価格が高い。そして16インチがない(これが致命的)。

6のルイガノのLGS-J16もあさひさんで取り扱っているようだけど、店舗になかったので取り寄せかオンライン。他の店舗までもそんなには遠くなく、カナダに拠点を置く信頼出来るメーカーですが、値段がややネック。


ということから、値段も許容範囲で、既に試乗してどんな感じなのかがわかっているし、ミッコロがとても気に入っている。しかもハンドルもフラットバー。そして自転車屋さんなので安心出来る、ということで3のあさひのプレシジョンアイ の旧式タイプ(店舗にしか在庫なし)にすることに決定!ちなみに旧式の方がサドルが細くなくて乗り心地も良さそうです。

早速買いに行きました。帰って来てから近くの練習出来そうな場所で自転車の練習を始めるが買った時間が遅かった為、その日の午後6時少し前からはじめることになってしまいました。

時間が遅いので、その日は少しだけやり、本格的にはその次の日(明日)以降練習することにしました。

そして練習してから、1時間ぐらいでしょうか。

自転車の最初の乗り出しから数メートルだけ後ろを持って支えてあげればなんとか乗れるようになりました。この日はここで練習終了。

そして次の日午前中から練習。時間的にはおそらくですが2時間ぐらいでしょうか。

最初のスタートの乗り出しから、ブレーキを操作して止める所、左右に曲がること。もちろんスタンドの扱いも含め、一切誰も補助をしない状態でも完全に乗れるようになりました。



加工


加工2

加工3

いや~素晴らしい~三輪車も乗ったことがなく、補助付き自転車も乗ったこともなし(試乗した時だけ)。3年前に補助なしの練習を少ししたけど全く進歩なし。それから3年近く空いての練習だったにも関わらず、比較的私の想像よりも早めに出来るようになったのは、体が大きくなったので体力が付いたこともありますが、軽いアルミの自転車の影響が大きいと思います。

またこの次の日は海浜公園で開園時刻から閉園時刻近くまで約8時間遊んでいたのですが、
他の人が(大人含め)来ると的確に素早く避けていて、方向転換する時も早く、上り坂を登る時なんて、大人を何人も抜いてしまい、そこにいたある大人の方に「あの子早いねぇ」と驚かれていました。

まだ自転車を乗れるようになってから2日目ですが、こんなにも馴染めたのは、この軽い自転車だから。

普通の幼児用自転車より少し高かったけど、本当に軽いアルミの自転車を選んで良かったなぁとしみじみ思いました。補助輪を外して練習する場合特に良いですね~^^おススメです!

自転車デビューをし、ゴールデンウィークは自転車三昧となりました。

あまりにスイスイ気持ち良さそうに自転車を漕いでいるミッコロの姿を見ていたら、私も軽いアルミの自転車が欲しくなってしまいました^^

年長 コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

love1557

Author:love1557
2006年5月:どんぐり倶楽部を知りそれから子育て方針学習方法ともどんぐり式へ

1998年生まれ:ラン
2009年生まれ:ミッコロ

当時小2のランは19歳。ミッコロは年中からどんぐり問題を開始し小2。

現在個別メール相談1案件:5000円で承っています。

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーリンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。